« 交換お泊り会 | トップページ | ひなコロ 9ヶ月のお便り »

2014年1月27日 (月)

1月の練習会

交換お泊り会?の翌日は今年初めての練習会でした。

朝起きたら雪が積もっていて、みんな集まれるかな?と気になりましたが、
一番積もっていたのは日生地方だったようです。coldsweats01

雨の時は中止することもありますが、雪ならばノープロブレム。
気温が高いと集中力が落ちたり動きが鈍くなるウチの子達にとっては絶好のトレーニング日和です。


1dsc_0336


年が明けたので、ミリヒもボチボチと始めました。scissors
毎日ではないけれど、お散歩の合間の数分が練習時間です。

さらっと流してみても、あらら、課題がポロポロと。sweat02

面白いのは同じ頃の日生が出来たことができなかったり、
反対に、ちょっとつまづいた記憶があることが難なくできたりすることです。

性格は似ているとは言え日生とミリヒは別の犬なんだから、
考えてみれば当たり前のことかなぁ。confident    (私も違ってるはずだし)

Dsc_0354
                  神妙なお顔ですが、後脚がオコサマ座りのミリヒ。

犬によって、容易くできること・難しいことは違う。。。。
年齢によっても違うと言えるかもしれません。(最後には皆できるのですが)

ミリヒのような若くて動きの多い子はちょっとした刺激で嬉しくなっちゃうので、
「座ってマテ」が苦手。カラスがいたらうれしくて飛んでっちゃう。
(この月齢でシニアさんみたいに落ち着かれても逆に驚くし。。。)

練習を通して、集中力をつけていけばいいんでしょう。eye


2p1010796
                                              

(どちらもウチにはいないけど。。)
おっとりさんは、「待つこと」は得意かもしれない、、、、
でも、全体的に動きがスローモーで脚側で離れがちに?。
慎重だったりシャイな子は、
ハンドラーから離れたがらないので脚側ではついてくるだろうけど、
ハンドラーが犬から離れる課目が苦手かも。。。?


若い子はガサガサしてるし、人間とのコミュニケーションも十分ではないから
意思疎通は大変そうだけど、好奇心旺盛なので気は引きやすい。。
              

そして一般的にですが、年齢が上がれば、
待つことは大丈夫、命令にも忠実。でも機敏に動く(動かす)ことが難しくなる?

皆それぞれ、、な気がします。


3p1010795_large

その子によって、楽にできること・難しいことはそれぞれ違う、、、と
ハンドラーは心に留めておかないといけません。
例え同じぐらいの年齢とキャリアで、現在同じ課題に取り組んでいても、
その子にとっての目の前のハードルの高さは違っている。


自分の犬をよ~く観察して、
つまったかな?とか、この子の性格からして苦手そう、、、と思えることは
段階を少し戻して細かく刻んで丁寧に。
これは楽にクリアできた、、、ということは次のレベルに進む。

そういう采配は人間だけができることでしょうから、ハンドラーが頑張ること
じゃないかな?と思います。




多分、プロのトレーナーはお客さんの犬であっても、
そういうことを短時間で見抜く力があるんでしょうねぇ。

ま、とりあえず私たちは自分の犬のことだけで良いんですが。。。



4p1010799
                                                     招呼~!!


とは言え私の場合は、
練習会では違ったタイプの子に上手くアドバイスできずに人知れず(?)悩むこともあります。
ウチはこうやったけどなぁ、、、とか、こんな方法もあるらしいで、、、っていう、
所詮そういうレベルだから、とても拙い。sweat02

しかも実は、
人に説明することで私自身の考えをまとめている、、という所もあるし。



1sbca0016



さらに、、、
自分が新しいことに出会えるのが楽しくて、やっているところがあるよな?
と最近は思ったりもします。(、、、、スミマセン)

だって、こんなに色々なタイプの子に接するチャンスなんて、普通はそうはないでしょう?

どんどん吸収するぞ~scissors、、、って意気込みです。(笑)
なので、練習会の日はいつも楽しみで仕方がありません。happy01
       





チームも、今年はターゲットがCDPからUDまで、メンバーも層が広がってきました。

ピカピカshine新入生のミリヒもがんばろうね~。


Dsc_0367
                      (家に大きなネズミがいたでつよ)



そうそう、ご報告。
ミリヒの年末ごろの問題?行動、
「サークル脱走」と「リード噛みちぎり」はどうやら治ったみたいデス。
しばらくは油断できませんが。。。(笑)

      

      downwardleft穴掘りだけは楽しすぎてやめられないミリヒに、ポチ~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 交換お泊り会 | トップページ | ひなコロ 9ヶ月のお便り »

コメント

>おっとりさんは、「待つこと」は得意かもしれない、、、、
でも、全体的に動きがスローモーで脚側で離れがちに?。

あはは~まさにこばんだわ~♪
訓練しなくなってずいぶんになりますけど~覚えてるかしら?(笑)

月見ちゃんと並ぶ、チビっこ日生ちゃん、かわいぃ~~~
女王様の貫録だった月見ちゃんにも、日生ちゃんや今のミリヒちゃんみたいな時代があったのかなぁ~~~
なんか、想像できないけどぉ(ふふふ)

club山口のおばちゃんさん

黄金ちゃんは、そんな感じですね~(๑≧౪≦)
犬は一度覚えたことは忘れないらしいですよ。
実際何年もやってなくても覚えてるって聞きました。

日生の練習の時に、
月見も練習の真似事(座るのが苦痛になったみたいなのでフセで)をすると
すごく喜んでました。
黄金ちゃんも喜ぶかも。

clubMumちゃん

ねぇ~こんな時もあったのね。全然コリーっぽくなかったわ。

月見はうちに来た時はすでに2歳だったから、私はパピーの姿は知らないの。
お写真もない。。
でも、コロコロのパピーの時も絶対あったばずよね(笑)

ブリーダーさん宅では、いたずらばっかりしてたんだって。
来た日から扱いやすい子だったからそれだけは想像できないわ~。

久しぶりに月見姉さまのお写真見られてうれしいです。

日生ちゃん、ミリヒとおんなじに見えちゃうくらいお子様ですね。

かわゆすぎです。今年もまたうれしいお知らせがいっぱいあるといいな(笑)

clubスコルママさん

月見を思い出してくださってありがとう。
この時の日生は4、5ヶ月ぐらいだったと思います。
月見は体重の増加もあって機敏にスワレができなくなって。。。
それでも、一緒に練習するとお互いに良い影響があったように思います。

今年も色々楽しみたいと思います。
結果は、、、どうなるかわかりませんが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交換お泊り会 | トップページ | ひなコロ 9ヶ月のお便り »