« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月27日 (月)

1月の練習会

交換お泊り会?の翌日は今年初めての練習会でした。

朝起きたら雪が積もっていて、みんな集まれるかな?と気になりましたが、
一番積もっていたのは日生地方だったようです。coldsweats01

雨の時は中止することもありますが、雪ならばノープロブレム。
気温が高いと集中力が落ちたり動きが鈍くなるウチの子達にとっては絶好のトレーニング日和です。


1dsc_0336


年が明けたので、ミリヒもボチボチと始めました。scissors
毎日ではないけれど、お散歩の合間の数分が練習時間です。

さらっと流してみても、あらら、課題がポロポロと。sweat02

面白いのは同じ頃の日生が出来たことができなかったり、
反対に、ちょっとつまづいた記憶があることが難なくできたりすることです。

性格は似ているとは言え日生とミリヒは別の犬なんだから、
考えてみれば当たり前のことかなぁ。confident    (私も違ってるはずだし)

Dsc_0354
                  神妙なお顔ですが、後脚がオコサマ座りのミリヒ。

犬によって、容易くできること・難しいことは違う。。。。
年齢によっても違うと言えるかもしれません。(最後には皆できるのですが)

ミリヒのような若くて動きの多い子はちょっとした刺激で嬉しくなっちゃうので、
「座ってマテ」が苦手。カラスがいたらうれしくて飛んでっちゃう。
(この月齢でシニアさんみたいに落ち着かれても逆に驚くし。。。)

練習を通して、集中力をつけていけばいいんでしょう。eye


2p1010796
                                              

(どちらもウチにはいないけど。。)
おっとりさんは、「待つこと」は得意かもしれない、、、、
でも、全体的に動きがスローモーで脚側で離れがちに?。
慎重だったりシャイな子は、
ハンドラーから離れたがらないので脚側ではついてくるだろうけど、
ハンドラーが犬から離れる課目が苦手かも。。。?


若い子はガサガサしてるし、人間とのコミュニケーションも十分ではないから
意思疎通は大変そうだけど、好奇心旺盛なので気は引きやすい。。
              

そして一般的にですが、年齢が上がれば、
待つことは大丈夫、命令にも忠実。でも機敏に動く(動かす)ことが難しくなる?

皆それぞれ、、な気がします。


3p1010795_large

その子によって、楽にできること・難しいことはそれぞれ違う、、、と
ハンドラーは心に留めておかないといけません。
例え同じぐらいの年齢とキャリアで、現在同じ課題に取り組んでいても、
その子にとっての目の前のハードルの高さは違っている。


自分の犬をよ~く観察して、
つまったかな?とか、この子の性格からして苦手そう、、、と思えることは
段階を少し戻して細かく刻んで丁寧に。
これは楽にクリアできた、、、ということは次のレベルに進む。

そういう采配は人間だけができることでしょうから、ハンドラーが頑張ること
じゃないかな?と思います。




多分、プロのトレーナーはお客さんの犬であっても、
そういうことを短時間で見抜く力があるんでしょうねぇ。

ま、とりあえず私たちは自分の犬のことだけで良いんですが。。。



4p1010799
                                                     招呼~!!


とは言え私の場合は、
練習会では違ったタイプの子に上手くアドバイスできずに人知れず(?)悩むこともあります。
ウチはこうやったけどなぁ、、、とか、こんな方法もあるらしいで、、、っていう、
所詮そういうレベルだから、とても拙い。sweat02

しかも実は、
人に説明することで私自身の考えをまとめている、、という所もあるし。



1sbca0016



さらに、、、
自分が新しいことに出会えるのが楽しくて、やっているところがあるよな?
と最近は思ったりもします。(、、、、スミマセン)

だって、こんなに色々なタイプの子に接するチャンスなんて、普通はそうはないでしょう?

どんどん吸収するぞ~scissors、、、って意気込みです。(笑)
なので、練習会の日はいつも楽しみで仕方がありません。happy01
       





チームも、今年はターゲットがCDPからUDまで、メンバーも層が広がってきました。

ピカピカshine新入生のミリヒもがんばろうね~。


Dsc_0367
                      (家に大きなネズミがいたでつよ)



そうそう、ご報告。
ミリヒの年末ごろの問題?行動、
「サークル脱走」と「リード噛みちぎり」はどうやら治ったみたいデス。
しばらくは油断できませんが。。。(笑)

      

      downwardleft穴掘りだけは楽しすぎてやめられないミリヒに、ポチ~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年1月24日 (金)

交換お泊り会

先週の土曜日のこと。

mieさんちに遊びに行きました。
前回伺ったのは、まだクーラつけてた頃だったから、随分と前の話です。
確かミリヒもまだワクチン終わってなかったっけな。

1dsc_0402_2

普段、ショーや練習会で頻繁に会うのだけど、
いつもバタバタしているからかゆっくり話す時間が意外にも少なくて
この日は、お昼を近所のラーメン屋さんで食べて(具がいっぱいで麺も美味しかった)、
お茶して、、時間いっぱいまで喋り倒しました。

もちろん、日生とミリヒも一緒です。
ショッちゃんにも久しぶりに会えたし、楽しかったです。満足、満足。happy01


話の中で、ふと、「交換お泊り」が犬の為に良いという話になり、
急遽、ジェシカとミリヒを交換することにしました。wink




、、、というわけで、冒頭の写真はジェッちゃんなんですよ。

のんびりジェッちゃん、ウチでも普段と変わらずの大物ぶり。
(家にも何回か来たことがあるので、、かな?)
甘えてくれるのでとっても可愛いです。heart04

1dsc_0371_2

どちらかと言うと日生の方が意識して、
普段は絶対上がらないソファに座って自己アピ-ル?しています。

2dsc_0378_2

ミリヒがもっと大人になったらブルー2頭でこんな感じかな~?
夜、バタバタする子供がいないと、なんてゆったりするんでしょう。 confident




その頃、ミリヒは。。。。。

1004955_264502933707558_1355927281_

お姉様たちに、お行儀が悪いannoyと叱られまくり、、、
媚び媚びしてお腹を見せては、同時にうれチッコ。(汗)
いや服従のチッコかな。。。。

この日は、ビビちゃん、コニちゃん、ルナちゃん、ショッちゃん、舞ちゃん、ジェッちゃん
みんなにコツき回されて叱られていました。

1508087_264502980374220_209215388_2
お姉ちゃんたちは、イジワルしているわけではなく、
室内でバタバタとテンションが高いミリヒを指導しているだけ。
群れ意識のある成犬はパピーのことは大目に見るものですが、
ある程度成長してくると教育的指導をします。

ちょっとお泊りしたぐらいでは、日生への依存度は変わらないでしょうけど、
甘い母に変わって、お姉様方の群れに投入され、いつもと違う環境で過ごすのは良い経験と思います。

(手前のセーターはmieさん。最終的にはmieさんにひっついていたようですね。)

大家族で並んでご飯も食べさせてもらったし、よかったね。happy01















ところで、、、、こちらは我が家、夜遅く仕事から帰った2号。

全く知らせてなかったのでどうするかな?と見ておりましたら、
玄関で出迎えた2頭を見ても何も気づかず、
「はいはい、バック!」とか言いながら、スーツを着替えにそのまま2Fに。。sign02

降りてきて、

「あれ?、、、誰??」って。。。(爆)


1488332_580373972045813_101550597_2


甘えたジェツちゃんの歓迎に喜んでおりました。

まったり系コリーのジェシカ、お利口さんで手がかからず、とっても可愛いです。


1010540_580373995379144_1218789098_


翌朝は珍しく積雪があり、しばし雪で遊んだあと、
この日の練習会でジェシカとミリヒを元に戻しました。


5dsc_0464_2



駐車場で会って、「喜びの再会?」を想像していた人間達とはうらはらに、
ジェッちゃんもミリヒも、ふつ~ににそれぞれの場所へ帰っていきましたよ~。(笑)


4dsc_0436

8dsc_0456_2


バタバタとまとわりつくので、用事が何もできなかったと思いますが、
mieさん、ありがとう。お世話になりました。

ミリヒは今日も日生にべったりくっついていますが、
この時期ならではの経験、きっと何かが変わってると思います。

       

        downwardleftはじめてのお泊り体験。楽しかったよ~。(ミリヒ)

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年1月22日 (水)

雪遊び始め

去年のお正月休みは、珍しく「天橋立」辺りに雪が積もってそこで雪遊びしました。
最近は、いくら日本海側といえ沿岸部はいつも雪があるわけではありません。
今年はまだ雪は見られないようで。。。

それでも、この子に初めての雪を見せたくて、滋賀県北部のとある場所へ。rvcar

01dsc_9875

16dsc_9880

期待を裏切らず、カッ飛んでくれました。

12dsc_9795

14dsc_9856

どうして広い場所に行くとテンションUPするんでしょうねぇ。。

13dsc_9819

10度以下になると、とたんに元気になる日生も、とってもご機嫌さんでした。happy01

04dsc_9962

丁度良い雪質と深さで、なぜか飾り毛にもほとんど雪玉がつかず、、。


07dsc_0088


downwardleft気温が少し高めで、雪だるまも汗かき気味でしたが
森側の奥の方に行くと十分な雪がありました。

雪の浅いところには小型犬連れの人もいましたが、
お腹が雪についちゃうダックス君は困惑顔、、人間も人も寒そうにしてましたね。

遊具のある場所には、幼児を連れた家族が何組もいて、
きっと子供に雪遊びさせてあげたくて来ているでしょう。
親御さんはもちろんカメラ片手に一生懸命。

平日はお仕事でしょうに、ご苦労さまです。
でも、喜ぶ姿を見たい、、という気持ちはよーくわかります。


20dsc_0070




ウチだって犬がいなければ、(それも走る犬)
寒いのに、わざわざ何もない雪原に来るとは思えません。

15dsc_9863

でも、ウチの子たちは出かけるのが好きだし、
こうやって走る姿を見るのは私達にとって何よりも楽しい。。。

05dsc_0050



見るだけでなく、まだまだ一緒に遊べますよ。
雪の中を一緒に走るのは、ちょっと辛くなってきましたが、、、

日生、キャッチ。  (雪玉です)

09dsc_0215

お見事。flair

10dsc_0216

ミリヒ、キャッチ~!
               

11dsc_0219

何をするにも無駄に飛び上がるお子様です。

口の中で崩れる雪玉に妙な表情をしてました。ボールだと思ってたのでしょう。


17dsc_9888

downwardleftこうやって走るコリーを見ているのが何より好き。

06dsc_0183

downwardleftミリヒはすっかり走るのが速くなりました。

距離のある直線では日生は追い抜かれてしまいます。

08dsc_0184

でも、日生も一時期落ちていた筋力が戻りつつあるようで
独特のイノシシ走りも見られるようになりました。頑張れ日生。


この冬、また何回か雪遊びに行こうね。

18dsc_9912


人間は、、、ちょっと寄り道して、
できたら美味しいものも食べたいんだけどな~。

        downwardleft今年もいっぱい遊ぼうね~。ポチもよろしく(^O^)

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2014年1月21日 (火)

今年も。。。

2014年になって随分日が立ちました。
はは、ブログの更新も随分サボったものです。(汗)
ちょっとメガネが合わなくなってきたようで、新調しなくてはなりません。

日生もミリヒも元気いっぱいに過ごしております。
人間も(寒いけど)元気ですよ。毎日が犬三昧の年末年始でした。

遅くなりましたが、2014年もよろしくお願いします。


Photo

毎年この時期はブログ記事が滞りがちですが、
始動するのはやはりこの行事から。

JCCの訓練の練習会のメンバーの新年会ならぬ懇親会がありました。


たまには犬無しでゆっくり食事するのもよいものです。
練習会がお昼をまたぐこともあるのですが、沢山の瞳に狙われながら
おにぎりやサンドイッチを(時には立ったまま)パクつくことがほとんどですから。


1560772_201373363402254_1801496627_
            (一部ですが、お料理の写真もAriちゃんから頂いたのでUP)

この日は、2013年中にCDP,CD,CDXを完成したハンドラーと愛犬を讃え、
お花が贈呈されました。
喜びの声をそれぞれにお願いしたところ、もらい泣きが続出。weep
そういう私も泣きましたが。。。。

日々の練習のこと、壁にあたって悩んだ時のこと、うまくいった時の喜び、
審査会の当日の緊張や合格したときの誇らしい気持ち。
同じ道をたどっているとは言え、やっていることは皆それぞれなんですけど、
まるで我が事のように胸に迫ってきます。

共感できる、、って素晴らしい。
同じ思いを持てる仲間がいるということを有難いと思います。




そして、こういう機会に振り返ってみると、
いつの間にか成長した自分(と愛犬)が見えるものですよね。
はじめた頃の自分たちと今と比べてどうでしょう?



ともあれ、話して、笑って、食べて、泣いて、、たいそう忙しい懇親会でした(笑)

2014年の皆さんの活躍を期待しております。lovely

もちろん私も、ミリヒはCDPから、日生もさらに向上できるように頑張りますよん。rock




          downwardleftお子様ミリヒに応援のポチを~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »