« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

お泊り旅行?修行?(長野2)

今回のお泊りは、蓼科 車山高原「ゲストハウス ベルン」

蓼科、白樺湖、八ヶ岳、、は犬連れの宿泊施設が多くありますが、
大型犬でもゆったり泊まれるという理由でココにしました。

1dsc_7826

downwardleftハイ、お部屋は期待を裏切らない広さでした。
実際、ここまで広くなくても、、、というぐらい広かったです。
セントやバニ等の超大型犬の多頭連れでも十分でしょうね。


03dsc_7767

コリーはそんなに場所を取らないと思いますが、
5000のクレートとミリヒのトイレセットを広げるスペースが欲しかったのです。

掃除が行き届いていて匂いは全くなく、施設全体がとても清潔でした。

写真はないけど、お宿全体に趣味の良いバーニーズコレクションがいっぱい。
どこかで見たことあるグッズが?と思ったら、神戸のマストさんのものでした。
玄関にもマストさんのカードが置いてあったり、、、スモールワールドですね。happy01




downwardleftこちら側は人間スペース。

今回ミリヒの初めてのお泊り旅行だったのですが、実は、
修行が必要なのは日生さんの方で、、(笑)coldsweats01

家と違う場所に泊まると、全くといって落ち着かないのが日生です。
小さいころは月見がいた為、泊まりでのお出かけはほとんどなかった日生さん。
自宅以外ではどうしても落ち着いて寝ることができません。


04dsc_7761_2


ちょっとした物音や匂いが気になるのか、
夜中30分おきぐらいに場所を変えゴソゴソするので、
遠征のときに前泊しても、結局、人間共々に寝不足になってしまいます。crying
バリに入れると少しマシですが、中でゴソゴソしている気配が続きます。


車の中では比較的安心できるみたいなので、
いっそ車中泊させたほうがよいのかもしれないのですが、、、、
鹿などの野生生物の気配がすると多分落ち着けないでしょうから、そのとき一人だとちょっと可哀想、、と思ってしまいます。


今回、ミリヒがいれば案外落ち着くかもしれない、、という期待をもって(笑)
同じところに2連泊することにしました。できれは色んなところに泊まってみたかったのですけどね。

02dsc_7764

ちなみに、日生さん、自宅ではバリケンでもクレートでも寝ることはできます。
しかし、もともと狭いところは嫌いなようで、フリーにすると部屋のど真ん中で寝ているような子です。


downwardleftお宿のドッグランで。
他のお泊りワンコは、スタンプーとゴルとバーニーズでした。

2dsc_7799

この黒いスタンプーの子がまだ6ヵ月で、ミリヒとよく遊んでくれました。ありがと~。heart04

1dsc_7782

トイプーはよくジャンプするとは思っていたけど、スタンプーも上に飛ぶのですね。
白い子は3歳のお姉ちゃん犬。

06dsc_7788_2

標高2000mの近い“車山高原”。人間には涼しいを通り越して寒い気候でしたが、
日生もミリヒもご機嫌で走り回っていましたよ。この涼しさ、ミリヒは初体験です。heart01

07dsc_7775

09dsc_7778

08dsc_7777


downwardleft夕食はイタリアン系?コース。

食前酒。人参のポタージュスープ。バーニャカウダ(野菜のオイルフォンデュみたいなの)、
前菜、本日の魚料理(ブイヤベース)
3dsc_0059horz_2

本日の肉料理(牛のほほ肉のステーキ)、サラダ、フォカッチャ、デザート、コーヒー。

5dsc_0065horz


美味しかったし、ボリュームがあって男性でもお腹いっぱいになること間違いなしです。
翌日はもちろん違う内容でした。



さて、日生はちゃんと眠れたのか?ですが、
1泊目は案の定ちょっとゴソゴソしていましたが、2泊目は慣れたのか(疲れたのか)早い時間からよく寝ていました。

お陰で人間もぐっすり眠れてメデタシ、メデタシ。

ミリヒは、、遊び疲れて問題なくバタンキュー、初めてのお泊りは楽しかったようです。
楽しい経験を今のうちに重ねて、家族がいればどこでも安心、、、って覚えてくれたらいいな。happy01

    

     downwardleftはじめてのお泊りは楽しかった!のミリヒにイイネ!してね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年10月24日 (木)

はじめてのお泊り旅行(長野)

毎年9月に夏休みを取る日生家ですが、今年は諸処の都合で10月に。
(、、、とは言っても3連休に絡めてですけど)

秋が来るのを待ちきれなくて、長野方面へ出かけることにしました


意外なことに初めてだった中央道。
ドッグランがあるということで、駒ヶ岳SA(上り)で犬も人間も朝食しました。
  (ついでに言うと、ドッグランは草ボウボウで余り意味がなかったですsweat02
夏でないので日陰があるかどうかを気にする必要なくてありがたい。
広めで犬が歩ける場所があればOKです。

「どこでもご飯が食べられる」は日生家の必須項目。
そういう意味ではミリヒの修行旅行でもありました。

1dsc_0058
                                  (駒ケ岳SAにて)

旅行では宿を予約しておくのは普通ですが、
過去の(ニガイsign02)経験から、今回は(犬連れで)ご飯を食べられる場所を探しておくことに。

そして、初めての長距離移動のミリヒのため、
ガス抜きも兼ねて、第一目的地は、『八ヶ岳自然文化園』(のドッグラン)。

19dsc_7746


施設内のレストランでお昼ご飯。1ディッシュチョイスのバイキング。
とても綺麗な景色の中、お料理も美味しかったです。

                       

Dsc_7754horz





downwardleftこちらはドッグラン。参考までに言うと、
ものすごく広~~い、、、という訳ではないですが、小さくもありません。
有料ということもあり整備されていました。

紅葉を始めた木々が公園風。(もともと公園なのですね)

01dsc_7622


2dsc_7699

この前日まで日生地方は(10月だというのに)夏日、熱帯夜が連続だったので、
ホッと一息。catface
やっと『秋』のあるところに来れたね。。。。って。

もともと観光というよりも、涼しいところで犬も人もリフレッシュしたい。。そんな感じの旅行です。


downwardleft涼しくてご機嫌な日生。
02dsc_7692_2

downwardleftいつも眩しそうな表情のミリヒ。(笑) いろんなワンコと遊べて楽しかったね。

03dsc_7646_2





downwardleftなんちゃってバー??がたくさんあったので、遊んでみましたよ。

 
 

    READYsign01

04dsc_7712


   GO~sign03

05dsc_7713
 


   おっ、ダブルでジャンプsign03


06dsc_7714





   ん~sign02


07dsc_7715

  

   むむ~sign02

08dsc_7716

  

  え~っと、ミリちゃん、ちがいますけどぉ~ sweat02


09dsc_7717_2



         ははは、ミリヒ、「ジャンプ」を知りませんからね。。。coldsweats01
         そして、真面目にジャンプしようとする日生。

         

10dsc_7718

         

      なのに、、跳ぼうとしたのに、バーがなくなっちゃって。。。

11dsc_7719

       


        テンションだだ下がり~downの表情。(笑)


   
12dsc_7720

   
   ミリヒ、バーをなぎ倒しながら最後まで走り抜けました。。
   これも可笑しい。coldsweats01
       


   

   では、気を取り直して日生だけでやってみよう。

 

    ヒョイヒョイ~heart04    (30cm?低いからねぇ。。)

14dsc_7730

   

   きもちいい~
heart04


13dsc_7732


   んっ sign02
 


15dsc_7706


   


   おかあちゃん、ミリヒでつ~。lovely


16dsc_7707_2


    


   びょ~んするでつ~。heart01




17dsc_7708_2

  


     なんや、跳べるや~ん。

     そして、乱入されても真面目にジャンプし続ける日生でした。

18dsc_7727




downwardleftそして、今回のお宿はこちらに2泊。


1dsc_7826

(つづく)

    

      downwardleftミリヒ、はじめてのお泊り旅行はちゃんと眠れたでしょうか?

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年10月19日 (土)

アレックス君 ♪

先週末からの3日間。日生家は遅い夏期旅行で長野まで行ってきました。
ミリヒを加えての初めての遠出です。happy01
あまりにも沢山の写真が整理できなくてUPが遅れそう~。

なので時系列を無視して最終日のことを先にUPします。



downwardleft3日目の目的地はココ。こ~んな顔でお出迎えしてくれました。
長野県に巣立ったひなコロの長男、アレックス君(モフラ)です。heart04

01dsc_8223

ミリヒはさっそく広いお庭で遊ばせてもらいました。


downwardleft3ヶ月ぶり。。。。マズルも伸びてコリーらしくカッコよくなってました。
お鼻の右側の白いところは小さい時のまま残ってますね。catface

02dsc_8175

downwardleftミリヒ、体高はほとんど変わらず?coldsweats01   (最近、急に手脚が延びたので)
でも、アレックス君はさすが男の子、全体的にがっしりした感じでした。


03dsc_8186

仔犬同士はすぐ意気投合するので、本人たちがお互いの事を憶えているのかはわかりません。
でも、ラブのお兄ちゃんと暮らすアレックス君が、コリーシルエットを見たのは巣立ち以来のことでしょうね。


04dsc_8188

動き方はレオ君やサラちゃんと全く同じ、、
つまり片時もじっとしてないので写真を撮るのが大変でした。

そして大騒ぎで転げ回るので、どんどん汚くなっていきます。
それでも楽しそうな様子に人間達もニコニコnote


05dsc_8199


downwardleft絡んでいるのは日生です。(ミリヒは後方)

日生は自分の子供だとわかっているのでしょうか?

06dsc_8181

母犬は子犬が巣立つてしまうと、頻繁に会うことがなければ忘れてしまうとも聞きます。

巣立ったあと、あんなにも一生懸命探し回った我が子なんですが、
どうなんでしょう?聞いてみることができないのでわかりませんが。。。。

07dsc_8210

日生は仔犬に執着するタイプの母親でした。
巣立ち前ぐらいになっても、子犬が寄ってくると必ず1頭ずつ匂いでチェックをしていたんです。
まるで数を数えているかのように。
そして、いつまでも戻ってこない子がいると探しに行ってました。

08dsc_8254

だから、(あくまでも私の想像ですが)
再会したアレックス君のことも我が子だと匂いでわかっていたと思うのです。
ただ、ヨチヨチ歩きのパピーの頃ほど執着はしないだけなのだと。。。

ブリーダーさん宅などで他頭飼いされていると、母犬自身が群れの中での位置を持っています。
子育てが終わると自然と元の場所へ戻っていく。
1頭飼いの日生には戻っていく犬の群れがありませんでした。
初めてできた自分の群れ。日生がとても仔犬に執着したのは、
性格というよりも環境のせいではないか?と自分勝手に想像したりしています。

downwardleftやんちゃぶりに、文句たれてる場面もありましたが。。。coldsweats01


09dsc_8255


downwardleft兄妹で「蛇口飲み」。

コリーは初めてのオーナーさんですが、耳セットも続けてくださってて、
ありがたいことです。コートはまだパピ毛でしたが、モフモフが期待できそう。good

10dsc_8275




downwardleft手前に見えるラブはパズー兄ちゃんです。

匂いといえば、、、
アレックス君のお迎えの時はパッちゃんも一緒だったのですが、
日生はその後、散歩中に以前のパッちゃんの家に何度も行こうとしてました。
(パッちゃんの前のお家は日生家の近所でしたが今は違う人が住んでいます)
パッちゃんが帰ってきた、、とでも思ったのでしょうか。

犬にとって匂いの記憶はかなり長く残っているものなのでは、、と思います。

日生はこの日、普通にパッちゃんの匂いを嗅いで普通に振舞っていました。
人間が期待するような「感激して再会を大喜び」、、、などはしなかったけど、
このラブが誰で、以前どこに住んでいて、パピーの時から遊んでもらったパッちゃんだと
もちろんわかっていたと思います。


12

アレックス君はパズー兄ちゃんのことが大好きで大好きで、、、

12歳を過ぎたパッちゃんですが、体はとても丈夫だそうです。
パッちゃん、いつまでも元気でいてね。


113




秋の風景を見ながら近隣の森を一緒にお散歩しようと楽しみにしていたのですけど、
台風の影響で早々に降り出した雨で断念。残念でした。

downwardleft2階のリビングからの風景。下がお庭です。
14dsc_0083

アレックス君地方は、夏はクーラーが不要なほど涼しく湿気がないそうです。
長毛種のコリーにとって最高の環境ですね。
冬は零下15度になることもあるけど、雪は少し積もる程度で雪遊びもできるとか。

別荘地なので周りは森、晴れた日は八ヶ岳などの山々も望めるんですって、、
人間にとってもうらやましい限りです。


15dsc_0082



「シェイクハンド」って言うと、ひょいと「お手」をしてくれるアレックス君。
可愛くて可愛くて、こんなに大きくなって、、とホロリ。bearing

雨の中、お庭を走り回ってたアレックス君とミリヒは
ふた目と見れないほどのドロまみれになっちゃって、
もっと、ギューしてモフモフしたかったけど、、、、、あまりにもドロドロでした。(笑)


楽しい時間をありがとうございました。
また訪問させてくださいね。その時はもっと大きくなってますね。




downwardleft最後にお天気が良かったときのお写真を頂いたのでUP。
アレックス君、またね~。heart04

16

    

      
       downwardleftアレックス君、かわい~♪のポチをね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年10月11日 (金)

歯、歯、歯。

大型犬か小型犬かで異なるのかもしれないけど、コリーの仔犬は
たいてい生後4ヶ月~6ヶ月の間に永久歯に生え変わります。
ミリヒはちょっと早くて4ヶ月前から抜け出して、もうすぐ5ヶ月という今、
奥歯抜け替わり&生え中、犬歯は最後になるんですが2本だけ抜けています。


少し前の話ですが、
乳歯が残ったまま永久歯が生えて2枚歯になることがある。。と聞くので
(小型犬など顎の小さい犬種に多い?)歯が抜け出したらお口のチェックはこまめに、、、、と。
そしたら、ミリヒさん犬歯の前にある1本が2枚歯じゃないですか~!
完全には生えてないけど、乳歯が残っているために出きれない永久歯がはっきり見えます。
スペースがないので歪んで生えてきそうな気配。。
自然に抜けるか1日様子を見て、、、

(消毒した)ラジオペンチで抜きました。こわかった~。
   
   

    ※注 大抵の場合、大丈夫だそうです。やはり自分で抜くのは無謀だったか。。。gawk
        気になる方は獣医さんに見てもらってください。



でも簡単に抜けたのでやはり”抜けかけ”だったんでしょうね。
後ろの永久歯も3、4日で正しい位置に出てきました。good

人間と同じで乳歯が邪魔して歯並びが悪くなってしまうことは犬にもあります。
ちょっとガタガタなぐらいは平気だけど、横向きに生えてきて唇(犬の唇って?)や舌を噛む位置になっちゃうと困ります。
2枚歯のまま置いておくと、その間に食べ物のカスが入って歯石・歯周病になるでしょうしね。

日生のときは、勝手に抜けて生えてきたので、犬の歯を抜いたのは初めての経験でした。



downwardleftかなり、無理やり感がありますが、前歯を見せてもらいました。
(犬歯がまだなので)今のところ、、ですが狂いはなさそうです。

歯や噛み合わせについては、イヴちゃんのママさんが詳しく記事にしてくれたので、
そちらも参考にどうぞ~。→「ラフコリーは最高のパートナー」


1dsc_0044


以前、ショードッグブリーダーさんでは輪ゴムで歯の位置を治す、、って聞いて驚いたことがあったけど、
獣医さんでやる(人間みたいな)歯列矯正もあるんだ~~って感心しきり。(治療費高そうやね)
ま、「ショードッグは歯が命」(笑)ですからね。皆さん管理に気を使われます。

家庭犬では、生活に支障のないぐらいで、、ということでしょう。confident

downwardleft左は日生の乳歯です。数えてみたら26本ありました。乳歯は28本なのでかなりの回収率です。
それに比べてミリヒの歯は。。。ただいま8本。回収への執念の違いが現れてます。(笑)

1dsc_0043



歯石が付き易いかどうか、、と言うのは
ヒトで虫歯になりやすい人となりにくい人がいるように個体差があるそうで、遺伝的な要素なんでしょうか?
ただ、日生のママは「なりにくいタイプ」だったのに、日生は「歯石がつきやすいタイプ」です。
(歯垢は早い子だと3日で歯石になるのだそうで、、、日生はもうちょっとマメにしてあげなくてはいけないかも、、ですね。)
娘のミリヒはどうなんでしょう??
ミリちゃんの新しい歯は(当たり前ですが)惚れ惚れするぐらいピカピカshineで大事にしたいものです。


ミリヒも(日生も)歯磨きトレーニングは乳歯のころから始めました。
トレーニングといっても犬用歯磨き粉をつけた歯ブラシを奥歯の方まで入れてなめさせているだけなんですけどね。
磨く必要は今のところ感じないですし、ただ「口の中をいじられること」がなんでもないことだと知ってもらうだけで良いのです。




話がそれますが、
ショードッグは触審で全身を知らない人(←審査員)に触りまくられて、必ず口を開けて歯もチェックされます。
口、耳だけでなく尻尾を持ち上げられ陰部も手で触ってチェックされます。
小さい時から慣らしているんですけど、そういうところはエライなぁ~といつも感心します。
獣医さんで診察台に乗せても、「さぁ、触って私を見て頂戴」とばかりにショーポーズを取る子もいるぐらいで(笑)
そういう子だったら、ちゃんと隅々まで悪いところが無いか診てもらえますよね。

家庭犬でも、ちょっと見習いたい、、ことです。

23dsc_7433

歯磨きだけでなく、爪切りやブラッシングなどに慣らすのには、
生後3ヶ月~6ヶ月ぐらいが良い時期だと聞いたことがあります。
社会化期の後半にあたり、新しいことを抵抗なく受け入れやすいのだそうです。
それと大型犬の場合、1歳にもなってしまってからでは逃げられてしまいますから。。
思春期前の飼い主への依存度がまだ強い今の時期を利用するという感じですね。

もちろん、この時期を過ぎたからといってもう無理、、なわけではありません。
幼犬よりも時間(と根気)がいるかも、、、というだけだと思います。

downwardleftいろんな歯磨き粉が売ってますが、うちはコレ。歯ブラシは幼児用です(笑)
Dsc_00571

爪切りも同じです。
爪が柔らかいのでお散歩だけでも削れるし今はする必要がないと感じるかもしれません。
だけど、シニアになって運動量が減るとどんどん伸びてきます。
爪が伸びて指関節を押すようになってしまうと膝や他の関節にも悪影響が出そうです。
その時になって力づくで抑えて爪を切ろうしとしても犬は怖くて大暴れ、、なんてことに。
獣医さんやショップで切ってもらうにしても慣れていなければストレスはかかります。




幼犬のトレーニングでは、
歯磨き、爪切り、ブラッシング、(足拭きお尻拭きも)、、は怖いことでないんだ、、と思ってもらえたら成功です。
ということは、歯ブラシを口に入れる、爪の先っちょを切る(または切るふり)、、、だけで良いかも?、、と思います。
それこそ1、2週間に1度ぐらいでも。

くれぐれも無理やりやって痛い思い、怖い思いをさせないようにです。(笑)

14dsc_7405


ミリヒは、歯磨き粉が美味しくて仕方がないそうで歯ブラシを噛みまくってます。sweat02



参考 http://allabout.co.jp/gm/gc/419348/

         downwardleft歯磨き粉はおいしかったでつ。(ミリヒ)

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年10月 9日 (水)

スカイ君、お便り。

待ってました!スカイ君からのお便りです。lovely

downwardleftスカイ君のお兄ちゃん、お姉ちゃん達ですね。お世話になります。catface
54******

こちらは奥様からのメッセージ
***************

スカイの兄弟の様子、ブログで拝見いたしました。
みんな、お元気そうですね。
最近のスカイのヤンチャな写真お送りいたします。
題して「naughty boy(腕白坊主)でスカイ!」
naughty boyスカイはクッキーが大好きです。
最初は少しチョッカイを出して、無視されるとエスカレート。
やりたい放題です。
そのうちガブリとやられますが、それまでは写真の通りです。
シェルティのボブ16歳(ヨボヨボしています)とナナ12歳、クッキー10か月、そしてスカイ。
これは今朝の写真ですが、すこし涼しくなってきましたので、4匹一緒に庭で過ごす時間が増えてきました。
また、お便りいたします

*********************


ありがとうございます。こうしてお写真送って頂けるのが何よりの楽しみです。



downwardleft
お庭の緑の芝生が綺麗ですねぇ。(ウチのは崩壊しています。)
クッキー君と比べると、まだまだフニャフニャ期真っ盛りかな。(笑)
3naughty_boy3


downwardleft優しいクッキー兄ちゃんの耳をガブリ。coldsweats01
スカイ君、とても嬉しそうですが。。。。(笑)

2naughty_boy

downwardleft左側の斑がとっても綺麗です。

1naughty_boy2

こちらはご主人様からのメッセージです。

***************
体重は15キロありますが体に丸みなく細いです。
早く毛ぶいてこないかな~と!!

クッキーには狭い庭ですがスカイには手ごろな広さの中いそがしく走りまわり
朝 夕方の散歩では約1万~1万2千歩程歩き途中のグランドにて
二匹でランを行い帰ってきてまたランを…

悪路を歩くためか?私は足が痛いですが
これは、これでまた楽しです。

***************

いつもお便りありがとうございます。


4naughty_boy4

楽しくお散歩して運動して、、、元気でスクスク成長中ですね。実家はとっても嬉しいです。

もしかしたら11月のお里のオフ会でも会えるかも。。sign02

今からドキドキしています。どうか会えますように。


downwardleftそしてこちららは、直近のサラちゃんのお写真。heart04FBからいただきました。


1374209_202216179959867_2132956989_

     

       downwardleftそして週末にはいよいよアレックス君に。。。。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年10月 7日 (月)

2013年 海 その2

後期の展覧会がはじまりましたが、我が家のコリーズは”コリー”の姿から程遠く、(笑)

ならば訓練の方を?、、、と思ってみても、
日生はお産の影響か動きに切れがないし、ミリヒは日常生活でさえ宇宙人?
いや、池の鯉と会話している感じが近い。。。。coldsweats01
                  (どっちにしても出陳資格は生後6ヶ月以上なんデス)

当分はお友達コリーさんたちの活躍を見て楽しむことになるんでしょう。
13日は奈良で展覧会。14日は広島で訓練審査会です。みんながんばってね。happy01


10dsc_6820


ということで、前記事の海水浴の続きを連続UPしちゃう。
同じような写真ばっかりですみませんね~。さらっと見てくださいな。
でも、来年はパピーじゃなくなってるしね。wink





downwardleftで、海とえいば日生の”フロート”。

ここに鎮座していれば、深かろうと流されようと安心できる安寧のウォーターランド。
                 
                (それにしても、なんだか日生、デカイ。。。太い!?)

20dsc_6900

downwardleftダンデムにしようとしても、、、
ミリヒのことよりも、フロートが泥船の如く沈むのが心配そうな日生と、、、

14dsc_6860_2


downwardleft不安定な足場を嫌って、すぐに脱出するミリヒ。ツーショットは難しい。

16dsc_6863


18dsc_6865

自分で泳ぐほうが良いそうです。

12dsc_6825

downwardleftしまいには、飛び込んでるし。。。

03dsc_6720_2


04dsc_6721


05dsc_6722

鎮座して見守る日生がこれまた、おかしい。
「溺れたって助けないわよ」とか「これで船が沈まないわ」とか思っていそうで。。。


06dsc_6780

ミリちゃん、将来、防波堤からダイブするコリーになるのでしょうか?
(プールでダイブを競うドッグスポーツって、確かありましたよね)






downwardleft泳いでるところはこんな感じ。

07dsc_6787


09dsc_6801

この日は、前日の台風通過の余波で消波ブロックの先は波がうねってました。
手前の浜は穏やかだったけど河からの砂が舞い上がってしまって、透明度が悪かったです。
でも、水自体は(場所のわりに)綺麗なんですよ。

ただし、昨年あった犬専用ビーチは残念ながら今年はなくなってしまいました。
なので、海水浴シーズンは遊べません。
シーズンを外して、人の集まる場所、時間を避けるのが無難です。


19dsc_6885


downwardleft波打ち際を走ると、結構な運動量になります。

22dsc_6950

downwardleftミリヒはカラダづくり、日生は産後太り解消に、頑張って走ってもらいましょう。

23dsc_6951


25dsc_6974

downwardleftただ、犬だけで走らないときはヒトも走らねばなりません。

26dsc_6987

downwardleftそうすると、こういうことも。

27dsc_6997


遅れてやってきた日生家の夏ですが、十分楽しむことができました。happy01

28dsc_7020


29dsc_7028


downwardleft泳いでいるのは、消波ブロックにいる私達を追いかけるミリヒです。
回を追うごとに泳げる距離も延びたんですよ。

11dsc_6823

30dsc_7071_2

ねぇねぇ、来年は絶対、日本海だねっscissors

    

      downwardleftお外の世界は楽しいことがいっぱいだった!(ミリヒ)。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年10月 6日 (日)

2013年 海

6dsc_6485

ミリヒは8月の末に順調にお散歩デビューしたのですが、
まだまだとても暑くてまともにお散歩できない気温でした。
8月生まれの日生は、丁度涼しくなる頃に外に出たので、今思えばとても良かったです。

そうこうするうちに9月になっちゃって、急に雨の日々が続き、
海水浴に行きたかったのに来年までお預けかぁ?down

いえいえ、諦めきれずに行ってきました。

日本海に行きたかったけど、クラゲや波が出ているかもしれないので近場です。


8dsc_6504

お子様は広い場所が大好き。happy01
(とりあえず、誘惑が少ない場所では呼び戻しができるようになってますscissors

7dsc_6499

9dsc_6527


ここは人間の膝丈ぐらいの遠浅の海辺で、波も流れも流れもほとんどありません。
そして9月といっても海水温はとても高くて、ぬるいプールのようでした。coldsweats01

4dsc_6130

予想通り、水がわりと好きなミリヒは問題なく入水。
来年の夏まで海水浴はお預けかと思ってたので、よかった~。


日生が自分から水に入って泳ぐようになるのには3回の夏が必要でした。
1,2才のときは月見がいたので老犬にはキツイと夏の海岸に行くのは控えていたので、

ミリヒは早いうちに水に入れたい!
『どうしても犬と一緒に泳ぎたい~』、、という飼い主の執念です。(笑)
だって、夏場、暑くてお出かけできないような時期も、
水遊びできればヒトも犬も快適ですもんnote



downwardleft今年はじめての海。
、、、、相変わらずですが日生が泳ぐところは何度見ても笑えます。

1dsc_6332_2

なんと言うか、、

「モスラ映画」の最後で幼虫姿のモスラが、泳いで海に帰っていく?ところに似てるんですもの。(笑)

2dsc_6333

4dsc_6346

downwardleft戻ってくるときも、、、、やっぱり笑える。。。。

3dsc_6342



downwardleft一方、自分が泳げるsign01ことを知ったので、ミリヒは脚がつかなくてもどんどん進みます。
呼んだら、くるっと向きを変えて泳いで戻ってくるところが、なんともカワイイ。heart04

3dsc_6098_1


downwardleft情けない表情の日生、自由自在のミリヒ。
5dsc_6155_1


downwardleftお二人さん、それなりに楽しんでくれてますでしょうか??

7dsc_6199





downwardleft
(日生)「ミリヒ、対岸のあっちの方角が家だからね。rock
(ミリヒ)「あい、お母ちゃん。heart01

11zbwallpaper_24


とにかく、春から夏にかけて閉じこもってたので、ヒトも大いに楽しんじゃって、、、
結局、9月は3週連続海水浴にいったのです。

そして3週連続シャンプーでした。coldsweats02

、、というわけで、もう少し続きます。

    

          downwardleft今年の夏はあつかったね~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年10月 5日 (土)

9月のお便り。

随分おさぼりしてしまいました。sweat02

あ、日生もミリヒも元気です。happy01

お散歩デビューしてから1ヶ月半、
次々と新しいステージに移行していくのについていけず
ペースに馴染むまでバタバタしておりました。
(ま、そんな大げさなものではないのですが、、)

たまりにたまった写真も、どう整理したら良いものか、、、
今日はちょっと前?に頂いてた写真をまずはUPしようかと。。。。

まずは、オルベリことオーちゃん。heart01

19252025201

パピコの時から可愛いお顔でしたが、成長しても可愛い~。heart02


運動神経抜群なオーちゃん、柵越えはお手の物、キッチンシンクを覗き込むのが
大好きらしいです。
(食べ物のにおいではなく、多分水の音が好きなんじゃないかな。
離乳食の頃は毎回シンクで手脚を洗ってたし)

19252025202_2_3


弁慶お兄ちゃんとは、うまーく距離感をとって暮らしているとか。。。(笑)
お散歩デビューも済ませ涼しくなったらお出かけの予定もあるって、楽しみだね~。
そのうち会いに行くからね。good



お次は、レオ君。
お盆に里帰りしてくれ、私達はとても楽しい日々を過ごしたのですが、
その間、お兄ちゃんのあらし君はレオ君がいなかったのがとても寂しかったらしいです。
すっかりT家の子になったんですね。happy01

これもちょっと前に(。。。汗)耳セットをなおしに伺ったときのもの。
ミリヒとずーっと遊んでいて写真取る間もなかったぐらい。
帰り際に思い出して撮ったのでフェンス越しになっちゃったんです。

Dsc_0527

とても腕白らしいですが、元気にすくすく大きくなってました。
愛らしい笑顔と片時もじっとしていない所は全く変わりなしです。lovely


Dsc_0526

10月2日時点で体重は15.5キロ。
なんと、もう脚上げオチッコを習得したとかです。(お母さん、トイレ掃除が大変ですね。)
お散歩大好き、先日はドッグランデビューもして楽しく走ったそうですよ。

次回はミリヒとドッグランで遊んでね。今度はちゃんと全身のお写真撮るからね~。


そして、サラちゃん。

サラちゃんは千里の練習会で会うことができるんです。scissors
お母さんと楽しそうに、まずは基本練習からやってますよ。
練習の時は私は出ずっぱりなので、お写真がいつも撮れじまい。。。
他のメンバーさんのブログご紹介です。(ありがとうございます)

「エヘン、エヘン、かしこ。」


「くるみときな子とあんちゃんと・・・私」




そして我が家のミリヒ、、
体重はおそらく14キロぐらい。

只今「キツネ期」真っ盛りで、
手脚がヒョロヒョロ延びて、胴がグネグネして、フワフワのパピ毛が抜けてペッタンコ、、
と~ってもブサイクです(笑)


残念、、、、なので
キツネ期前の(およそ1ヶ月前の)可愛かったころの写真をUPしておきます。

Dsc_5264_1_3

Dsc_6027_3

何度も言いますが、今はかなりブサイクです。gawk

お写真ありませんが、スカイ君(ヒナオ君)、アレックス君(モフラ君)も
(腕白だけどsweat02)元気にしているとお便りいただいてて実家はとても嬉しいです。
もうすぐ5ヶ月。
お写真も待ってますよ~note





そして、日生ですが、、

Dsc_7177


毎日、とっても幸せそうにしています。happy01




    

      downwardleftお久しぶりです。心入れ替えますので(笑)ポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »