2015年5月25日 (月)

レオ君、JCC-CH完成

2015年春季。
3月末の和歌山支部展からレオ君のショーチャレンジが始まりました。punch


(和歌山展)
8dsc_6874

7dsc_6888

昨年よりもいろんな事ができるようになり、
レオ君と走るのが楽しく思えるようになってきました。confident

とは言え、この春はミリヒ、日生の2頭で私はてんてこ舞い。
連続してレオ君を出陳することができません。

それに思うことあって、レオ君は修行に出てもらうことになりました。
お世話になるのは園田ハンドラーとワンタジスタの皆さん。

(三重展)
120150405_1338224


(岐阜展)
4dsc_7841

、、とはいっても、
「預かり」ではなくショーの当日引渡しハンドリングしてもらう「当日引き」です。

ショー慣れしていないレオ君、
上手くできる日もあり、できない日もあり、、、その落差が激しい、、でしたが

5月17日 JCC岡山支部展でチャンピオンを完成することができました。shineshineshine

レオ君、オーナーのTさん、おめでとうございます。happy01


(愛知展)
6dsc_7425

5dsc_7434


(岡山展)
1dsc_8244



JCC-CH THE MOTHER LAKE BAROS ISL   (CN:LEO)

 sire:JCC-G-CH AKC-G-CH BARKLEY'S RAP SOUND  (CUBE)
 dam:JCC-G-D-CH JKC-CH THE MOTHER LAKE LAVENDER,U.D. (HINASE)



        2014.10.05 大阪展 WD      (小濱審査員)
       
2015.04.05 三重展 BSD1席  (高崎審査員)
                 .04.12 愛知展 BSD1席  (西山審査員)
                 .04.29 岐阜展 BSD2席  (遠藤審査員)
                 .05.17 岡山
展 BSD2席  (西山審査員)


おリボンをくださった各審査員様、ありがとうございました。
支部のみなさまにもお世話になりました。



2dsc_0322

JCCのチャンピオンはオープンクラスのWDを経て、
スペシャルクラスで4回入賞すると完成です。happy01

私的には、なんだか長かったと思えるところもあるのですが、
なんと春季の2か月間でのCH完成でした。happy02

ハンドラーの園田君とチームワンタジスタの皆さん、お世話になりました。
お陰様です。

そして、それ以外にも、、、
初めての牡のショーチャレンジに戸惑う私に、
デビュー以来ハンドリングのアドバイスをくださったり、グルーミングしてくださったり
相談に乗ってくださった先輩の皆さん、ありがとうございました。




3dsc_0321

岡山展では日生、ミリヒも応援に駆けつけ、
レオ君のCH完成の瞬間を見ることが出来て、とても嬉しかったです。

日生のお里のママさんや親戚のみんなにもいっぱい「おめでとうsign01」をもらって、
レオ君、よかったねぇ。



人の手に委ね客観的に見ることで、私も少しは勉強できたかな?(きっとsweat01
この子の良い所がよく見え、足りない所がわかってきた、、と思います。

CHクラスで戦うには
まだまだお勉強してもらわないといけないことがありますが、
レオ君、よく頑張った。

暑くなってきたのでちょっと一息して、また頑張りましょう。

今から楽しみです。happy01

   

       downwardleft頑張った「レオどん」におめでとうしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村




2015年4月23日 (木)

2015年JCC本部展

本部展、行ってきました。lovely

心配していたお天気も、この日はなんとか持つということで
少し肌寒いぐらいの展覧会日和。

01dsc_02261

ブースは前もって予約していたので場所確保のストレスもなく、
周りも知った人ばかりで1日楽しく過ごせました。

ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございます。
応援に来てくれたエルベリ家もありがとう。


02dsc_0227



この日、ウチからは
チャンピオンクラスのミリヒとグランドクラスのミリヒをエントリー。good

大忙しです。coldsweats01

0311178334_684139141712682_76726182

0410988310_684142111712385_863590_2




まずは(いつもと違って)午前中にミリヒのチャンピオンクラス。

05dsc_7521


9頭+3頭でカードは3枚。だけど東西の強豪が揃って易しいものではありません。

06dsc_7533

テンションが高くて、なかなか落ち着けない、
脚の位置が決まらなくて、私も焦り気味。

0711156401_684140851712511_63210994



しばらくしたら落ち着いてきたのだけど、

何度か比較のためピックされ、さらにその中での並び替え。
最後の方は何をしている状況かわからなくなっちゃった。(汗)

オイオイ。coldsweats02


0810632837_684141411712455_86353720

なんか、すごく長かった気がするんだけど。。。
(実際は違うのかもしれない)



09dsc_7554

ともかく、、、
(すでにハンドラーは状況がわからなくなってたので)ひたすら集中するのみ。

肩に力が入って最終コールまで息を止めてたかもしれない。。。(笑)



でも、嬉しいことにリボンを頂くことができました。shine
ありがとうございました。

1dsc_7566


ウイニングラン。

1010933762_684141901712406_52828075


CHクラス勝ち上りということで
ミリヒは2時間後のグランドクラスに出ることになりました。

わ~~大変やん。
(だけど、本人はこの通り。日生のお手入れ中お昼寝をされてました。sleepy

1311156222_684142178379045_89670204





そして午後からは、日生(とミリヒ)のグランドクラス。
牝は19+3の22頭のエントリーで5頭のベストグループ選出でした。

日生は前から6番目。そして後方20番目にミリヒです。(見えないね)


17486_821664437908455_7356554568777



実はヒナちゃん、私の管理不足で、
ちょっと前に肩を痛めてしまいました。昨秋と同じ箇所です。

走ると体が少しぶれてしまいます。
痛みはないようだし「日にち薬」なのでしょうが

元気に走るのが日生の身上なのに、、、、。weep


15dsc04316_original

一時はキャンセルしようかと考えたこともありましたが、
連れていけば本人も出たいと思うので、ゆっくり走ることで何とかならないかな、、と。



16dsc04306_original

だけど、ピックアップでアップダウンを指示されたとき
やっぱり少しブレちゃってたね。
結果にかかわらずベストを出し切ることが目標だから、、、残念でした。
ごめんね。

コンディション悪いながらも、いつも通りやる気は満々で
精一杯がんばってくれたと思います。


14dsc04053_original
                  (この写真はなぜか、ちょっとボサボサ)



一方、勝ち上がりでグランド戦参入のミリヒは2号のハンドリング。

1111062686_684144125045517_75344311

長いお昼寝の後、すっかり集中力が切れちゃって??
終始落ち着きなかったそうです。

まだまだ精進が足りませんな。coldsweats01
ラウンドしている私と日生を見つけたときは一生懸命見てたそうですけど。

グランド戦は共に残念賞。

12dsc04116_original

結局のところ、
「日生が現役のうちにミリヒとグランドクラスで並ぶのを見たい」、、
という私の願いはあっけなく叶いました。catface

すっごく離れてて、母娘が「並んだ」という感じはあまりなかったけれど(笑)
やっぱり感無量です。自家繁なんですから。




だけど、ちょっと欲が出て
ミリヒがもっと精進して、日生と競うぐらいになって、
やがて母を超えてくれたら、、、という妄想は膨らみます。



そのために、もっと私が頑張らなくては。。。
(今回も練習不足や失敗があったもんねsweat02



18dsc_7600_2




お立ち台写真は逆光なこともあって、スカスカ具合が強調されちゃった。
なかなか満足の行くものが撮れません。

これも次回は頑張りたいと思います。

17dsc_7591


Best Champion Bitch
JCC-CH THE MOTHER LAKE MIRIHI ISL,C.D.X.




1dsc_0245

2014年本部展、西日本ブロック展、特別競技会(CDX)に続いて
2015年本部展で4つ目の大きなコリー像。


ミリちゃん、よく頑張りました。ありがとうね。







    

        downwardleft最後まで読んでくれてありがとう~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2015年4月17日 (金)

JCC愛知展

ここのところ雨が多かったけど、久しぶりの展覧会日和。happy01
先週日曜日はJCC愛知支部展でした。

引き続きレオ君の修行は続きます。rock


downwardleft珍しい?後ろからのショット。お尻の毛が短いのが初々しい。。。(爆)

1dsc_7425



downwardleftあ、カメラと目が合っちゃったよ。coldsweats01

2dsc_7402_2


downwardleftでも、真面目に、、

3dsc_7403


downwardleft元気良くsign01できました。

4dsc_7434_2

触審の時、尻尾を巻き上げてなかったので~~(笑)
「ヨシヨシ」と思いながらチラチラ見ておりました。

ギャラリーからは「前回より良くなってる」とのお声だったとか、
出したかいあったね、と思っていたら、、

前週に引き続き、BSD1席を頂くことができました。shineshineshine

お世話になった皆さんありがとうございました。happy02



51505476_816745518408656_2983752628




私はというと、ミリヒとCHクラスへ初挑戦。

こちらも会場で先輩方にたくさん助けていただきました。
ありがとうございました。

6dsc_7485

だけど、、、ミリヒ、
何だか「透け感」がすごいんですけど~(笑)

体重も増えてやっと幅が出てきたのだけど
ヒート間隔が短めの子なので、コートが揃うまでに抜けてしまってる感じ?
女の子はその辺が難しい。



7dsc_7459_2

1戦目なのに残念なこと。crying

だけど、本人にはそんな事関係ないし、
ブランクを感じることもなく、なかなかしっかりとやってくれました。

こうやっているうちに、きっとチャンスも巡ってくることでしょう。

Dsc_0204
                 (お疲れさま~の皆さんです。)



こんな状態ですけど、、    
今週の日曜日はJCCの本部展。娘2人(+2号)で行って来ます。note
       



     downwardleftスゴイ、今週は4連続で記事書いちゃったよ(溜めるからやけど)

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2015年4月16日 (木)

JCC三重展

この日は雨。
娘たちを留守番に残し、レオ君を連れてJCC三重支部展に行きました。

ちょっと考えるところがあって、レオ君を修行に出すことに。
ハンドラーさんをお願いしての出陳でした。

     動画からのスナップなのでお写真がこんなのしかありません。
                           (雰囲気だけでも。。)

20150405_132742_2

私はレオ君のショーチャレンジにあたって
レオ君(とオーナーさん)に沢山の事を要求しています。
口うるさい里なんです(笑)

だから同じぐらい、自分も勉強しないといけないと感じます。


毎日一緒にいるウチの子達と同じようにならない事もあって当然。
そんな事をついつい忘れて、ショーマナーひとつについても
自分のスタイルでやろうとしている。。。

もう少し、違う角度から見られるようになれたらな。


20150405_1338221

というわけでこの日は全ておまかせで、ひたすら見ることに集中。


もちろんマネしようっても実力が違いますし、スタイルも異なりますが、、、
どう言ったらいいんでしょう?
違う角度から見れた気がします。勉強になりました。







肝心のショーの方ですが、、
レオ君、なかなか真面目にやってます。

20150405_1338224

なんと10頭中の1席で、BSD頂きました。shineshineshine

ま、勝ち上がりCH戦はお約束のタイマー切れでしたけど。。。。


オーナーのTさん、おめでとうございました。happy01
ハンドリングしてくれたS君、
グルーミングのお世話になりましたワンタジスタの皆さんにも Special Thankssign01





この日は、サラちゃんもMieさんと特別牝クラスで走りました。

10996024_461280150696501_3937062431

     ひなコロ達、頑張ってます。good

    

     

           downwardleft応援のポチをお願いネ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2015年4月15日 (水)

JCC和歌山展

桜の季節よりもずっと前、
参加賞の豪華さにもひかれ、この春初めてのドッグショーに和歌山へ行きました。



数ヶ月ぶりのひなコロ、レオ君。

1歳半を過ぎて少しカラダが大きくなっていました。
チキチキな性格はそのままで、いつ会っても大歓迎してくれます。
かわいい。lovely

1dsc_6900



楽しそうな芝生広場でコリーがたくさんいて、、、遊べそうで遊べない。
まだ数える程しか出たことがないレオ君には
展覧会が何をするところなのかはわかりません。
周りのコリーさんが気になったり、お兄ちゃん(あらし君)の姿がないと不安になったり。。

だけど、この日は集中できてました。scissors
                         (まだ制限時間つきですが catface



2dsc_6888

それに、上手に走れるようになってて。。。ビックリ。

身体もできてきたのでしょうけど、お家での練習の成果かな?
えらいぞ。


3dsc_6837

暴走して引っ張られると左腕だけでコントロールすることになって大変。
ショーに使うリードは細いので、
ハンドラーの指に食い込んでとても痛いのです。

でも、もう指がちぎれそうになる心配はいらなさそう。scissors


4dsc_6874


この日は結果にはつながらず残念賞でしたが、
なんかそれっぽくなってきたなぁ~~と期待大。happy01

お天気も良く、楽しく走れました。






そして、もう1頭はこの方。

ミリヒも日生もコンディションは同じぐらい良くないsweat02のですが、
やる気を買って(笑)日生を選抜。

             
5dsc_6961



6dsc_6977


う~ん、やっぱり少し調子悪かったかな??

それでも、お天気の良い日はBサイドもナカナカでしょう?heart01、、と日生。

7dsc_6969

ショー日和に(ミリヒを出し抜いて)リングに立ち、大変ご満悦なヒナちゃんでした。







downwardleft最後に、気になる参加賞はこちら。heart04

Photo_2


   

          downwardleft後記事でごめんね。ポチ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年12月16日 (火)

西日本ブロック展

17日(日)は西日本コリーシェルティ特別展が広島市尾道で開催されました。
コリークラブ秋季の最終戦です。

0117686014_2126177278_138large

積雪があるかもしれず無事会場に行けるのかと心配しながら、午前2時半に出発6時前に到着。
もちろんまだ真っ暗で、リングのあるグラウンドは前夜の雪で真っ白ガチガチ、気温はおそらく氷点下。。
それでも参加者の車でいっぱいでした。

結局そのまま終了の午後3時前まで、
氷のような地面に立ち午後には突風も吹いて体感温度は下がるばかり。。。
芯から冷えきりました。
はい、ドッグショー、、って過酷なんですね。(笑)

コンディションまずまずの日生と、換毛期真っ只中sweat02ミリヒの2頭出しでした。


0217686014_2126177256_62large

ミリヒのコートは触れるだけで抜ける状態。coldsweats02

この3週間でアンダーがほとんど無くなりシングルコートになってました。
それを何とか見られるようにしようと一生懸命がんばりましたが、
写真を見るとあまり効果はなかったよう。。。(笑)

もともと同胎1番の貧毛ですし、過去にモフモフになった記憶もないし。。。


03dsc_5521_2


ならば、それ以外の要素で良いところを見てもらえるよう頑張りましょう~~。rock

ハンドラーは凍った地面ですべらないように頑張りましょう~~。


downwardleftは・し・れ~~sign03

04dsc_5511


11+1頭の並びで入賞枠は3つ。

05dsc_5548

そしたらビックリ。
ミリヒ、ベストスペシャルグループを頂くことができました。shineshineshine

ありがとうございました。happy01


06dsc_5514


09dsc_5579
  
          


08dsc_5574
                              (入賞犬3頭のウィニングラン)


         
CH完成まであと1枚、これは来年に持ち越しかなぁ。。と思ってたので嬉しかった。

そして関東から遠征して来てた、ひめつばさんとあいちゃん(セーブル)も一緒に入賞。
共にリーチだったので同時にチャンピオン完成となりました。

嬉しさ倍増。

downwardleftどれぐらい、、って目が会った瞬間、思わずVサインが出てしまうぐらい。scissors

07dsc_5560



もうちょっといい時にお写真撮りたかったな~っていうのがホンネ。coldsweats01

1117686014_2126177269_23large

JCC-CH THE MOTHER LAKE MIRIHI ISL,CDX (CN:MIRIHI)...

    
sire:JCC-G-CH AKC-G-CH BARKLEY'S RAP SOUND
    dam:JCC-G-D-CH JKC-CH THE MOTHER LAKE LAVENDER,UD



        2014.03.09  香川展 WB              (山崎審査員)
                 .04.14  大阪展 BSB1席            (沖崎審査員)
                 .04.20  特別展覧会 BSBグループ      (小濱審査員)
                 .10.26  岡山展 BSB1席            (山崎審査員)
                 .12.14  西日本特別展 BSBグループ  (大坪審査員)




言うまでもなく、
両親がショードッグだからと言ってその子供がチャンピオンになれるという保証は
どこにもないです。
もちろん家庭犬として暮らすことになっても
可愛い日生の娘には違いはないのでいいんです。
だけど一緒にリングに出るようになったらどんなに楽しくて嬉しいだろう、、
そんな妄想を叶えてくれたミリヒでした。


パピーから成長していく過程では、
ほんの少しだけ齧ったような知識でも、知っているだけに悩んでしまう時もありました。
その度に自分だけでしまっておけなくて色んな人に聞いてもらって
う~ん、、と落ち込む私に、「そんなことないよ、大丈夫」って。。。どれだけ励まされたか。
ありがとうございました。

勝手にアレコレ心配してたのかも、だけど色々あったよね、と思います。
WBを頂いた時はものすごく嬉しかった。そして
まさかのCH完成。




、、、実はちょっと実感がないんですよ。(笑)




12dsc_1307

今年3月のデビューからトライアル(向かって右5枚)も含めてミリヒが頂いたおリボン。
ミリヒ頑張ったようです。ナマイキに大きいコリー像もあるしな。
そう、私も頑張った。

お祝いは何にしようねぇ?

    

         downwardleftミリちゃん、おめれ~って言ってね

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村











2014年12月 5日 (金)

JCC兵庫展

同じくJCC兵庫展(後期)。本命?の日生のグランドクラス。
うれしい、うれしい、BOS(Best of  Opposite Sexでした。

13dsc_5285

審査員先生、お世話になりました支部の皆さん、ありがとうございました。happy02



この記事を書くのがずっと楽しみでした。
どの写真もお蔵入りにしたくない、、、そんな気分です。
(ものすごい数なんですけどね。)

だから、同じような写真だけど貼り付けちゃいます。
私にとっては1枚1枚が大事な瞬間なのです。







downwardleft触診して。

02dsc_5195


downwardleftスッタカタ~~と走り。

03dsc_5196


downwardleftまた、走り。scissors

04dsc_5216


downwardleft近過ぎて曲がれなくなっちゃってるけど。。。ご機嫌さんでしょう?

05dsc_5206

ハイ、あれからずっと、、、写真を見てはニソニソしてます。coldsweats01






展覧会の楽しみ方って色々あると思うけど、日生と出るのは(天気さえよければsweat02)いつも楽しい。(あ、ミリちゃんとも楽しいですけど。)

朝からずっとバタバタして、未だにちゃんとお昼も食べられない私で、
案の定、この日も「顔が怖くなってるよ~」って指摘されちゃったけど。。。coldsweats01
(緊張というよりは集中したいだけなんですけどね。)

何年やってもこれだから、「談笑しながら、、」なんて遠い夢の話?

でも、楽しければこれでもいいのかも。。




01dsc_5223




この日は11月とは思えない気温で暑かったのだけど、
冬の陽はすぐに傾いてG戦頃にはリングに長い影が落ちるようになる。

斜めからあたる陽射しにコリーが映える、この時間帯が一番好きです。


06dsc_5189

ねぇ、楽しんでくれてる?

ぷぷぷ、何を考えてるのかな? ベロ出し日生。

07dsc_5190




よく言われる?ことだけど(色んな意味で)グランド戦はほんとに難しい。
ましてやオナハンとなると、それはそれは。。。


だけど、
その昔、遠くから憧れの目で眺めるしかなかったリングに立てることに感謝している。

だから結果にはこだわらない。これはホント。


08dsc_5256


そして、たまにはこういう「良い日」もあるんだな~、、、ってね。happy01

09dsc_5262




ウィニングランの意味も、ギャラリーの拍手もわかっているかのような日生。

そうそう、これは貴方のための拍手なの。よかったね。catface

10dsc_5264




そして、ドヤ顔。(笑)

11258_original





この秋の展覧会は10月末からの参戦で忙しかったのであっという間に過ぎ去りました。
振り返ってみると。。。

downwardleft右側4つのコリー像がこの1年間に日生が頂いたもの。(左2つはお産前の2012年)

14dsc_1260

憧れていた大きなコリー像がこんなに家にやってきた。happy01

デビュー以来、トライアルとJKCを含めると頂いたリボンは30枚以上になるかな?
もう飾るスペースもありません。



その全てをこの手で受け取って、
毎回の「うれしい!!」を味あわせてくれた。日生、ありがとうね。

12256_original



2014年もホントに良い年でした。
そして、この秋の(超過密だった)予定も残すところは後ひとつ。

最後はお祭り気分で楽しみたいと思います。lovely

   

       downwardleft今年1年のポチッにも感謝。ありがとう。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年12月 4日 (木)

ハンドラーデビュー

11月16日はJCC兵庫展でした。

前週の和歌山展の雨で私の風邪が悪化し、とにかく週末までに治そうと風邪薬を大量に??服用。
間隙縫って参加しようと思っていたお里のオフ会にも参加できず(ラリってるので運転が危険)
そろそろ遠征の疲れが出てきたかな、、と感じた1週間でした。

私も疲れたけど、犬達も疲れてないかなぁ、、と心配でしたが、ま、こんな感じで。。。

Dsc_1253

濡れたブルーシートを広げていたら、その上で昼寝する二人。
これは、「出かけるなら私を忘れないで連れていけ」って言ってるんですよ。(笑)
荷物を広げてたらいつも紛れる様にして座っています。

遠かったり、雨だったり、試験だったり、ショーだったりするけれど、とりあえず
「お留守番より一緒に出かけたい」と思ってくれてるようです。confident






話戻って兵庫展。

この日は2号の正式?ハンドラーデビューでした。

これまで2回はいわゆる「勝ち上がり戦」(クラスで入賞したら上のクラスに出られる)
だったので、『触審』がないところが違います。(前のクラスで済ましているから)

3134_original

オバスペは難しいものなので、勝ち上り戦はちょっと気楽なところもあり?
だけどこの日は本戦、、。

既に脱毛真っ盛りで、日生のオマケのような出陳ですが、
あとイチを追いかける大事な1戦です。


1103_original

初めての触審は、、、、(笑)

私も苦手なので偉そうなこと言えないです。

ええ、初めてにしては上出来でした。coldsweats01



4137_original

前回の岡山展の勝ち上がり戦ではかなりグネグネになって2号を困らせたミリヒ。

ショーの日、リングで何をやってるのかをまだ理解していないので、
機嫌よくやってる時は良いけれど、飽きちゃったモードになるとそれをコントロールすることは2号にはできません。

私ならば、、、訓練の方もやっているので気分にムラが出ても耐えさせることはできるのですが。。。scissors


1084_original

それでも、気づいた事もあります。
岡山展の時、しばらく訓練モードだったミリヒはリングでも硬い表情をしていました。
2号と出たときは一転、とても楽しそうにして笑顔で走っていました。

ショーマナーも大事ですが、良い表情を引き出すのもとっても重要な事です。
男性が引く方がピリッとする子もいれば、女性ハンドラーの方が良さを引き出せる子もいます。

いつも楽しいことばかりしてくれる2号と走ることは、ミリヒにとっては楽しいことなのでしょう。(私はお手入れとか嫌なこと担当なんで、、、gawk




2110_original

この日は残念賞でしたが、無理のない自然体のハンドリングはとても良かったと思います。

何せこの人は、緊張とか慌てる、、とかは無縁の人です。
姿勢の良さと(ビギナーなのに傲慢なほど)自信たっぷりな様子は呆れるほど。(笑)


細かいことは課題もあるでしょうが、
何があっても、しらーっと平静を保つ憎らしいAB型気質。
いつもバタバタしてしまう私が、見習いたいと思う所でもあります。


2092_original

ともあれ、ショーの日は1日がかり、
夫婦で楽しめればそれに越したことはありません。

始めのころは日生と2人きりで回ってましたが、
一人で出陳するのはそれはそれは大変なことなんです。
運転や荷物の搬入だけでなく、予備リングでの手直しだってリードを持つ手があるだけでも助かる。
全然違うのです。


この日私は、初めてのアシスタント体験をすることもできました。
ただ、リングサイドで見守るだけというのも結構ハラハラするものですね。(笑)
               
                      (ゼッケン反対の腕についてるしさ~sweat02

5126_original

    

       downwardleft一度リングに出るとやみつきになること間違い無し!

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

    

 

2014年12月 3日 (水)

JCC和歌山展

埼玉→山中湖、から火曜日に帰宅した後、土曜日にはレオ君がやってきました。
日曜日のJCC和歌山展のためです。

10612983_729333473816528_35670212_2

相変わらずチキチキなレオ君。かわいい。lovely

ミリヒはレオ君が来るといっぱい遊べるので大喜びでした。





が、しかし、、、当日は朝から生憎の雨。weep

本降りの雨の中、じっとテントの下で我慢してくれてましたが、
リングの中ではまだ自分が何をしているのか分からず当惑するレオ君。


10678760_730014317081777_27921911_3



いかにも楽しそうな場所で犬がいっぱいいて、人もいっぱいで、
嬉しくてしょうがないのに遊ばしてもらえないんだものねぇ。。。coldsweats01

思い出せば、日生も始めの頃リングとドッグランの区別がつかなくて
ハチャメチャになったこともあったけなぁ。(それを思うとミリヒは超真面目ちゃんです)


10389003_730011450415397_73725679_2

そもそも、ハンドラーがもっと上手なら、
元気なところを見せながらコントロールもできたのでしょう。ごめんよ~。crying

ずっとウチの子とだけ走ってたからあまり意思疎通に苦労しなかった。
今は、、、『当日引き』なんてできる人が神様のように思えます。(笑)

タイプが違うレオ君については、
ハンドリングもカットもグルーミングも只今勉強中。とにかく勉強中。
レオ君もショーマナーを勉強中。



とっても明るくて良いところを沢山持ってるレオ君だから、ゆっくりやっていけたらいいなぁ、、
また頑張ろうね。scissors






downwardleft終了後、雨のため誰もいない海岸で遊びました。

冒頭はじけるブルーマール2頭は応援組だったひなミリです。
他犬とはあまり走らなくなった日生だけど、ミリヒとは結構走るんですよ。

   ※注意 音が出ます。

                (ただ犬が走ってるだけの動画ですが、、、)




う~ん、初めからこれをやっとけばよかったかなぁ??

ズブ濡れ砂まみれだけどね~~~。coldsweats01

    

        downwardleft今年の記事は今年のうちに(笑)。ついでにポチッとね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年11月 8日 (土)

JCC岡山展

え~っと、いつだったかな?いつだったかな?
記憶崩壊中の私です。coldsweats01

そうそう、前記事の練習会の翌日sign0126日(日)はJCC山展(後期)に行ってきました。
練習会でめいっぱいサラちゃんとドロンコ遊びしたんですけど、翌日はショーだぁ。。(笑)

展覧会も中盤戦というのに、この秋、ミリヒは2戦目。日生は初出陳でした。

2dsc_4587

ミリヒ、お尻の毛が生えながらトップコートが抜けている、、という変なコンディション。
もともとコートで勝負、、ってタイプじゃないので、いいんだけど。(笑)

このところ訓練モードだったので、表情が固いのが気になりつつも、
とりあえずミリヒスマイルで走れてよかった。



1dsc_4542

並びがシビアだったのでちょっとヒヤヒヤものだったのですが、

BSB(ベストスペシャルビッチ)を頂くことができました。shineshine

ありがとうございました。

1dsc_4689
                          (BSDのライ君と一緒に記念撮影)

ちなみに、勝ち上がりのCH戦は(他に誰もいなかったので)2号がハンドリング。
すっかり集中力が切れちゃったミリヒはグネグネモードに突入して
2号を手こずらせていました。coldsweats01

このあたり、まだまだ修行が足りません。

Img_20141026_155947



一方、久しぶりの日生ですが、こちらは「自分の出番があったこと」に大満足。

かなり暑かったのですがご機嫌さんで走りました。



5dsc_4652


JCCの審査時間はちょっと長め、、と言われます。対してJKCは短めかな。

でも私的には、長ければ長いほどうれしい。
2、3分で決まってしまうような短い審査では、ミスは致命的になって取り返すことができないけど、
ある程度の時間がある場合は
入りばなで失敗しても挽回のチャンスはある、、と思うから。


(短い時間でも決められるようにならないといけないんですが、、sweat02


6dsc_4671

それに、ちょっとでも長く日生とリングにいられることがうれしいから。

審査員さんはじめ沢山の人にいっぱい見てもらいたい。
だから、暑くってもいくらでも走りますよ。(笑)


この日は健闘しましたが、残念賞。
グランド戦は難しい。。。

でも、また次で頑張りましょう。


81546456_387141034776158_8976672600
                 (綺麗なお写真、Sさんから頂きました。ありがとうございますhappy01



もうひとつ嬉しいことが、、、
今月号のコリーファンシーの「2014年前期最多賞」に日生の名前を発見。。。heart04


Dsc_1213

あくまでも前期、、なので(後期はあまり出す機会がないことを思えば、)
年間集計では消えちゃうんでしょうけど、、

こんなところに「ウチの子」の名前が載ることがあるなんてね。catface
夢にも思ってなかったからひとりニソニソしています。

    

         downwardleftミリちゃん、おめでとう~のポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

より以前の記事一覧