« JCC香川展 | トップページ | 雨の日の遊び »

2014年3月19日 (水)

練習会のお姉ちゃん達

先週の土曜日は3月1回目の練習会でした。
(いつも同じような写真ですが、参加している子達が微妙に違います。)
この日は、コリー5頭、シェルティ7頭(付き添い含むbleah)でした。

お天気は良かったものの日陰はちょっと肌寒い。。犬たちにとっては良い気候です。
この週末はショー日程の中休み。
ミリヒは遊びに、日生は食べるのに夢中でsweat02練習はどこへやら??って感じでしたが、
少し頭を使って楽しんだようです。

Dsc_0553




一方、この3月には、2つのお別れがありました。

日生の訓練の大先輩、
風花ちゃんと千里(チリ)ちゃんのお姉ちゃん達。


当初、練習会をはじめたのはWさん&ランディ君、風花ちゃん&Tさんの二組で
千里(チリ)ちゃん&Oさんが加わったとお聞きしています。
そこに私と日生が加わったわけですが、
ピカピカの新入生の私達をとても歓迎してくださいました。

その時点ですでに先輩犬3頭はUDを取得していて、
練習を見せていただき、目を丸くしたのを覚えています。

「いつか、こんなことができるようになりたい」

不思議なことに何の迷いもなく、
ここで練習すれば自分たちにもできるようになるんだ、、と私は思い込んでいました。

数年後その思い通りに、今の日生があります。




Img_2115_2
風花ちゃん(セーブルコリー)、千里ちゃん(トライコリー)、間のシェルティは多分Oさんのサラちゃん。


今振り返っても、この出会いには感謝するばかりです。


近所にコリーを飼っている人がいなくて、コリークラブの存在も知らず、
月見の時は他犬種の友達ばかりでした。
初めてできたコリ・シェルの(人間の)先輩に、訓練のことだけでなくお手入れや病気や日常のこと、
いろんな事を聞きまくってた気がします。


訓練の方では、風花ちゃん、千里ちゃん、ランディ君は3頭とも違うタイプでアプローチが少しずつ違っていました(、、と思います)。
はじめのころは、それをただ、ただ、ずーっと見続けて。。。
私と日生はまだCDPで全然違うレベルの練習だったのですけど、
特に同じコリーの風花ちゃんと千里ちゃんの動きを。ハンドラーの動きを。

何時間も。毎回、間近で見せてもらいました。

それが今も役に立っている。
そう思います。




Img_2138

お姉ちゃん達がいなくて日生も寂しくなります。
練習が終わったあとも、あの広場の真ん中に寄り集まって
いつまでも話し終わらなかったことが、つい最近の事のよう。。。。


風花ちゃん、千里ちゃん、本当にありがとうね。

二人は”賢いコリー”のイメージそのものでした。

    

         downwardleft日生のお姉ちゃん達、ありがとでつ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« JCC香川展 | トップページ | 雨の日の遊び »

コメント

新しい世代へと受け継がれるのですね。
パイオニアの苦労?を日生ママへ
そしてミリヒちゃんへと!!
我が家もコリーを飼うもとになった
16才のシェルティーから
コリーズへと世代交代2月に
受け継がれどんな世界を見せて
くれるのか楽しみです!!

昨日フェイスブックで拝見して(見方が分からず)、先輩が・・とだけ
読めて???だったんですが、ブログを拝見して意味が分かりました。
風花ちゃんと千里ちゃん、同じ時期に亡くなられたんですね。
大型犬としてはすごく長生きされましたよね。
私もガウガウで困り果ててた時お邪魔して、風花ちゃんのママ様と
穏やかな風花ちゃんにずい分馴らして頂きました。
訓練とかいうレベルではなかったので、ひたすら人馴れ犬馴れに
ご協力頂きました。
千里ちゃんとママ様の訓練はきびきびされてて、グダグダな
私たちペアの事もずい分励まして頂きました。
高齢だった千里ちゃんとUDの競技会で高得点を出されたのも
つい最近のように思います。
先輩方には感謝の気持ちで一杯です。
あんな立派な先輩には犬も人もなれませんっ(涙)。
風花ちゃん、千里ちゃんのご冥福をお祈りしたいと思います。

clubクッキー☆スカイ さん

シェルティといえども16歳は長寿です。
とはいえご家族の皆さんにとってはお寂しいことでしょうね。。。
ボブ君のご冥福をお祈りします。

そうやってワンコたちはいろんな事を人に残してくれるんですよね。


clubアイラの姉さん

ほんとに風花ちゃんは「綺麗で賢い穏やかなコリー」のモデル犬のようでしたよね。
オーナーのTさんには私も随分影響を受けました。
千里ちゃんはキビキビしてて、見ていて気持ちよかったですね。
日生は元気すぎてあまりお役にたてませんでしたが、、、(^_^;)

アイラちゃんも新しいペアに影響を与えられるような存在になって欲しいです。
いや、すでになってると思います。
シェルティ、コリーのオーナーであるだけ、、、の繋がりなんですが、
犬だけでなく人との繋がりも大切にしたいと改めて思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JCC香川展 | トップページ | 雨の日の遊び »