« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月16日 (火)

西日本ブロック展

17日(日)は西日本コリーシェルティ特別展が広島市尾道で開催されました。
コリークラブ秋季の最終戦です。

0117686014_2126177278_138large

積雪があるかもしれず無事会場に行けるのかと心配しながら、午前2時半に出発6時前に到着。
もちろんまだ真っ暗で、リングのあるグラウンドは前夜の雪で真っ白ガチガチ、気温はおそらく氷点下。。
それでも参加者の車でいっぱいでした。

結局そのまま終了の午後3時前まで、
氷のような地面に立ち午後には突風も吹いて体感温度は下がるばかり。。。
芯から冷えきりました。
はい、ドッグショー、、って過酷なんですね。(笑)

コンディションまずまずの日生と、換毛期真っ只中sweat02ミリヒの2頭出しでした。


0217686014_2126177256_62large

ミリヒのコートは触れるだけで抜ける状態。coldsweats02

この3週間でアンダーがほとんど無くなりシングルコートになってました。
それを何とか見られるようにしようと一生懸命がんばりましたが、
写真を見るとあまり効果はなかったよう。。。(笑)

もともと同胎1番の貧毛ですし、過去にモフモフになった記憶もないし。。。


03dsc_5521_2


ならば、それ以外の要素で良いところを見てもらえるよう頑張りましょう~~。rock

ハンドラーは凍った地面ですべらないように頑張りましょう~~。


downwardleftは・し・れ~~sign03

04dsc_5511


11+1頭の並びで入賞枠は3つ。

05dsc_5548

そしたらビックリ。
ミリヒ、ベストスペシャルグループを頂くことができました。shineshineshine

ありがとうございました。happy01


06dsc_5514


09dsc_5579
  
          


08dsc_5574
                              (入賞犬3頭のウィニングラン)


         
CH完成まであと1枚、これは来年に持ち越しかなぁ。。と思ってたので嬉しかった。

そして関東から遠征して来てた、ひめつばさんとあいちゃん(セーブル)も一緒に入賞。
共にリーチだったので同時にチャンピオン完成となりました。

嬉しさ倍増。

downwardleftどれぐらい、、って目が会った瞬間、思わずVサインが出てしまうぐらい。scissors

07dsc_5560



もうちょっといい時にお写真撮りたかったな~っていうのがホンネ。coldsweats01

1117686014_2126177269_23large

JCC-CH THE MOTHER LAKE MIRIHI ISL,CDX (CN:MIRIHI)...

    
sire:JCC-G-CH AKC-G-CH BARKLEY'S RAP SOUND
    dam:JCC-G-D-CH JKC-CH THE MOTHER LAKE LAVENDER,UD



        2014.03.09  香川展 WB              (山崎審査員)
                 .04.14  大阪展 BSB1席            (沖崎審査員)
                 .04.20  特別展覧会 BSBグループ      (小濱審査員)
                 .10.26  岡山展 BSB1席            (山崎審査員)
                 .12.14  西日本特別展 BSBグループ  (大坪審査員)




言うまでもなく、
両親がショードッグだからと言ってその子供がチャンピオンになれるという保証は
どこにもないです。
もちろん家庭犬として暮らすことになっても
可愛い日生の娘には違いはないのでいいんです。
だけど一緒にリングに出るようになったらどんなに楽しくて嬉しいだろう、、
そんな妄想を叶えてくれたミリヒでした。


パピーから成長していく過程では、
ほんの少しだけ齧ったような知識でも、知っているだけに悩んでしまう時もありました。
その度に自分だけでしまっておけなくて色んな人に聞いてもらって
う~ん、、と落ち込む私に、「そんなことないよ、大丈夫」って。。。どれだけ励まされたか。
ありがとうございました。

勝手にアレコレ心配してたのかも、だけど色々あったよね、と思います。
WBを頂いた時はものすごく嬉しかった。そして
まさかのCH完成。




、、、実はちょっと実感がないんですよ。(笑)




12dsc_1307

今年3月のデビューからトライアル(向かって右5枚)も含めてミリヒが頂いたおリボン。
ミリヒ頑張ったようです。ナマイキに大きいコリー像もあるしな。
そう、私も頑張った。

お祝いは何にしようねぇ?

    

         downwardleftミリちゃん、おめれ~って言ってね

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村











2014年12月12日 (金)

お里帰り

火曜日、この子がお里帰りしてくれました。

長野に住むアレックス君です。会うのは1年ぶりぐらい。
実家へは巣立って以来初めてでした。

01dsc_2203

すっかり立派になっちゃってね。lovely

02dsc_12781_2

嬉しくて仕方がないミリヒです。

若い二人は日が落ちても延々、何時間もこうやっていました。


1dsc_12881

2dsc_1293_2


06dsc_5463_2




downwardleft挨拶のアレックス君に対して、

「この黒いでっかいのは誰!?だけど何だか知っている気も、、する。」
(レオくん、スカイくんのときと同じ反応)

困惑気味の日生でした。(笑)

1dsc_1302

一応、一緒に遊びましたが、、

03dsc_5448


04dsc_5449

downwardleftお母ちゃんはすぐに倒され、子供たちの獲物に。。。
パピー時代のようにはいきません。coldsweats01

05dsc_5453




アレックス君は前から見ると、ブールマールのスカイ君によく似てるかな。
マズルの横の白いのが残ったせいか、日生の姉妹のみおちゃんやDANAちゃんとも雰囲気が似ている気がします。

07dsc_5407

すっかりコリーらしくなっています。

08dsc_5411


downwardleftそしてこの子もやはり、、、カエルでした。

体重は26キロ。
カエルをしているのでお尻が丸く見えますが、
お庭でいっぱい走り回っているので体型はがっしりしています。
コートは換毛中ということで、現在は少なめかな。


09dsc_1309

はじめてのお泊り経験だったらしいですが、日中大暴れしたのでよく寝ていました。scissors

楽しく過ごせたかな~?





downwardleftそして翌朝。コリーが増えていました。catface


10dsc_5498

長女のサラちゃんが、アレックス君が来ていると聞いて来てくれたんです。

我が家のコリー密度急上昇。happy01

サラちゃんとは練習会でよく会ってるのですが
実はサラちゃんも里帰りは初めてだったんですね。

若い3頭は延々と遊んでいました。


12dsc_5488


Dsc_4082
                                (左がサラちゃん、右がアレックス君。)


みんな、大きくなって。こうやって会えるなんてね。

13dsc_5502

記憶の端っこででも、ちょっとだけでも覚えててくれたらいいなぁ。

Dsc_3716
(手前左から、ミリヒ、アレックス君、オルベリちゃん、レオ君。後左から スカイ君、サラちゃん)

アレックス君、サラちゃん、また来てね~。lovely

Nさん、Fさん、楽しい時間をありがとうございました。

    

          downwardleftひなコロ再会にポチっ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年12月 8日 (月)

応援に行ってきたじょ。

7日(日)は兵庫支部のJCC家庭犬訓練審査兼競技会でした。
日生、ミリヒは出陳無し。チームの皆さんの応援です。happy01

04003_original

この日はいつもと違って午後スタート。
お昼前に私が会場に着くと、すでに皆さんお弁当を食べていました。(笑)

一瞬、「え、みんな食べるの?」って思ったんですけど、
そっか、今食べないと午後いっぱいは食べられないもんね。。。と納得。

05007_original


ただ、その後もテーブル上にはおやつがてんこ盛りになってて。
みんなバリバリ、モグモグ。。。まるでお茶会かピクニックの様相。

どうやら、いわゆる「ストレス喰い」、、、のようで。(笑)
ずっと口を動かしている人もいたりして。。。。coldsweats01
うんうん、緊張するものね。

皆の願う気持ちが伝わってきて応援にも熱が入ります。rock

06008_original


秋(冬)の支部開催は少なく大抵が春季です。
私的には、暑さによる犬の体調を気にしなくて良いので11月、12月の気候は有難く思います。
犬の動きや集中力が断然良いですしね。

ただ、じっと座っていると足元からドンドン冷えて、人間はブルブル。。。
当日は気が張っているので感じなかったかもしれませんが、
人間の皆様、どうか体調を崩しませんように。(そういう私も鼻がグズグズしてます)

                          (お写真の一部はナミ家より頂きました。)
07164_original


08356_original


135_original

エントリーも多かったのですべてが終わることには薄暗くなっていました。

審査員先生、寒い中の長時間の審査ありがとうございました。
支部の皆様にもいろいろお気遣いいただきまして、お陰様で快適に過ごすことができました。
お礼申し上げます。

Page1
千里チームはCDPからCDXまでのお受験。

合格された皆さん、おめでとうございました。shineshine

惜しくも残念賞だったペアの皆さんも、この経験は決して無駄にはならないと思います。
求められる基準をクリアしてこそのタイトルの価値ですからね。また頑張りましょう。

結果だけでなく、細かい内容、出来具合にも関心をもって観戦する皆さんの様子に、
レベルUPを感じた1日でもありました。

03dsc_1246


ウチの子達は、、、やる気満々sign02だったのに出番がなくて暇そうでした。coldsweats01
合格したペアのお立ち台撮影を見ていた日生は
何もしていないのに「次は自分」とばかりに台に乗ろうとしてたりね。(爆)


でも~やっぱり冷えたみたい。今日は腰が痛いです。

    

       downwardleftお受験頑張ったコリー&シェルティに、お疲れ様~のポチを。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年12月 5日 (金)

JCC兵庫展

同じくJCC兵庫展(後期)。本命?の日生のグランドクラス。
うれしい、うれしい、BOS(Best of  Opposite Sexでした。

13dsc_5285

審査員先生、お世話になりました支部の皆さん、ありがとうございました。happy02



この記事を書くのがずっと楽しみでした。
どの写真もお蔵入りにしたくない、、、そんな気分です。
(ものすごい数なんですけどね。)

だから、同じような写真だけど貼り付けちゃいます。
私にとっては1枚1枚が大事な瞬間なのです。







downwardleft触診して。

02dsc_5195


downwardleftスッタカタ~~と走り。

03dsc_5196


downwardleftまた、走り。scissors

04dsc_5216


downwardleft近過ぎて曲がれなくなっちゃってるけど。。。ご機嫌さんでしょう?

05dsc_5206

ハイ、あれからずっと、、、写真を見てはニソニソしてます。coldsweats01






展覧会の楽しみ方って色々あると思うけど、日生と出るのは(天気さえよければsweat02)いつも楽しい。(あ、ミリちゃんとも楽しいですけど。)

朝からずっとバタバタして、未だにちゃんとお昼も食べられない私で、
案の定、この日も「顔が怖くなってるよ~」って指摘されちゃったけど。。。coldsweats01
(緊張というよりは集中したいだけなんですけどね。)

何年やってもこれだから、「談笑しながら、、」なんて遠い夢の話?

でも、楽しければこれでもいいのかも。。




01dsc_5223




この日は11月とは思えない気温で暑かったのだけど、
冬の陽はすぐに傾いてG戦頃にはリングに長い影が落ちるようになる。

斜めからあたる陽射しにコリーが映える、この時間帯が一番好きです。


06dsc_5189

ねぇ、楽しんでくれてる?

ぷぷぷ、何を考えてるのかな? ベロ出し日生。

07dsc_5190




よく言われる?ことだけど(色んな意味で)グランド戦はほんとに難しい。
ましてやオナハンとなると、それはそれは。。。


だけど、
その昔、遠くから憧れの目で眺めるしかなかったリングに立てることに感謝している。

だから結果にはこだわらない。これはホント。


08dsc_5256


そして、たまにはこういう「良い日」もあるんだな~、、、ってね。happy01

09dsc_5262




ウィニングランの意味も、ギャラリーの拍手もわかっているかのような日生。

そうそう、これは貴方のための拍手なの。よかったね。catface

10dsc_5264




そして、ドヤ顔。(笑)

11258_original





この秋の展覧会は10月末からの参戦で忙しかったのであっという間に過ぎ去りました。
振り返ってみると。。。

downwardleft右側4つのコリー像がこの1年間に日生が頂いたもの。(左2つはお産前の2012年)

14dsc_1260

憧れていた大きなコリー像がこんなに家にやってきた。happy01

デビュー以来、トライアルとJKCを含めると頂いたリボンは30枚以上になるかな?
もう飾るスペースもありません。



その全てをこの手で受け取って、
毎回の「うれしい!!」を味あわせてくれた。日生、ありがとうね。

12256_original



2014年もホントに良い年でした。
そして、この秋の(超過密だった)予定も残すところは後ひとつ。

最後はお祭り気分で楽しみたいと思います。lovely

   

       downwardleft今年1年のポチッにも感謝。ありがとう。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年12月 4日 (木)

ハンドラーデビュー

11月16日はJCC兵庫展でした。

前週の和歌山展の雨で私の風邪が悪化し、とにかく週末までに治そうと風邪薬を大量に??服用。
間隙縫って参加しようと思っていたお里のオフ会にも参加できず(ラリってるので運転が危険)
そろそろ遠征の疲れが出てきたかな、、と感じた1週間でした。

私も疲れたけど、犬達も疲れてないかなぁ、、と心配でしたが、ま、こんな感じで。。。

Dsc_1253

濡れたブルーシートを広げていたら、その上で昼寝する二人。
これは、「出かけるなら私を忘れないで連れていけ」って言ってるんですよ。(笑)
荷物を広げてたらいつも紛れる様にして座っています。

遠かったり、雨だったり、試験だったり、ショーだったりするけれど、とりあえず
「お留守番より一緒に出かけたい」と思ってくれてるようです。confident






話戻って兵庫展。

この日は2号の正式?ハンドラーデビューでした。

これまで2回はいわゆる「勝ち上がり戦」(クラスで入賞したら上のクラスに出られる)
だったので、『触審』がないところが違います。(前のクラスで済ましているから)

3134_original

オバスペは難しいものなので、勝ち上り戦はちょっと気楽なところもあり?
だけどこの日は本戦、、。

既に脱毛真っ盛りで、日生のオマケのような出陳ですが、
あとイチを追いかける大事な1戦です。


1103_original

初めての触審は、、、、(笑)

私も苦手なので偉そうなこと言えないです。

ええ、初めてにしては上出来でした。coldsweats01



4137_original

前回の岡山展の勝ち上がり戦ではかなりグネグネになって2号を困らせたミリヒ。

ショーの日、リングで何をやってるのかをまだ理解していないので、
機嫌よくやってる時は良いけれど、飽きちゃったモードになるとそれをコントロールすることは2号にはできません。

私ならば、、、訓練の方もやっているので気分にムラが出ても耐えさせることはできるのですが。。。scissors


1084_original

それでも、気づいた事もあります。
岡山展の時、しばらく訓練モードだったミリヒはリングでも硬い表情をしていました。
2号と出たときは一転、とても楽しそうにして笑顔で走っていました。

ショーマナーも大事ですが、良い表情を引き出すのもとっても重要な事です。
男性が引く方がピリッとする子もいれば、女性ハンドラーの方が良さを引き出せる子もいます。

いつも楽しいことばかりしてくれる2号と走ることは、ミリヒにとっては楽しいことなのでしょう。(私はお手入れとか嫌なこと担当なんで、、、gawk




2110_original

この日は残念賞でしたが、無理のない自然体のハンドリングはとても良かったと思います。

何せこの人は、緊張とか慌てる、、とかは無縁の人です。
姿勢の良さと(ビギナーなのに傲慢なほど)自信たっぷりな様子は呆れるほど。(笑)


細かいことは課題もあるでしょうが、
何があっても、しらーっと平静を保つ憎らしいAB型気質。
いつもバタバタしてしまう私が、見習いたいと思う所でもあります。


2092_original

ともあれ、ショーの日は1日がかり、
夫婦で楽しめればそれに越したことはありません。

始めのころは日生と2人きりで回ってましたが、
一人で出陳するのはそれはそれは大変なことなんです。
運転や荷物の搬入だけでなく、予備リングでの手直しだってリードを持つ手があるだけでも助かる。
全然違うのです。


この日私は、初めてのアシスタント体験をすることもできました。
ただ、リングサイドで見守るだけというのも結構ハラハラするものですね。(笑)
               
                      (ゼッケン反対の腕についてるしさ~sweat02

5126_original

    

       downwardleft一度リングに出るとやみつきになること間違い無し!

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

    

 

2014年12月 3日 (水)

JCC和歌山展

埼玉→山中湖、から火曜日に帰宅した後、土曜日にはレオ君がやってきました。
日曜日のJCC和歌山展のためです。

10612983_729333473816528_35670212_2

相変わらずチキチキなレオ君。かわいい。lovely

ミリヒはレオ君が来るといっぱい遊べるので大喜びでした。





が、しかし、、、当日は朝から生憎の雨。weep

本降りの雨の中、じっとテントの下で我慢してくれてましたが、
リングの中ではまだ自分が何をしているのか分からず当惑するレオ君。


10678760_730014317081777_27921911_3



いかにも楽しそうな場所で犬がいっぱいいて、人もいっぱいで、
嬉しくてしょうがないのに遊ばしてもらえないんだものねぇ。。。coldsweats01

思い出せば、日生も始めの頃リングとドッグランの区別がつかなくて
ハチャメチャになったこともあったけなぁ。(それを思うとミリヒは超真面目ちゃんです)


10389003_730011450415397_73725679_2

そもそも、ハンドラーがもっと上手なら、
元気なところを見せながらコントロールもできたのでしょう。ごめんよ~。crying

ずっとウチの子とだけ走ってたからあまり意思疎通に苦労しなかった。
今は、、、『当日引き』なんてできる人が神様のように思えます。(笑)

タイプが違うレオ君については、
ハンドリングもカットもグルーミングも只今勉強中。とにかく勉強中。
レオ君もショーマナーを勉強中。



とっても明るくて良いところを沢山持ってるレオ君だから、ゆっくりやっていけたらいいなぁ、、
また頑張ろうね。scissors






downwardleft終了後、雨のため誰もいない海岸で遊びました。

冒頭はじけるブルーマール2頭は応援組だったひなミリです。
他犬とはあまり走らなくなった日生だけど、ミリヒとは結構走るんですよ。

   ※注意 音が出ます。

                (ただ犬が走ってるだけの動画ですが、、、)




う~ん、初めからこれをやっとけばよかったかなぁ??

ズブ濡れ砂まみれだけどね~~~。coldsweats01

    

        downwardleft今年の記事は今年のうちに(笑)。ついでにポチッとね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »