« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

お便り、スカイ君。

前記事で巣立ったスカイ君のオーナー様より、さっそくお便りいただきました。happy01


* 昨日は大変お世話になりありがとうございました。
* スカイは今日もとても元気に動き回っています。
* おしっこも今日は漏らさず、庭でできました。
* 自分の食事を食べ終わって、
* クッキーの食事ににも手を出し、怒られるほどの大食漢です。

727

* スカイは朝、5時からクッキーが散歩に行きますので、
* 朝、涼しいうちに庭で遊んでいます。
* 昨日の朝と今朝の写真送ります。
* 遊び終わってクッキーと仲良く水を飲んでいます。
* 庭中走り回り、いろんなところから飛び降りるので少しハラハラしています。

2_8

お写真とお家での様子を知らせてくださったのは奥様です。
ありがとうございます。

ご主人様も、メールで様子を教えてくださいます。
それによりますと、1日目からクッキーちゃんと遊びまわり、
翌日には庭を駆け回り、2Fへの階段を登り、1Fの部屋から芝生に飛び降りたそうです。
食欲旺盛、お腹もバッチリだとか。。。

こんな広いお庭で走り回れてるなんて良かったね。
お父さんのお父さん(おじいさん?)もスカイ君のことを大そう気に入ってくださったそうです。

二人でお水を飲んでいるところも微笑ましくて、、よかった。
クッキーお兄ちゃん、スカイ君と仲良くしてくれてありがとう。





スカイ君といえば、、、、
先日、はじめてのシャンプーをしたときのお写真が可愛いので、
貼り付けておきます。


Dsc_4422

ワクチンからも日数が経ったので、
スカイ君、ミオちゃん、ミリヒの3頭のシャンプーをしました。
それまでも部分洗いや、タオル拭きなどはしていたのですが本格的に丸洗いを決行。

お風呂場にするかどうか悩みましたが、結局、台所シンクで洗いましたよ。
コリーをシンクで洗うなんて、、はじめて。(笑)


Dsc_4424

おりこうさんにしていますね。目つきが怪しくなってますが!?(笑)

Dsc_4426

シャワーも大丈夫です。何犬かわかりませんね。

Dsc_4428

落ちついているでしょう?お利口さんです。happy01

Dsc_4429

前回、みなさんドライヤーを嫌がったので、事前準備を少ししておきました。
成果あって、ドライヤーもOK。


Dsc_4430

軽く櫛通しをしをして、爪と足裏をカット。。。お髭カットは、、、断念しました。coldsweats02
道具に慣れてもらうことが目的です。

Dsc_4439

フカフカ、さらさらになりました。お迎え3日前のことです。

Dsc_4447

ちっこいから、3頭洗っても楽々でした。scissors

    

        downwardleftいつも最後までありがとう。ポチ~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年7月28日 (日)

SKY、SKY、、、スカイ

24日は、ヒナオ君の巣立の日でした。

黒がはっきりとした正統派ブルーマール。
日生にそっくりな男の子なので、ヒナオ君という幼少名になりました。

Dsc_4686

とびきり明るくて、好奇心旺盛。
ちょっと目を離すと、
高いところに登ったり、狭いところから抜け出してしまい私を慌てさせました。

Dsc_4697

「No~!」「ダメ!」というと、神妙な顔をして素直にやめるのですが、
すぐに次のターゲットを見つけてイタズラするという。。。(笑)

叱られても、呼ばれれば大喜びで走ってくる明るい子。

Dsc_4705

そして甘えたさんでもありました。

男の子って知らないのですが、みんなこんな感じなんでしょうか?
可愛い可愛いヒナオ君。

Dsc_4713

Dsc_4675


downwardleftヒナオ君の新しいお名前は、『スカイ』君となりました。
とっても素敵なお名前でしょう?青い空が目に浮かびます。

新しいお家は愛知県。
先住犬にコリーのクッキー君がいます。クッキー君は10ヶ月で、ライフシーン犬舎出身なんですよ。
(ダンゴママさん、ご縁ですね)
歳が近いので、きっといっぱい遊んでくれることでしょう。
他にシニアのシェルティさんも一緒ということなので寂しくないね。


Dsc_4738




downwardleft下の写真の右がクッキー君です。車が苦手なのに弟を迎えに来てくれました。
大柄でモフモフで、とても優しい男の子です。

そして左は、、、、、
レックス君といい、クッキー君の同胎です。
(ママのフラウちゃんにあまりにもそっくりで驚きました)
アレックス君が偶然、日生地方にお住まいだとわかり会うことに。
この日、熊本県のお里を巣立ってから8ヶ月ぶりの再会だったそうです。

会うなり、「遊ぼうよ、遊ぼうよ」って感じだった二人。
お互いのこと、思い出したのでしょうか?

Dsc_4755




スカイ君も、みんなでいっぱい遊んだ事覚えていてくれるかな?

Dsc_3954

日生は、君のこと忘れないと思います。巣立った日も一生懸命探していました。
翌日も、翌々日もです。

Dsc_4550

Dsc_3969

スカイ君、元気でお利口さんにね。

ご家族の皆様、どうぞよろしくお願いします。

クッキー君とアレックス君のように、再会できる日を心待ちにしています。

    

       downwardleft兄弟の再会に「よかったね~」のポチ。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年7月23日 (火)

サラちゃんの巣立ち

先週の土曜日になりますが、サラ(SARAH)ちゃんが巣立ちました。

Dsc_4353


Dsc_4178

Dsc_4173_2



生まれたとき一番小さくて、心配し、私にとって思い入れのある子でした。

でも、今では(ビックリするぐらいの)食欲旺盛さで、
体重も3.5キロを超え、体つきもしっかりして、走ったり飛んだり元気いっぱいです。

Dsc_4263

とても、可愛いお顔でありながら好奇心は旺盛、体が大きい兄弟姉妹に負けていません。
むしろ「怖いもの無し」、、といってもいいでしょう(笑)

Dsc_4230

Dsc_4231
このフェンスの向こう側は高さ3mぐらいあるのですが、興味深々で覗いています。

Dsc_4238
                   お隣からフェンス越しに聞こえる音も気になるらしいです(笑)


Dsc_4285



downwardleftこのお写真なんか、日生の小さい頃にあまりにそっくりで、
手放すことに胸が痛む時もありました。

Dsc_4265

だけど、新しいお父さんとお母さんは、とっても優しくて
サラちゃんを迎えるためにいろんな事を準備して、長い間待っていてくださいました。
生まれるずっと前からです。

寂しさもありますが、無事お渡しすることができて安堵です。


Dsc_4314


愛らしくて、とても綺麗なブルーマールのサラちゃん。
どんなコリーに成長するのでしょう?楽しみで仕方ありません。


新しいお家は日生家から、車で40分ほど。
その成長をこれからも見ることができそうで、うれしいです。
(さらにジェッちゃんのお家からは10分ほどなんですって)

先住犬には6歳のイングリッシュコッカスパニエルのデュークお兄ちゃんがいます。


Dsc_4317

お父さん、お母さん、デュークお兄ちゃん、どうぞ宜しくお願い致します。

     
       
       サラちゃん、またね。

    

       downwardleft小さかったサラちゃんの巣立ちに、応援のポチを~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村



2013年7月17日 (水)

行ってきます。

「行ってきます~」とあの子達は言って、巣立っていきました。

可愛い可愛いトライ兄弟。


Dsc_3851


Dsc_3982






15日、レオ君(幼少名ブレア)が6頭の先陣を切って巣立ちました。

Dsc_4094_2

前回の訪問時も一緒に来てくれたお姉ちゃんに抱っこされて、
笑顔のまま車に乗り込んで、「ボク、行ってきます」と。。。

お姉ちゃんがとっても優しくレオ君を抱いてくれたのを見て、
私はとても安心した気持ちになりました。

Dsc_3865

甘えたでとびきり笑顔が可愛い子です。

Dsc_3868

レオ君、元気でおりこうさんにね。
家族の皆さん、あらし君、どうぞ宜しくお願いします。

レオ君のお家は日生家から車で30分のところです。
30分なんて私にとっては近所も同然。会いに行きますからね。

downwardleft新しいお家に着いたレオ君の様子を撮ってくださいました。
さっそく、あらし君に遊んでもらってるのでしょうか?よかったね。

Photo_5



そして、その日の午後、モフラ君にもお迎えがありました。


モフラ君のオーナーさんは、2年ほど前まで日生家のご近所さんでしたが、
今は長野県の茅野に住んでいます。
月見と日生のこともよく知っていて、一緒に散歩もした犬友です。

Dsc_4082_2


引っ越す時に、丁度日生の交配を計画していたので、
「もし生まれたら日生の子犬を、、」というお話しも出ていたのですが、
1年目は不受胎でそのままに。。。。
今回、たまたま別の友人から「ひなちゃん、赤ちゃん産んだよ」という話しを聞いて、すぐウチに電話してくれ、モフラ君とのご縁が繋がったのでした。

Dsc_3877


先住犬のラブラドールのパズー君は、陽気で元気でとってもお利口さんです。
(リリーちゃんという犬慣れした猫さんもいます)
オーナーさんはコリーを飼うのは初めてなのですが、
パズー君を見ればモフラ君を託すのに理想的なご家庭だという事は一目りょう然でした。


Dsc_4107_1_2

それに、なんと言ってもあちらの環境の良さ、、といったら。。
夏でも下界より10度は気温が低く、しかも湿度が低くて乾燥しているのだそうです。
なので家にはクーラーがなくて、最近でも夜は窓を閉めないと寒い!とか。
熱帯夜にうなされる関西では信じられません。


そんな理想的なお家への巣立ちなのに、やっぱりお別れはなんとも寂しくて。


バリケンに入れて車に乗せたら、一人が慣れないものでピーピー鳴いて、、、
その声に反応して姿を探す日生を見たら、、、ぐっとくるものが。
でもそれを飲み込んで、手を振り見送ります。

モフラ君、パッちゃんのいうことをよく聞いて、元気で長生きするんだよ。
Nさん、宜しくお願いしますね。







downwardleftそんな私に今日、素敵な写真がメールで送られてきました。
長野への帰途の車中の様子とのことです。


Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

パズー兄ちゃん、ありがとう。



新しいお家でも元気でモリモリご飯を食べているそうです。
広いお庭はもう探検したかな?

秋には会いに行きますからね。

    

        downwardleftひなコロの巣立ちに、応援のポチを。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年7月16日 (火)

ワクチン1回目

先週水曜日、ひなコロ達は1回目のワクチン接種(8種混合)に行きました。

どうやって6頭(合計20キロ)を連れて行ったものかと思案しましたが、
(前回は大きめダンボールに入れた)
近所の犬友に手伝ってもらって、バリケンに6頭を詰め込み(笑)獣医さんへ。。。

Dsc_0169

こんな感じで大雑把にラゲッジルームに積み込まれたひなコロたちですが、
ありがたい事に車には強いようです。good
もともと日生は車に全く酔いませんから、うまく遺伝したのかもしれません。



車から待合室までも、バリケンごと人手でユサユサ運ばれたにもかかわらず、
怖がるどころか外の世界に興味があるようでキョロキョロしてましたよ。


Dsc_0170
(暑い時期、バリケンネルやファブリックのケージで移動する時は注意が必要です。
このバリケンは下部に穴が開いてますし、ウチの車はラゲッジルームに空調吹き出し口があるので
マシだと思いますが、一緒にペットボトル氷も入れました。
くどいようですが、、、、仔犬は体温調整が苦手ですぐに熱中症になります)



先生とスタッフの人にオヤツをもらいながら、瞬間で注射は完了。happy01
体温測って検便して、触診と心音をみてもらいました。もちろん全員異常なし。

そのあと、物怖じしないオコサマ達は先生によじ登って挨拶するわ、メガネを舐めまわすわ、
診察室を探検するのに夢中になり、最後にはチッコも、、、、、頼もしい限りです。




1ヵ月後に2回目の接種をしてフィラリア予防とノミ・ダニ対策をしてもらいます。
その後1週間ほどすれば、本格的にお散歩デビューできるように。scissors

(とはいっても、とにかく暑いので無理できないですが、、、)

Dsc_3550


諸説がありますが、生後3週から16週の間が仔犬の社会化期といわれます。

ひなコロたちは只今生後8週過ぎ。
オーナー様のご配慮もあって、この3~8週は主に兄弟姉妹や母犬と暮らすことで
社会化を行うことができました。
遊びを通して、ルールや噛む事の手加減などを学習する時間がたっぷりあったと思います。

そして、遊ぶこと、走ることは楽しい、、、、と経験して、
これからも犬同士で遊ぶことが好きな子でいてくれるのではないかと思っています。

今後、それぞれのお家で色んなことを学習して行ってくださいね。

Dsc_3585


ミリヒには、2回目のワクチンが完了してお散歩デビューするまでの4週間も
目いっぱいスケジュールを考えています。
病気も怖いですが、大事をとって部屋に閉じ込めておいては、この4週間がもったいないと思っているので。





Dsc_3517

まず、抱っこ散歩(重いんだな~これが、、)ドライブ(暑くないようにね)
自宅の庭での遊び。。

今も朝・夜の涼しい時間帯に5分ほど庭に出しているのですが、
家の中では聞こえにくい音、
風、雨、車、バイク、バスの音、人の声、他所の犬やカラスの鳴き声などに興味深々です。
大きな音がしても、すぐに追いかけっこなどの遊びに戻っているので
慣れてきているのだと思います。

老若男女いろんな人に会うことも大事ですね。


      病気は主に感染した犬との接触や排泄物からうつるので、
      不特定多数の犬が通る道や公園で降ろすのは危険でしょう。
      抱っこ散歩中も(挨拶だからと言って)良く知らない他所の犬との直接的な接触も
      ワクチン完了まではNGと思います。
      予防接種を受けていない飼い犬も、思ったより多いのが事実です。
      ノミ・ダニ予防もまだなので怪しい場所には行けませんね。

      だからと言って、この時期を隔離してしまうとデメリットが多い、、と言われます。
      「安全な環境」を飼い主がコントロールしながら、色んなことを経験させてあげられればと思います。




Dsc_3565
         日生は自分の子供に甘くもなく、厳しくもない母親。
           仔犬達を良く遊んであげてます。(自分が遊んでもらってるという説もあり)
           それでも今週になって、おいたが過ぎる子をたしなめるようになってきました。
           えらいものです。

Dsc_3520
      もちろん手加減はしているのですが遊びは結構激しい。その分たくましく育ちました。

Dsc_3593
                        サラちゃん、お口が裂けちゃいませんか?


同じ年頃のパピーが近所にいればもちろん良いですが、
ワクチンをちゃんと受けていることがわかっている、「穏やかな成犬」と会わせるのも良いことと私は思います。


なので、週末までに良く知っている犬友のお家に遊びに行かせてもらおうと思っています。


Dsc_3529

実験台はもちろんミリヒです。catface


ミオちゃん、サラちゃん、が「怖いもの無し」なのに対して、
実は我が家のミリヒさん、6頭の中で一番慎重な性格なんです。
そこはそれ、日生の子ですから怖がりさんというわけではありませんが。(笑)


Dsc_3553

最後に、
「慣らす」というのは、コワイことを何度も繰り返して「実はなんでもない」ことなのだ
とわからせることではなく、

「日常のこと」、他所の人や他の犬や聞きなれない音さえも「楽しいこと」だと
あえて記憶させることだと思います。

だから、予防注射のときもオヤツを下さったのですよね?先生。happy01

    

        downwardleft お外に出る準備も着々~。最後にポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年7月15日 (月)

みんなで、おやすみ。








Dsc_0198


Dsc_0204

毎日いっぱい遊んで、楽しかったね。

Dsc_3905_2


Dsc_3665_2

目が開いて見えるようになる、ずっとずっと前から一緒だった。

Dsc_3755_2




立派に大きくなったから、ちょっと狭くて暑苦しいと思うけど、
今夜はみんな一緒に、くっついておやすみ。

Dsc_0207_2

お腹の中でもそうだったように。

Dsc_0883


つい最近のことなのに、、、、
遠い遠い昔の事のような気がするよ。


Dsc_0672


 

2013年7月11日 (木)

ひねもす、あそび。

外は猛暑。だけど室内はひんやり?ひなコロ達、終日(ひねもす)遊んでいます。

この子達よく動く方だと思います。(とは言っても他の胎を知りませんが)
6胎+1(笑)なので遊び相手には不足せず、ずーっと動いている気がします。
ハイパーな子犬になってしまったかも。。。coldsweats01

静かになったと思っても、おもちゃで一人遊びをしてたりとゴソゴソ。

Dsc_2557
           オチビちゃんの新しい名前が決まりました。
             SARAH(サラ)ちゃん。お姫さまって言う意味らしいです。
             ぴったりですね、、、、と書こうと思ったらヒナオ君に馬乗り。sweat02



Dsc_3140
                        わ~るいお顔のサラちゃん。



月見はオモチャで遊びませんでしたが日生には沢山のオモチャを買いました。
ま、始めてのパピーだったしオモチャを買うことが一つの楽しみだったような(笑)

なんとなく、ボール遊びができれば運動させやすくていいな、、とか、甘噛み対策とか、
いっぱい噛めば賢くなる、、とか、そんなこと思っていた記憶があります。
日生は、どちらかというと人間より犬(←月見)に付く子だったので、
私を好きになってもらうために、一緒に遊ぶオモチャが必要でした。

犬と遊ぶのには別に道具は要らない、、のかもしれませんが、
人の手でじゃらして遊ぶ(甘噛みの誘発)や追いかけっこ、、は中々難しい遊びだと思うんです。



Dsc_3152

沢山買ってみて、
結局、長く遊んだり良かったなって思えるものは、いくつかのパターンがあった気がします。

人間が、「おもしろいかも」、とか「可愛い」と感じるオモチャと、
犬が興味を持つものは必ずしも同じではない。。という事も「重大な事実」ですね。(笑)

そして、仔犬というのは飽きるのが早いんです。
高価なものでも、1つだと1日で飽きて翌日には見向きもしないなんてことも。
だけど安くても形や素材が異なるものを複数用意しておいて、
短時間でローテーションしてあげれば、案外飽きずに長期間遊べるみたいです。

とは言え、成犬時まで残るものと言えば、
結局、シンプルで飼い主とたっぷり遊べるもの、、、なんですけどね。



そんなこともあったなぁ、、なんて日生のパピー時代を思い出す今日この頃です。
(ひなコロ達は日生のお下がりで遊んでいますが、母が遊びたくて仕方ないみたい。)




downwardleft頂いたラテックスのピーピーオモチャ。
やわらかいので仔犬でも簡単に鳴らせるのですね。かなり人気がありました。
(えっつーさんありがとう。みんな遊んでます)

Dsc_3165

Dsc_3181

downwardleftラテックスも好むけど、今までで良かったなと思うのは、
「プラネットドッグ」(アメリカ)のゴム。噛みごごちが良いみたいです。

このピンクのゴングみたいなやつなんですけどね。
ブニブニとやわらかめで仔犬にも噛めます。
凸凹の模様のところに、ごく薄でチーズのニオイでもつけてやれば大喜びです。


Dsc_2595


これは丈夫で齧って壊れたことはないです。
日生には成犬になってから遊ぶのにボールタイプも買いました。


Dsc_2588


Dsc_2619






downwardleftそして定番のゴング。

この愛想のない形、色、ただのゴム。。。なのに、
一番長く色んなパターンで使えるオモチャではないでしょうか?
ただのゴムですから、興味を持たせるようにしないとダメですけどね。

中にオヤツを入れて与えたり、ドライヤーをかけるときにチーズを塗りこんで与えたり。。
ボール投げをするときもイレギュラーに弾むので、日生は大喜び。
今もこれを使っています。

噛み心地は上記のプラネットドッグの方が良いですが、良く弾むのはゴングかなぁ。

Dsc_2604


downwardleftこれまた日生家の定番。牛皮のプレスガム。
唾液でちょっとやわらかくなったら、味もしてうれしい。。。(笑)
乳歯が生えたような仔犬でも、牛の皮には興味があるんですよ。

何かを噛みたいという欲求は犬にとって自然なことですから、噛んでも良いものを必ず与えます。

サークルの金属で口を傷つけたり、敷物のウレタンを飲んでしまうよりずっといいですから。


Dsc_3137
                       飲み込めない大きさ、、であることが大事です。


注意点は、バラバラになったりしないこと(なったら回収)、飲み込める大きさでないこと。
将来、靴をかじられたくなかったら靴の形などにはしないこと(笑)



Dsc_2927

オモチャには、大雑把に言って、
噛んで遊ぶものと、引っ張りっこやボール投げなどをするための(人間と遊ぶもの)の2種類があると思います。

噛む事、動くものを追う、(獲物を)引っ張る、、、はどれも犬の本能的な動きですから、
それらを取り入れた遊びをしてあげると満足度が高い、、ということでしょうね。




Dsc_2524
                    1頭の場合は人が兄弟姉妹の代役を。


、、とは言っても、ヌイグルミとかの可愛いおもちゃもはずせないです。

可愛いヌイグルミと子犬、、、、、癒されますもの~。heart04

うちにもいっぱいあります。でも壊れやすいのが難点。
仔犬達、すぐに内臓を取り出したがりますからね。。



そうそう最後に、ウチでは木製のオモチャは与えません。
椅子やテーブルの脚と噛み心地が同じでしょう?木製の齧るオモチャはダンベルとそっくりだし~~。

できればオモチャは部屋の中のものと似てないのがいいと思います。
使い古しのスリッパとかも捨てる前に与えたりしがちですが、
スリッパが床においてあったとき、犬にとって
それが「古い齧ってよいもの」なのか「新しいダメなもの」なのかは区別できないと思うからです。




Dsc_2880



だけど、、、、
downwardleftあ、レオ君、これはオモチャではありません。
チャリチャリ音がして、チャームのコリーは牛革だもん、いい感じだよね~。

手の届くところにおいておいた私が悪かった、返して~。sweat01

Dsc_3033




    日生のお里で トライとセーブルのコリーの子犬、オーナー様募集中です。
        

        「コリー専門 マザーレイク」の”子犬情報”
               =>http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/

         

    

    

       downwardleft週末までのカウントダウン、幸多かれ、、のポチを~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年7月 8日 (月)

決まりました~♪

おかげさまで、昨日、ミオちゃんのオーナー様が決まり
日生の子供達6頭は皆、新しいお家が決まりました。

全員が素敵なご家庭に巡り合え、とてもうれしく思っています。



改めて紹介を。

 モフラ君shine(長野県)。ラブのパズー兄ちゃんの弟になります。

Dsc_3436_1

Dsc_3266






 ヒナオ君shine(愛知県)。10ヶ月のコリー、クッキー兄ちゃんの弟になります。

Dsc_3329

Dsc_3235





(ブレア改め)レオ君shine(兵庫県)。12レインキッズ、あらし君の弟になります。

Dsc_3298

Dsc_2979



 おチビちゃんshine(兵庫県)。イングリッシュコッカのデュークお兄ちゃんの妹になります。

Dsc_3352

Dsc_3363_1




 ミオちゃんshine(奈良県)。10歳のシェルティ、弁慶兄ちゃんの妹になります。

Dsc_3292

Dsc_3294








そして我が家の3代目、(ヒナコ改め)”ミリヒ”です。
Mirihi island  というモルディブにある島の名前から命名しました。

発音しにくいので普段は、ミリまたはミィーと呼んでくださいね。


Dsc_3348

Dsc_3097


ずっと気にかけてくださった皆様、ありがとうございます。
お里にも大変お世話になりました。



肩の荷が下りたような、、安堵の気持ちです。


Dsc_2994

Dsc_3004

Dsc_2854



オーナーご家族の皆様、これからお世話になります。

どうぞ、この子達を末永く可愛がってやってくださいね。


Dsc_3282






   

    

      downwardleft日生とひなコロによかったね!のポチを~。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年7月 3日 (水)

先日のお二人さん。

先日のお二人さん、、、、ブレア君とミオちゃん。


ブレア君、オーナー様が決定しました。happy01
12レインキッズあらし君の弟になります。日生家から多分一番近いお家です。

新しいお名前は『レオ君』。皆さま、どうぞよろしくお願いします。

Dsc_2782


Dsc_2806





一方、ミオちゃんですが、
オーナー様募集の時期が先週から、、と遅かったため、まだ決まっていません。
(ごめんね、ミオちゃん)

でも、きっと良いご縁が繋がっていると思います。みなさんよろしくお願いしますね。

、、というわけで、今日はミオちゃん特集。scissors


ミオちゃんの特徴は、、、、
いきなりですが、、スカル(頭蓋骨)が綺麗なこと。
写真ではわかりにくいのですが、じかに見ると歴然です。

そして表情が女の子らしいこと。heart01
いつも、ちょっと何か考えているような瞳をしています。

Dsc_2771


P1010022thumbnail2


黒とタン(茶色)の色素が濃く、3頭のトライの中でも一番黒がキレイです。
そして、瞳は漆黒。
トライの重要要素を全て満たしているような子ですね。


Dsc_2761



将来、つやつやの黒に白いフルカラーが映える子になると思うんですが、、、。




Dsc_2776


Dsc_2908




性格は、、、日生の娘ですから、ソコはソレ(笑)、、、、動きが速く活発です。
物怖じせず好奇心が強いので、母譲りの訓練性能はかなり良いと思います。

(ちなみに、ヒナコちゃんよりはミオちゃんの方が大人しいです。ははは coldsweats01


Dsc_2609

Dsc_2705

Dsc_2707


かわいい、かわいいミオちゃんです。どうぞ、よいオーナー様に出会えますように。。。。


      お問い合わせはこちら。
        mailtoメールアドレス==>メール wvhprm@yahoo.co.jp 
                    (なお、件名に「日生の子犬」とご記入ください)







最後に、今日のひなコロ達。

お腹の中からずっと一緒だった兄弟姉妹。みんな揃って眠るのも後10日ほどになりました。


Dsc_2932
手前から、(ブレア君改め)レオ君、ヒナオ君、モフラ君、おチビちゃん、ミオちゃん、ヒナコちゃん。


    

        downwardleftひなコロ達の前途を祝してポチしてね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »