2013年12月 7日 (土)

You and I on the RING

ミリヒは子供らしく動きが多い、そして日々変わりゆく姿を残さなければと、
カメラを手にすることはあるけれど。。。。
最近、日生の写真が少ないことが気になっていた。

24日のJCC和歌山展で沢山の綺麗な写真を頂いたので、それをちゃんとUPして
そして、ショーのことも少し。

010y4a4447

犬の一生の内、いちばん綺麗な時期はいつだろう?
個体差があるだろうけど、牝の場合、3歳ぐらいが一番良いと聞いたことあるけど。。。

5歳になった日生は、若い頃の初々しさは無くなったけど、3歳の時より綺麗に見える。

020y4a4450

10img_1811_original_35月の出産から子育て期間中、、
日生はとにかく毎日幸せそうにしていた。

でも、夏の間中動かずにいたら筋力が落ちてしまったようで、涼しくなっても以前のようには全く走れない。
表情ものんびりしてて、とにかく覇気がない。
まるで別の犬になったかのよう。

幸せならそれでいいけど、、。

余りの落ち着き様に、どこか身体に悪いところがあるのではないか?と心配になるぐらいだった。

このまま落ち着いてしまうのか?

11月になり秋季展は終盤へ。
コートはまだ中途半端だけど、リハビリを兼ねて
ラスト3戦にエントリーすることにした。





1戦目の大阪展は幸運にもグループをもらえたものの、(それはとても嬉しかったけど)
「ちょっとは感覚、取り戻せたぁ~??」ってな微妙な感じ。(笑)

走っていて重いし、速さを出そうとすると跳んでしまう。


09img_1791_original

2戦目の和歌山展。さて。。。

19dsc_9001_2

いつも後で写真でチェックするのだが、走ってる時の日生は、こんな顔だった。(笑)

11img_1798_original

12img_1799_original_2

日生がショーを好きかどうかは聞いてみないとわからないけど、
こういう表情を見ると、一緒に走るのを楽しんでくれてるんじゃないか?、、と思ったりする。


13img_1781_original

そして、こういう時は軽くて、本当に気持ちよく走れる。

030y4a4383

調子に乗ってくると、スライドが延びて前へ、前へ。


040y4a4384

『気持ちよく走れた』、、ってよく聞くけど、
それってどんな感じなのか?人それぞれなんかな?同じなんかなぁ?


060y4a4389

未熟な私よりも、もっと上手に日生の良いところを引き出してくれる人はいると思う。
でも、この楽しみを放棄するのは勿体ない。

だから、(日生には悪いけど)日生のハンドラーは私だけと決めている。



070y4a4390


この日は、ピックアップには残ったものの、そこまで。


08dsc_8996

ショーでも訓練でも、
私はその時の自分の力を出し切りたい、、と願っている。

頑張ろうたって、いきなりプロハンのようにできるわけでもなく、
ベテランのようにお手入れ上手になれるわけでもない。
だから、その時の自分の力、、という条件をつけておく。
練習して準備して
その時できることを精一杯できたなら、それでいいじゃないか。

考えていたことが出来た時は、残念賞でも不思議と満足感はある。
       (もちろん時には結果も欲しいけれど。)


14dsc_8990





走っている写真は、他人にはどれも同じ様なものに見える、、と思う。
でも、ひとコマひとコマが私にとっては異なる大事な瞬間。

160y4a4400

ショーの時の写真はどれを見てもいつのことか、きちんと思い出せる。
その時の日生と私が何を思い、何に取り組んでいたかも。

だけど、、、
日生の成長に比べて私の進歩が遅すぎて、日生には間に合わないかもしれないと思うと寂しくなる。


170y4a4401


You and I  on the RING


10y4a4402_1

いつまでこうして走れるのかわからない。

どこかに終わりがあるのも知ってるけど、それはきっとまだ先のことだ。







彼女の気持ちがどこで切り替わったのかは知らないが、
日生はこの2戦で、以前の日生に戻った。


150y4a4453

2013年6月17日 (月)

3年後の6月

今日は朝から月見のこと考えて過ごした。

梅雨だと言うのにこのところ暑くて、3年前と同じような天気の朝だったから。
たくさんの思い出と、まだ思い出したくない事柄も頭に浮かんでは消えていく。

3年後の6月。

Sbca1026


月見、この1年間には、いろんなことがいっぱいあってんで。

手にしたものが素晴らしすぎて、なんだか夢の話だったような気がしたり、
あんまり色々ありすぎて、時々、遠い昔の事のように思ったりするけどな。


Img_2351


そうそう、日生がとうとうママにもなってん。
あのちびっ子が、、、、って、ちょっと信じられへんやろ?
でも、日生は毎日とても頑張ってるよ。

これからは前みたいに2頭になるねん。
また、一から全部やっていくねんで。ちょっとは上手くなったやろか?

P1010001


こうやってな、月見がいないのに時間がどんどん流れていくわ。

それでも忘れへんからな。
全ては月見からはじまったんやから。

ちゃんと見といてな。


Img_0423

    

          






         downwardleft多頭飼いバンザイ!!、、でポチツ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年5月30日 (木)

日生, ママになる。

ある時はショードッグとして、ある時はオビディエンスでリングに立ち、

アジも大好き、海で泳ぎ、雪遊びをし、滑り台をすべる
遊ぶことが好きで、ドッグランも大好きで、、のお転婆娘であっても、、、、

Dsc_1063_2

日生はママになった。いろんな意味で、ちゃんと。

Dsc_1066_1

誰に教えられなくても『母親』をするものだと、話しには聞いていたけれど。。。

スイッチのON・OFFを切り替えるように、唐突に”私の知らない日生”になった。


downwardleftひなコロの入っている箱から離れない。
P1070781

庭に巨大な穴を掘り、狭いところはキライなのにカーテンの裏にもぐる。
散歩も200m以上は家から離れない。

子犬たちが”ピ~~~~!!”と鳴こうものなら、必死の形相ですっ飛んでくるし、
   (えっと、私、イジメてませんから。sweat02
掃除のために子犬を移動すると、どうか返して欲しいと懇願する。
エトセトラ、エトセトラ。
   
   


これが本能というものなのか。
『母性』、、とも言うけれど、もっとハッキリした感じ、、、
日生のDNAに書き込まれていたことが(しかも今まで埋もれていた)、
とても正確に明確に、ストレートに現れたという事に驚く。

         
Dsc_1177





downwardleftオレンジ色の金魚のヌイグルミも一緒に育児中。
(夜寝るときは子犬は箱の中にしまわれてしまうので、
この金魚さんだけを自分のベットに連れて行くことができる。)

Dsc_1171

downwardleftオチビさん(左)とヒナオくん(右)。  

Dsc_1151

これらはほとんど12日~15日目の写真です。今日は17日目。

Dsc_1153


downwardleftオチビさんも小さいながらよく動く。
(オッパイ探しのクライミング、、、って、そっちには有りませんから。)
右端のトライはモフラくん。

Dsc_1169

downwardleft後脚には、ブレア君。お腹いっぱいみたい。

Dsc_1190

ひなコロ達の飲む量が多くなってきたので、
見習い乳母は日生のヘルプで哺乳瓶トレーニングも開始。
ただ、飲む方も与える方も下手くそで、口の周りがベトベト、グチャグチャに。。。coldsweats02
(今は人間用の哺乳瓶をつかって、こんなにならずに飲めるようになってマス。)(笑)

Dsc_1103
                               (モデルはモフラくん)



downwardleftただ、このオコサマ達、哺乳瓶より私の指の方に吸い付く。。。
えっと、指先ではなく横から、、チューチューと。


P1070807

downwardleft前から見たら、面白かった。(カワウソみたい?モデルはミオちゃんだと思います)

P1070820_6



28日(火)には3週目に入り、6頭とも出生体重の3倍をクリア。shine

昨日はミオちゃん、モフラくん、ブレアくん、ヒナオくんの目が開き、発達の方も順調のようです。
(まだ、ちっこい目で良く見えてないんだろうだけど、開いただけですっごくかわいいheart02

フラフラ歩き出してもいます。その様子はまた今度。







Dsc_1020_1
          日生の出産祝いにとライアンママさんより頂いたバラ苗をご紹介。
            アプリコット⇒クリームイエロー⇒ピンクの縁取り、
            ひと花で3回、色の変化が楽しめる。大苗なので室内で鑑賞後植え付けの予定。
            毎日のお散歩で愛犬ライアン君と安産祈願してくださってたそうで、、
            ありがとうございます。




==== お知らせ ================
    コリーの子犬、オーナー様募集中。
         mailtoメールアドレス==>メール wvhprm@yahoo.co.jp 
                    (なお、件名に「日生の子犬」とご記入ください)

    「コリー専門 マザーレイク」の”子犬情報”
            =>http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/

         
==== ==== ===============

    

         downwardleft見習い乳母に応援のポチもお願いしますね。m(_ _)m

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年5月25日 (土)

不思議生物、観察中 

仔犬の成長ってスゴイもので、大げさではなく日単位と言っていい。

例えば耳。
誕生したときはアザラシの様に後ろにピタッと寝ていたんだけど、翌日には独立してて、
さらに翌日にはピーンと立っていた。eye

downwardleft(5日目)トライ牝。幼少名、『ミオちゃん』。(←みおちゃん、勝手に借りましたcoldsweats01
Dsc_1014


downwardleftこちらは、ブルー牝2、幼少名『ヒナコ』ちゃん。(6日目)
Dsc_0998

小さなヌイグルミの犬の耳はフエルトだったりするけれど、あれに感じは似ている。
そして耳の穴は切れ目があるだけでふさがっているの。


Dsc_0982

    
7日目ぐらいから、耳先をぷるぷる、、と振るわせることができるようになった。
耳も大きくなってるけど、動かすための筋肉と神経も同時に発達しているんだな。

きっと閉じられた耳の内部でも、いろんなことが起きているに違いない。


Dsc_0995


子犬は生まれたときは目も見えないし聞こえない。
1週目は嗅覚と温度を感じる機能だけを持っているらしい。

2週目で目が開き、そのころ耳も聞こえるようになる。
そう言えば、ひなコロ達も目は閉じているものの、その下にある眼球が動くのがわかるようになってきた。

1週間、ただ母乳を飲んでイモムシのように寝ているだけに見えるけれど、
目の筋肉と神経も耳と同じように同時発達中。

、、、外界への進出準備はちゃくちゃくと進んでいる。shineshine



             
Dsc_0902


もう数日で目が開くはず。


生まれてはじめて見るものは、何だろう?






Dsc_0725


==== お知らせ ================

    コリーの子犬、オーナー様募集中。

      mailtoメールアドレス==>メール wvhprm@yahoo.co.jp 

                    (なお、件名に「日生の子犬」とご記入ください)



    「コリー専門 マザーレイク」の”子犬情報”
            =>http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/

         
==== ==== ===============

    

         downwardleft今日・明日はコリークラブの本部展だよ。
                お留守番の日生はポチをねだる。

             にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年5月23日 (木)

祝☆ 生後1週間

ひなコロ達がこの世に生まれて7日が経ったよ、おめでとう~shineshine


大きく生まれた子も、小さく生まれた子も出生時体重の約1.8倍となり、
「1週間から10日目までで2倍」のライン?、、、をクリアできた。

downwardleft(7日目)トライ牡2、幼少名『モフラくん』heart04。(←もふもふだから)
P1070778

(5日目の様子)

Dsc_0882



Dsc_0875


生まれて来るまでが、まず心配で、
元気に生まれさえすれば後は何とかなる、、みたいな気持ちが私の中の何処かにあったけど、
あれ??  、、、この1週間は思ったより大変だった。





、、、なので、

こんな熊さんのようなお尻を見ると、すごくうれしい。lovely

downwardleft(7日目)トライ牡1、幼少名『ブレアくん』(ブレーズがあるから)のお尻。
P1070774


小さく生まれてお乳がちゃんと吸えない「オチビさん」もちゃ~んと2倍になったよ。

downwardleft(7日目)ブルー牝1、『オチビさん』(←チビだから)
P1070794

生まれてきたときは骨っぽくてネズミみたいだったけど

     (今も角度によってはネズミに見えなくもないけど。。。ホラ↓↓↓)


P1070792

でも、この子はニコニコ笑いながら生まれてきた。

downwardleftこんなお尻を見ると、、、、とってもうれしくなる。大きく育っておくれ。


P1070782

downwardleft新生児期は3週間だから。まだ、1週間で言うのもなんだけど、
日生と(見習い産婆改め)見習い乳母bombは頑張った。


         
P1070799

1日毎に確実に変わっていく仔犬達。

その変化をしっかり覚えておこう。

 



     ※  いつも読んでくださってありがとうございます。
        お返事遅れそうなので只今コメント欄を閉じています。m(_ _)m

    

   downwardleftコリーのパピコのお尻、かわいい!と思ったらポチお願いします。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年3月28日 (木)

キャッチボールの回数

今週の日生、、ようやくヒート期の落ち着きの無さが収束し、
お散歩中の激引っ張りsweat02も「これでもかっ」っていうマーキング行動もsweat02
クッションへのマウントもsweat02、、激減し、通常に戻りました。やれやれ。。。
そして次の段階、「ヒートブルー」期に入ったらしく、動きが極端にノロくなりました。(笑)
毎回のことなので、交配とは関係ないと思います。
乗り気でないときは、歩きたい速度で歩かせ歩きたい距離だけの散歩をしています。
腰痛で長い距離が歩けない今の私には丁度良かったですscissors


Img_1054



さて、今週末はまたもや練習会。気候も良くなってきましたよね。
で、トレーニングネタをいくつかと思います。

        写真は記事とはあまりにも関係ないです。coldsweats01
        出かけないので写真がなくて。
        夕食に庭でプチ焼肉をしたときのショットでお送りします。。
        段々とお肉に接近していく日生をご覧ください。


Img_1045
                               (顔が真剣です)

唐突ですが、
訓練でプロのトレーナーさんにつくと短時間で成果が出るのは、
優れた観察力と豊富な経験、知識によって最適な練習方法を飼い主に提案できるから、、、だと思います。
ひとつひとつのアドバイスに「何故そうするのか」、、という理由の説明がある場合もあれば、
ない場合もあるでしょう。
「この場合はこうやって練習するのですよ」と教えてもらい、
やってみて結果が出れば飼い主さんは満足すると思います。

Img_1046
                         (見てないフリをしてるけど、見てます)



だけど、私達(達?)はもっと過程を重要視している、、、ところがあります。
時間がかかっても回り道でも、ハンドラーさんにはもっと試行錯誤して欲しいなぁ、、って。

試行錯誤、、って泥臭い言い方ですが根性論、とは違います。
(延々と長時間の練習を続けても犬が気の毒なだけです)

やり方をサクサク教えてもらって結果が得られた場合と、
自分なりに試行錯誤しながら得られた結果、、
結果はどちらも同じですがハンドラーが得たものは何かちがうと思うからです。

うまく表現できないのですが、
試行錯誤というキャッチボールを通して、自分の犬はこういうやり方、段階の踏み方をすればよく易く、より理解できる、、
ということが人間側にわかってくる、、という感じかしら。
同時に、犬にとっても人から何を求められているのか理解しやすくなる、、と思います。
こちらが働きかけた分だけ、犬は聞こうとしますからね。


訓練をやっている人が感じる愛犬との「結びつき」や「絆」は、
こういったキャッチボールの積み重ねの上に出来上がるのではないか、と感じます。

だから、うまく言えませんが、、、、もっと試行錯誤して欲しいと思うのです。

Img_1048
                                (今夜は肉、でつね?)


そうは言っても、
見当のちがう事をひたすら続けていれば疲れるだけでちっとも目標に近づけません。
独学でやっていると、そういうことに陥る難しさもありますよね。
だけど、グループなんかでやってれば軌道修正できるかと思います。

(私と日生の場合ですが、2,3日、長くても1週間やって進捗が見られなければ、
レベルを格段に落として組みなおすか、違うアプローチを考えます)


Img_1050
                           (あ!鼻先がお皿に。)


Wさんの口癖ご存知でしょうか?

「CDですんなり合格したペアは、たいてい次の段階(CDX?)で壁にあたる」

幸運にもすんなり合格にしてしまった場合(或いはテクニックばっかりに頼った場合)
キャッチボールの回数が少ない、、ってことなんでしょうか。
そして、トータルではどこかで帳尻をあわせることになるという。。。。 (滝汗)


今はそんなふうに私なりに解釈していますけど。。。Wさん、あってます?(え、ちがう?sweat01


Img_1052_2
                             (日生の肉でつね!)



つぶやき。。。

           回り道にも価値があった、、という言い方は、泥臭くてちょっと苦手。
           いらない苦労はできるなら無いほうがいいと思うから。
           だけど、必要な苦労もあるんだってことはなんとなくわかる。

           階段はゆっくり登ったほうが景色が良く見える、、という言い方は好き。
           。。何も頂上に行くことだけが目的じゃないから。

 

2013年3月 7日 (木)

2・26

さて、前記事より1週間ほど前のある日のひとりごと。

平日に代休をもらった2号と、ドライブがてらまたもや日生漁港に出かけました。

Img_0508

                            日生町はどこに行っても”日生”であふれています(笑)

Img_0501_2

港を出るとこのように「日生諸島」と呼ばれる島が点在していて、
小さなフェリーでいけるらしい。。。

みかんと貝と鹿の絵があるけれど、どんなところなのか??

Img_0525


Img_0515_8お目当てのひとつはやはり牡蠣。
週末じゃないのでゆっくり買い物ができると思いきや、、、
平日は出荷量が少なく、正午というのにほとんど閉店状態。
ギリギリセーフで少量をゲットできましたが、危ういところでしたsweat01

下調べがたりないというか、行き当たりばったり、、というのか。。
ま、「思いつき」で出かけるのでいつもこんな感じです。

2月の牡蠣は身が一段と大きくなってプリプリでした。

(駅前で記念撮影する犬を不思議そ~に見ていたシニアご夫婦)













その後、どこか日生を遊ばせる場所がないか物色し、、、地図で見つけた「日生海浜公園」へ行くことに。。。

初めての場所だけど広そうだし、きっとどこかで遊べるでしょう。。ってな感じでした。
ナビの指示で目的地にたどり着き、、公園の駐車場に入れようとした時、


「ここ、来たことある。。。。。。」


またか、、、、。
ドライブ先で適当に場所を探すので、名前どころか行ったことさえも忘れてしまいsweat02
現地に着くと「なんか、来たことある気がする??」
ウチの場合こういう事がよくあるんです。



「ここ、来たことある。月見をつれて来たわ」

その途端、ドッと押し寄せてくる記憶の波。
まだ「懐かしい」と思えるほど昇華していない記憶に、二人とも無口になってしまう。


晴れているけど、誰もいない冬の海岸はあの時と変わらず。

Img_0693

                日付は2009年12月29日。月見が11歳10ヶ月、日生は1歳5ヶ月。

Img_0712

2年半という時間のうちに記憶は少し優しい色に変わってきた。
月見と出かけた場所を再び訪れても以前ほどのつらさはない。

それでも、こんな風に「不意打ち」を喰らうと何とも言えない気分になってしまう。


Img_0703
                           随分と”男前”な表情だけど、これもお気に入りのひとつ。



だからという訳ではないけれど、
最近は、何かで読んだことを時々考えるようにしている。

(ちゃんとした文句は覚えていないのだけど、、、)



       愛されて生きた犬の死は、本当の死ではない。

       その子を愛した人間、その子を思い出す人間が死ぬとき、

       その記憶と共に永遠の死を迎えるのだ。




Img_0700

ならば、私の記憶が続く限り、いつまでも私と一緒に生き続けるという事か。

沢山の想い出と共に、
胸がつかえるようなこの感覚も、記憶の一部というなら忘れたくはない。



Img_0706




翌週には2号の誕生日(2月26日)があって、平日だったので夕食時にささやかにお酒で乾杯をした。

「お誕生日おめでとう~」って言ったら、2号は「つーちゃんもね」と言った。
「つーちゃん、誕生日おめでとう」


そう、2号と月見は誕生日が同じ。
どんな15歳になってたのかな。。。と想いを巡らす。

きっと尻尾が9本の妖犬になってて、、、
モノ言わずとも目ヂカラで人を動かすようになってたに違いない。


そう想像しては二人でクスリと笑った。


Img_0710










    

    downwardleftひとりごと、、でごめんなさい。でも、月見さんに、ポチあげてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
      にほんブログ村

2013年2月 5日 (火)

ごろごろしてます。

昨年の年末頃から今年1月の間、相次いで近所のお友達ワンコが虹の橋を渡りました。

バニ、バニ、ゴル、ゴル、コーギー、ゴル、ラブ、、、、

みんなパピーの頃から知っている子達です。

日生の近所に家が建ち始めて10年ちょっと。
田舎なのでスペースに余裕がある日生地方では、その頃の大型犬ブームもあって
一気に大型犬の友達が増えました。

その子たちがみんな揃ってシニアになったこの頃。
偶然とは言え、こんなに連続するなんて。

訃報を聞き、お花を持ってお別れに行った翌日、また別の訃報が届く、、という具合。
年末体調を崩した日生のママは有難いことに回復基調だけど、
何件かの「行方不明」の知らせは、無事見つかった子もいれば残念な結果になった子も。
年明けには、遠くの気になってたお友達の訃報も知る。



家族の方の悲しみには遠く及ばないけれど、
この打撃は精神を病む。
すっかり打ちのめされた私です。

今頃はみんな、空で月見と再会してるのかなぁ。。とか考えてみてもなんだか苦しい。



なんにもせずに、ゴロゴロして、
手を伸ばせば触れられる、暖かい体に埋もれていたい。
そんな1月でした。

Img_9855
(この体制で爆睡するお二人さん)

Img_9856
(2号にとって日生はかけがえのない存在)



今ある幸せを逃がさないように、ぎゅっと抱きしめておかなければ。



Img_9301
(と、、、無理やり抱きしめる gawk


Img_9306
(無理やり、、、でも、ないか lovely

この冬は寒くて、早春の花も遅れがちとか。
早々に身構えてたひなちゃんのヒートも来る気配が無し。
どうなってんのかなぁ。


Img_93081
(おおきな抜け殻)

、、と、ボーっとしてたけど、、じっとしているのは、やっぱりもったいない。
そろそろ始動しなくては。

2012年12月27日 (木)

2012年クリスマス

今年のクリスマスは連休で予定がいっぱい。
終わったかと思ったらいきなり「大掃除モード」突入となり、
このまま2012年が終わってしまいそうな気配に慌ててUPしています。coldsweats02



まずは、人間のクリスマスから。
母と妹と2号と私の4人で大阪中之島フェスティバルタワーへ。

来年の春、2号の会社がフェスティバルタワーへ引越しするので、
(、、ってたったの50m程の移動なんですが)
「ラ・フェットひらまつ 大阪」へ母と妹を連れて行こうと、2号が張り切りました。catface

Gousei1_2
最後がいつだったのか思い出せないぐらいお久しぶりのフレンチコースと、
これまた飲んだことないよ~ってなぐらいのワインと、、、ついでに”ナマひらまつ”も鑑賞。



downwardleft久しぶりの華やかな席をたっぷり3時間楽しんだ後は、
御堂筋のイルミネーションを車中から。

Img_9263


Img_9271

車で移動しながら撮ったのでこんな感じですが、肉眼で見たほうがもっと綺麗でした。
大阪キタから大阪市長舎を経てミナミまで、イルミネーションは続いてましたが、
車も歩道の人もびっしり。大層な賑わいで。。。
今年は大阪駅も新しくなって初めての年末で、どこも見所がいっぱいらしいです。



この間、日生は実家のキッチンで、なんと6時間のお留守番(笑)
戻るとすっかり、いじけてしまってました。sweat02

(これは自宅ですけど、、)


Img_9312_2

そして我が家のクリスマスは24日。

人間はチキンとサーモンとワインで適当に。
日生には、置き去りクリスマスを償うように、普段は食べれないお値段の犬缶を奮発(笑)。
考えてみれば、ケーキよりか安いわね。

P1070566

この間、(日生の特別展のお祝いに)「サーモン缶」を買ったら、
ホントにサーモンペーストでものすごく美味しかった。(なんで知ってるかは聞かないで~)
クラッカーに載せて私が食べたいぐらいに。。。。

なので、その「ターキー&チキン」缶も美味しいにちがいない。

Img_9314

ひと缶、全部お食べになり、そのあとは苺ショートのハーフでした。

満足してくれたかな?





downwardleft年々、木が大きくなり、ライトが下まで届かなくなった、うちのクリスマスツリー。

Img_9329

downwardleft千里の練習会で撮ってもらった、コスプレ姿もおまけに。
日生トナカイのプレゼントは何だろう。。。既にいっぱいもらった気もするが。

345_large

downwardleftそして、もひとつおまけの2009年。
月見サンタのプレゼントは何なのかな。。。まだ開けてないよ。来年だね。

Img_0540

2012年11月 7日 (水)

迷子のコリー見つかりました!

迷子のコリーさん、見つかったんだって~ happy01
よかった、よかった。。。

「皆様のご協力のおかげで、本日8日に無事保護する事が出来ました。

オーナー並びに関係者一同、心より感謝しております。

ご協力ありがとうございました。」



だって。scissors
他の情報が入ったらわかりましたら、UPしたいと思いますが、

とにかく、よかったですね。

このブログ見て心配してくださった方々、ありがとうございました。



*** 滋賀県で迷子のコリーを探しています(拡散希望) **********


展覧会でお見かけしたことのあるコリーちゃんです。

無事、おうちに帰れますように。。

滋賀、京都、岐阜、、関西地方の皆様よろしくおねがいします。



詳細はコチラを見てください。

より以前の記事一覧