2015年1月21日 (水)

新年会

17日(土)は千里チーム練習会の新年会でした。

犬無し、人間だけの昼食会です。11人ぐらい?が集まりました。


10891629_758876844195524_2434410806





downwardleftランチなのにこのボリューム、飲み物とデザートがついててお腹いっぱい~~。happy01
数日前から携帯の調子が悪くて、自前のお写真無し。
写真を人に任せ、自分はパクパク食べてました。(笑)


個室でゆっくり、、、、おそらく3時間は喋ってたでしょう。(笑)
やはりここでも犬話はつきません。


1_2



新年会では、昨年1年間に資格を完成したペアにお花が贈呈されます。

チームでは2014年も、CDP、CD、CDXの各クラスで5ペアが完成。shineshineshine

ミリヒと私もその中の1ペア、綺麗なお花を頂きました。
ありがとうございます。lovely

前回のお花は2012年の日生のUD完成時でしたから、少し久しぶり。

こうやって、お花を頂く側になるのも良いものだな~と嬉しかったです。




1dsc_1504



丁度、本部からCDXの合格証とチャンピオン証が届いたのでパチリ。camera
ミリヒのレジスターは、CDXが751番、JCC-CHは3033番でした。


日生のCDXが2010年705番なので、コリークラブ全体ではこの4年間で
45頭がCDXを完成した、、ってことで良いのかな?happy01




Dsc_1515_2



で一応、取り出してきました。(我が家の)UDスターターキットscissors

なんでしょうコレ、、って?  見る人が見たら想像つくかな?



ここから始めて、UDの全課目が完成するまでは、
ひとつひとつ組立てて、少しずつカタチをつくって、とお~い遥かな道のりです。
だけど、頂上が見えていないわけでもないので、いつかたどり着ける(ハズ)と信じています。

Dsc_1503

とはいうものの、(一応出しては見たけれど)ミリちゃんはまだUDには入れそうもない。

あまりにお子様で意思疎通も怪しげ、、ちゃんと通じてるのか不安がいっぱい。。。
もうちょっとCDXなのかなぁ。。。。と思います。

残すところは後1つなので(、、1つしかないので)ゆっくりやっても良いでしょう。confident




2頭目ということで前回と同じ失敗は繰り返さずに済んでも、
犬が違えば詰まるところが違ってあたりまえ。
異なる課題が出てきたりして、思ったより時間がかかったこともありましたが、
仲間がいれば当然のように続けていける。

また皆と一緒に今年1年頑張っていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。

         downwardleft 今年も1年、よろしくね~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年12月 8日 (月)

応援に行ってきたじょ。

7日(日)は兵庫支部のJCC家庭犬訓練審査兼競技会でした。
日生、ミリヒは出陳無し。チームの皆さんの応援です。happy01

04003_original

この日はいつもと違って午後スタート。
お昼前に私が会場に着くと、すでに皆さんお弁当を食べていました。(笑)

一瞬、「え、みんな食べるの?」って思ったんですけど、
そっか、今食べないと午後いっぱいは食べられないもんね。。。と納得。

05007_original


ただ、その後もテーブル上にはおやつがてんこ盛りになってて。
みんなバリバリ、モグモグ。。。まるでお茶会かピクニックの様相。

どうやら、いわゆる「ストレス喰い」、、、のようで。(笑)
ずっと口を動かしている人もいたりして。。。。coldsweats01
うんうん、緊張するものね。

皆の願う気持ちが伝わってきて応援にも熱が入ります。rock

06008_original


秋(冬)の支部開催は少なく大抵が春季です。
私的には、暑さによる犬の体調を気にしなくて良いので11月、12月の気候は有難く思います。
犬の動きや集中力が断然良いですしね。

ただ、じっと座っていると足元からドンドン冷えて、人間はブルブル。。。
当日は気が張っているので感じなかったかもしれませんが、
人間の皆様、どうか体調を崩しませんように。(そういう私も鼻がグズグズしてます)

                          (お写真の一部はナミ家より頂きました。)
07164_original


08356_original


135_original

エントリーも多かったのですべてが終わることには薄暗くなっていました。

審査員先生、寒い中の長時間の審査ありがとうございました。
支部の皆様にもいろいろお気遣いいただきまして、お陰様で快適に過ごすことができました。
お礼申し上げます。

Page1
千里チームはCDPからCDXまでのお受験。

合格された皆さん、おめでとうございました。shineshine

惜しくも残念賞だったペアの皆さんも、この経験は決して無駄にはならないと思います。
求められる基準をクリアしてこそのタイトルの価値ですからね。また頑張りましょう。

結果だけでなく、細かい内容、出来具合にも関心をもって観戦する皆さんの様子に、
レベルUPを感じた1日でもありました。

03dsc_1246


ウチの子達は、、、やる気満々sign02だったのに出番がなくて暇そうでした。coldsweats01
合格したペアのお立ち台撮影を見ていた日生は
何もしていないのに「次は自分」とばかりに台に乗ろうとしてたりね。(爆)


でも~やっぱり冷えたみたい。今日は腰が痛いです。

    

       downwardleftお受験頑張ったコリー&シェルティに、お疲れ様~のポチを。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年11月20日 (木)

JCC特別審査会2

前記事の続き、日生のUDです。



人から言われて後から気づいたのですが、日生が競技会、(いわゆる本番)に出るのは2年ぶりのことでした。

春から続いたミリヒのトライアル挑戦もあって、ついついミリヒに時間と手間を取られ、
何かしたがる日生に対して、とりあえず満足させるための「ごまかしの練習」しかしない日々が続いてました。

    
0820141103_1155201
  (写真は動画からのキャプチャーした不鮮明なものしかありません。)



7月の長野審査会の時も、出番がない日生は車中待機でしたが、
漏れ聞こえてくる審査員の指示に車内でいちいち反応していたらしいです。

「前進」、「左曲がり」、「停止」、「右曲がり」、、、、「課目終わり」。
拍手。。。

聞こえてくるコマンドに騒ぐ日生を、迷惑になってはいけないので2号は抱いて押さえていたそうです。

なんとも切ない気分です。weep


0920141103_1155202


そんなことがあって、
2012年、思いがけなくBOTBを頂いたものの、内容的に「力づくで通した課目」
をやり直し本部競技会に挑戦しよう、、、と思ったのは夏前のことでした。

ミリヒにCDXを教えながら、日生のUDをやり直す、、私にとっても結構大変なことでした。


1020141103_1155203


やり直したのは、
脚側行進(視符のみ)と、命令によるジャンプ(遠隔指示による移動とジャンプ)です。

(ここからは、訓練競技に興味がない方には退屈な話になるかもしれません)



0720141103_115520

脚側行進はCDPからある課目ですが、
「訓練は脚側に始まり脚側に終わる」と言われるほどの永遠の課題です。

どこの団体の訓練競技でも必ずある課目。
私も含めて皆が「もっと上手くなりたい」と願う課目でもあります。
コリークラブのUDの脚側は視符のみ(声によるコマンド無し)なのでさらに難易度が高いかもしれません。

この課目、日生はそれなりのレベルにあると思ってましたが、
まだまだ改善の余地があったのでもう一度やり直すことにしました。

声によるコマンドが無いので、犬は常に人の動きに集中していなければなりません。
どんな動きの時でも犬の頭がハンドラーの体から20cm以内にあること、、、を目標としました。

どうでしょう?荒い画像ですができていますか?  もう一息かな?(笑)







もう一つは、「命令によるジャンプ」
遠隔操作によって犬を前進させ、右または左に移動させます。

downwardleft前進
1320141103_1155206
                    

downwardleft停止
1420141103_1155207

downwardleft右へ移動                          

1520141103_1155208

downwardleftジャンプ

1620141103_1155209

これと同じ要領で前進から左90度移動と幅跳びを行うのです。

何もターゲット(目標物)のないところを前進させ、できるだけ90度に左右に曲がらせ
目的の位置まで移動させる、、、



ハーディングドッグ(牧羊犬)の特性を考慮した課目なのかな、、と思います。
UDの見せ場なんですが、、、、とにかく難しい。think
私達の苦手課目でした。


長い時間をかけて練習しましたが、直前までどうしても思うように仕上がりませんでした。
競技会の4日程前になって、「何か」、、、をつかんだような気がして
やっと動きがよくなりました。

もう少し時間があれば、、、今から思えばそういう思いもありますが、
本番では、右移動は完璧、左移動は追加のコマンド1つでできたので
(&曲がりましたが、、、)

前回と比べると「想い描く姿」には近くなった、、、、、そう思います。


downwardleft臭覚選別

1220141103_1155205

でも、、、、、

実はその前の「臭覚選別」で日生は3本中の1本を失敗していました。
「臭覚選別」とは13本のダンベル(木・革・金属)の中から
ハンドラーの匂いのついたターゲット1本を取ってくるというものです。

これまでほとんど失敗しなかった課目なので、危機感はなかったのですが、
3本目の金属ダンベルの時、一旦正解のダンベルを咥えたにもかかわらず
思い直して?横にあった不正解のダンベルを持って帰ったのです。



1120141103_1155204

何が原因だったのか?ダンベルの洗浄だったのか?風だったのか?
今でもよくわかりません。
いや、他のことに集中するあまり事前の確認が不足していたのでしょう。
私の責任です。


ともかくこれがー20点となり、日生は残念賞となりました。

この1本で、、、今までの努力はあっけなく吹っ飛んだのです。

downwardleft最終科目、「立ってマテ3分」
ショードッグの意地? パッドひとつ動かしませんでした。

1720141103_120918_2





「臭覚選別」を1本落とした時点で、目標としていたものには届かないことはわかっていたので、競技中にもかかわらずとても残念に思いました。

だけど、その後の、
長い時間かけて練習してきた「命令によるジャンプ」を
(100%完璧ではなかったけれど)ちゃんとやれた事は本当に良かったと思います。




後から動画を確認して、自分の動きがおかしいのにも気づきました。
どうやら、2年ぶりで硬くなっていたのは、日生ではなくて私の方だったようです。


日生は2年前よりも正確にできてたのでいっぱい褒めておきました。
そう、この子はいつもこうやって私の想いについて来てくれるのです。

ごめんね。
まだ「延びしろ」はあると思うから、、、、また挑戦できればいいね。
それまでに私の方が精進しておく。約束するよ。

    

       downwardleftヒナピーがんばったね、、とポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年11月18日 (火)

JCC特別審査会

翌週、11月3日は「JCC特別審査会および訓練競技会」でした。

今年は会場がなんと埼玉県!!
え、埼玉ってどこsign02 どこ?どこ?どこ?と地図を見ると、東京より東やんsign03
行ったことないぐらい東ですが、、行ってきました。happy01
前日夜、足柄SAで宿泊、翌早朝現地入り、、の行程です。


まずはミリヒのCDX2次。

01dsc_4710
        日生のようにも見えますが、これはミリヒの紐なし脚側行進。

長野審査会で1次に合格したものの、各課目に不安定さが残り、
それをどれだけ完成できるかが課題でした。

02dsc_4747

練習でも、何回かに1回は思わぬ動きをする。。。さらには本番でも。
なんかこう、安心できないというか、入りきらないというか。。

もうひとつ上のレベルに行けない、、という感触を持っていました。


04dsc_4752

この日、単独課目において大きなミスはありませんでした。(、、と思う。coldsweats01
正確には、ハンドラーの判断で「余計な体符」はありましたけど、ほんのちょっとです。



ただその後の、「団体座ってマテ3分」で
突風に煽られたネットがバサーっと寄ってきて、キョドってしまったミリヒ。
ああ、まずいな~と思ってたら、しばらくしてその場で伏せてしまい大きな減点となりました。

風上の一番端っこに座ってなかったら違ってたかもしれません。運もあるので仕方のないことです。
それに日生ならば、そういう場合でも持ちこたえたでしょうから。。。
それも実力の内、、、ということなのでしょう。

でも、それ以外は満足のできる内容でした。


05dsc_4760

6月の岡山審査会でもそうでしたが、
丁度、反抗期なお年頃?わかっていてもグダグダしてみる、、なんてこともあって

不安定だったミリヒの動きを直すために、夏以降細かいことを要求してきましたが、
この日はそれにちゃんと応えてくれてたと思います。

この感触をこれからも覚えておこう、この子をもっと信頼しよう、、
そう思えた日でもありました。


06dsc_4818

CDX2次合格。競技会193点sign03(2席)shineshineshine

       THE MOTHER LAKE MIRIHI ISL,C.D.X.


          2014.05.06 奈良審査会 CDP,CD1次
          2014.05.11 京都審査会 CD2次
          2014.07.20 長野審査会 CDX1次
          2014.11.03 特別審査会 CDX2次





昨年12月からはじめて1歳5ヶ月のCDX完成。
できるお母ちゃんと比べられてつらいね、、って思ってたけど、
お母ちゃんより早かったんやね。(生まれ月にもよるけどね)

ショーと並行していたし、いっぱいいっぱいだったでしょう。

おめでとう、ミリちゃん。良く頑張りました。




       (長くなったので日生については、別記事で。confident

    

      downwardleftミリヒがんばったね~で、ポチをくださいね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年10月30日 (木)

10月練習会 2回目

25日(土)は10月2回目の練習会でした。

downwardleftちょっとお久しぶりのアイラちゃん。只今、UDの練習を始めたところです。

この写真よく見るとお腹の下にターゲット(マット状のもの)があるのですが、
その位置に離れたところからコマンドで「前進」することをやってます。

018_original_2

downwardleft真剣に見上げる表情がとてもいい感じ。heart04

017_original

downwardleftこれは、あんずちゃん。こちらも見上げてます。
「お母さん、なあに?」って言ってるのかな。lovely


149_original


downwardleftもうひとつ、みとちゃん。

シェルティって(コリーに比べてですが)ちっこいので、
見上げる姿が一生懸命で可愛いなぁheart04、、って思います。


144_original

downwardleftコリーのナミちゃん。ダンベルを持来して渡すところ。
ナミちゃんも頑張ってるね。good

057_original


進むときもあれば、停滞することもあり、スムーズにいくこと自体が珍しいのが訓練。




でも、この日、嬉しいことが2つありました。

ひとつは、ジェッちゃん。
ずっと「ある事」ができないまま数ヶ月が過ぎていました。
ある事は小さな事だったのですが、
それができなくては課目が完成しない重要なものでした。

それがこの日は出来るようになっていました。shineshine


106_original


「え~~できるやん、ジェッちゃんスゴイ、mieさんヤッタネsign01
びっくりして、すごく嬉しくて、わ~~って手を叩いちゃった。

思わずホロリと来るような瞬間でした。

111_original


もう一つの嬉しかったことは、サラちゃん。
なかなか脚側行進のコツがつかめなくて、オーナーのFさんも長い間苦労されてました。

それが何だかこの日は違います。
息が合ってきたというか、カタチになりつつある何か、、、、
褒めるタイミングと正すタイミングが合ってきて、それがサラちゃんにも伝わっている。。。
そんな感じに見えました。


079_original


今はCDP練習中なので、ついつい
「脚側行進ははじめから上手に仕上げることは難しいので、
CD、CDXと上がるうちに完成度を上げて行けば良いですよ」、、なんて
私は言ってしまってた事を思い出しました。

だけど、Fさんは「脚側が何よりも上手になりたいんです」とずっとおっしゃって、
聞けばお家でもずっとコツコツ練習していたそうです。



077_original

まだまだ、とっかかり、、のサラちゃんですが、何か一つ目の壁を乗り越えつつある
そんな風に感じます。

長い期間にわたって、
「何とかしなければいけない」と、あれやこれや思いつくことを提案していた私ですが、
100の提案よりもオーナーさんの1つの思い、、、そんなことも頭によぎったりしました。



課目ができる、できないという事以外の大事なこと、
そういうものが確かにあると、訓練をやってて思う時があります。


032_original


この日は、帰国されたWさんも来てくださって、
やっと日生とミリヒの練習を見てもらうことができました。
(仔犬が生まれてお忙しいのにありがとうございました。)

このところ、不調でかなり凹んでた私なので、
あれがうまくいかないとか、ここがおかしいとか、どうしてこうなるのかわからないとか、、、
滝のように口から不安が溢れ出たのには自分でもビックリ。。。
弱音は吐かないと決めていたのになぁ。

Wさんがお留守の間、
みんなの士気を落とさないように、また新しく始めたペアには
訓練を楽しく思ってもらえるように、、

戻ってこられるまで私こそが頑張らないと、、という思いがとこかにあって
肩に力が入っていたんだと気づきました。



008_original_3

一人では相談することもできない。先輩がいるってありがたい。

感じている不安を口に出したことで、少し気分は上向きになりました。confident



納得できるところまでには仕上がりませんでしたが、
来週は競技会へ行ってきます。

ミリヒはCDX、日生はUD。
どうか、今持てる全てを出し切れますように。それが願いです。


   


    ※ドタバタ多忙につき(爆)、お返事遅れると思うのでコメント欄は閉じています。m(_ _)m

    

           downwardleft信じる気持ちが一番大事。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年10月14日 (火)

10月練習会

土曜日は練習会でした。
記事は時々とんでしまってるけど、月2回のペースで行ってます。good

288_original

9月中、草ぼうぼうだった空き地は見事に草刈されててキレイになっていました。
公園でもない空き地なのにありがたいことです。(別に私たちのために、、ではないでしょけうけど)

どれほどボウボウだったかと言うと、downwardleftミトちゃんが埋もれるぐらいでした。coldsweats01
                             (ミトちゃん、ごめんね)
これも、さっぱりスッキリです。

129_original

全体的に遊んでいる写真が多いけれど、開始前と終了後の10分程がガス抜き&トイレタイムです。
それも呼び戻しができる子だけの特権?。

練習時間2時間、頭数によっては3時間になるので
その間、自分の番以外はオンリードで待機となります。


030_original


私はリング?に出ているので自分では写真がとれず、
最近はいつもナミ家から頂いています。
                       (いつもお写真、ありがとうございます。)


056_original


午前中なのに秋っぽくなった日差しにみんな良い表情。

真剣かつ楽しそうでしょう?

練習がイヤイヤ、、って子はいないのが不思議です。
ハンドラーが目標持ってやっていると、犬達にもつたわるのかもしれません。confident


047_original

ちょっと前までは、CDP,CD中心のメンバー構成だったのに、

いつの間にかCDX挑戦組の数が増えて、何だか練習内容もレベルUPした感じがします。



201_original

質問も、それっぽくなってきていますし、(ゴメン)

同じ練習をしている人同士の情報交換もあるようで良い雰囲気です。


1052_original





ショーでも訓練でも同じですが、良いもの(良い犬)をたくさん見る、、ことは大事
、、と言われます。

ただ、私もそうでしたが、始めの頃は「見ろ」と言われても、
どれが良いものなのか、または何をポイントに見たらよいのもわからない、
そんな感じでした。
沢山の情報は頭の中にとどまらず流れて(漏れて)いきます。(笑)

だけど、続けているうちに必ず「見る」ポイントや他人の様子がわかるようになってくる。
人の練習を見ることによって得られるものが沢山ある、、と
気づく時がやってきます。

(それは私にとっても同じことで、いろんなレベル、異なった性格の子たちと接することで
自分へ沢山の事をフィードバックできる、、と感じています。)

だから、(せっかくグループで練習しているのですから)他人の練習をたくさん見て欲しいと思います。



283_original



CDP,CD,CDX,UD
の4段階のクラスの内、CDXが一番犬も人も楽しい、、とよく言われます。

持来や障害飛越は動きも大きく
(今までとはちょっと違って難しいけれど)出来るようになった時の達成感が大きいからでしょうか。wink



007_original_2


このクラスになると、今までは受動的にアドバイスを受けて練習していたのが
それでは通用しないところも出てきます。
CDまでの課目で、なんとなく雰囲気でこなしていたところもボロが出てきたりね。bleah

でも、それをなんとかしようと七転八倒、
愛犬と向き合って自分でアレコレ工夫したり、日々の練習方法の組み立てができるようになってくると、、、、、



訓練はものすごく面白くなってくる。


063_original



この面白さにには、きっとハマる。。。(と私は思う)


009_original_2


どうぞ皆さん、ハマッてください。





downwardleft気候が良くなってきたので、この日は親子でよく走っていました。

027_original


12月の審査会まで1ヶ月半、お受験組のエンジンもかかってきたことだし、

私も頑張らないとね。。。。(雑念多いけどcoldsweats01

     

   





       downwardleft練習頑張ってるコリー&シェルティに、応援のポチを~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年9月19日 (金)

9月1回目 練習会

15日(祝)は練習会でした。
朝晩涼しくなってきたとは言え、日中は暑い中、そして雑草ボウボウの中、gawk
5コリー2シェルが集合。

1ヶ月半ぶりです。おひさ~~。lovely

         

74fe32
            例によってお写真はこれ1枚。ナミちゃんちから拝借しました。

いつもならお昼寝しているような時間帯に連れ出しての、人も犬もこの日は『リハビリ』。
秋も感じられるようになってきたし、そろそろ気持ちもリセットしてやるかね?、、、
そんな1回目でした。




一応、JCCの家庭犬訓練審査、、を課題にやっています。
だけど、それぞれのペアに合わせたスピードでやってますから、
ひとりでは難しい、仲間がいればできるかも、、とか思っている方、
興味のある方はいつでもウェルカムです。

(ただし、指導しているメンバーは訓練資格をもってやってるわけでは
ありませんので、そこのところはご了承くださいね。)


3dsc_0972

夏は毎年うちもダラダラしてます。
やらんとあかんな~って気持ちはあるのですが、とにかく暑い。

涼しくなってから詰めたらなんとかなるかな、、って気持ちも正直あったりして
秋から再開するというのが常です。


2dsc_0974

だけど今年は、、、思うこともあって。。。


ミリヒに対しては、
日生に教えていたときに紆余曲折、失敗したようなことは繰り返さずに済みました。

カタチはすんなり入ったものの、
ミリちゃんの完成度はとても満足できるものではない。。のは何故??
7月の長野審査会以来の疑問です。

慣れの問題なのか、かけた二人の時間の問題なのか?


1dsc_0971

ここらで細かいところを見直して地道に積み上げてみよう。
1つの課目を今まで以上に細分化して、自分の持つイメージと違うところを潰していこう。
HowToを人から聞いても、情報として読んでも、自分で理解できないと動けない面倒な私だから。

夏の間そんな事を思っていました。


こう書くとすごく頑張って練習したように思えるかもしれませんが、
5分ぐらいで週に2回ぐらい??。。。だって暑くてできないもの。(笑)

ただし、犬を動かす時間は5分でも自分の動きを考え直す時間はその10倍です。
頭の中だけのことなので、汗をかくこともないんで。。。。



   
1dsc_0889
                              (雷退避中の日生)


さてさて、成果は如何に?

ちょっとイメージに近づいたところもあり、まだまだ、、、のところもあり。
結局ミリヒでも試行錯誤しています。sweat02
             (積み重ねた時間はやっぱり大事なのね。)

やり方は今までとはちょっと変えてみました。今のところはまずまず良いかも。
それを日生にフィードバックもします。
                   





めんどくさくて大変、、と思われるかもしれませんが、
自分で組み立ててアレコレやってみる、、というのが結局好きなんでしょうね。

できるようになったことを並べていくとうれしくなります。
自分の引き出しが増えていくのもうれしくなります。

付き合わされる2人はちょっと迷惑かもしれませんが、結局は楽しいのです。good


3dsc_0927





   

         downwardleft涼しくなったしオヤツも美味しいしね。(ミリヒ)

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年8月11日 (月)

JCC長野支部審査会

昨日は台風11号が近畿地方を通り抜けまして、、、
みなさん、大丈夫でしたか?

ひなミリ家、山からも河川からも離れた高めの場所なので、
土砂崩れや浸水の心配はまずないのですが、大雨になるといつも起きることが、、、

南へ向かう国道が浸水して通行止め、
しばらくすると、上を走る高速道路が通行止めになり、
やがて北からの迂回路が通行止めになり、、、、(東西方向には抜けることができない)

今回の台風ではJRさえも不通になったので、みごとに「陸の孤島」と化しました。

住人は慣れているので、早々に買い物に行き動かない、、のが常です。
下手に出かけると家に帰れなくなるので。(笑)

夕方、下界(駅あたり)に降りてみると、
逃げ道がどこにもないと知らずに、「陸の孤島」に迷い込んだ車が、
50台ぐらい立ち往生しておりました。他府県ナンバーも多かったです。
雨が止んでもすぐには水位が下がるわけでもなく、、、、
きっと脱出するには夜中までかかったでしょうねぇ。。。。coldsweats02

毎度のことなので、ホントなんとかして欲しいと思います。



さて、前記事のつづき、ナウマンゾウに会った翌日7月20日は、、、
JCC長野支部の訓練審査会でした。CDX1次試験です。

011910639_672564602826749_704182603


長野と言ってもほとんど新潟に近い。初めての場所ですが、
7月でも日中の気温が低く、涼しいよ~の言葉に引かれて遠征しました。
(本命が受験なのか、涼しいところで遊びたかっただけなのか、、は微妙ですcatface
会場は屋外ですが屋根があるので聞いてたとおりヒンヤリ。人気の会場らしいです。

柱があることや音が反響することが気になる子はいそうですが、ミリヒは大丈夫でした。
東西からの出陳でけっこう賑やか、会場はアットホームな雰囲気でしたよ。

車内からビデオで置き撮りしたので、こんな写真しかありません。sweat01

02s1010010


03s1010015



CDX 1次合格。181点4席。
shine

09dsc_3364

よかったねぇ~~。。。ほっ。


前回、出来の悪かった脚側行進は良くなってたと思うのですが、
あらら、今回は他の課目がbombbombbomb、、、、、かなり冷汗をかきました。


04dsc_3419

う~ん、think
なかなか納得できる演技にはなりません。
まだいろんな事が足りないのでしょうね。人間側に、、、ですが。

お出かけだ~キャンプだ~ってはしゃいでたミリヒ、
翌日は試験だと知るわけもなく。。。。(笑)
そう思うとよく頑張ってくれました。結果オーライ、クリスタルも頂けたことだし。
よかった、よかった。happy01

審査員様、長野支部の皆さん、ありがとうございました。




05dsc_3379

審査会は午前中に終わり、午後からはシーズンオフのスキー場へ移動。

前日から雨がちだったからか?人っ子一人もいなかったので、
ちょっと走らせてもらいました。

14dsc_3456

涼しい~~。ミリヒ、大満足。happy02

13dsc_3437

午前中は車待機だった日生も、いっぱい走りましたよ。

07dsc_3427

06dsc_3389


早く秋になって欲しいなぁ~。

08dsc_3462

そのあと、人間は美味しいお蕎麦を頂いて、
トウモロコシをGETして帰途についたのでした。


10dsc_0785

(写真いまひとつですが)この、トウモロコシ。
ゴールデンなんとか、、って種類。

道路端のお店で1本焼いてもらって食べたら、余りに甘いので
「砂糖じょうゆをつけて焼いてるのかな?」なんて思ったのですが、
土産に買ったものを家でゆでても同じ甘さでした。

1年に1本食べるかどうか?のトウモロコシ。
帰ってから4本食べてしまいましたとさ。happy01





11dsc_0846


帰途、すっかりお疲れのミリヒ。

楽しかったかな?


12dsc_3372

   

         downwardleft がんばったミリヒにポチしてね~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年8月 1日 (金)

JCC岡山支部審査会

前記事の京都支部審査会から1週間後、JCC岡山支部審査会に行ってきました。
CDXの1次試験です。

1週間でCDXを練習した??   いえ、そんなことは無理ですから~。
CDと並行して練習していて、カタチができてきたかな?、、、と思っての受験です。

4dsc_3111


とはいうものの、、、まだまだ荒い出来上がりだし (^_^;)
直近になって少し「こじれた感」(←できたと思っていた事がおかしくなる感じ)が出てもいて、
私にしては珍しく、直前までどうしようかと迷っておりました。

でも、あれこれどうしようかと迷いながら家にいるよりは、
本番で「腕試し」してこようと、その方がスッキリするというものです。

1dsc_3118



  上級家庭犬資格 CDX(Companion Dog eXcellent)

    紐なし脚側行進
    招呼(途中伏臥あり)
    平地持来(ダンベル持来)
    高跳び持来(ダンベル持来)
    幅跳び
    団体座ってマテ3分
    団体伏せてマテ5分



7dsc_3119


結果は、あはは、見事に撃沈。down

いつもは合計点しか聞きませんが、
今後の練習のために採点表を見せていただくことにしました。

2dsc_3123

2課目以降については大体において、(決して少なくはないですけど)
自分の想像していた範囲の減点でした。

が、、、1つめの「紐なし脚側行進」がとんでもない点数で、累積減点がすごい。
ああ、こりゃダメだと。。(笑)


3dsc_3126


2頭目になって少し要領が良くなって、
日生の時につまづいたことは上手く避けられるようになって、
比較的短期間でカタチを作ることができるようになったのかもしれないけど、、、、

やっぱりミリヒと向き合う時間を必要十分なだけ持たないと、

「ここからは通用しないんだよ」

そういう気がしました。



5dsc_3133


不安定ながらも、各課目を「拒否」なくテンポよく通したミリヒは十分えらかったと思います。

わかったこともあったし、「当たって砕けろ作戦」も無駄ではなかったと思いたい。coldsweats01

あとはハンドラーにカツをいれて、
どこかでのリベンジを誓う。。。うん。rock

    

        downwardleftどんなに凹んでも前進あるのみ~(^O^)。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年7月31日 (木)

JCC京都支部審査会

随分とブログの更新をさぼったものです。6月は毎年のこと、、とはいえ。
遡ってみたら、なんと京都審査会のことも抜けている。sweat02
ミリヒ、頑張ったのにねぇ。ゴメンネ。


、、、というわけで、しばらく過去記事もはさんで更新していきます。coldsweats01






6月8日 JCC京都支部審査会。

曇や小雨を期待してたけど願いむなしく暑かった。crying

1035_original

2039_original


しかも、6月に入ってからの暑さでバテ気味のミリちゃんは体調不良。(;_;)

ちょっとでも日陰になるように気は使ったけど、無理させたかなぁ?
頑張ってくれてありがとう。

3060_original

4114_original


この日、ミリヒ CD2次合格(191点2席)でCD完成しました。  パチパチ♪♪

後ろにCompanion Dogがついて、

   THE MOTHER LAKE MIRIHI ISL,C.D.


10455245_650213391728537_1830151815



前回のCDPと合わせて認定証も届きました。
初めての認定証、ミリヒおめでとう。heart04

1dsc_0809

1歳と3週間。
10ヶ月で完成した母、日生には負けたけど、ミリヒは5月生まれだからね。
よく頑張りました。good



さあ、ミリヒ、次はどうする?

510e2944thumbnail2_2

お母ちゃんの後を追いかけてみるね?  ミリヒだってきっとやれる。

69f219athumbnail2_2

当たって砕けろ作戦。  さて、、、、どうなることやら。






          


  

          今夜もみんなでパワーを送ろう。(^◇^)    

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

より以前の記事一覧