2015年5月29日 (金)

健康診断

02dsc_0330


今週になって急に暑くなりましたよね~。(ま、天気予報もそう言ってたけど)
おとといなんて7月中旬とか下旬とかの気温だったそうで、、、日中30度越え。gawk

というわけで、お散歩時間をサマータイムにシフトしました。
とりあえず朝は5時半から。これからどんどん早くなっていきます。

さすがに暑くはない、、と思ったのだけど、今朝は最低気温が20度sign03
ボール投げをしたら10回もしないうちにミリヒの舌が横から出ちゃった。

若い子には運動は必要だけど、これからの季節は無理にならないように注意しなきゃ。
特に、ひなコロ達は暑さに弱いのを日生から受け継いでると思うので注意してくださいね。



03dsc_0332


Dsc_0267さて、5月中に日生の健康診断に行ってきました。
昨年はお誕生月の8月でしたが、その頃って待つのが暑いので。。(笑)

まずは、ちょっと前に痛めた前脚のチェックに整形外科。
ほとんどわからなくなってるけど、たまーに歩き方が不自然な気がして。。。
(時々、、というのがミソ)
痛いのかどうか話すことができないのだからチェックしておいた方が良さそう。

とても綺麗なレントゲンを撮ってもらったけど、
軟骨も磨り減ってなくてくっきりハッキリな骨が写ってました。(ま、シニア期突入っていってもまだ7歳だから)

関節を構成する骨や軟骨の一部が何らかの原因ではがれ、
その欠片(かけら)が関節内を動きまわる「関節ねずみ症」とか
関節軟骨がすり減る「変形性関節症」なんかをウワサにきいてたので心配してたけど、
それではなかった。。ということね。


これ以上の検査(MRIや関節鏡検査)するような理由は見つからなかったから
痛みがあるのかどうかを見るのに
5日間ほど「痛み止め」を服用してみる。。。という結末に。
運動方法なんかを相談して終了。

GWあけということもあって、3時間待ちの診察いれたら4時間超だったsign03
(自分の通院だったら20分で限界。)

09dsc_0354
(最近の日中は、月見がいつもいたキッチンのここが日生の定位置)

2週間後、別のところで総合的な健康診断。

ちょっと詳しいめの血液検査とオプションでCRP(C反応性タンパク)、腹部エコー。
なんでCRPをみたかというと、先日の5日間の痛み止めで表情が明るくなった気がしたから。
やっぱりどこか痛いのか?(炎症とかあるの?)と、、、ここで、またもや心配が膨らむ。

が、結果はオールクリアでした。catface

06dsc_0346
(そろそろ蚊も出てきたし、ドア開けっ放しもできなくなるね)

ついでに関節の方も相談したら、先生ご丁寧にも病院を出て駐車場で見ましょう、、と、
広いところでUP/DOWNを見てくださいました。

先生「とても軽快に走りますね。惚れ惚れします。」
私「いえ、ちがうんです。もう一回走ります!」

何回走っても、(少し緊張していたらしい日生は)華麗な?ショー走りを披露したのでした。think

人間だって歳をとれば腰の痛い日もあるし、
以前痛めた足首が痛むなんてこともね~、、ってせんせい。confident

04dsc_0336
           (白い月見になってる日生。涼しい場所をよく知ってる)

でも、どうしても加齢だけで片付けられない、何か元気がない気がするんです、、
と食い下がる私。(しつこい)

「心配症な飼い主だな~」と思われたかもしれませんが、(事実そうなんですが)
毎日見ている飼い主のこういった感覚、あなどれないことを知ってます。


最後の最後、、の疑い。「甲状腺機能低下症」。
(これもコリーやシェルティには多いので)

まだやるか?って気もしましたが、
ついでだし1回ぐらいやっておいてもいいし、、と自分にいい聞かせ、ホルモン値検査。

こちらも昨日結果が届きクリアでした。scissors


08dsc_0352

ひなちゃん、数値的には、みごとにお元気だそうで。。。shineshineshine
何にもみつからない(おめでたい)健康診断となりました。

日生は病院がそんなにストレスにはならないみたいだけど、
長時間付き合わせてきっと疲れたよね。ごめんねぇ。


01dsc_0326


しかし、健康診断といえども最近はお高いものなんですね。
(保険もきかないらしいし、、、って保険入ってませんが)

病気予防のために、気軽に年1回とか半年に1回とか
できるような金額ではないような気がします。
気になる事がないのなら、せいぜい血液検査止まりかなぁ。。。


でも、毎日我が子の様子をうかがって不安を募らせているよりは
何もみつからなかったという結果に、やはりホッとします。
(=何もない、、、という意味ではないけれど)
これはもう、心配症な飼い主のための「安心料」(「精神安定剤?」)と思っておくしかないね。(笑)


あれから段々脚の調子はよくなって、かなり元通り。
運動はちょっと制限していたけれど、オフシーズンになったら早速泳ぎに行こうと思っています。

   

          downwardleft取り越し苦労、お疲れ様でしたのポチ~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2015年1月10日 (土)

日生だって走ります

お正月三ケ日は、日生地方は雪で、実は遠いところに行かなくっても雪遊びできる状態でした。
カメラ持って朝の散歩。
雪が積もればいつもと違う風景に犬も人もはしゃぎます。lovely



日生がよく走ったので沢山写真を撮ったけど、どれをUPしようか迷うばかり。
どれもボツにしたくなくて一杯UPしちゃいます。(なんと26枚!!)

お暇な方、、で結構です。(笑)、、、どうぞ見ていってくださいね。happy01


01dsc_5928_3


リーチが長いミリヒはもともと走るのが速いので、
ミリヒが1歳を過ぎるころには直線では日生は走り負けするようになりました。

日生も6歳5ヶ月ですから、1歳7ヶ月のミリヒとは当然違います。
ミリヒのしなやかな若い身体と持久力は見ていて眩いばかり。。。。confident



だけど、足場の良いところでは日生もまだまだ負けていません。
この日の連続写真では、ミリヒを抜かしていることも度々でした。

02dsc_5824


03dsc_5826

05dsc_5830



downwardleftま、例えボールをゲットしても、、、
怒らない母は遠慮のない娘にやられっぱなしなんですけどね。
(マズルごと噛んでるし。。coldsweats01

06dsc_5803

あれほどドッグランで遊ぶことが好きだった日生が、
最近は他所の犬とは、ほとんど走らなくなりました。

でも、ミリヒと遊ぶときはとても楽しそうな(&悪そうな)表情をします。

(実際、ミリヒとだけ遊ぶ、、といっても過言ない感じです)

07dsc_5814


downwardleft大抵は、スピードに勝る&遠慮のない娘にやられますが、、

08dsc_5815


downwardleftこうやって文句を言いながらも、それはそれで楽しいらしいのです。(笑)

09dsc_5817


自転車引きのペースも違うようになって、2頭引きではお互いが満足できなくなりました。
日生のスピードではミリヒは物足りないのです。ミリヒの速さでは日生はついていけません。
走る距離もミリヒは日生の1.5倍。



「すっかり落ち着いたね」という知り合いの言葉に、
ちょっと寂しさを感じていたこの頃でした。

でも、気温が低くなったこの頃、
日生が思っていたよりも元気に走るので、そういう姿をみると嬉しく思います。

10dsc_5927


素早く方向転換してひらりひらりとかわすコリー独特の動きはまだまだ健在です。

さらに空中に飛んだボールを認識する能力は、日生の方が断然上。
(ミリヒはすぐに見失ってしまうので)


ミリヒがボールを見失っているうちに、日生はボールの落ちてくる位置に上手く猛ダッシュしてゲットします。

11dsc_5936

downwardleftそして見せびらかす。。。

12dsc_5939


13dsc_5940


downwardleft随分得意げでしょう?  もちろんミリヒは奪おうと必死です。

14dsc_5941


16dsc_5945



こういうミリヒとのゲームが楽しくて、他所の犬と遊ばなくなったのかな?
と思ったのですが、

2号曰く、「ミリヒを遊んでやってる」、、、らしいです。。。。そうなのか。confident


17dsc_5893



18dsc_5894

適当に追いつかせて、近づいてくるとひらりと身をかわす、、、なるほどね。confident


19dsc_5897



さらに、もう数枚。
(写っていませんが)蹴り上がられたボールに日生がロックオンしている様子がわかります。

ミリヒはあさっての方向を見ていますね。

20dsc_5954


21dsc_5955


ボールが落ちてくる方向に直進ではなく、軽く円を描いて回り込みながら走り込むのです。

22dsc_5957



この空間認識能力。個体差なのか?
ミリヒも成長するにつれて身につけていくのか?


23dsc_5960


24dsc_5961




次の瞬間、カメラマンが意図しないほど上にジャンプsign03

(頭がフレームアウトしたのが残念!)


25dsc_5962


downwardleft得意げな顔がとても日生らしいです。

26dsc_5963



遊び心と好奇心が日生の魅力。

まだまだミリヒには負けないでいてね。good




   

       downwardleft日生だってまだまだ走ります。ポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年9月 4日 (木)

犬・ドック

ふたり揃って獣医さんへ。
気のせいか、日生の表情がドロ~ンとしてます。(笑)

Dsc_0877
                    柄物親子なので敷物の柄が余計にうるさい(笑)

ミリヒは6月に血液検査とエコーをする機会があったので健康診断は終わってます。
5月生まれなので今頃のワクチン接種。weep

体重はよく食べるようになった途端、23キロでした。

Dsc_0883


日生は健康診断。
出産後に体調を崩したときに調べてから1年以上過ぎたし
8月で6歳になったこともあって行うことにしました。

正直、健康診断、、って気が重い。
何か悪いところが見つかったらどうしよう。。。ついつい悪いことを考えてしまいます。




コースになっているものの中で一番ベーシックなものに加えて、
オプションで腹部エコー検査を追加。

「胸の音を聞きます。」
「心臓は問題なし、胸の音も異常はなさそうです」
「検便、検尿も異常なしです」
「耳の中はとても綺麗です」

「体重は、、、微増ですね」

(ゲッ、、やはり夏痩せはしてなかった。やばいsweat02

「血液検査の結果は、、、特に問題ないですがコレステロールがちょっと高めです」
(体重増えてるんだからそれはありえるわな。。。sweat01
朝ごはん、思いっきり食べてきたからやっぱり抜くべきだったかぁ。。??
ダイエットメニュー復活か?


「(触診して)、喉、リンパもOKです」
(それは良かった。触ってわかるぐらいだとコワイもの)

「エコーで腹部の様子を見ます」
「子宮、卵巣は異常なし、膀胱、腎臓も綺麗にうつってます」

(私には何が映ってるのかわかりませんが。。)

「少し便秘気味ですか?○○○が写ってます」

(失礼しました。coldsweats01  そういえば朝少なかったかな?今晩から野菜を増やそう。。。)


「内蔵脂肪もほとんどなく、綺麗です」
(ホンマに??それは解せない。
身体はイルカのようにパツパツしてるんだけど、内蔵脂肪でなければどこに脂肪がついてるんやろ?背脂か??)

「何か気になるところはありますか?」
(えっと、歯ぐきが、、、時々赤くなるんですが、、歯磨きキライなもので。。。)

Dsc_0879

「歯は綺麗ですよ」

(いえ、歯の境目の歯茎がうっすら赤いでしょう?歯肉炎ですよね?)
「この年齢でこの状態なのは、綺麗だと言えます」
(これで?ほんまかいな?リンゴを齧ると歯茎から血が、、でるんですけど。。。)

「爪はよく削れてますね」
(いえ、切ってますんで。走ってはここまで削れないでしょ~。gawk

「(毛をかき分け、かき分け)皮膚の状態も非常に良いです。」
「(目を見て)貧血もありません」

(特別悪いところがないなら安心。)

ま、こんな感じで、おおよそOKでした。よかった、よかった。




が、1点だけ。



ライトつきの虫眼鏡みたいなのでで目を覗き込んで、、
「かすかに、ほんの微かに目に白い点があります」
「ごく初期の白内障でしょうね」


(だって、まだ6歳なんですよ?)
「大体、早い子で6歳ぐらいからみられます」
「今のところ視力には影響してないです」
「肉眼では確認できないぐらいの、ごく小さなものです」

Dsc_0868

(う~ん、どうしたらいいですか?)
「現時点で治療というレベルものではないです」
(だって、白内障は進みますよね?)
「進みぐあいは個体差がありますので経過観察でしょうね」

(。。。。。)

さて、どうしたものでしょう。。おもいっきり思案中です。



ともかく先生、見つけてくださってありがとうございます。
何も見つからないことがもちろん一番うれしいけど、
小さな変化でも見つけてもらうのが健康診断の目的ですから。

人間もそうですが、「成長期」から「成熟」、、が終わった時点で「老化」は始まってるのだそうです。
思うに、きっとどこか「他のところ」でも少しずつ老化は始まってると考えるのが妥当なんでしょう。


月見以来、日生は若かったのでかなり適当にしてましたが、
これを機に食事やサプリも見直さなくっちゃね。

うんうん、お母ちゃんに任せなさい~。rock







    

           downwardleftキラキラ元気に長生きしようね~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年8月 5日 (火)

日生 祝☆6歳

8月4日は日生の6歳の誕生日。

   日生、誕生日 おめでとう~~shine

元気に6歳を迎えることができて、本当に幸せです。


01dsc_3796

夕食はカボチャとササミ缶のトッピング。(本日は特別大盛りサービスcatface

03dsc_0820

準備をしている時からソワソワ、、、。


02dsc_0821


そして、2号とともにケーキがご帰宅。
日生の目が真剣で笑えます。

     これは、ケーキよ。このまま、丸ごともらえるのかしら?もらえるのかしら?(日生)


04dsc_0828

いえいえ、丸ごとは無理ですから、、(10歳の誕生日だったら考えてもいいよ。)

待ちきれなくて、ご飯前にちょっぴり味見。
ああ、ミリちゃんベロ出てるし。。。

                美味しいもの食べてる時が一番シアワセ~。(日生)



05dsc_0832

                 目ヂカラでその指をこっちに向けてやる~(日生)

06dsc_0834





downwardleft目が開いた頃の日生。

あれから6年、はやいものです。

07hinase18_12_edited



08hinase32_50


downwardleftお里での08パーキッズ。

兄弟姉妹のみんなも、おめでとう~。 
良い1年でありますように。happy01

                       (同胎10頭のうちの7頭。左端が日生)
09hinase3x_1


            chickこちらはおまけ。。。目が開いた頃のミリヒ。似てる?似てない?

10dsc_1780


日生をお迎えしたとき、約束したことは
「いろんなところに行って、美味しいもの食べて、いっぱい楽しいことしよう」

その言葉どおり、息つく暇もないほど、いろんなことにチャレンジしてきた私達。

この子は「生きいそいでる」んじゃないかと、
(長生きできないのじゃないかと)心配した事もあるほど

(そうさせたのは私達なのでしょうけど)

充実した6年でした。




5歳を過ぎて「ガサツ系コリー」と言われた日生も少し落ち着いてきた気がします。
「白い悪魔」はミリヒのおかげで「白い天使」に変わりつつある??

だけど、好奇心の塊のような本質は依然変わらず、、、です。

                

                   まだ、ミリヒには負けないから。(日生)


2dsc_3466


日生の6歳も健康で充実した1年になりますように。
ニッキーパパ、パーママ、お空から見守ってくださいね。
    

4dsc_2408

日生が望むなら、
まだまだ、「いろんなところに行って、美味しいもの食べて、いっぱい楽しいことしよう」

週末になると、どんな楽しいことがあるのかソワソワする日生。

そんな日生が大好きよ。


        
       downwardleft日生にお誕生日おめでとう、、ってポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

        
        いっちゃん。残念で、本当に残念でしかたありません。
                 いっちゃんは、ももさん家こそが自分の本当の家族だと信じていたでしょう。
        短い一生の中で、本当の愛を知ることができたのが、せめてもの事と
        思いたい。。。。     
        ももさん、ほんとにありがとう。いっちゃん、よく頑張ったね、安らかに。
        

2013年8月12日 (月)

日生、5歳の誕生日♪

日生、8月4日で5歳にになりました。

08パーキッズ、兄弟姉妹のみんなもおめでとうheart04



この日は早朝ドライブに行ってSAで朝ごはんを食べ、夜はスペシャルディナーsign03            (、、ってウエット缶だけど)
デザートはスイカでした(笑)

Dsc_5128


美味しいものを目の前にしては、まだ「マテ」ができないミリヒと記念撮影。

Dsc_5122

3歳は躍進の年でした。
4歳は実りの年、、、だったかな。
これまでチャレンジして来たこと全てをカタチに残した気がします。

そして4歳の締めくくりに、6頭のひなコロを出産。

考えてみれば、私が望んだことをいつの間にか全てかなえてくれた日生でした。
親孝行な子です。

Dsc_5141



月見と約2年間一緒に暮らしましたが、お誕生日を一緒に祝えたのはたったの1回だけ。
その後、2歳、3歳、4歳の3回は一人だけの誕生日でした。

でも、今年からはミリヒが一緒です。
これからの日生の誕生日は、ずーっとミリヒと一緒にお祝いできる。


やっぱり2頭いると賑やかでいいなぁ、、って思います。confident
本当はもっと早く2頭にしてあげたかったんだけど、こんなに遅くなっちゃった。
でも、間に合ったよね。


Dsc_5144

同じ姿で眠る親子。


Dsc_0349


Dsc_0352

5歳の日生の1年が、健康で楽しいものでありますように。
ミリヒと一緒に、いっぱいお出かけしようnote

もう5歳、、と思うこともあるけれど、
これからがパートナーとして一番いい年齢だと思います。






最後に最近頂いたお便りを紹介しますね。flair

オルベリことオーちゃん。heart04

Dsc00036


オーナーの義姉より

 遊びにあいてくると、次の遊びを注文するみたいに突撃パンチが始まります。
 女の子かな? 身軽でびっくりです。
 今はおひげが出てきて、なんだか面白いです。
 フードは同じのがありましたので安心しています。
 デジカメで撮って送るのは、初めてですので送信できている事を願っています。
 なかなか良いところが撮れないのが残念です。

 ではまた 
 ひなママによろしく



Dsc00041_3(何故かこの写真は回転できませんsweat02
















Dsc00042
新しい環境にすっかりなれて、
コタツに飛び乗ったり、タオルをひっぱりっこして遊んでいるそうです。

ご飯はものすごい勢いで完食。
快便、快眠、
遊び好きで動きはとてもすばしっこい。。。

あれ?
同じようなこと、どこかのお家でも聞いたような??(笑)






Dsc00037_2

バクちゃんがお空に行ってからコリーは5年のブランクで、
「何もかも忘れているわ」と言いながら、しっかりと管理してくれてるのでとても安心しています。(私なんかよりずっと徹底してるかも。。。sweat02

義姉はカメラを久しぶりに引っ張り出してきて説明書とにらめっこしているとか(笑)
涼しくなったらお外で綺麗なお写真をいっぱい撮ってもらってね。

また、お便り(首を長くして)お待ちしています。happy01

    

      downwardleftひなちゃん、5歳おめでとう~のポチお願いしますね。
         (このバナーの日生はなんと1歳3ヶ月!)

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年4月18日 (木)

朝のおしごと

日生の朝一番のお仕事は、、、セキュリティpunch、、ではなくて、

Img_1302

朝刊を運ぶこと。


「新聞とりに行こか。。」というと、一目散に玄関へ走っていきます。
残念ながら、ポストから取り出すことはできないので運ぶだけですけど。


Img_1312

始めたころは、チラシを抜いて新聞だけにしていたけど、
途中から、沢山のチラシの挟まったものもちゃんとくわえられるようになりました。

さらに、雨の日は濡れないようにビニールに入っててガサガサ、ツルツルくわえにくい。
(ビニールの感触は好きではないらしい)

だけど今ではそれも大丈夫。


Img_1309_2

                何々、「真央ちゃんが引退」?もったいないでつね。

                新刊「なぜ人間は泳ぐのか」、、日生も知りたいでつよ。
                「なぜ日生は泳ぐのか?」



Img_1324

ドアを開けてもらうのを待ち、、、

Img_1325

スッタカタッタ~~~run

Img_1326

一目散。走る妊婦~。coldsweats01


Img_1327

そもそも、ダンベルを運ぶ途中で落とすのを修正しようと、
重さのあるものをシッカリくわえる練習としてやり始めた「朝のお仕事」だったような??
忘れちゃいましたが、、、。

すっかりお気に入りの遊び仕事になりました。good

Img_1328


chickchickchickchick

さて、4/18で40日目(残り23日)。6週目も半ばに。

快食・快便・快眠、、飢えた狼?ピラニア?のように食べたがります(笑)。
お散歩は朝夕1時間、普通に歩きます。やたらとは走りたがらなくなりました。

所々ボコボコしたものが確認できてたお腹が、下腹中心にふっくらしてきた感じです。catface
お腹の毛も少し抜けてきました。
全体の変化はあまりありませんが。。。



しか~し、、、エコーで43日ごろの胎児をみるとこんなのらしいです。

・胎児の体重は約6g、体長は45㎜ぐらい
・皮膚の色素が発生
・まぶたがすっかり目を覆う
・指に爪が生えてくる
・毛穴が出来てくる
・胎児の心音が聴診器で聞こえる sign01
・鼻を動かすしぐさが見える heart02 
・手足を元気に動かす heart02    

            ほんとに?、、、、、すごいです。lovely

 

    

            downwardleft日生のお腹にポチくださいな。

           にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年4月12日 (金)

待ち人来る。

Img_1294_3


マチビトキタル、、、人ではなくて犬ですが。。。(笑)

お正月に引いた「おみくじ」は、どうやら当たってたようです。



交配から1ヶ月が過ぎた今日、エコー検査に行ってきました。



downwardleft黒く抜けて写っているところが羊水で袋の中に胎児が写っています。

  受胎確認 おめでたです happy02


Photo

緊張のあまり、エコー機器のモニターを見ることができなかった私。

先生の「居ますね!」の声で周りが一気に明るくなりました。shineshine



ちゃんとした頭数は今の時点ではわかりませんが、

左右でおおよそ確認できたのが3頭+1??、もう少しいるかもしれません。





いっぱい声をかけてくれたお友達、ありがとうheart04。良い報告ができてよかったです。

アドバイスくださった先輩方ありがとうございます。いま少しお世話になります。
よろしくお願いします。confident
             


Img_1283


予定日は5月12日。


ここからが正念場と思って、およそ1ヶ月、しっかりしなくては、、、と自分に言い聞かせます。





downwardleftさっそく、赤ワイン(←人間だけ)と鯛の形のアップルパイ(珍しいでしょう?)でお祝いしました。

      主役の日生には「お頭」、私は「尾っぽ」。。。(笑)

Img_1288






2年越しの願い、かなうのでしょうか?

ドキドキします。    だけど、とてもワクワクしています。


Img_1224


JCC-G-CH JKC-CH AM-CH BARKLEY'S RAP SOUND(CN キューブ)

                   ×

JCC-G-D-CH JKC-CH THE MOTHER LAKE LAVENDER,U.D.(CN 日生)


Img_1255_2


みなさん、どうか見守ってやってくださいね。





おっかなビックリ、はじめてみました。
↓日生におめでとう!のポチを~~happy01


にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

2013年3月25日 (月)

ぶるーまーる

今年も狂犬病予防注射票が送られてきました。
毎年話題になる?毛色の表記,,,、日生の住む市は普通です。

Img_1036


日生は『ブルーマール』、月見は『トライ』。。と表記されています。
犬の毛色表現って犬種によって独特ですよね
他の犬種、例えばダックスならシルバーダップルとかブリンドルなどと書かれているのでしょうか?
オーシーならレッドマールもあり?。
他犬種のことは全くわかりませんが、ふと気になったりします。


Img_1038


何かの登録のとき、ブルーマールの日生は『毛色=白、黒、茶、灰色』って書かれたことあります。
う~ん、ま、間違いではない。。。。

ただ、それが斑なのか縞なのか、で見た目の印象はかなり異なるでしょうね。


Img_1031

ブルーマールはマール遺伝子という色素を薄くする遺伝子をもっていて、
ところどころ色が抜けて「まだら(斑)」になっているんだそうです。
色が抜けたところが銀白色(灰色)に見えているとか。。。

もとがトライ(黒)ならば、黒と灰色のブチ模様でブルーマールになる。。。
セーブルマールはセーブルとクリーム色のブチ。。
色物に漂白剤をこぼした??、、そんな感じなんでしょうか?(笑)



カラーバリエーションの多い犬種(ダックスとかプードルとか)の飼い主さんでない限り、
毛色についてのボキャブラリーはあまり多くないようです。
「三毛」とか「まだら模様」、「変わったブチ模様ですね~」など言われることがあります。


が、つい最近のこの表現には笑わされました。

「キレイな霜降りですね~~」

綺麗だと褒めてくださってるのには違いないのですが、、牛肉みたいです。


Img_1041


downwardleft日生も体中のいろんなところがマダラになっています。調べると面白いです。
地肌(皮膚)、爪やパッドの色も白と黒との両方があります。

※訂正。。
コメントくださった方によりますと、セーブル(しかもホモセーブル)、トライの子でも爪の色は白黒のことがあるようです。
月見は全部真っ黒だったので、マールの特徴かと思ってました。
謹んで訂正いたします。情報ありがとうございますっhappy01

Img_1058


downwardleftパッドに黒いところとピンクのところがあるのがわかりますでしょうか?
4脚とも違った配色です。

お散歩帰りの汚い脚ですみません。アンド、ボザボザなのは見なかったことにしてくださいsweat01

Img_1060


瞳の色は日生は暗茶色ですが、色が抜けたらブルーアイ、茶色の虹彩の中にブルーの星がある子もいます。
少女マンガのように瞳の中にお星様shineです。
つまり虹彩もマダラになってるのですねsign01  フムフム。

downwardleftこのように鼻のところにピンクの模様を持つ子も多いです。
「どうしたんですか?怪我したの?」って聞かれることが多いのですが生まれつきです。

Img_1055


もうひとつ気になっているのが、
ブルーマールがブルーと呼ばれる由縁の灰色(ブルーグレー)の部分。。
ここは、本当に黒が薄まった灰色なんでしょうか?
それとも黒い毛と白い毛が混在しているので灰色に見えているのでしょうか?

写真に撮ってみたり抜け毛を集めて観察してもよくわかりません。

どなたかご存知ならぜひ教えてくださいね。


Img_1004_2


先日「白熊の毛は本当は白くない」という記事を読んだのですが、
シロクマの毛は中が空洞になっていて毛色は透明なのだそうです。
透明だけど散乱光のため白く見えるのだとか。。。

ブルーマールの白い毛が、トライの白い毛ほど真っ白に見えない理由は
こんなところにあるのではないか?などど考えてみたり、、。
トライの白毛はピュアホワイトですがマールの白毛はオフホワイトっぽいのです。
(個体差はあります)
乾いている時は白だけど水に濡らすとクリーム色に、濡れたシロクマと同じ色合いに見えます。

哺乳類の白毛は色が白くても光を透過しない(反射する)のが普通です。
マールの白は色を抜く遺伝子によって透明っぽくなってて、
それがピュアホワイトに見えない理由なのかなぁ?。。。
(想像であって根拠はありません)



Dsc_7792_1

同じブルーマールと言っても、
黒が多い子、白が多い子、斑が無くほとんどがグレーの子と配分は様々です。
三毛猫のように「一つとして同じ模様がない」、、というわけではなくて遺伝的な要素があるそうです。
(特に顔の部分の斑)

ただ、フルカラーと同じように、
体色の配分や模様で優劣はなく展覧会においても犬質とは関係ありません。
単なる好み、、といっても良いでしょう。
本人は「自分が何色で何模様か」なんて事は考えたこともないでしょうしね。

だけど、このパパ、ママからもらった日生の模様は、私の「お気に入り」の一つでもあるのです。

ブルーグレーに程よく散った黒の斑をもつ日生。
ブルーマールの名前の由来どおり大理石みたいheart04、、と一人でニソニソ、悦に入ってます。



何回かに1回は「何犬ですか?」、「オーストラリアンシェパード?」と聞かれ、
たとえ「霜降り」と言われようとも。。。

    

        downwardleft霜降り日生に、”おいしそう~♪”のポチを。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年3月19日 (火)

今週の日生

このところの日生。
ヒート期の落ち着きのなさ以外は、(当たり前だけど)特に変わりはありません。

お姫様待遇は、、、、、、、全くお気に召さないそうです(笑)


Img_0997

夜になると余計につまらなくなるようで、クッションにマウントするわ、ピーピー鳴くわ。
ボールで遊べ、追いかけっこしたい。。と決して諦めません。

とにかくシツコイので人間の方が持て余し気味。

まだ、1週間なんですけど。。。はぁ。。





土曜日はお天気が良かったので、近くの「有馬富士公園」にお弁当を持って出かけました。

お花見にはまだ早いけれど、
暑くもなく寒くもなく一時期より花粉も黄砂もマシになったようで散策にはもってこい。
急斜面の登山道は避けて山の小道をぶらぶら。。

Img_0987

毎年この時期はショーか訓練をやってるので、家でゆっくりしているなんて、ここ数年なかったこと。
変な感じがしますが、これもまた良しconfident。。。です。




downwardleftお弁当をガン見してますが、あなたは食べれませんから。gawk
                  
  

     (日生にはドッグフードを持参しました)


Img_0992


それでも、落ち着きの無さが今日あたりから平常に戻ってきたように思います。
散歩の途中で少し脚側をやったら、良くついてきてました。


Img_1000

なにか練習(訓練)をやると集中力が必要なので疲れるようです。
疲れといってもストレス的なものではなく、「心地よい疲れ」みたいな感じ。

犬だって適度に頭を使うと気持ちいいのではないでしょうか?

日生は、訓練の課目に関係なく、新聞運びでもスリッパ持ってきて、、でも
(わざわざでも)仕事を作ってやらせると生き生きしてきます。

何かをすることも、やった結果褒められることも好きみたい。


そういうところ、使役犬なんだなぁ、、って思います。



Img_0999

「何もしない事」が一番のストレスなのかもしれません。


もっとも、2号に言わせると、
「じっとしていることにガマンできないのは私の方」に見える、、、、、そうです(笑)



Img_0998


明日は3月の2回目の練習会ですが、残念ながら日生はお留守番で私だけの参加。
犬無し、、って妙な感じですが、
審査会が近づいてきたので皆さんの気合も入ってくる頃ですし、私もいっぱい頭を使ってこようと思います。






downwardleft一度買ってみたかった、コストコの新メニュー、「ディープディッシュピザ」
あまりのボリュームに一気に焼く勇気がありません(笑)

Img_0995



2013年3月16日 (土)

春が来た♪春が来る!?

先週、いきなり20度を超えたかと思うと、
日曜日は1時間弱の間に気温が10℃も急降下。。。
体調がおかしくなりそうなお天気ですが、皆さん大丈夫ですか?

日生地方は平野部より1週間ほど春の訪れが遅いものの、それでも日差しは春。

Img_0979

しかし、、、春と共にやってくる悩みといえば、私の場合は黄砂。
砂そのものより、付着している有害物質に反応するようです。
涙目や鼻水という症状はほとんどないのですが、ひどい頭痛と露出している肌がかぶれたように荒れてしまいます。
全身の倦怠感も然り。
手袋をせずに散歩に行くとピリピリして手が赤くはれてきます。首や耳の中も。
目には見えないけど空気中に漂う有害物質のスープの中を歩いてるのだと思うとゾッとします。

今年はさらにPM2.5の恐怖も。。。。

春の柔らかな陽射しや風を楽しむことが怖いなんて、、、
空気がこんなに汚れちゃって地球はいったいどうなっちゃうんだろう。。weep





そんなこんなで、今年に入って増えた家族家電です。

downwardleft加湿器。

今まで加熱式のと(10年前に購入した)気化式加湿器を併用してましたが、
部屋の大きさと能力が合わず、すぐに湿度が40%以下になってしまう我が家。
年明けに気管支炎もどきで咳が止まらないことがあったので
乾燥はよくないだろうと買ってもらいました。

今回のこの子は、気化式なのですけど1時間あたり700mlsign01の抜群の加湿能力。
Img_0967

ものすご~く静かに動いているせいもあって、ちゃんと効いてる??な感覚なんですが(笑)
1日あたり14時間で6~7Lの水をバラ撒いてくれてるみたいです。
(タンクの水がすぐになくなります)
おかげで部屋の湿度は50~60%近くをキープ。

変わったと感じるのは、部屋の中で静電気が起きないこと、、かしら。
化繊のカーペットや日生を触ってもパチパチしなくなりました。
(日生のケージの横においているのがミソです。お犬様第一ですから wink

これだけ使っても気化式なので電気代は月に数百円とのことです。
決して宣伝費などはもらってませんが(笑)
いろんな機種があってどれがいいのかわからない、、と迷う場合、この子も選択枝のひとつだと思います。私はおススメ。confident


downwardleftお次はこの子。空気清浄機。
こちらも、静かすぎて「ちゃんと仕事やってる?」のかどうかがわかりません(笑)
(とにかく私はモーター音がキライなので、国産家電には能力と静音性を求めてます)

Img_0968


でも、この間黄砂がひどかった日は、「花粉・ダスト」センサーランプが1日中点灯して一生懸命動いてました。

普段は外から家に入ってきた後などに働きだし、30分ほどで弱運転になります。
日生が前でブルブルをしてもその後動いているようです。
この子は今のところ効果を検証中。
フィルターにはチリが沢山ついているので、多分効いているとは思うのですが、、
(以前のものはフィルター交換が必要でフィルターがかなり高価でした。
今どきのは10年は交換しなくていいのですね~。)

車もそうだけど10年経てば家電の進歩がすごい。



だけど、本当は窓を開けて春の風と陽射しを楽しみたいなぁ。。。。weep



Img_0984
     (犬の健康も気になります。マスクつけるわけにもいかないし。。)



そういう悩ましいこの頃ですが、
最後に我が家にうれしい春が来そう、、、、というお知らせです。

日生さん、交配しました。 chickchickchick chickchickchick

お婿さんは、日本一ゴージャスshineshineな男の子にお願いすることができました。
受胎できたかどうかわかるのは約1ヶ月後で、首尾よくいけば、5月中旬に「ひなコロ」誕生です。

まだまだ先のことはわからないのですが祈るような気持ちです。
どうか上手くいきますように。。。。


Img_9800


というわけで、しばらくは、ボール遊びもドッグランも、滑り台もガマンしてちょうだいね。
なにせ、あなたの動きは激しいから。。(汗)

より以前の記事一覧