« 2014 JCC本部展 | トップページ | JCC奈良展と ひなコロ »

2014年5月 2日 (金)

レオ君のお泊り

本部展を終えた次の週。ひなコロのレオ君が修行に来てくれました。
水曜日から日曜の奈良展までのお泊りです。

110313001_627996700616873_498358743

お盆の時期に里帰りでお泊りにきてくれたけど、あの時は生後90日、まだまだ小さかった。
ミリヒとプールで遊んだっけね。
かなり久しぶりだけど、実家の事ちゃんと憶えてくれてるようでした。happy01



4dsc_0610

とにかく、この2人は仲良しです。起きてる間中くっついて遊んでました。
意外なことに遊びの主導権はミリヒが握ってたようで、、犬の世界でも女子は強いようです。(笑)


5dsc_0611

日生はそんな二人を、「やれやれ」って感じで見ていたり、
パピーの頃やってたように、おもちゃを見せびらかしては二人を遊びに誘ったりして。。。。

レオ君もミリヒも体はすでに自分より大きくなってるのに、いつまでも「母は母」なんでしょうか。
そんな姿を見せてもらえて人間の方もニソニソです。confident


3dsc_061511

朝は5時からレオ君、ミリヒの散歩。

修行といっても、一番大事なことは楽しく過ごすこと。
まずはいっぱい遊んで私の事を好きになってもらう。


それから一度にやると嫌になっちゃう事を少しずつやって慣れてもらう。
ブラシ、耳やヒゲのカット、爪切り、脚の毛のカット、、トリミング台に乗ることや
水スプレー、車の中でクレートに入る事、、、、。

もともとが素直な性格なので、すぐに大人しくさせてくれるようになりました。
毛玉をほぐしていたら、いつの間にか寝ちゃったりして。。ホント可愛い。lovely

20140415_1147541

お散歩の途中では、ちょっとだけお勉強。
ショーリードをつけて、ステイポーズで待つことやハンドラーについて走ることも練習します。


20140415_114754

ぐるぐる、ぐるぐる、どれだけ走ったことか。。(笑)

練習しなくても、ヒトについて走ることができる子もいるけれど、
若い子はうれしくなって自分勝手に突っ走っちゃっても不思議はありません。
「シングルトロットでちゃんとついて走ることを要求してるんだよ」と伝えてあげなければ
犬の方もどうしてよいかわからない、、、というものでしょう。
そのあたりは訓練でも同じように感じます。




7dsc_2683

ショードッグを目指す子にはリード付けする頃から色々なことを教えていきます。

ウチでは日生もミリヒも、
なにがなんでもショードッグに育てたいと思ってたわけではないので
(、、しかも私にそんな知識がない)普通の家庭犬として成長しましたが、
一緒に暮らす中でマナー入れをすることは、そんなに大変なことではありませんでした。

だけど、レオ君はウチの子じゃなくて、当然オーナーさん家族との絆の方が強いし、
いきなり私の言うことを聞いてショードッグのように振舞えと言っても
なかなか難しいことでしょう。
数日過ごす内に仲良くなって、私の事を前より好きになってくれたら
いろんな事をスムーズに受け入れてくれるようになる、、そう思います。



6dsc_2680

とは言え、、、私自身が日生やミリヒを修行に出したことはありません。
どうしても手元から離せない、、というか、傍にいないと寂しい、、というか。。(笑)
ならば自分でやるしかないわけで。。

だから今回、オーナーさんが私を信頼して
レオ君を修行に出してくれた事をありがたく思っています。
お兄ちゃんのあらし君も、人間のお姉ちゃんたちもレオ君がいなくて寂しかったでしょうからね。

ちなみに、ショーに出す子は一定期間、ブリーダーさんやハンドラーさん宅でお預かり、、というのはよくあることですが、
一方で「当日引き」と言ってショー会場でお預かり、、というパターンもあります。
ショーマナーがある程度入ってる子の場合そういうことが多いのかと思いますが、
中には全く入って無い子で初対面でもそのままリングに出ちゃうことも。。。

それでも、その子の良いところを瞬間に見抜いて
それなりに上手く立たせて走らせることができるのは、
やはりプロ、またはベテランのハンドラーさんの技なんだろうな、、って思います。


私にはできませんが。。。。weep



8dsc_0622

当のレオ君は、、、、すっかり我が家に馴染んで何事もなく
それなりに滞在を楽しんでくれてたように思います。
とってもお利口さんだったので部屋の中でも寝るとき以外はフリーで問題なしでした。

明るくて人懐こい性格はこの子の持つ宝物。
それを大事にオーナーさんが育てられてきたたことがうかがえます。


最終日には千里の練習会にもお供で連れていき、
練習後にWさんに見てもらって、「良くなったね~」と言ってもらえたのが嬉しかったです。
私にとっても良い経験をさせていただきました。


9dsc_2686


果たして、奈良展で練習の成果を出せるでしょうか?

とてもドキドキしてしまう私でした。


2dsc_0601001


(つづく)





 

           downwardleft頑張ったレオ君にポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2014 JCC本部展 | トップページ | JCC奈良展と ひなコロ »

コメント

うわ!!
最初のオサシン、カラーは違えど、日生ちゃん?
と思うくらい、そっくりぃ
ちょっと女の子っぽい、やさしいお顔やね!!
ミリヒちゃんとくっついて、超~かわえぇ~~~

3頭並んでお昼寝かしら?ミリちゃんのカエル脚・・いいわぁ。

うちの子たちはできないもの・・・。

レオ君は・・・・日生ママとミリちゃんにそっくりね。色が違うだけで、目元なんか区別つかないぐらいね。
モッフリはパパ譲りかしら?きれいな子ばかりで目の毒だわ(笑)

ミリちゃんもレオ君も楽しみですね。もちろん日生たんも。

eyeMumさん

そんなに似てる~??catface
子供ということもあるけど、レオ君、女の子のような可愛いお顔なの。heart04
どちらかというと「パパ似」かなと思ってたんだけど、日生に似ているところもあるね。

くっつく様子は見てて可愛かったけど、そのうち暑苦しく見えたよ(笑)


eyeスコルママさん

カエルの娘はカエル??(笑)
レオ君もカエル脚にはならないみたい、、、
聞くところによるとトライは線ががっしりしているので
カエルにはあまりならないみたいですよ。

レオ君は全体的にパパ似だと思います。
でもおっしゃるように横顔とかは日生に似てますね。good

レオ君を見るミリちゃんのお目目がかわいいの~♪
普段一緒にいなくてもこんな風に寄り添うものなんだね~

eyeひめばつばさん

サラちゃんともよく遊ぶよ。
結局のところ歳が近くて遊びのノリがよければ(同胎でなくても)気が合うのか?
とか思ったり。。。どうなんだろうね~。

あいちゃんと剛くんも仲良しだよね。lovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014 JCC本部展 | トップページ | JCC奈良展と ひなコロ »