« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

10月練習会 2回目

25日(土)は10月2回目の練習会でした。

downwardleftちょっとお久しぶりのアイラちゃん。只今、UDの練習を始めたところです。

この写真よく見るとお腹の下にターゲット(マット状のもの)があるのですが、
その位置に離れたところからコマンドで「前進」することをやってます。

018_original_2

downwardleft真剣に見上げる表情がとてもいい感じ。heart04

017_original

downwardleftこれは、あんずちゃん。こちらも見上げてます。
「お母さん、なあに?」って言ってるのかな。lovely


149_original


downwardleftもうひとつ、みとちゃん。

シェルティって(コリーに比べてですが)ちっこいので、
見上げる姿が一生懸命で可愛いなぁheart04、、って思います。


144_original

downwardleftコリーのナミちゃん。ダンベルを持来して渡すところ。
ナミちゃんも頑張ってるね。good

057_original


進むときもあれば、停滞することもあり、スムーズにいくこと自体が珍しいのが訓練。




でも、この日、嬉しいことが2つありました。

ひとつは、ジェッちゃん。
ずっと「ある事」ができないまま数ヶ月が過ぎていました。
ある事は小さな事だったのですが、
それができなくては課目が完成しない重要なものでした。

それがこの日は出来るようになっていました。shineshine


106_original


「え~~できるやん、ジェッちゃんスゴイ、mieさんヤッタネsign01
びっくりして、すごく嬉しくて、わ~~って手を叩いちゃった。

思わずホロリと来るような瞬間でした。

111_original


もう一つの嬉しかったことは、サラちゃん。
なかなか脚側行進のコツがつかめなくて、オーナーのFさんも長い間苦労されてました。

それが何だかこの日は違います。
息が合ってきたというか、カタチになりつつある何か、、、、
褒めるタイミングと正すタイミングが合ってきて、それがサラちゃんにも伝わっている。。。
そんな感じに見えました。


079_original


今はCDP練習中なので、ついつい
「脚側行進ははじめから上手に仕上げることは難しいので、
CD、CDXと上がるうちに完成度を上げて行けば良いですよ」、、なんて
私は言ってしまってた事を思い出しました。

だけど、Fさんは「脚側が何よりも上手になりたいんです」とずっとおっしゃって、
聞けばお家でもずっとコツコツ練習していたそうです。



077_original

まだまだ、とっかかり、、のサラちゃんですが、何か一つ目の壁を乗り越えつつある
そんな風に感じます。

長い期間にわたって、
「何とかしなければいけない」と、あれやこれや思いつくことを提案していた私ですが、
100の提案よりもオーナーさんの1つの思い、、、そんなことも頭によぎったりしました。



課目ができる、できないという事以外の大事なこと、
そういうものが確かにあると、訓練をやってて思う時があります。


032_original


この日は、帰国されたWさんも来てくださって、
やっと日生とミリヒの練習を見てもらうことができました。
(仔犬が生まれてお忙しいのにありがとうございました。)

このところ、不調でかなり凹んでた私なので、
あれがうまくいかないとか、ここがおかしいとか、どうしてこうなるのかわからないとか、、、
滝のように口から不安が溢れ出たのには自分でもビックリ。。。
弱音は吐かないと決めていたのになぁ。

Wさんがお留守の間、
みんなの士気を落とさないように、また新しく始めたペアには
訓練を楽しく思ってもらえるように、、

戻ってこられるまで私こそが頑張らないと、、という思いがとこかにあって
肩に力が入っていたんだと気づきました。



008_original_3

一人では相談することもできない。先輩がいるってありがたい。

感じている不安を口に出したことで、少し気分は上向きになりました。confident



納得できるところまでには仕上がりませんでしたが、
来週は競技会へ行ってきます。

ミリヒはCDX、日生はUD。
どうか、今持てる全てを出し切れますように。それが願いです。


   


    ※ドタバタ多忙につき(爆)、お返事遅れると思うのでコメント欄は閉じています。m(_ _)m

    

           downwardleft信じる気持ちが一番大事。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年10月28日 (火)

ドッグセミナー2014

18、19日とかけて、山中湖で行われた「2014ドッグセミナー」に参加してきました。



お天気に恵まれて富士山がとっても綺麗。
      (関西人なので綺麗な富士山を見るだけで、テンションはupup

downwardleft会場は写真のようにとても広くて素晴らしいところでした。

右側がアジリティ、左が訓練のリング。
03s1040030

その更に左手にショーのグルーミング&ハンドリングのエリアがあります。

3部門(アジ、訓練、ショー)同時開催のセミナー。
登録犬だけで100頭ぐらいの盛況さでした。

04s1040032

「山中湖までセミナーに行きたいんだけど」、、と2号に言うと、

「行ってくれば?」とのアッサリしたお答え。

ん!?自力で、、、ってことかぁ。coldsweats01
ま、OK出たし行ってくるわよ、、、と。
今回はコリ友も関東から参加するし、心強い。

しかし、遠かった。。。。。

私的には単独運転最高距離でありました。
当初、ミリヒだけを連れて行くつもりでしたが、あまりの貧毛に切るところがないと
判断し日生も同行。
犬2頭をつれ土曜の朝7:00に現地集合するため、金曜の夜から出発しましたよ。


05dsc_1130

でも、ついてみると、他にも知ったお顔が沢山。
あら、みんな来てたのね、、って。(笑)

普段、本部展とかでしかお会いできない関東の子達にも会うことができました。

06dsc_1131

スケジュールは朝からびっしり。confident

始まるまでは生あくびの連発だったものの、実技になると、あれもこれもと大忙し。
少しも休む暇なく動き回り、あれも見たいこれも聞きたいと、まぁ大変でした。

参加するからには、普段疑問に思ってることを全部解消して帰るぞ~。
もちろん、事前に質問もリストアップしています。

その上で、普段どおりの様子を審査員先生やプロの教士に見ていただき、
良いところ、悪いところを指摘してもらいます。

0910641129_836483859719392_91978113

downwardleftこちらはグルーミング講習の様子。

自分の犬を使って練習できたのがとても嬉しかったです。
こういう時モデル犬を使う場合もありますが、フッサフサ~の牡のカットを見ても
うちの子達はそんなに切るところがないんですもの。sweat01

1010424987_836484553052656_41147291

先生がまわって見に来てくれるまでの間にも、
付近を回遊?しているショーの大先輩(←同じくセミナー受講生なんですが)を捕まえては、
「あの~ここを直したいんですけど、教えていただけますか?」なんて。。。。

(普段、ショー会場では犬舎毎のパドックなので)気易くは聞けないことも、
ずうずうしく聞けちゃったりして、、、、

とうとう訓練の方に参加されてたTさんまでも呼び止めて、カットを見てもらう始末。
だって、日生のパパのブリーダーさんなんだもの、日生のことは誰よりもご存知。

そして皆さん、とても気さくに教えてくださって、、、本当に感謝です。


質問もいっぱい用意していったけど、
日生が終われば、ミリヒを台に載せて、、、いくら時間があっても足りないように思えました。


07s1040050


夕食が終わると、、「もう動けない~~」って感じになりましたが、
そこから懇親会で復活。

もう寝ればいいものを、ひさしぶりにリアルで会った友人としゃべり倒し、、(汗)
差し入れしていただいたものも、いっぱい頂いて(飲み食いして)
横になったら疲れで3分で寝ていました。


14s1040055

2日目の午後にはハンドリングコンペ。

私はアッサリとファーストカットされましたが(笑)コリー組は大健闘。shine

勉強したことを元に、皆さん真剣、真剣。
和やかな雰囲気だったのですが、他犬種のハンドラーさん達の勢いにも刺激され
充実した2日間を過ごせました。



そうそう、、、、

downwardleftこちらは、会場内に設置されたドッグラン。

講義後はこうして犬達もリフレッシュできる場所が設けられてました。
犬に優しい主催者さんのご配慮がとても有難かったです。

13s1040072

ステキな王子様達に追いかけてもらって、ミリヒ大満足。

11s1040068

決してヒートではないんですけど、なんだかモテちゃってました。
ミリヒ、よかったね~。happy01

12s1040073


2日間、ご一緒してくださった皆さん、お世話になりました。

講師の先生方、素晴らしいセミナーを開催してくださった「東京西シェルティクラブ」の皆さんに厚くお礼申し上げます。


08s1040046

帰りは予想通りの渋滞。それでも日付が月曜日に変わる頃に無事帰宅できました。good

        




            downwardleft勉強いっぱいしたよ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年10月14日 (火)

10月練習会

土曜日は練習会でした。
記事は時々とんでしまってるけど、月2回のペースで行ってます。good

288_original

9月中、草ぼうぼうだった空き地は見事に草刈されててキレイになっていました。
公園でもない空き地なのにありがたいことです。(別に私たちのために、、ではないでしょけうけど)

どれほどボウボウだったかと言うと、downwardleftミトちゃんが埋もれるぐらいでした。coldsweats01
                             (ミトちゃん、ごめんね)
これも、さっぱりスッキリです。

129_original

全体的に遊んでいる写真が多いけれど、開始前と終了後の10分程がガス抜き&トイレタイムです。
それも呼び戻しができる子だけの特権?。

練習時間2時間、頭数によっては3時間になるので
その間、自分の番以外はオンリードで待機となります。


030_original


私はリング?に出ているので自分では写真がとれず、
最近はいつもナミ家から頂いています。
                       (いつもお写真、ありがとうございます。)


056_original


午前中なのに秋っぽくなった日差しにみんな良い表情。

真剣かつ楽しそうでしょう?

練習がイヤイヤ、、って子はいないのが不思議です。
ハンドラーが目標持ってやっていると、犬達にもつたわるのかもしれません。confident


047_original

ちょっと前までは、CDP,CD中心のメンバー構成だったのに、

いつの間にかCDX挑戦組の数が増えて、何だか練習内容もレベルUPした感じがします。



201_original

質問も、それっぽくなってきていますし、(ゴメン)

同じ練習をしている人同士の情報交換もあるようで良い雰囲気です。


1052_original





ショーでも訓練でも同じですが、良いもの(良い犬)をたくさん見る、、ことは大事
、、と言われます。

ただ、私もそうでしたが、始めの頃は「見ろ」と言われても、
どれが良いものなのか、または何をポイントに見たらよいのもわからない、
そんな感じでした。
沢山の情報は頭の中にとどまらず流れて(漏れて)いきます。(笑)

だけど、続けているうちに必ず「見る」ポイントや他人の様子がわかるようになってくる。
人の練習を見ることによって得られるものが沢山ある、、と
気づく時がやってきます。

(それは私にとっても同じことで、いろんなレベル、異なった性格の子たちと接することで
自分へ沢山の事をフィードバックできる、、と感じています。)

だから、(せっかくグループで練習しているのですから)他人の練習をたくさん見て欲しいと思います。



283_original



CDP,CD,CDX,UD
の4段階のクラスの内、CDXが一番犬も人も楽しい、、とよく言われます。

持来や障害飛越は動きも大きく
(今までとはちょっと違って難しいけれど)出来るようになった時の達成感が大きいからでしょうか。wink



007_original_2


このクラスになると、今までは受動的にアドバイスを受けて練習していたのが
それでは通用しないところも出てきます。
CDまでの課目で、なんとなく雰囲気でこなしていたところもボロが出てきたりね。bleah

でも、それをなんとかしようと七転八倒、
愛犬と向き合って自分でアレコレ工夫したり、日々の練習方法の組み立てができるようになってくると、、、、、



訓練はものすごく面白くなってくる。


063_original



この面白さにには、きっとハマる。。。(と私は思う)


009_original_2


どうぞ皆さん、ハマッてください。





downwardleft気候が良くなってきたので、この日は親子でよく走っていました。

027_original


12月の審査会まで1ヶ月半、お受験組のエンジンもかかってきたことだし、

私も頑張らないとね。。。。(雑念多いけどcoldsweats01

     

   





       downwardleft練習頑張ってるコリー&シェルティに、応援のポチを~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年10月 8日 (水)

JCC大阪展

5日(日)はJCC大阪支部展でした。

コリーの部、オープンクラスに出陳したレオ君、WD(ウィナードッグ)を頂くことができました。shineshine

THE  MOTHER  LAKE BAROS  ISL    (CN Leo)
  

レオ君、オーナーの高橋さん、おめでとうございます。happy01


51img_20141005_155607

元気いっぱいで、なかなか落ち着いているのが難しかったレオくん。
この日も、いかにも楽しそうな芝生広場で大丈夫かな~~との心配がをよそに、


Dsc_4226

リングに入ってからは、とても上手に走ってくれました。
きっと、お家でいっぱい練習したんだね。エライ、エライ。good



0510628633_547860772026302_49010224


しかも、とびきりの笑顔で楽しそう。私も楽しかったよ~。lovely

26dsc_4326



Dsc_4303

おめでとう、レオ君。
次回からはスペシャルクラスでのエントリーですね。



これでスペシャルクラスには、
ひなコロショーチャレンジ組のサラちゃん、レオ君、ミリヒ、の3頭そろい踏みとなりました。
このクラスはJCC-CHを目指すコ達のクラスです。

日生ママは鼻高々。    (←実際のところは自分を出せと騒ぎまくっていた。bearing

いいえ、こりゃ、たいへんよ~。coldsweats01



先輩方からのアドバイスも沢山頂きました。
先急ぐわけじゃないから、ひとつずつ出来るようになろうね。


150dsc_1088
      ショー終了後のドッグラン。この時間が一番楽しかったね、レオ君。


台風の影響でお天気が心配されましたが、強風だけですみました。
お世話になった大阪支部の皆様、ありがとうございます。

お久しぶりの方にも沢山会えて、おしゃべりがとても楽しかった~~。






downwardleftこちらはオマケのミリちゃん。ミリヒも春より良くなってました。scissors
ちょっと反抗期を抜け出してきたかな?(笑)  相変わらず貧毛だけどね。

15dsc_4469

    

       downwardleft頑張ったレオ君にオメデトウポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »