« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

5月2回目 練習会

今日の練習会は暑かった~~。
帰り道にある気温表示を見たら32度?!(実際は設置場所によって違ったりするけど)
ニュースでも今日は暑かったと言ってましたね。


今日もいっぱいお写真撮ってもらったので、頂き次第UPすることにして
とあえず前回に撮ってもらった「高跳び」(障害飛越)のお写真を。
                  
                      



跳んでいるのはミリヒちゃん。happy01   (お写真はWさんより頂きました)



         しゅわっち !!

201405178


         びょ~~ん。



201405179


この高さ、初めてにしては上手く跳んでます。good

高跳び台の高さは体高で決まるので、
ミリヒの規定の高さはもうちょっと高いかもしれませんね。

目隠し板(むこう側が見えない)もクリアです。






downwardleftもう1回。

、、って、カメラ目線だけど、余裕かましすぎ!?

2014051710



downwardleftやっぱり、脚を引っ掛けて。。

2014051711



ばっこ~ん、、と思いっきり、蹴り倒しました。sweat02

さすが日生の娘。おんなじことやってます。
             
                   (ジェッちゃんの高跳び台壊さないでね。)


2014051712

遊び時間にみんなでキャーキャー飛んでたりするからか、
シェルティを含め、「怖がって飛ばない」って子は最近は見かけないです。
(もちろん最初はまたぐような高さからはじめるのですけどね。)

今日はアイラちゃんが顔面から衝突してました。(爆) 
が、後引くことなく、続けて跳んでましたよ。

仲間が楽しそうにやってると抵抗も少なくなるのかな??
思うよりも他の犬から学習するもんだな~って思います。
失敗しても皆でワイワイやってる雰囲気が良い方向に働いてるのかもしれません。






downwardleftこれは2009年6月の日生。10ヶ月の頃。60cm。

カメラ目線は母も同じ。(笑) いいかげんして脚を引っ掛けるところも同じ。(笑)

            (うちの高跳び台は日生が蹴り倒して崩壊寸前ですsweat02


Img_3968


こちらは今年の冬の日生のジャンプ。やはり60cm。

無駄なく安定してるけど、仮にもショードッグよ、脚元お腹がドロドロやわ。crying

1962743_1466357233586557_2042118821




こんな暑い日に、訓練なんて、、crying  とは思うけれど、
来週から連続で審査会なので仕方がない。

犬たちには暑さ対策の服を着せて、冷たいお水もたくさん用意。
自分の練習時以外は木陰で待機させるなど気を使ってるから多分大丈夫。
(人間は結構、過酷)


どうしてもパーフォーマンスは落ちるけど、
暑さの中でも集中力をキープすることはできるはず。。はず。。はずよね? coldsweats01


それでも思う。
日頃の成果が出せるように、どうか試験日はこんなに暑くなりませんように。








   

        downwardleft練習頑張ったみんなにポチしてね~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月30日 (金)

シーズン最終戦。

5月後半には、(ミリヒの攻撃からサバイバルした)バラ達が咲いて、
ブレリ#2は玄関を出入りするたびに香りを楽しませてくれました。
一方、W.モリスなんかは可哀想にほとんど枝がなくて。。。
優しいアプリコットピングの花は今年は見れそうにありません。weep

01dsc_3007

一方、この黄色い花(キバナコスモス?)が真っ盛り。
公園だけでなく造成地の斜面などにも一面に咲いています。

草丈が高いので埋もれちゃってますが。(笑)


02dsc_3029

03dsc_3028

今の時期だけのお楽しみです。

最近はこの黄色いビタミンカラーの群生に癒されるというか。。(バラもいいけど)
一面の黄色を見ているだけで、なんか元気になるような気がします。

私、ビタミンが不足しているんでしょうか??(笑)


04dsc_3026


前記事と前後しますが、写真は18日の岡山展から。
日生家、春季最後の出陳でした。

いつもはシーズン前半、または後半だけの参戦だったので、
こんなに長い間出したのは初めてかも。。。

まだ寒い時期から、小春日和あり、雨天あり、雪みぞれの日あり、そして段々暑くなって、、
二人ともよく付き合ってくれたと思います。


05dsc_2912

ミリヒは2月初旬にトップヒートだったので
予想通り4月でコンディションも下降down。この日は『オマケ』でした。(笑)
気温が28度にもなりとにかく暑かったので、すっかり『やる気なしモード』です。gawk

07dsc_2937


課題を残してのシーズンオフですが、
今季ちゃんとスタートを切れたことが何より嬉しかったし、ミリヒはよく頑張ってくれたと思います。happy01



06dsc_2917


どこまで抜けるのか「1歳の換毛期」。ぶるぶるするだけで毛が飛び散ります。
とりあえずはいっぱい遊んでカラダづくりしようね。


0810388130_641134432636433_60516696




ミリヒが『オマケ』なら、メインはこちらのお方。しばらくお休みしていた日生も最終戦です。

2月中旬にヒートが来た日生もコンディションは下降中。
加えて暑さに弱くショーは気温25度以下限定、、、ですが、この日は気合が違いました。

109dsc_2891

ミリヒのお供に連れて行っても、私が着替えてゼッケンをつけると、出番だとそわそわし、
ミリヒだけを連れて行くと落胆する。
戻ってくると次こそは自分の番だと期待する、、そんな日生です。

仕方ないので、出番がなくてもショー会場の傍らでとりあえずマナーの練習をして
残ったベイトもあげたりするのですが、、
それが本番でないことがわかっていて納得できないことが続いてたようです。


10dsc_3002

この日、嫌いなお手入れもおとなしくこなし、

あっついリングへといそいそと出て行きました。


11dsc_2962

ショーが嫌いな子はわりといます。
もともと、のんびりした性格だったり、独特の喧騒や雰囲気が苦手な子もいますし。
初めはオヤツがもらえるから楽しそうにしていても、やがて嫌いになる子もいます。

日生も一時期、走らなくなったことがありました。始めて1年ぐらいの頃だったと思います。
ショーブリーダーの家の子ならばともかく、一般家庭の子の場合は
「楽しくないのなら無理には。。」と思うのは普通ですよね。

でも、いつの頃からかショーに行くのは日生の生活の一部となりました。
ウィニングランの拍手に小躍りし(それが他犬へのものでもcoldsweats01)、「決定しました」のアナウンスに反応する日生です。

最近、
「この子はショーは好き?」と聞かれたんですが、
「多分好きです」、、と答えました。(直接聞いたことはないけど)

「走る?」と聞かれれば、
「走りますよ」と答えてます。



12dsc_2999

リングにいる時、気合いっぱいの日生に今日はリボンが欲しいと思いました。
結果は、ピックアップに残ったものの残念ながらそこまで。。。。
もうひと押し私の力が足りなかったようです。

だけど、この日は超ご機嫌で帰途についた日生だったのです。



そして振り返ってみると、
日生も十分、望外の結果を頂いたたシーズンでもありました。confident



13dsc_3039





誰もいない超早朝の公園。50m招呼。

1dsc_3060001


15dsc_3073

まだまだ、やることがいっぱいで暑さになんか負けてられないね。

   

          downwardleft暑さにまけないぞ~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月27日 (火)

水遊び解禁

段々と熱くなってきました。これからの梅雨と夏は一番嫌な季節です。
寒ければ服を着て動けばよいと思うのですが、暑いのはどうしようもない。bearing

唯一快適な方法は水遊び。

夏場はドッグランに連れて行っても、すぐに暑がって休憩してしまいますが、
水場があれば脚をつけてクールダウンして、また走り出します。
泳げる程のプールでなくても脚先が浸かるぐらいのものがあれば十分。

濡れた脚で走り回るととんでもなく汚れるのですが、
汚れるからやめるか、汚れても運動させるか、、ウチの場合はもちろん後者です。good

本格的に暑くなるまでに遊び場所をリサーチしなくっちゃ。
、、、というわけですこし上流の川へ行ってきました。

downwardleftお水大好きミリヒの様子を動画で。(注意 音が出ます)

渓流で足場があまり良くなく初めはコワゴワだったのですが、慣れてくるとこの通り。
とても楽しかったようです。


丁度良いプールって感じの小さな滝壺もあったので、う~ん、そこで泳げるようになるかなぁ~~?

私も入らないとダメかもねぇ。coldsweats01






downwardleftこちらは、初めの頃。

日生は走り回りはしないものの私がいる場所には信頼してついてきます。
おっかなびっくりのミリヒは、、、呼んでも用心してついてこない、、
「脚元見えないも~ん、深いかもぉ~~。」(勝手に判断するコリー気質)

こういうところに日頃の信頼関係が見え隠れします。(笑)

岩場なんですが、身軽なミリヒは野生動物のように走り回ってます。coldsweats01
日生がやると脚を怪我しそうですが、ミリヒは平気みたいですよ。
長時間入ってると脚がふやけて切れやすくなるので注意ですけどね。

お時間ある方はこちらも見てね。(注意 音が出ます)



       


      

       downwardleft今年もいっぱい泳ぐ予定。。のミリヒでつ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月26日 (月)

1歳のお便り(アレックス君オルベリちゃんサラちゃん)

ひなコロ1歳のお便り、、、のつづきです~。

downwardleftまずは、長野のアレックス君
広いお庭を元気いっぱい走り回っているそうです。
モフモフなのはいいけれど、お散歩後のブラシが大変だって、、、。
只今、体重26.5キロ?程。大きくなりました。happy01

Photo_3

downwardleftとっても、イケメンな横顔ですね~。lovely

2

downwardleft毎週近所で開かれる「わんわん教室」に参加しているそうです。
たくさんのワンコに会えるのが楽しみとか。
いっぱいお勉強して『お利口さんまっしぐら~』ですね。

1






お次は兵庫のサラちゃん

downwardleftこの日、シャンプーしたてでフワフワになったところをパチリ。camera
頭をあげて胸を張って、、しっかり立ってますね。


Photo_7



Photo_6


downwardleft小さかった頃は横にある水盆に入ってたんですけど、今ではお尻だけでも無理無理~(笑)

                   (あまりに可愛かったのでFBよりいただきました。)


10170964_273425122838972_6738454721


サラちゃんは今年ショーデビューだけでなく、トライアル(訓練競技)の方もミリヒと一緒に参加です。

練習会ではお母さんと楽しくお勉強。どんどんお利口さんになってますよ。good






そして最後は、奈良のオルベリちゃん

お誕生日のお祝い。赤いのはなんでしょうね?イチゴ?
『HAPPY BIRTHDAY』のお帽子が可愛いです。
マテしているおーちゃん、、、待ちきれないよね~(^_^)

3


downwardleftーちゃんも、ますますモフモフ度UPです。(その毛、ミリヒにも分けて欲しい gawk

おーちゃんはいつも写真を撮ってくださるお向かい?のお兄さんが大好き。
とても愛想よしなので大型犬なのにたくさんの近所の方に可愛がってもらってるそうですよ。

もうすぐしたら近所で行われる「お教室」に参加する予定だそうです。
ワンコのお友達もたくさん作って楽しんでね~。


4_2



みんな、身体だけでなく中身もどんどん成長してお散歩にお勉強に、、と精進しているそうで、そんな姿を見せてもらえることが何よりも嬉しいです。

これから初めての本格的な夏を迎えて、1歳の換毛が終わったら
ますますみんな素敵なコリーに変身していくのでしょうね。

とっても楽しみです。lovely

    

        downwardleftひなコロ元気で精進中~(^_^)   ポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月22日 (木)

おーちゃんのお散歩

おーちゃんは基本的に2Fの住人ですが。
時間がある日の午前中などに1Fでのお散歩タイムがあります。


downwardleftキッチンでオヤツをもらったり、そぞろ歩きしたり。。。。

Dsc_06751_2



downwardleftご飯を食べるおーちゃん。

ご飯が大好きなのですが、なぜか手であげなければ食べないという、朝から面倒なお方です。

その他、チーズや卵焼き、ケーキなど甘いものが好物です。

Dsc_0682


downwardleft月見とおーちゃんは仲良し?で、寝転ぶ月見の背中に止まってたりしてました。
が、日生はおーちゃんが怖くて仕方がない。
なので、おーちゃんが出てくると石のように固まって、決して「目を合わせない」ようにしています。

そんなに怖いのに逃げて言ってしまわないのは、時々おこぼれが落ちてくるから。


Dsc_06731

downwardleftミリヒもそんな母の様子にちょっと用心気味?

Dsc_06741


downwardleftおーちゃんは、コバタンという種類のオウムです。
今年秋で24歳。寿命は40年とも50年とも言われます。
言葉をしゃべり、音などの物まねをします。


Dsc_0705


downwardleft若いミリヒは好奇心に勝てず。。

Dsc_0706


downwardleftなんとか近づいて(匂いを嗅いで)みたくて仕方がない様子です。

だけどこれは近すぎで危険、、、、、ミリヒがですよ。(笑)


Dsc_0698


コリーズがおーちゃんを傷つける心配は全くないのですが、
不安になったおーちゃんのクチバシの一撃があれば、犬の方にかなりのダメージがあるので目が離せません。


Dsc_0697







downwardleftそれでも、どうしても、どうしても、気になって仕方がないミリヒ。


Dsc_0690_2


でも、「おーちゃん、おはよっ」、「おーちゃん」と
自分の名前を連呼するおーちゃんの様子に、ミリヒはちょっと怖くなったようです。(笑)

(この鳥さん、なんだか不気味でつ。coldsweats02




で、結局、

「ミリヒは良い子でつ。子分になるでつよ~。」、、、


とお腹を見せて降参??

いや、(犬同士でないので)そのボディランゲージは通じませんから~~。coldsweats01

Dsc_06721_3


平和裏のうちに上下関係が確定したようで何よりでした。 catface







downwardleftところで、とうとう始まりました、ミリヒ1歳の換毛。
これはまだまだ序の口。
次にコリーに戻るのは、、、いつになることやら。。gawk

どこまで抜けるのか知らないけど、この際全部脱いで暑い夏に備えようね。



Dsc_06601

   

       downwardleftおーちゃんと仲良くなれそうなミリヒにポチ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月20日 (火)

1歳のお便り(レオ君スカイ君)

12日に1歳の誕生日を迎えたひなコロ達からのお便り第一弾。



まずはレオ君(トライ)から。セーブルはお兄ちゃんのあらし君です。

clubふたりで待て
Photo_4

***オーナー様からのお便り***

13日生キッズの皆さん、 1歳のお誕生日~お・め・で・と・う!
レオ君は、最近昼間は暑さに弱いようでよく寝ています。

しかし、夜になり気温が下がると別人(いや別犬)となり、
走る、あらし君に襲い掛かる、吠える、食べる、
ついでにあらし君の食事まで強奪して食べるの傍若無人ぶりです。
club強奪
Photo

特に2号と夜の散歩に行くときは決まって、2号が上着を羽織っているときに飛び掛り、
そしてその周りを走りまわり、ソファの上に飛び乗ってその横を2号が通るを待ち、
通り過ぎる時に腕を甘噛みし、
噛んだまま玄関に移動してリードを着けてもらうと今度は玄関が開くまで吠え続け、
隣近所に「レオ君が散歩に行くよ~」とお知らせします。
ただし、門を出たら吠えません。何故?。それも2号と散歩に行く時だけ??


とにかく元気印のレオ君ですが、
横になっている時は女の子?と錯覚するほどやさしい顔になり、その顔を見るともうメロメロで~す。

***********


club元気印
Photo_2



club悩殺
Photo_3



とっても元気な様子が窺えます~~(笑)
でも、マテの姿がサマになってきましたね。
お兄ちゃんには遠慮がないけど、レオ君はお兄ちゃんっ子でべったりと聞いています。
とっても可愛い笑顔、、ほんと悩殺されちゃいます。lovely



お次は、スカイ君です。happy01


11_2



























***オーナー様からのお便り***


スカイも無事1歳を迎えることができました。現在体重は26.7㎏です。
最近のスカイは長めの「待て」ができるようになり、写真のようにホールケーキ
を前にしても顔を突っ込むこともなく、今回は切り分けるのを待つことができました。

しかし、「よし」の後は速攻で、ゆっくり食べているクッキーにかぶって、
取りにいっていました。
日常的にこんな感じで、やさしいクッキーの寛大さに頭が下がります。


13

14_2

いつも散歩から帰ってくると2匹並んで水を飲みます。
スカイが我が家に来てすぐの時(この写真はすでに送っていますが)
小さなスカイはクッキーと一緒に並んでの水飲みトレーに口を突っ込んでいましたが、
今は、となりに大きなカップを用意して大好きなクッキーと一緒に飲めるようにしています。
私共も毎日、忙しくしておりますが、こんな2匹を見ていると心が癒されます。
(体はスカイの力強さに振り回されていますが・・・(笑))

**********



1


2


最後のお写真、覚えてますよ~。
こんなに小さかったのに、すっかり大きくなりましたね。
仲良くお水を飲む姿は微笑ましいです。

しかし、、大きなケーキに立派なイチゴが乗ってて美味しそう。
ちゃんとマテもできてますね。(この状態で突っ込んだらコワイけど)

そしてこちらでもお兄ちゃんのお皿に口を突っ込んで。。。
どこのお家でもお兄ちゃんは優しく、次男坊は遠慮がないのかなぁ。
スカイ君、優しいお兄ちゃんで良かったね。


(そういえば、うちもミリヒが日生のを奪おうとしてたっけな。。coldsweats01

        downwardleftレオ君、スカイ君に1歳おめでとう♪のポチ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月16日 (金)

『母犬の日々』

ひなコロ達1歳の誕生日を前に、写真を整理していたところ当然ながら日生の写真も大量にあって、
(とにかく大量なので絞りきれずですが。。)
記録に残るようにお気に入りのものだけでもまとめてUPしたいと思います。


題して、「母の日」ならぬ、『母犬の日々』。


downwardleftご懐妊確定、、のお祝い頃。何ヶ月もヤキモキしたあとの吉報でした。
01img_1286

downwardleftツチノコ日生。

03dsc_0468


downwardleft予定日ごろ。出産場所を探したり穴を掘ったりの行動が目立つように。
場所がきまって安心?

03dsc_0544



downwardleft出産直後。とろ~んとした顔をしています。
疲れているでしょうに出産を終えた母犬は皆、良い表情をするそうです。

04dsc_0556



downwardleft1週間~10日目ほど。保育箱から片時も離れない日生。

離れないのは生まれたての仔犬がそれだけ不安定な状態だからだと思います。
体温調整も自力ではできず常に母親の庇護が必要な時期だから離れられない。
(実際は人間が管理しているんですけど)
新生児期の死亡率は高いと聞きます。私も一番緊張した頃です。

そのうちトイレ散歩など短時間なら離れるようになった日生を見て
安定してきたのだと思えるようになりました。


05dsc_0675



downwardleft母乳が少なかったのでカテーテルである程度の量を哺乳してから抱かせてたのですが
箱から出すと、早く渡して欲しいと必死です。

なんていうか、、この目つきが通常と違います。(笑)

06p1070763

downwardleftボケボケですが、とても嬉しそう。

07p1070764

downwardleft仔犬がおっぱいにつくと、母犬は自動的に眠くなるらしいです。
ちゃんと静かに授乳できるようにです。上手く出来てるなぁ、、と感心。

母犬はウトウト、仔犬は満腹になって眠り、しばし静かな時間が訪れます。
    
                           (、、、が人間は寝れません)

09dsc_0886


downwardleft仔犬の世話している日生は、とにかく幸せそうなんですが
同時に恍惚、、というか、執着というか、、初めて見る日生でした。

これも、目つきが怪しい、、(笑)

11dsc_0651

12dsc_1478


downwardleft手前の子のお世話もしたいし、あっちの子も気になる。。

10dsc_1507

とっかえ引っ変え、ずっとこんな調子です。

           (バラすと、あまり下のお世話上手じゃなかったけど。)

13dsc_1338

14dsc_1347

downwardleftお母さん大好き。

15dsc_1356

downwardleft離乳食を開始したころと思います。

16dsc_2409

downwardleftそろそろ乳歯が生えてきて痛いのを我慢しつつも、また眠くなっている日生。

Dsc_2179

いらぬ一言だと思いますが、
生後30日ぐらい、、こんな時期に母犬から仔犬を離すのは残酷に思えます。


17dsc_2132


20dsc_3263

downwardleftフードを食べるようになってるのに、まだお乳をねだる子犬達。

獲物に群がるライオンの子供、、みたいですが。。(笑)

21dsc_3481

downwardleftもう母乳は出ないのに求めに応じて横になる日生。
そして、この満足そうな表情。

22dsc_3473



downwardleft大きくなってくると、遊び相手に。

自分もかなり楽しんでいるようでしたが、他の犬と遊ぶときのような興奮の色はなく
いつも見守りの表情をしていました。


24dsc_4398


18dsc_2995


19dsc_3011


26dsc_4170



downwardleftこれは、アレックス君のお迎えの日の様子です。

アレックス君に手を伸ばした新しいオーナーさんに、日生が警戒の表情を見せています。
(以前近所にお住まいで日生は知っている人なのですが)

27dsc_4097

28dsc_3387

当時のブログにも書きましたが、
巣立った我が子を探す日生の様子を見るのは辛かったです。
庭に置き去りになってるに違いないと玄関で待ち続け、残った仔犬達から目を離さなくなりました。

30dsc_4550 31dsc_4556

32dsc_4848

やがて、残ったミリヒに全ての愛情を注ぐことで落ち着いたようです。

33dsc_4869

母犬としての行動は、愛情とか親子の絆、、などというものよりも、
あくまでも埋もれていた本能にスイッチが入って、
それが見事に日生を動かした。。。私的にはそういう印象です。

遺伝子に書き込まれたプログラム。


34dsc_4871

だけど想像していたよりもずっとずっと、母親らしく愛情豊かな姿を見せて私達を驚かせました。
日生の中にこんな部分もあったのかと。

子育てしている間の日生は毎日が本当に幸せそうで、
この間2か月、いえ4ヶ月間。日生と私達にとって素晴らしい日々でした。

期待と不安と、期待と不安。不安と喜び、不安と期待と、喜びと喜び。。。。

一生忘れられない想い出です。



ただ、、、仔犬はこの上なく可愛いくその存在は素晴らしいものですが
期待していたようなことにならなくても、あるいは想像もしなかったことが起きても
自分の決断に最後はちゃんと責任を持つ、という覚悟を決めて事を始めるまでは
長い間悩んだのです。

この世に命を生み出す責任はとても重いものですから。




35dsc_4876

先日、1歳の誕生日を迎えたひなコロ達。

愛情いっぱいに可愛がられ、それぞれの家庭で幸せに過ごしている様子をお知らせ頂きました。
感謝の気持ちと共に、日生や仔犬達に対してやっと責任が果たせたかと
少し肩の荷が軽くなった思いです。



36dsc_7232





    

   

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月14日 (水)

祝☆ 1歳。

今日、5月14日はミリヒの1歳の誕生日です。


   おめでとう、ミリヒ。shine  そして
        
   サラちゃん、アレックス君、スカイ君、レオ君、オルベリちゃん、


               1歳のお誕生日
おめでとう~。shineshineshineshineshine



昨年の今日、14時過ぎに第一子のサラちゃんが生まれ、最後のオルベリちゃんが生まれたのが19時半でした。

あれから1年。みんな立派なコリーに成長し、
その姿を見ることができるなんてなんて幸せなことでしょう。
これからも元気で楽しい1年を重ねてくださいね。happy01


240dsc_2677_1








ミリヒのお祝いは、、、
夜遅かったので、ケーキは小さめ。フライングの娘はひとくちで頬張りました。coldsweats01

Dsc_2857 Dsc_2860 Dsc_2865


プレゼントはヘビ。   これは(見た目は悪いけど)とっても気に入ってくれましたよ。good

Dsc_0660








立派なコリーになったねぇ。   (しみじみ。。。)

体高は母の日生を抜かしました。現在23キロ弱。





clubミリヒ。2013年5月14日 17時20分。第5子、188グラム。

014dsc_0547


club生後1週間。
02dsc_0986


club3週間。
03dsc_1780


club1ヶ月。
04dsc_1929



club2ヶ月。
07dsc_3348

08dsc_3813

10dsc_4956

11dsc_5099


club3ヶ月。
13dsc_5928_2 14dsc_6028

15dsc_6646



club4ヶ月。
16dsc_7335


club5ヶ月。
17dsc_8336_2


club6ヶ月。
18dsc_8941


club7ヶ月。
19img_1629


club8ヶ月。
22dsc_0496


club9ヶ月。
24dsc_1105

club10ヶ月。
20dsc_9497_1

club11ヶ月。
25dsc_2304

Dsc_2282

矢の様に過ぎ去る1年でした。



ミリヒ、もう一度、1歳の誕生日おめでとう。

そして、生まれて来てくれてありがとうね。


 

    

             にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月 8日 (木)

JCC奈良 家庭犬資格訓練審査会

GW最終日の6日は、
「JCC奈良支部 家庭犬訓練資格審査会 兼競技会」(長っsweat01)に行ってきました。

ミリヒ、初めてのトライアルのお受験。
日生の時は月見や2号の存在で気が散るのでいつも2人だけで受験してたのだけど、
悩みに悩んだ末、日生をお供に連れて行くことにしました。(2号は留守番)

01070_original

日生の時は知り合いも少なく、試験時の写真は数えるほどしかありません。
だけど、今回は練習会のメンバーが一緒だったので、お写真を沢山頂くことができ
とても記念になりました。ありがとう。


、、、というわけで、大量UPしてしまいます。デビュー戦ですしね。happy02

02088_original

まずは、C.D.P(初級家庭犬資格)。

私はリングに入ってしまうと、あまり緊張はしないタイプなのですが、
久しぶりの受験だったのと、もちろんミリヒとは初めてのことですから、、
なんか、いつもと違ってたのでしょう。
変なところで不必要なことをやってみたり、減点をあちらこちらで出してしまった気がします。

だからちょっとミリヒの動きも出だしは固め。

03076_original

課目数が少ないこともあって審査時間は上級クラスよりも断然短いのですが、
まぁ、長く感じられたこと。。。(笑)

このぐらいの年齢の子は集中力を持続させることが難しいですから、
そういうことも不安材料の一つでした。
いつもよりも緊張した状況の中では特に、、です。

04263_original

だけど、気になってた箇所もそれなりにクリアして、
やっと調子が出てきたところで あら、終了。でも、

C.D..P.合格。189点。shine


05267_original

彼女なりに緊張がとけたのか、
車中に入れたら寝てしまったので、そのまま休ませることにして。


downwardleft合格発表は代理で母に出てもらいました。

13102_original

わかりました?(笑)  そして、やる気満々の日生です。

出番がはやいので朝は早く会場についたのですが、
ミリヒはガス抜きメインで練習無し、ほとんどの時間を日生との練習?に費やしました。
いえ、日生は受験しません。付き添いですから。

しかし、何をする場所かわかってる日生を黙らせておくことはできません。
受験しないのに会場脇で黙々と練習するのって。。。変。confident

基本動作の安定感は日生はやっぱり抜群。日生と歩くのは気持ちいい。

それに比べて、ミリヒはCDP後車中で爆睡してるし。
このまま、『替え玉受験』でCDを日生と受けたい、、真剣にそう思いましたよ。gawk


06066_original

でも、そういう日生とも色々あって、時間をかけてお互い安定してきたわけて。。。

よくわからなくて、行き詰まったり試行錯誤を繰り返した頃が思い出せばいくらでも。


07067_original

そんな事はまるでなかったかのように、忘れてしまってるだけで、

積み上げてきたことがあるから今がある。


08232_original

だから、ミリヒとも、
いつか、きっと日生とのようになれる。


09261_original


10260_original

「行くで」って、リングに入った瞬間から2人の世界に没頭できるような、
そんな時間を楽しめるようになろう。


11258_original




細かい所はまだまだで、やっぱり何時集中が切れるかとハラハラはしたけど、
(伏せてマテでは横になってそのまま寝るんじゃないかと心配したけど)
この年齢の子にしたらよく出来たと思います。ミリちゃん、花丸をあげる。

特にCDの紐無し脚側行進は気持ち良く歩けたし。
「ああ~この感じ、この感じ」って、(笑)

思い出させてくれてありがとう。


12072_original

CD(家庭犬資格)1次合格。(競技会192点、C.D牝組2席)shineshine







downwardleft合格発表の様子。chick

この日受験した練習会のメンバーも揃って合格の嬉しい日になりました。

えんじゅ君、ありちゃんペア   CD2次合格、CD完成。
みとちゃん、みとママペア    CD2次合格、CD完成。
アイラ、アイラの姉さんペア CDX(上級家庭犬資格)2次合格、CDX完成。


           (補足)家庭犬試験は、1次、2次の2回の試験を、異なる審査員で合格して完成します。


みんな、おめでとう~。shineshineshine   よかった、よかった。
もらい泣きしそうになった。

この春、お受験予定の他の皆さんも後に続け~です。

14304_original_2

downwardleft付き添いの母と共に記念撮影。


15323_original

16dsc_0659


最後になりましたが、
長い1日の中でペア毎、演技毎に短評をくださった審査員様、ありがとうございました。
貴重なアドバイスを頂いたことに感謝しています。

そして、奈良支部の皆さんにはいつもながら大変お世話になりました。
アットホームな雰囲気の中、細かいご配慮もいただきまして
皆、練習の成果を出すことが出来ました。ありがとうございました。


17011_original

ミリちゃん、この春は展覧会が先行したけど、
お受験も後1回がんばろうね。一応、1ヶ月後の予定だよ。rock

18010_original







      

    

        downwardleftお受験、ドッキドキ、、のミリヒに応援のポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月 3日 (土)

JCC奈良展と ひなコロ

さて、27日はJCC奈良展。

コリーの部の最初、オープンクラス牡のレオ君、練習の成果が出せるかな?

01dsc_2712


余談ですが、ハンドラーの衣装は自由なものの、
まず正装の審査員さんに失礼のないもの。
ハンドリングの邪魔にならないもの。(さらに季節や天気や地面のコンディションによって異なる)

そして「主役の犬が映える」もの。


ブルーマールは柄物なので、日生はミリヒの時は柄物は避けています。
年中「着たきりスズメ」の私だけど、トライのレオ君の黒が映えるように赤のスカートにして見ました。

03dsc_2716

結果はRWD(リザーブウィナードッグ)。
おリボンと副賞のトロフィーをいただきました。

おめでとうございます。。。と言いたいところですが、
前の”リザーブ”が余計でして。。(笑)。
これは2席という意味で次回もう一度チャレンジ、、となります。


downwardleft結果はともあれ、内容はグッド。
これはウイニングランの時のものですが、上手に走ってますでしょ?happy01

05dsc_2719


downwardleft4mmのショーリードで出ましたけど、指がちぎれることもなかったし、、、(爆)


04dsc_2725


downwardleft近すぎず、離れすぎず、歩調をあわせて、胸を張って、笑顔付き。


06dsc_2732


02dsc_2694

リングに出てみると、新しい課題がたくさん出てきたし、
練習どおりにはいかなくて、場馴れもまだまだ必要なよう。。。

それでも、「パパによく似てるね、これから楽しみね」と沢山の方に声をかけてもらいました。
パパのようにギャラリーの目を惹きつける華やかな存在になれたらいいね。

私としても初めての牡、ひなミリ以外のコリーとのリング。
上手くないハンドリングだったけど、楽しく走れたし良い経験になりました。








そして、全てが終わってから。。。。
はるばる見学に来てくれてた「ひなコロ」達(4/6頭)と記念撮影しました。

downwardleft左から、オルベリちゃん(奈良)、レオ君(兵庫)、ミリヒ、日生、スカイ君(愛知)。
日生の自慢の子供達。皆すっかり立派になって感激です。

07dsc_2762

downwardleftブルー組。(ミリヒ、日生、スカイ君)
スカイ君、モフモフしてて甘えたで目を覗き込むとむっちゃ可愛かった。lovely

08dsc_2754

downwardleftトライ組。(オルベリちゃん、レオ君)

オーちゃんはサラちゃんとよく似ていました。まさに色違い。
ちっともじっとしてられなくて、ギューするとグネグネ喜ぶところもそっくり。lovely

09dsc_2737

騒がしい会場でも気にする事なく、みんなニコニコ、明るい子達でした。
ここに、サラちゃん(BM)とアレックス君(TRI)を加えたら全員集合だったのにね。
それはまた、いつか、、のお楽しみですね。。

そうそう、、
この5月14日でひなコロ達は1歳のお誕生日を迎えます。shineshine
記念のお写真を送ってくださいね。お待ちしております。



downwardleft(ひなコロではないですが)レオ君のお兄ちゃんの「あらし君」とのツーショットもUPしよう。
お兄ちゃんもとってもイケメンで、このままリングに出たら?って思うぐらいです。
レオ君お借りしました。ありがとう。happy01

10dsc_2771


実はこの日はミリヒも出陳してたのですが、
私の管理不足で、こちらは自滅しdownお写真無し。ミリちゃん、本当にごめんねっ。weep

気持ち切り替えて頑張ろうrock、、、おっと、次はお受験だぜ。





    

      downwardleft頑張ってたレオ君&ひなコロ4/6集合にポチしてね~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月 2日 (金)

レオ君のお泊り

本部展を終えた次の週。ひなコロのレオ君が修行に来てくれました。
水曜日から日曜の奈良展までのお泊りです。

110313001_627996700616873_498358743

お盆の時期に里帰りでお泊りにきてくれたけど、あの時は生後90日、まだまだ小さかった。
ミリヒとプールで遊んだっけね。
かなり久しぶりだけど、実家の事ちゃんと憶えてくれてるようでした。happy01



4dsc_0610

とにかく、この2人は仲良しです。起きてる間中くっついて遊んでました。
意外なことに遊びの主導権はミリヒが握ってたようで、、犬の世界でも女子は強いようです。(笑)


5dsc_0611

日生はそんな二人を、「やれやれ」って感じで見ていたり、
パピーの頃やってたように、おもちゃを見せびらかしては二人を遊びに誘ったりして。。。。

レオ君もミリヒも体はすでに自分より大きくなってるのに、いつまでも「母は母」なんでしょうか。
そんな姿を見せてもらえて人間の方もニソニソです。confident


3dsc_061511

朝は5時からレオ君、ミリヒの散歩。

修行といっても、一番大事なことは楽しく過ごすこと。
まずはいっぱい遊んで私の事を好きになってもらう。


それから一度にやると嫌になっちゃう事を少しずつやって慣れてもらう。
ブラシ、耳やヒゲのカット、爪切り、脚の毛のカット、、トリミング台に乗ることや
水スプレー、車の中でクレートに入る事、、、、。

もともとが素直な性格なので、すぐに大人しくさせてくれるようになりました。
毛玉をほぐしていたら、いつの間にか寝ちゃったりして。。ホント可愛い。lovely

20140415_1147541

お散歩の途中では、ちょっとだけお勉強。
ショーリードをつけて、ステイポーズで待つことやハンドラーについて走ることも練習します。


20140415_114754

ぐるぐる、ぐるぐる、どれだけ走ったことか。。(笑)

練習しなくても、ヒトについて走ることができる子もいるけれど、
若い子はうれしくなって自分勝手に突っ走っちゃっても不思議はありません。
「シングルトロットでちゃんとついて走ることを要求してるんだよ」と伝えてあげなければ
犬の方もどうしてよいかわからない、、、というものでしょう。
そのあたりは訓練でも同じように感じます。




7dsc_2683

ショードッグを目指す子にはリード付けする頃から色々なことを教えていきます。

ウチでは日生もミリヒも、
なにがなんでもショードッグに育てたいと思ってたわけではないので
(、、しかも私にそんな知識がない)普通の家庭犬として成長しましたが、
一緒に暮らす中でマナー入れをすることは、そんなに大変なことではありませんでした。

だけど、レオ君はウチの子じゃなくて、当然オーナーさん家族との絆の方が強いし、
いきなり私の言うことを聞いてショードッグのように振舞えと言っても
なかなか難しいことでしょう。
数日過ごす内に仲良くなって、私の事を前より好きになってくれたら
いろんな事をスムーズに受け入れてくれるようになる、、そう思います。



6dsc_2680

とは言え、、、私自身が日生やミリヒを修行に出したことはありません。
どうしても手元から離せない、、というか、傍にいないと寂しい、、というか。。(笑)
ならば自分でやるしかないわけで。。

だから今回、オーナーさんが私を信頼して
レオ君を修行に出してくれた事をありがたく思っています。
お兄ちゃんのあらし君も、人間のお姉ちゃんたちもレオ君がいなくて寂しかったでしょうからね。

ちなみに、ショーに出す子は一定期間、ブリーダーさんやハンドラーさん宅でお預かり、、というのはよくあることですが、
一方で「当日引き」と言ってショー会場でお預かり、、というパターンもあります。
ショーマナーがある程度入ってる子の場合そういうことが多いのかと思いますが、
中には全く入って無い子で初対面でもそのままリングに出ちゃうことも。。。

それでも、その子の良いところを瞬間に見抜いて
それなりに上手く立たせて走らせることができるのは、
やはりプロ、またはベテランのハンドラーさんの技なんだろうな、、って思います。


私にはできませんが。。。。weep



8dsc_0622

当のレオ君は、、、、すっかり我が家に馴染んで何事もなく
それなりに滞在を楽しんでくれてたように思います。
とってもお利口さんだったので部屋の中でも寝るとき以外はフリーで問題なしでした。

明るくて人懐こい性格はこの子の持つ宝物。
それを大事にオーナーさんが育てられてきたたことがうかがえます。


最終日には千里の練習会にもお供で連れていき、
練習後にWさんに見てもらって、「良くなったね~」と言ってもらえたのが嬉しかったです。
私にとっても良い経験をさせていただきました。


9dsc_2686


果たして、奈良展で練習の成果を出せるでしょうか?

とてもドキドキしてしまう私でした。


2dsc_0601001


(つづく)





 

           downwardleft頑張ったレオ君にポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年5月 1日 (木)

2014 JCC本部展

どんどん遅れていきます。sweat01  後追い記事(笑)

まず、4月20日。JCCの本部展に行ってきました。
昨春は日生の出産のため欠席したのでちょっと久しぶりです。

Dsc_0603

神奈川県足柄、片道500キロぐらいでしょうか?
本部展や本部競技会にでるときは前日の土曜日に移動し
足柄SAで仮眠または車中泊なのですが、
今回は2頭連れということもあってSAにあるレストインに1部屋を予約。
、、、とは言え、2号は犬達の事が気がかりで結局車中泊となり、
私だけがベットで寝かせてもらいました。ご苦労さまです。(笑)

会場は早朝から沢山のコリー、シェルティが集まり、やはり年に1度のお祭りの雰囲気です。
予定していた場所があまりに狭かったので、少し余裕のあったMieさん達の場所に居候させてもらいました。

10172786_487722484687683_8212605267

そして、日生の同胎のエルモ君、同じお里のベリー君、アース君達も見学に来てくれてました。
お里のホープ、フィリップ王子も出陳だったし、
他にも沢山のお知り合いがパドックを訪ねてくださいましたが、
案の定ドタバタ粉だらけの私はカメラを手に取ることもできず。。。
いつもながらゴメンなさいね。
でも、普段は会うことができないほど遠くの皆さんにちょびっとでも会えてうれしかったです。
始めた頃には知った顔さえほとんどなかったですから、、、とシミジミ。




さて、ショーの方ですが、特別牝クラスのミリヒから。punch





0120140420_1038261_2

前日の長距離移動、初めての車中泊、沢山のお友達、、、、
ずっと興奮しっぱなしでどうにかなっちゃうんじゃないかと心配しましたが、
リングに入るとそれなりに真面目モードなミリヒさん。


0220140420_103826


0320140420_1059311

downwardleftこれはファーストカット後。
(後ろに写ってるテント数が断然多い。やはり本部展です。happy01

0520140420_108

本部展では1頭あたりの審査がとても短いのですが、頭数が多いためトータルの審査時間は長くなります。
その間、犬もハンドラーも緊張が続くわけで、コールされるとその緊張が一気に解けて、、、

downwardleftこんな風に。。。coldsweats01。。。なることもあります。

0620140420_1102282

ミリヒ、本部展でBSBをいただきました。shineshineshine
おっと、ミリちゃん、すごくないかい?

downwardleftいつ走っても嬉しいウイニングラン。

0720140420_1102284

そしてここからは楽しいオマケです。

勝ち上がったので次のチャンピオン牝クラスに出られることになったのですが、
これが予定外(笑)で余計にバタバタすることに。

downwardleft私は日生の準備があるのでミリヒを2号に託します。


0817686014_2067294084_176large

今までずっとサポート役だった2号のハンドラーデビュー。scissors

(本部展なのでGパンで出るわけにも行かないから)
服を用意してたほうがいいよ、、ってひめつばさんのアドバイス。。ありがとう。


1020140420_159

家でもちゃんと練習することなどなかったのですが、いきなりの大舞台で大丈夫かよ~??
これが、中々の落ち着きぶりで、、ひょっとして私より上手なのかもね。coldsweats01


0920140420_151



downwardleftそして午後遅くなってからはグランド戦の日生。
天気が段々悪くなってとても寒かったです。いつもと違う時間配分に少し失敗。


1120140420_253

残念ながら日生は結果にはつながりませんでしたが、いつもどおりよく頑張ってくれたと思います。


1220140420_1607002

一番後悔が残るのは、ずっと準備してきた事ができずに終わってしまうこと。

特にそういうことも思いつかず、今の私達の精一杯だったと思えるから仕方ないでしょう。


1年の展覧会で一番華やかな舞台に、今年も日生と立てて嬉しかったし、
変わらぬ日生の笑顔に私から100点あげちゃうよ。confident


1420140420_160700



downwardleft特別展のコリー像は支部展のより大きくてリボンもシックな色合いです。

ミリヒのコリー像、なんだかナマイキに見える。
               (だって、お母ちゃんのBOBのより台座も高くてエラそうやもん)

だけど遠いところまで行って2ラウンドも走って、、、
やっぱり頑張ったよね、ミリヒ、おめでとう。happy01


15dsc_0606

おっと、最後になっちゃいましたが、この日
夢芽ちゃんがグランドCHグループに選出されました。shineshine
Mieさんのハンドリングです。

いつもお世話になっているオーナーさんご夫婦、夢芽ちゃん、さくらちゃん
おめでとうございました。夢芽ちゃん、とっても綺麗でした。lovely

    

       downwardleftでっかいコリー像くれたよ(^-^)。のミリヒにおめでとうのポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »