« 2013コスモス畑 | トップページ | JCC大阪支部展 »

2013年11月12日 (火)

とっても遅いけど、観光編?(長野3)

長野旅行の観光編??。
もう4週間も前のことだけど、せっかくだから、こっちも写真だけでもUPしておこう~と。


特筆すべきは、今回お世話になったお宿のオーナーさんがとても親切で、
連れている犬種や天候によって楽しめる場所を丁寧に教えてくれたこと。
例えば、、大型犬の多頭連れでもゆったり歩ける場所とか、犬連れOKのレストランとか、、、。

02dsc_7896

おかげさまでガイドブックとにらめっこした挙句、右往左往ということもなく、
時間を有効に使えました。

こういうキメの細かい心使いはありそうでない。
1日4組というペンションだからできることなのでしょうけど、特に印象に残りました。

03dsc_7889
                        蓼科牧場から御泉水自然公園へのゴンドラ。
           大型犬もそのまま乗れます。



01dsc_7853
               牧場は、、、とっても小さかった。。(笑)
               ミリヒにとっては初めてのロバさんと羊さん。catface
               
                          

日生は犬以外の動物は怖いんですよ。
ゴンドラも、宙に浮いているのがわかるらしく落ち着きません。
もともと好奇心が強い日生はあまり怖いものがない方なのですが、
色んなことを知るにつれ??「得体の知れないもの」は用心するようになりました。


その点、子供は怖いもの知らず、、、、
ミリヒにはわからないので怖くないんですね。
ひたすら好奇心の赴くまま。happy01

 

04dsc_7914
         こちらも”初めて”のゴンドラ。
         音がかなり大きかったけど、笑顔です。



05dsc_7919
          この時で生後5ヶ月。抱っこできるのも、あとどのぐらいかな。。。


06dsc_7923
            よく似てますが、これはミリヒ。
            この子の目には何が見えているんでしょうか。confident
       


07dsc_7932
           ゴンドラの終点は「御泉水自然公園」。犬連れでもゆっくり歩けました。
           標高が高いのと林の中なので夏でも涼しいとか。


           

08dsc_7951
                      「蓼科の水」。湧水。運動部飲み。


09dsc_7980
       頂上にて。
       後ろに見えるのは「女神湖」。
       下山したあと、ほとりのレストランテラスでランチしました。
       10月中旬でも寒かったので、、今は到底無理でしょうね。
       あ、オムライスが美味しかったです。
        
       スワンボートにも乗ってみたかったけど、湖に飛び込まれたら困るので。。coldsweats01
         
        


10dsc_0074

        午後からはビーナスライン(白樺湖~霧ヶ峰)を絶景を求めてドライブ。
        途中、道の駅?で人間用の鹿肉のバーベキューを
        (生でもよかったんですけど)素焼きにしてもらって、お嬢様達はモグモグ。

        ヒナちゃん、目が鋭くなってます(笑)

       

        
11dsc_0073

       涼しくて気持ちよかったので、ススキの高原をひたすら散歩しました。(笑)
       
       
       
       一面のススキの穂が夕方の陽で光って、それはそれは綺麗で。。。。
         
       今はもうすっかり冬支度しているんでしょうね。
   



1dsc_8017

    


   
        
14dsc_8028

ミリヒはこの時で生後5ヶ月でしたが、あと2日で6ヶ月です。

体はどんどん大きくなって、うなぎのようにヒョロヒョロしてたのが少ししっかりしてきました。
毎朝、クレートから出すと、なんだか大きくなっている。。。
嘘みたいな話ですけど確実に、、、そんな感じです(笑)


15dsc_8042

どうしても身体的なものばかりが目立つけれど、(もちろん、まだまだ子供だけど)
実は中身もどんどん成長しているのに気づきます。

そうですよね。

こんなに急速に大きくなっているのに、脳が成長していないわけはないですから。


16dsc_8066


この旅行のときと1ヶ月後の今とで、ミリヒはとても変わったような気がします。

可愛い無垢な仔犬ももちろん愛らしいけど、
できるようになったこと、わかるようになったことが、増えていくのは素晴らしい。

週毎ぐらいで変わっていく成長を見るのが楽しみなこの頃です。



この子も、
「変わった犬」ぐらいにしか思ってなかった羊が「得体の知れない生物」だと知り、
ゴンドラの高さが自分には対処できないほどの高さなのだと、知る時が来るのでしょうか。
それを怖がるかどうかは別として。confident



   

      downwardleft日々でかくなるミリヒに負け気味の日生にもポチくださいでつ。(日生)

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2013コスモス畑 | トップページ | JCC大阪支部展 »

コメント

いい所やねぇ~~~
やっぱり牧羊犬には草原が似合うわん(^^)v

子犬は知らないことがあっても、好奇心はあるし、どんどん吸収して覚えてくれるし、成長を感じられるけれど、大人になって何も知らない、なんでも怖いのって、ほんまどーしたらええんだか・・・・悩みちう
失敗しても、やらかしても、パピィーなら楽しめるのになぁ(^^;

capricornusJoshKaisMum さんへ

うん、愛情持って接していても、思うようには行かないものなんだろうね。。

月見がうちに来た時はほとんど2歳で、
犬舎飼いだったから家の中で暮らすことは何にも知らない子やってん。
掃除機も、オスワリも、車に乗って出かけることも、しらない。
でも、お里では大事にされてたから人間に対する信頼感はすごくあって、
教えたらちゃんと覚えてくれたから良かった。
いくつになっても犬は覚えられるものなんやなぁ、、ってその時は思ったけど、
人間との信頼関係が薄いまま成長した子達はある意味マイナススタートやもんねぇ。
私にはわからないような難しさがあるんだろうね。

3年程前にシェルティの保護犬を引き取った知り合いがいるねんけど、
はじめは極度の怖がりでね。でも、今はオフ会にも行けるようになったって。
時間と愛情がいっぱいかかるんやろうね。ご苦労もあったと思うわ。

いずれMumさん、家族にも心開いてくれる日がくるよ。
そしていつか、かけがえのない「うちの子達」になるねん。

Josh君がいつも見守ってくれてると思うわ。

最近はセンシティブな子たち(をもつオーナー)にアドバイスしてくれるトレーナーもいるって聞くしね。
そういうのはどうかな?

いつ続きが読めるのかな?と待っていましたよ♪
ススキが素敵ですね~ひたすら散歩された気持ちがわかりますよ♪

日々成長していくミリヒちゃんが大きくなるのが楽しみですね
日生ちゃんもミリヒちゃんがいて毎日が楽しいでしょうね~

アドバイスありがとぉ~~~
きっと時間が解決する・・・・と期待はしてるねんけどね
なぜか?私にだけは以上に懐いてるねんけど(^^;
ダンナのことは超恐がり
Kaiにはすんごい攻撃的やねん(苦笑)

そもそもシェルティーやコリーは根本的に頭がいいと思うわ(へへへ)

どの写真もほっこりした気分になるステキな写真だね~confident
山頂での写真は我が家なら年賀状決定!
湖の青と空?山?の青さとブルーマールの色が絶妙な気がする。

信州情報、とってもありがたいわ~♪

capricornus山口のおばちゃんさん

ありがと~ございます。(^_^)
はい、ススキがこんなに綺麗だとは知りませんでしたぁ。

日生は、すっかり幸せボケで、、
本当にボケてしまったのかと心配になるほどでしたが、
昨日のオフ会でちょっと元気を取り戻したみたいです。
まだ早いですよね。

capricornusJoshKaisMumさんへ

アドバイスなんて、、よくわかってないのにゴメンネ。
Mumさんには懐いてくれてるんやね~。よかった。
二頭が落ち着いたらさ、コリーかシェルティのパピーを投入する、、ってのは
ありかな?
乱暴すぎる??(笑)


capricornusひめつばさんへ

そっか、もう年賀状の季節だね~。
ブルーマールって自分が柄物だから背景を選ぶ気がするわ。

信州情報はジュリアド家から入手。(^_^)
このペンションは人間は高めだけど、犬は料金設定がないから
多頭飼いにはお得かもね♪


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114022/53869572

この記事へのトラックバック一覧です: とっても遅いけど、観光編?(長野3):

« 2013コスモス畑 | トップページ | JCC大阪支部展 »