« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

JCC愛媛展 もういっこのお話

愛媛展でのもう一個のお話。

実は私、この日初めて日生以外の犬とリングに入ることになりました。sign03
はい、訓練・ショーを通じて日生以外とペアを組んだことがありません。
初めてなんです。




って、、、ミリヒですけどね(笑)

日生のお供につれて行くのでいいか、とエントリーしました。

Dsc_1213


だた、残念なことに、オープン牝クラスは頭数不足で不成立。。。
(例え勝っても暫定WBとして直接おリボンにはつながらない)
引っ込めるということも考えましたが、練習するために出すことにしました。

そう、練習です。。。。。私の。




ショーはリングに出る前から始まってます。
日々の管理から、ショーマナー、会場慣れ、そして当日はグルーミング。etc.

犬の方もいっぱい勉強することがあるのですが、同じように人間側にもいっぱいすることがあるのです。

Dsc_1173
                 (まぁ、ミリちゃんの長いこと~背伸びしそうやわ)

ベテランさんが複数頭のお手入れをするのはよく見ることですが、
手際よく(しかも談笑しながら)仕上げていくのはほんと素晴らしいです。

mieさんが2頭のお手入れを同時にこなすのを横目で見ながら、
私はいつも日生1頭でいっぱいいっぱい。


Dsc_1174_2
                      (イヤイヤでお尻落ちてるし、向きが逆)

せっかく授業料払って出すのだから(笑)
リング内だけでなく、お手入れや2頭出しの時間配分なんかも練習やわね。
そうすることにしました。

私、かなり真剣モード。


Dsc_1180_2

長時間いじり回すと犬が疲れてしまうし、出番より早く仕上げすぎても崩れてしまう。
出番は何時から、、とははっきり決まってないので
その日の出陳数と審査の進行状況を見ながらやる必要があります。

お手入れも、もっと言えば、、
同じ犬(例えば日生)でも時期によって(コートの出始め、フルコート、抜けかけ)では
することが違います。
季節、天候、湿度によっても。。。。

とにかく奥深い、、なんでこんなことが他の人はサラッとできるんや?


Dsc_1191
                           (パウダー入れちう)

そして、もちろん毛色によっても違うのですが、
同じブルーの日生とミリヒでも、同じというわけではありません。
(顔や体型が違うので。)

ミリちゃんのお顔、どうしたらいいのん?というところから始まるのです。(笑)

Dsc_1200
                                (いや~~)

出番から逆算して、2頭にかける時間を配分して、
乾きにくい日生の下準備を済ましてから、さぁミリヒ開始~!

幸い?ミリヒは毛が少ないので日生よりは段階は少ないはず。

でも、日生みたいにはじっとしていないことを忘れてましたよ~。coldsweats02

Dsc_1203

                 (やめて~~。)(そんなん言うてもやめへん)




グネグネ、ぐねぐね、逃げようと、「ヤマ出し」のお嬢さんは抵抗します。

ひゃぁ~たいへんだぁ~~。coldsweats02
私、リングに出るまでに力尽きそう。。。。


Dsc_1205
                            (ぐねぐねしてやる~)


当犬、最後の方には、こんなブーたれた表情になっちゃった。

Dsc_1222

チッコ済ませてお水飲ませて、軽く走る練習して、
ちょっと遊んで気分UPして、

ハンドラー着替えて、靴履き替えて、ゼッケンつけて、
そこらへんにあった犬のブラシで髪をといて、顔に粉ついてないかチェック!

そうこうするうちに、コリーのオープンクラスが始まって
ベイト(オヤツ)もって、道具一式もって、ミリヒ連れて
(まるで借り物競争。run

予備リングに集合~~。  さぁ、いくで~sign03


Dsc_1255


どんだけ、大慌てかわかります?(笑)

下手で時間がかかる上に、基本的には自分で全部やろうとするからこうなっちゃう。
だけど、失敗しても自分の犬だから誰にも迷惑かけないし
自分でやらないとやっぱり覚えられないから。。。

いつかもっと、余裕で決められるようになれればいいなぁ。。。なるんかなぁ??



でも、見るに見かねてか通りすがりに
先輩やベテランさんがチャチャっと手直ししてくださったりして、、、
そんなときは涙が出るぐらい嬉しくなっちゃいます。ありがとうございます。
そして自分の力不足に、もっと出来るようになりたい!と思うのです。

今回もミリヒの審査待ちの間に、
Wさんが両手にいっぱいムースを載せて(笑)駆け寄ってくださいました。
ありがたいです。




そんな感じで始まりましたが、審査本番のミリヒさん。

Dsc_1261_1


マナーがまだまだ、課題も多し、、、ですが、彼女なりに頑張ってくれました。
とってもよかったよ、おりこうさんやね。happy01

ハンドラーは駄目だし満載やったけど、私も頑張ったよ。
いっぱい練習できて良かったわ。

Dsc_1275_1



ところで、、、、ミリヒと予備リングにいる時にパドックの方から聞こえてきたのは、

当然『自分が主役』だと思っていたのにサークルに取り残された日生の「遠吠え」でした。coldsweats01

ミリヒとオープンメス、特メスと走って、
大急ぎでパドックに戻りrun10分間で日生の仕上げ。(CH牡が不成立だったので超タイト)

ゼッケン変えて、モロモロ持って、グランド戦の日生を連れて
予備リングへ集合~~sign03   さぁ日生、用意はいいかぁ~。いくで~~。happy02

前記事へと続いたのでした。  いや~ほんとに楽しかった。good

Dsc_1355

今回、ミリヒの手入れはやはりイケてなかった。weep
でも、日生の手入れは、、、カットから仕上げまで全部自分でできたのです。
(もちろん、これまでのいろんな方のアドバイスのおかげなのですが。)
これからも、BOBを頂いた日生の写真を見るたびに
頑張った自分を思い出すことと思います。



まだもう一つ。。。最後にすっかり言い忘れてた事を、、、私事だけど。

遠いところまで運転してくれて、パドック設営、荷物の出し入れ、カメラ撮影、、、
一人で遠征してた時に比べたら、こんなにバタバタしていても今がどんなに楽か。
いっつも、言い忘れてしまうけど2号のサポートがあってこそ。
日生のBOBおめでとう。これからはミリヒもよろしくね。

  

         downwardleft最後まで読んでくれてありがとう~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

JCC愛媛展

日曜日はJCC愛媛支部展でした。

ちょっと遠いけど、石槌山SAにあるこの会場は便利でとても綺麗な場所です。
お天気も前週とは打って変わって、風もなく暖かでした。

春季の初戦です。punch

Dsc_1309_1_2

グランドクラスは9頭(勝ち上がり2頭を含む)で、他のどのクラスよりも華やかな並び。shineshine

               (なぜかラインナップの写真がありませんdown

昔、まだ特別クラスだった頃にこの会場で走ったときは、滑って転んだんよね~。確か。
そんな事も思い出しながら。。。スッタカタ~catface

Dsc_1286


今季初戦ということで、私の方は色々失敗しましたが、gawk
日生のご機嫌は上々で?よく走ってくれました。


Dsc_1311_1001
                               (う~ん、顔が見えない)


downwardleftこちらは、ウィニングラン後の一枚です。

             舞い上がって何が何だかわかっていない状態。。。だって、

Dsc_1302

日生、まさか、まさかの、、

   BOB

                       、、を頂いたんです。happy02

Dsc_1311_3



産後から復帰して状態も良いし、
何より日生はショーに出るのが好きみたいなので、キレイなところをみんなに見て貰おうね。。。って。

BOBとかBOSなんて、私達には雲の上のお話、、、、と思っていました。
いつか1回ぐらいBOSを貰えたら嬉しいなぁ、、ぐらいに。





いつもいつも日生には驚かされます。

夢でもいいよ、うれし~よ。と思っておりましたら、
FBに頂いたお祝いコメントなど読むうちに
昨日ぐらいにやっと実感が出てきて本当に嬉しくなりました。


Dsc_1325


末尾になりましたが、

”頑張ってください”とのお言葉と共に優しくアドバイス下さいました審査員様
本当にありがとうございました。

そして愛媛支部の皆様、お世話になりました。
ずっと忘れられない展覧会となりました。








downwardleft最後にお気に入りの1枚を。笑顔。笑顔。happy01

Dsc_1305



記念撮影が下手くそすぎる、、とのご指摘は受け付けません(笑)

そして、この日はもう一つ目的がありました。それは後ほど。

   

       downwardleftえっへん!の日生にオメデトウしてね。(^O^)

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村


2014年2月21日 (金)

お便り。 レオ君。

9ヶ月になったひなコロ、レオ君からのお便りです~note

レオ君、元気いっぱい、ニコニコ可愛い~。lovely

お正月頃?にはFBでWoofでのお写真を拝見しましたが、
2月には飛騨高山と色んなところについれて行ってもらってるみたいです。

Dsc_0218

*****オーナー様からのお便り**********

ご無沙汰しています。余りの寒さに只今冬眠しております。
1月は暖かかったので神戸三田IC近くの兵庫アニマルサークルのドッグランに行きましたが、
2月になり雪を見に行こうと飛騨高山へ行ったのが運の尽き。
帰った翌日に2号が風邪を引き2日後に私がインフルエンザ。
少し治って来たら自宅近辺は大雪になり、何をしに飛騨高山へ行ったのやら…。
レオ君は現在、体重23kgでモフモフの見かけによらずスマートです。
体高はあらし君よりやや低い程度です。
レオ君は、降って来る雪が大好きでジャンプして雪を食べます。
しかし、散歩中もずっと雪を食べたためお腹がユルユルになり、
今週になってやっと家族揃って体調が回復してきました。

*************************

Dsc_0253

あらし君より少し低いぐらいの体高、、ならば、ミリヒより大きいですね。
もちろん日生を追い越してます。
あらし君やスカイ家のクッキー君は決して小さい方ではないので
レオ君やスカイ君がこんなに早くお兄ちゃん達の体高に迫るとは
予想していませんでした。lovely

レオ君、毛量があるのでコロコロして見えますが、意外にも軽量。
きっと運動量が多いのでしょうね。なんだか想像できちゃいますよ(笑)


とにかく、モフモフ兄弟で羨ましい限りです。


Img_1275



レオ君、あらし君のお家はひなミリ家より少し北なので
2月の積雪は半端じゃなかったはず。

ご家族の皆様、どうかお大事に。
春はもうすぐですよ。

         downwardleft雪が大好きなひなコロに、ポチっ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年2月16日 (日)

2月の練習会

1962743_1466357233586557_2042118821

今日は2月の練習会2回目でした。
初めは寒かったものの、途中から太陽が出てきて良い気候となりました。

団体の練習風景。(向かって右端が日生、隣がミリヒ)

今日はCDXのメンバーが多かったので、無謀にも?座ってマテ3分、伏せてマテ5分にミリヒも挑戦。rock

Dsc_0474

日生はもちろん楽勝。。happy01ですが、ミリヒには5分は長かったみたい~~。

初めは神妙に伏せていましたが、
3分を過ぎた頃、ポカポカ陽気に眠くなったらしく、ゴロン。。。
横たわって寝てしまいました。gawk


Dsc_0473


冬季オリンピックが始まって、日生はフィギュアスケートを時々見ていますが、
(クルクル回るところが好きなのか?)

ミリヒは、、、オリンピックよりこちらのDVDがお気に召したようです。confident


Dsc_0397
                     (コリーでつね。heart01セーブルさんでつね。confident


Dsc_0399
              (何をしているでつか?)    (臭気選別ですよ)

一生懸命見ていますが、わかってるんだか、どうだか。。。
(イヤ、わかってるはずないか。。。。)






練習中のCDPの課目は、、、、
色んなことが、一見、『出来ているように見える』けど『出来ていない』ミリヒさん。
オコサマですから仕方ないですね。
今はてんでバラバラだけど、パズルのピースがぴったりハマる時が
いつか来ることを期待してますわ。


とりあえず練習会に行くのは楽しいみたいなので、それが一番かな。
今日もお姉ちゃん達に遊んでもらったしね。

Dsc_0300

お母ちゃんのすることはマネしたいようで、うれしそう。

Dsc_0299



本人たちは全く気にしていませんでしたが、
昨日からの雨で地面がぬかるんでいたので、ふた目と見れないほどドロドロになりました。
部分洗いしたけど何だか畑の泥臭い。。。crying

はやくシャンプーがしたいです。

1511523_1466358123586468_1545962074

   

      downwardleft今日も楽しくお勉強してミリヒはカチコクなったでつ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年2月13日 (木)

ひなコロ 9ヶ月のお便り

先週末は大雪ニュースでもちきりでしたが、主に関東方面だったようで
関西ではそれほどでもなかったみたい。
が、、、海抜の高い(笑)日生地方は例外、朝起きたら庭はこんなことになってました。

1dsc_0739_3


    雪を食べているのか、トイレの場所を探しあぐねているのかは不明。(๑≧౪≦)



いつもの公園も真っ白に。

Dsc_0448_1_3


この場所から遥か下の方に中国自動車道と国道が見えますが、
車はほとんど見られません。

雪の朝はと~っても静かです。

Dsc_0445_2

ミリヒ、明日14日で9ヶ月になります。
体重は約22キロ、体高は日生より数センチ高くなりました。
庭にいると、日生なのかミリヒなのか一瞬迷うほどに。(ミリヒです)

Dsc_0455_1_2


(余談ですが、ココログの調子が??でリッチテキストが反映されません。
白黒の味気ない記事になってしまいます。)


同じ頃、愛知県に住むスカイ君からお便りいただきました。(^O^)

_1_6



オーナー様からのお便り
*************
今日は、朝から雪が降り、今は雨に変わりつつあります。
例年この地方での積雪は年に1・2回程度です。
スカイもクッキーも初めての雪の朝でした。
いつものように朝の散歩のために玄関を開けた途端、一面の雪にクッキーはびっくり、
一瞬立止まったのですが、スカイはいつも通り平然と庭にダッシュ、
スカイにつられてクッキーもダッシュ、2匹で転げ回ったのちに、散歩へ。

写真は今朝のいつもの散歩道の風景です。
スカイは、今28キロです。30キロのクッキーと比べてもほとんど大きさは変わりません。
クッキーが換毛期でしょぼい毛並みになっていますので、
スカイの方が一回り大きく見えます。
いつも元気いっぱいでよく動き、食欲旺盛で、クッキーにいまだにまとわりついている毎日です。
老犬たちにも遊ぼう攻撃でダイブしており、老犬たちは彼が来ると別の部屋に避難し始めます。
ブログで拝見しているとミリヒちゃんもお転婆さんのようですが、
スカイはきっとその数倍もヤンチャだと思います。

*************


_1_5

なるほど、クッキーお兄ちゃんと変わらないぐらいになってきましたね。\(^^)/

この時期の若犬は、大容量蓄電池、しかも急速充電機能つき。
しかも、ひなコロ達は「物怖じ」ということがないようです。
なのでミリヒもお転婆ですが、男の子達のパワーはさぞかし、、、と。(笑)

オーナー様が、おおらかに見守ってくださってる様子がうかがえて、ありがたいです。


_1_4

構成的には日生似かな?
横顔はレオ君やミリヒとよく似ています。お耳のセットも順調そうですね。





さて、こちらはサラちゃん。

雪遊びをしようと出かけたときのものです。
生憎あまり積もってなかったんですが(家の庭のほうが多かったかも)
広い場所で一杯走ることができました。

サラちゃんは、体重20キロ弱。生まれたときの140倍にもなりました。
脚の成長コブがまだあるので、もう少しだけ大きくなると思われます。
重心の低い構成は日生譲り、、、でしょうね。

そして、とにかくモフモフのサラちゃん、やはり同胎の中ではミリヒが一番貧毛か??

2dsc_0787_1_2

片時も静止しないサラちゃんをカメラに収めるのは難しい。。。
遊ぶことが大好きで、やはり物怖じとは無縁のお姫さまです。

1dsc_0772_1_5


とにかく姉妹でよく遊びます。しかもワンプロ。(^^;)

3dsc_0855_3





そして、
これがこの日のベストショット。(左から、日生、サラちゃん、ミリヒ)

4dsc_0888_4

こんな様子が見られるなんて、想像もしていなかった。
とってもシアワセに思います。



さて、長野在住のアレックス君の様子。
お写真はありませんが、昨日電話でオーナーさんとお話したところによると、
やはり元気一杯で長野の冬を満喫しているそうです。

寒い地方ですが豪雪ではないそうで、
雪のお庭を走り回ってはそのまま雪上で昼寝しているらしいですよ。
体重は25キロほどだそうです。
コートはすごくてモフモフだそうです。さすが幼少名モフくん\(^^)/
寒い気候も影響してるのかもしれません。

が、とても残念なことに、夏に体調を崩したお兄ちゃんのパズー君が
懸命な治療にもかかわらずお空に逝ってしまったそうです。
今年13歳になるところでした。

私だけでなく、日生・月見もよく知ってるパズー君。
前のお家の前を通ると、今でも日生はパッちゃんの姿を探します。




Photo_2

アレックス君のお迎えのときも一緒に来てくれました。
会ったその日から、アレックス君を可愛がってくれたパッちゃん。

もっともっとできるだけ長く、アレックス君が大人になるまで一緒に、、と願っていたけれど。。。



Photo

でも、本当にありがとう。

あなたは、賢くて、明るくて、優しくて最高のラブラドールレトリーバーでした。

ずっと忘れないよ。お空から見守っててね。

 

   


 

         downwardleft  パッちゃん、ありがとう。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »