« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月27日 (水)

パーちゃん、パーちゃん。

明日はパーちゃんの1周忌。

パーちゃんは日生の母親です。もちろん日生はわかってなかったでしょう。
だけど、私達にとっては特別な存在でした。月見と日生を繋いだ縁です。

2012年の年末から体調を崩していたものの、奇跡的に持ち直し
秋には日生の仔犬を連れて会いに行こうと楽しみにしていました。
でも、それはもう叶わぬ事となりました。

あれから1年。パーちゃんの事を、私はまだちゃんと書く事ができません。
だから、せめて想い出のものを。少ない写真の中からピックアップします。



downwardleft2009年JCC京都秋展でのツーショット。

日生は前週のWBに続き、この日1枚目のBSBを頂きました。
少し緊張気味のパーちゃんと、まだあどけなさが残る日生は1歳3ヶ月。
晴れ姿?を母に見てもらって幸せな1日でした。

1fb6096a55cb825b24a2f571f5859ce5b_2

downwardleft同上。

同じオヤツを食べ合う母と娘。
一族の長老、「鉄の女」と言われたパーちゃんにとっては珍しい写真ではないでしょうか。
右端はハジメ君。

2p1060663_large


これは2012年7月のお里帰り。写真はマー祖父ちゃん。
我が子に厳しい母、、、だったそうですが、日生には優しかった気がします。

ミリヒを会わせたかったな。

1img_5692


正直、今でもお里に行けば、、、会えるような気がします。

2img_5690



downwardleft2012年秋、アンクロダにてファミリーのオフ会でのツーショット。

翌春の2013年は日生の出産だったため
パーちゃんに直接会ったのはこれが最後となりました。

帰り際、「パーちゃん、また会おうね」と言って頭を撫でたのに。

58e65d898f549954a8d2f72b136985d05



downwardleftお里のママさんが一番好きだというこの写真は私も大好きな1枚です。

2013年8月4日撮影、、、は日生達08パーキッズの5歳の誕生日。
旅立つ3週間前でした。

シニアになってからのパーちゃんは、とても穏やかで
お里のHPで見る写真はどれもニコニコ、甘えた表情がとても可愛かった。



C2a9817322f6b58781f4ad1f59e50994




downwardleftいつ頃のものか私にはわかりません。でも、とても好きな1枚。

強くて賢かったパーちゃん。

41390f3a11880eca5592fb2b02e1b29b2

そして、ほら、ここに。

私は、この瞳に惹かれたのだと思うのです。
日生の笑顔はとびきり可愛いけれど、真剣な表情のこの目が好き。

強くて賢い日生。

日生はウチに来る運命だったのだと今では思っています。


3109dsc_2891

6歳の日生。
段々と母に似てきたように思います。

03dsc_0920

明日はパーちゃんを偲んで何名か人が集まるとのことですが、
私は家族の用事があって残念ながら参加することができません。

今日、明日はお里のHPをめくりながら、パーちゃんのことを想って過ごすことにしましょう。
日生と一緒に。



(お写真、一部はお里のHPより拝借しています)



                ※コメント欄閉じてます。

2014年8月26日 (火)

ミリヒごはん事情

日生はいつも食欲旺盛で、ご飯をガツガツ食べます。月見もそうでした。
夏場だって運動量が減っているのに、いつも通り食べたがるので太ってしまって毎夏困ってしまう、、、
「食べないときは死ぬ時よね」、、って冗談でいうほどに食べることが好き。
それが普通かと思っていたんですが、、、

03dsc_0920
 夕食時間のはるか前からスタンバイの日生。


だけど、ミリヒは違いました。


6月に入って30度を越えるようになると、段々食欲が落ちて
イヤイヤしぶしぶ食べるように。。。

食べないときは(病気でもないがぎり)身体が必要としていないのだから、、
とは思うのですが、日生、月見では経験ないことなので心配です。

ちょうど同じ頃、ひなコロ達が一斉に食べなくなったと聞いて、これはどうしたものかと。。。

08dsc_0917
 ミリヒはグルメなのよ~ん。


で、困ったときは、日生のお里に相談。
(ミリヒ達は外で生まれた子達なのですが、いつでも快く相談に乗ってくださいます。)

超成長期が終わると当然今までどおりには食べないもの、、、
沢山の仔犬が生まれるお里でも胎によってそれぞれ違う、、と聞いて、やっぱり。。。think
ひなコロ達は昨年5月に生まれ、ずっと室内にいたので本格的は夏の暑さは初めて。
それと成長期が終わったのが重なって食べる量が減った、、そういうことらしいです。




フードを変えてもおそらく結果は同じだと思っていたので、
初めにしたのは、1日の量を回数を分けて少量ずつ与えることでした。
これだとトータル量は満たせます。

だけど、状況は変わりませんでした。

09dsc_0912
          関係ないけど、段々耳セットが似合わなくなってきたね。大人になったのね~。

で、次に考えたのは、
「お腹が空になる時間をつくる」

暑さもあって消化に時間がかかって膨満感から食べたくないのかもしれないと。

それで、朝すぐに食べないときは、きっぱりフードを下げるようにしました。
(油断すると日生に食べられちゃうから、、もある)
そうするとさすがに夜は食べてました。
夜も増量せず通常通りの量なので1日ではトータル1/2量ぐらいになります。
2食食べる日もあれば1食の日もあり、、、で1ヶ月半。
まだ成長期なので気にはなるのですが、
はじめはイヤイヤだったのが、数日すると興味をもって(笑)食べてる感じになってたので
元気はあるし体重はちょっと減ったものの1キロ減ぐらいだったのでそのまま継続。



それが、、お盆ぐらいから、急にガツガツ食べるようになりました。なんで?gawk
まだ日中は連日35℃近くて毎日暑かったのですけど、
少しずつ陽が短くなってきたこの頃。秋が近づいてきたんでしょうか?
馬肥ゆる秋、と言いますが冬に向かって脂肪を蓄えるホルモンが出るとか聞いたことも。。。



07dsc_0899
 今はごはんを見たらヨダレがでまつ。


06dsc_0900
                                    ハグハグ。 


05dsc_0903
                             日生はいつでも、ガツガツ。 


最近はご飯の時間になるとキッチンに陣取って、お皿を見るとヨダレを出してます。(笑)



02dsc_0907


食べなかった間のトッピングですが、一応ダメもとで試しました。
あれこれしても好き嫌いを増やすだけ、、かもしれないですけどね。
だってできれば食べて欲しいですから。

赤身肉を焼いたものや、これでどうや~っての生肉(牛、鹿)すべて、
あれほど好きだったチーズても顔を背けるぐらいだったので、
結局何をトッピングしても変わるとは思えませんでした。crying
ゆでた鶏肉や煮汁なんかも嫌だったみたいです(笑)
ゆで卵もミルクも却下。
つまりタンパク質系あっさり拒否。(←これって病気かと心配しました。)



試してみてまずまず好評だったのは、

グリーントライプ(缶のものとフリーズドライのものがあります)
トマトやブロッコリー。
カボチャ、サツマイモの茹でたもの。ゴーヤを炒めたもの。
猫缶(塩分の低いものを小さじ山盛り1杯ぐらい)

グリーントライプは羊や牛の4番目の胃?宣伝文句によると、
「トライプが嫌いな犬はいないといわれ、どの犬もトライプを前にすると、狂喜乱舞するともいわれます」

事実、日生は狂喜乱舞します。生なので消化酵素やビタミンなども良いようです。
ただし、私には耐えられないほど臭い。
缶詰を冷蔵庫に入れてると扉を開けるたびに息を止めるぐらいです。
でも耐えました。(笑)

野菜類は概ね好評でした。(でも、犬だから野菜でお腹いっぱいになってもね~)

猫缶は、、たまたまもらったものがあったのですが、
猫が匂いで食べるというので少量をニオイつけにしてみました。
塩分多くもなかったですよ。(調査&試食済み)
あ、でも、特別オススメしているわけではないですからね。(笑)


04dsc_0897
                      今日はニャンコ缶とヨーグルト。


でもまあ、そうこうしているうちに食べるようになったので、よかったです。
今は特別なトッピングなしでも食べてます。多分、フードだけでも大丈夫。
あとはウ○チの状態を見ながら量を増やしていけたら~~と思っています。


01dsc_0914

結局よくわからなかったのですが、
やっぱり効果があったのは「お腹を空にする時間をつくる」だったかな~と思ってます。


来年の夏はまたわかりませんが。。。



10dsc_0813
                     人間のご飯のおこぼれを狙っての笑顔。



それにしても、食べないなんて、、ほんとビックリします。
親犬の食が細いと子供も細いことがあるそうだけど、日生はいつでも食べてるから~~。

他のひなコロ達もそろそろ食べるようになったかな?

    

         downwardleftごはんが美味しいってうれしい~。。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年8月11日 (月)

JCC長野支部審査会

昨日は台風11号が近畿地方を通り抜けまして、、、
みなさん、大丈夫でしたか?

ひなミリ家、山からも河川からも離れた高めの場所なので、
土砂崩れや浸水の心配はまずないのですが、大雨になるといつも起きることが、、、

南へ向かう国道が浸水して通行止め、
しばらくすると、上を走る高速道路が通行止めになり、
やがて北からの迂回路が通行止めになり、、、、(東西方向には抜けることができない)

今回の台風ではJRさえも不通になったので、みごとに「陸の孤島」と化しました。

住人は慣れているので、早々に買い物に行き動かない、、のが常です。
下手に出かけると家に帰れなくなるので。(笑)

夕方、下界(駅あたり)に降りてみると、
逃げ道がどこにもないと知らずに、「陸の孤島」に迷い込んだ車が、
50台ぐらい立ち往生しておりました。他府県ナンバーも多かったです。
雨が止んでもすぐには水位が下がるわけでもなく、、、、
きっと脱出するには夜中までかかったでしょうねぇ。。。。coldsweats02

毎度のことなので、ホントなんとかして欲しいと思います。



さて、前記事のつづき、ナウマンゾウに会った翌日7月20日は、、、
JCC長野支部の訓練審査会でした。CDX1次試験です。

011910639_672564602826749_704182603


長野と言ってもほとんど新潟に近い。初めての場所ですが、
7月でも日中の気温が低く、涼しいよ~の言葉に引かれて遠征しました。
(本命が受験なのか、涼しいところで遊びたかっただけなのか、、は微妙ですcatface
会場は屋外ですが屋根があるので聞いてたとおりヒンヤリ。人気の会場らしいです。

柱があることや音が反響することが気になる子はいそうですが、ミリヒは大丈夫でした。
東西からの出陳でけっこう賑やか、会場はアットホームな雰囲気でしたよ。

車内からビデオで置き撮りしたので、こんな写真しかありません。sweat01

02s1010010


03s1010015



CDX 1次合格。181点4席。
shine

09dsc_3364

よかったねぇ~~。。。ほっ。


前回、出来の悪かった脚側行進は良くなってたと思うのですが、
あらら、今回は他の課目がbombbombbomb、、、、、かなり冷汗をかきました。


04dsc_3419

う~ん、think
なかなか納得できる演技にはなりません。
まだいろんな事が足りないのでしょうね。人間側に、、、ですが。

お出かけだ~キャンプだ~ってはしゃいでたミリヒ、
翌日は試験だと知るわけもなく。。。。(笑)
そう思うとよく頑張ってくれました。結果オーライ、クリスタルも頂けたことだし。
よかった、よかった。happy01

審査員様、長野支部の皆さん、ありがとうございました。




05dsc_3379

審査会は午前中に終わり、午後からはシーズンオフのスキー場へ移動。

前日から雨がちだったからか?人っ子一人もいなかったので、
ちょっと走らせてもらいました。

14dsc_3456

涼しい~~。ミリヒ、大満足。happy02

13dsc_3437

午前中は車待機だった日生も、いっぱい走りましたよ。

07dsc_3427

06dsc_3389


早く秋になって欲しいなぁ~。

08dsc_3462

そのあと、人間は美味しいお蕎麦を頂いて、
トウモロコシをGETして帰途についたのでした。


10dsc_0785

(写真いまひとつですが)この、トウモロコシ。
ゴールデンなんとか、、って種類。

道路端のお店で1本焼いてもらって食べたら、余りに甘いので
「砂糖じょうゆをつけて焼いてるのかな?」なんて思ったのですが、
土産に買ったものを家でゆでても同じ甘さでした。

1年に1本食べるかどうか?のトウモロコシ。
帰ってから4本食べてしまいましたとさ。happy01





11dsc_0846


帰途、すっかりお疲れのミリヒ。

楽しかったかな?


12dsc_3372

   

         downwardleft がんばったミリヒにポチしてね~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年8月 7日 (木)

ナウマンゾウ、、に。

ナウマンゾウ、、に会ったでつ。(ミリヒ)

1dsc_3341

ナウマンゾウ、、ってマンモスとは違うの?

  種としては,同じゾウ亜科の中で,独立した別の属(系統)。

  ナウマンゾウは約2万年前の更新世後期まで日本に生息していたゾウの一種。
  今のアジアゾウと近縁関係にある。

  
  マンモス
(正確にはケナガマンモス)は北米、シベリアや北海道などの寒い場所に生 息。
毛がフサフサ。
  



ふ~ん、わかんないけど、
このワンコさん、こわいでつよ。鼻が長すぎまつ(ミリヒ)

いや、犬じゃないし。
それに、頭上にもっと大きいのがいるんだけど、、、見えてないだけで。

3dsc_3344


ナウマンゾウのいるところ(化石が発見された)といえば、、長野県野尻湖。

梅雨明け間近といえ、連日35度の暑さにうんざりした私たちは、
涼しいらしい、、と聞いて、7月19・20日と行ってきました。

2dsc_3357

片道約500キロ。。。。遠かったです(笑)

でも、噂どおり、とっても涼しかった。
曇りだったせいもあるけど日中の最高気温は25度を越さず、
朝晩は半袖では肌寒いぐらい。


野尻湖湖畔にはボートやカヌーなんかもいっぱいあって、
色々ウォーターレジャーも楽しめるみたい。

8dsc_3301

でも、水が冷たくて入るのはちょっとね。晴れていれば楽しめるかも。

7dsc_3318

湖畔にはヴィラが立ち並び、一角は避暑の?外人さんがいっぱいでした。

4dsc_3324

優雅だな~~

残念ながら?私たちは湖畔のペットOKのサイトを借りての久々キャンピング。

夕食はてきとうにBBQ。ランタンの灯りで飲んで寝る~。coldsweats01

とってもお財布にやさしいわ。scissors


5dsc_3286


夜半、雨がかなり降ったのですが、浸水することなくしっかり眠れました。
なにより(寝袋がいるぐらい)涼しかったのがよかったです。
蚊が全くいなかったのもかなり快適でした。

もう、日本中どこへいっても夏は暑いのじゃないかと思ってたんですが、
まだまだ涼しい所はあるんですね。lovely
                          (8月はどうなのか知りません)

ミリヒ、はじめてのキャンプでしたが楽しかったみたいです。


6dsc_0779

翌朝。10分ほど離れたもうひとつの目的地へ移動しました。good



(つづく)

   

        downwardleftみ~りちゃん、み~りちゃん、お鼻が長いのね、
         そ~よ、ヒナちゃんも長~いのよ♪

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年8月 5日 (火)

日生 祝☆6歳

8月4日は日生の6歳の誕生日。

   日生、誕生日 おめでとう~~shine

元気に6歳を迎えることができて、本当に幸せです。


01dsc_3796

夕食はカボチャとササミ缶のトッピング。(本日は特別大盛りサービスcatface

03dsc_0820

準備をしている時からソワソワ、、、。


02dsc_0821


そして、2号とともにケーキがご帰宅。
日生の目が真剣で笑えます。

     これは、ケーキよ。このまま、丸ごともらえるのかしら?もらえるのかしら?(日生)


04dsc_0828

いえいえ、丸ごとは無理ですから、、(10歳の誕生日だったら考えてもいいよ。)

待ちきれなくて、ご飯前にちょっぴり味見。
ああ、ミリちゃんベロ出てるし。。。

                美味しいもの食べてる時が一番シアワセ~。(日生)



05dsc_0832

                 目ヂカラでその指をこっちに向けてやる~(日生)

06dsc_0834





downwardleft目が開いた頃の日生。

あれから6年、はやいものです。

07hinase18_12_edited



08hinase32_50


downwardleftお里での08パーキッズ。

兄弟姉妹のみんなも、おめでとう~。 
良い1年でありますように。happy01

                       (同胎10頭のうちの7頭。左端が日生)
09hinase3x_1


            chickこちらはおまけ。。。目が開いた頃のミリヒ。似てる?似てない?

10dsc_1780


日生をお迎えしたとき、約束したことは
「いろんなところに行って、美味しいもの食べて、いっぱい楽しいことしよう」

その言葉どおり、息つく暇もないほど、いろんなことにチャレンジしてきた私達。

この子は「生きいそいでる」んじゃないかと、
(長生きできないのじゃないかと)心配した事もあるほど

(そうさせたのは私達なのでしょうけど)

充実した6年でした。




5歳を過ぎて「ガサツ系コリー」と言われた日生も少し落ち着いてきた気がします。
「白い悪魔」はミリヒのおかげで「白い天使」に変わりつつある??

だけど、好奇心の塊のような本質は依然変わらず、、、です。

                

                   まだ、ミリヒには負けないから。(日生)


2dsc_3466


日生の6歳も健康で充実した1年になりますように。
ニッキーパパ、パーママ、お空から見守ってくださいね。
    

4dsc_2408

日生が望むなら、
まだまだ、「いろんなところに行って、美味しいもの食べて、いっぱい楽しいことしよう」

週末になると、どんな楽しいことがあるのかソワソワする日生。

そんな日生が大好きよ。


        
       downwardleft日生にお誕生日おめでとう、、ってポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

        
        いっちゃん。残念で、本当に残念でしかたありません。
                 いっちゃんは、ももさん家こそが自分の本当の家族だと信じていたでしょう。
        短い一生の中で、本当の愛を知ることができたのが、せめてもの事と
        思いたい。。。。     
        ももさん、ほんとにありがとう。いっちゃん、よく頑張ったね、安らかに。
        

2014年8月 3日 (日)

5回目の「6月のこと」

もう8月なんですけど。。。やはり大事な過去記事。

毎年の事ながら、6月に近づくと気持ちがどんどん下降していく。
そろそろ梅雨が始まる同じような気候、同じような日差し。
窓から見える緑もちょっと暑苦しいぐらいに茂る。

6月17日。5回目の「6月のこと」
あれから4年。


12sbca1187


ちょっと前から体調を崩していたけれど、
この写真を撮ったわずか10日後に私の前から姿を消すなんて
そんなことは露ほど思っていなかった当時の自分のことを
この写真を見るたびに思い出す。



11img_3348_2

享年12歳4ヶ月。
生きていれば16歳。まずありえないよね~。。。と思ってはいたけれど、
身近の長生きコリーさんを見ると、
生きていれば、もし生きていれば。。。とかせん無いことを考えてしまう。


考えても仕方のないとわかっていることをあれこれ思案してみたり、
できる限りのことをしたつもりでも、他にすべき事はなかったのかと
どうどう巡りを繰り返すところはあまり進歩していないらしい。



思い出は4年の月日でを経て、やさしい色に変わってきた。
でも、もう一度逢いたいという気持ちは、つのるばかり。

私の黒い天使。

03p1020345


02p1020343






今でも、ここ一番というときは、「神頼み」ならぬ「月見頼み」。
こっそりと月見の写真を持っていく。
時々、「頼まれたって無理なものは無理なのよ」、、とあっさり断られることもあるけど。(笑)

何かに迷った時は月見のことを考えると気持ちを落ち着けることができる。
と、信じる。。。
いわゆるセルフコントロールってやつ。

04p1020231




記憶が思い出に変わっても。


13p1030163

14p1030157



季節が何度も巡っても。


05p1050492

06p1050788


07p1050777


月日が過ぎても、忘れない。


08p1060377

09p1060383

10img_2001_large_2





17p1030353


芍薬を買いに花屋に行ったけどなくて百合になった。

何にも言わなかったけど、2号は月見にとケーキを買って帰ってきた。



今でも視界の端に、黒い犬の姿がチラッと見えることがある。
すぐに消えてしまうのだけど。。。

黒い天使、ずっと一緒だね。






そして明日8月4日は、日生の6歳の誕生日。はやいものだね。


          



※コメント欄閉じてます。

  

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年8月 1日 (金)

JCC岡山支部審査会

前記事の京都支部審査会から1週間後、JCC岡山支部審査会に行ってきました。
CDXの1次試験です。

1週間でCDXを練習した??   いえ、そんなことは無理ですから~。
CDと並行して練習していて、カタチができてきたかな?、、、と思っての受験です。

4dsc_3111


とはいうものの、、、まだまだ荒い出来上がりだし (^_^;)
直近になって少し「こじれた感」(←できたと思っていた事がおかしくなる感じ)が出てもいて、
私にしては珍しく、直前までどうしようかと迷っておりました。

でも、あれこれどうしようかと迷いながら家にいるよりは、
本番で「腕試し」してこようと、その方がスッキリするというものです。

1dsc_3118



  上級家庭犬資格 CDX(Companion Dog eXcellent)

    紐なし脚側行進
    招呼(途中伏臥あり)
    平地持来(ダンベル持来)
    高跳び持来(ダンベル持来)
    幅跳び
    団体座ってマテ3分
    団体伏せてマテ5分



7dsc_3119


結果は、あはは、見事に撃沈。down

いつもは合計点しか聞きませんが、
今後の練習のために採点表を見せていただくことにしました。

2dsc_3123

2課目以降については大体において、(決して少なくはないですけど)
自分の想像していた範囲の減点でした。

が、、、1つめの「紐なし脚側行進」がとんでもない点数で、累積減点がすごい。
ああ、こりゃダメだと。。(笑)


3dsc_3126


2頭目になって少し要領が良くなって、
日生の時につまづいたことは上手く避けられるようになって、
比較的短期間でカタチを作ることができるようになったのかもしれないけど、、、、

やっぱりミリヒと向き合う時間を必要十分なだけ持たないと、

「ここからは通用しないんだよ」

そういう気がしました。



5dsc_3133


不安定ながらも、各課目を「拒否」なくテンポよく通したミリヒは十分えらかったと思います。

わかったこともあったし、「当たって砕けろ作戦」も無駄ではなかったと思いたい。coldsweats01

あとはハンドラーにカツをいれて、
どこかでのリベンジを誓う。。。うん。rock

    

        downwardleftどんなに凹んでも前進あるのみ~(^O^)。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »