« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

日生, ママになる。

ある時はショードッグとして、ある時はオビディエンスでリングに立ち、

アジも大好き、海で泳ぎ、雪遊びをし、滑り台をすべる
遊ぶことが好きで、ドッグランも大好きで、、のお転婆娘であっても、、、、

Dsc_1063_2

日生はママになった。いろんな意味で、ちゃんと。

Dsc_1066_1

誰に教えられなくても『母親』をするものだと、話しには聞いていたけれど。。。

スイッチのON・OFFを切り替えるように、唐突に”私の知らない日生”になった。


downwardleftひなコロの入っている箱から離れない。
P1070781

庭に巨大な穴を掘り、狭いところはキライなのにカーテンの裏にもぐる。
散歩も200m以上は家から離れない。

子犬たちが”ピ~~~~!!”と鳴こうものなら、必死の形相ですっ飛んでくるし、
   (えっと、私、イジメてませんから。sweat02
掃除のために子犬を移動すると、どうか返して欲しいと懇願する。
エトセトラ、エトセトラ。
   
   


これが本能というものなのか。
『母性』、、とも言うけれど、もっとハッキリした感じ、、、
日生のDNAに書き込まれていたことが(しかも今まで埋もれていた)、
とても正確に明確に、ストレートに現れたという事に驚く。

         
Dsc_1177





downwardleftオレンジ色の金魚のヌイグルミも一緒に育児中。
(夜寝るときは子犬は箱の中にしまわれてしまうので、
この金魚さんだけを自分のベットに連れて行くことができる。)

Dsc_1171

downwardleftオチビさん(左)とヒナオくん(右)。  

Dsc_1151

これらはほとんど12日~15日目の写真です。今日は17日目。

Dsc_1153


downwardleftオチビさんも小さいながらよく動く。
(オッパイ探しのクライミング、、、って、そっちには有りませんから。)
右端のトライはモフラくん。

Dsc_1169

downwardleft後脚には、ブレア君。お腹いっぱいみたい。

Dsc_1190

ひなコロ達の飲む量が多くなってきたので、
見習い乳母は日生のヘルプで哺乳瓶トレーニングも開始。
ただ、飲む方も与える方も下手くそで、口の周りがベトベト、グチャグチャに。。。coldsweats02
(今は人間用の哺乳瓶をつかって、こんなにならずに飲めるようになってマス。)(笑)

Dsc_1103
                               (モデルはモフラくん)



downwardleftただ、このオコサマ達、哺乳瓶より私の指の方に吸い付く。。。
えっと、指先ではなく横から、、チューチューと。


P1070807

downwardleft前から見たら、面白かった。(カワウソみたい?モデルはミオちゃんだと思います)

P1070820_6



28日(火)には3週目に入り、6頭とも出生体重の3倍をクリア。shine

昨日はミオちゃん、モフラくん、ブレアくん、ヒナオくんの目が開き、発達の方も順調のようです。
(まだ、ちっこい目で良く見えてないんだろうだけど、開いただけですっごくかわいいheart02

フラフラ歩き出してもいます。その様子はまた今度。







Dsc_1020_1
          日生の出産祝いにとライアンママさんより頂いたバラ苗をご紹介。
            アプリコット⇒クリームイエロー⇒ピンクの縁取り、
            ひと花で3回、色の変化が楽しめる。大苗なので室内で鑑賞後植え付けの予定。
            毎日のお散歩で愛犬ライアン君と安産祈願してくださってたそうで、、
            ありがとうございます。




==== お知らせ ================
    コリーの子犬、オーナー様募集中。
         mailtoメールアドレス==>メール wvhprm@yahoo.co.jp 
                    (なお、件名に「日生の子犬」とご記入ください)

    「コリー専門 マザーレイク」の”子犬情報”
            =>http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/

         
==== ==== ===============

    

         downwardleft見習い乳母に応援のポチもお願いしますね。m(_ _)m

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年5月25日 (土)

不思議生物、観察中 

仔犬の成長ってスゴイもので、大げさではなく日単位と言っていい。

例えば耳。
誕生したときはアザラシの様に後ろにピタッと寝ていたんだけど、翌日には独立してて、
さらに翌日にはピーンと立っていた。eye

downwardleft(5日目)トライ牝。幼少名、『ミオちゃん』。(←みおちゃん、勝手に借りましたcoldsweats01
Dsc_1014


downwardleftこちらは、ブルー牝2、幼少名『ヒナコ』ちゃん。(6日目)
Dsc_0998

小さなヌイグルミの犬の耳はフエルトだったりするけれど、あれに感じは似ている。
そして耳の穴は切れ目があるだけでふさがっているの。


Dsc_0982

    
7日目ぐらいから、耳先をぷるぷる、、と振るわせることができるようになった。
耳も大きくなってるけど、動かすための筋肉と神経も同時に発達しているんだな。

きっと閉じられた耳の内部でも、いろんなことが起きているに違いない。


Dsc_0995


子犬は生まれたときは目も見えないし聞こえない。
1週目は嗅覚と温度を感じる機能だけを持っているらしい。

2週目で目が開き、そのころ耳も聞こえるようになる。
そう言えば、ひなコロ達も目は閉じているものの、その下にある眼球が動くのがわかるようになってきた。

1週間、ただ母乳を飲んでイモムシのように寝ているだけに見えるけれど、
目の筋肉と神経も耳と同じように同時発達中。

、、、外界への進出準備はちゃくちゃくと進んでいる。shineshine



             
Dsc_0902


もう数日で目が開くはず。


生まれてはじめて見るものは、何だろう?






Dsc_0725


==== お知らせ ================

    コリーの子犬、オーナー様募集中。

      mailtoメールアドレス==>メール wvhprm@yahoo.co.jp 

                    (なお、件名に「日生の子犬」とご記入ください)



    「コリー専門 マザーレイク」の”子犬情報”
            =>http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/

         
==== ==== ===============

    

         downwardleft今日・明日はコリークラブの本部展だよ。
                お留守番の日生はポチをねだる。

             にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年5月23日 (木)

祝☆ 生後1週間

ひなコロ達がこの世に生まれて7日が経ったよ、おめでとう~shineshine


大きく生まれた子も、小さく生まれた子も出生時体重の約1.8倍となり、
「1週間から10日目までで2倍」のライン?、、、をクリアできた。

downwardleft(7日目)トライ牡2、幼少名『モフラくん』heart04。(←もふもふだから)
P1070778

(5日目の様子)

Dsc_0882



Dsc_0875


生まれて来るまでが、まず心配で、
元気に生まれさえすれば後は何とかなる、、みたいな気持ちが私の中の何処かにあったけど、
あれ??  、、、この1週間は思ったより大変だった。





、、、なので、

こんな熊さんのようなお尻を見ると、すごくうれしい。lovely

downwardleft(7日目)トライ牡1、幼少名『ブレアくん』(ブレーズがあるから)のお尻。
P1070774


小さく生まれてお乳がちゃんと吸えない「オチビさん」もちゃ~んと2倍になったよ。

downwardleft(7日目)ブルー牝1、『オチビさん』(←チビだから)
P1070794

生まれてきたときは骨っぽくてネズミみたいだったけど

     (今も角度によってはネズミに見えなくもないけど。。。ホラ↓↓↓)


P1070792

でも、この子はニコニコ笑いながら生まれてきた。

downwardleftこんなお尻を見ると、、、、とってもうれしくなる。大きく育っておくれ。


P1070782

downwardleft新生児期は3週間だから。まだ、1週間で言うのもなんだけど、
日生と(見習い産婆改め)見習い乳母bombは頑張った。


         
P1070799

1日毎に確実に変わっていく仔犬達。

その変化をしっかり覚えておこう。

 



     ※  いつも読んでくださってありがとうございます。
        お返事遅れそうなので只今コメント欄を閉じています。m(_ _)m

    

   downwardleftコリーのパピコのお尻、かわいい!と思ったらポチお願いします。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年5月17日 (金)

ようこそ、新しい世界へ。

5月14日(火)午後、日生が出産しました。

予定日からは2日遅れ。
陣痛が始まるまでの長い長い待ち時間が嘘みたいに、ほとんど力むこともなく『卵を産むかの如く』7頭を出産。

Dsc_0556

残念ながら1頭はお星様になってしましましたが、
6頭のオコサマと日生が大事無くいる事を何よりうれしく思っています。

Dsc_0558

upwardleft
実は、この記念撮影には最後のトライの女の子が写っていません。

駆けつけてくださった『強力助っ人』Wさんと、
”やれやれ終わった~ confident ” (6頭の予定だったので)とコーヒーを飲んで記念撮影して、
それぞれ報告の電話をしてたら、このままの体勢で最後の1頭を産んだのでした。
一呼吸も乱れずに。。。安産体質はしっかり遺伝していたようです。(笑)

私ですが、ずっと緊張してたのと、睡眠不足⇒そのまま育児期に突入、、と
報告がすっかり遅くなってしまって、、、
声をかけてくれていたみなさん、心配してくださった方々、どうもすみませんでした。

なにせ、新米なもので要領がとても悪くバタバタしております。
今日は、取り急ぎsign02『ひなコロ』の紹介をしますね。



14:10 第1仔 ブルーマール牝。
Dsc_0759

Dsc_0761

いきなり小さめで緊張が走りましたが、今は少しずつ体重が増えてきました。
小さいけれど一番おしゃべりで文句も多いです。(笑)
肩までの幅広フルカラー、白が多くて派手です。

Dsc_0760_2


14:25 第2仔 トライ牡。
Dsc_0770_2


Dsc_0771_2

正統派トライ。
パパ譲りの豪華なフルカラー。(生まれたてなのに生意気~!)
どんなコリーになるのでしょうね?

Dsc_0768


14:50 第3仔 ブルーマール牡。
Dsc_0564

肩までの幅広フルカラー。(左側がグレーで切れてるかも)

日生に良く似た模様です。ブレーズが幅広。
墨を落としたような点があります(笑)

Dsc_0565_2

Dsc_0563_2


17:20 第5仔 ブルーマール牝。Dsc_0689_3

こちらのお嬢さんも幅広フルカラー&ハデハデで元気一杯です。
なんで寒々しい床に置かれているかというと、手に持つと暴れて写真がとれないからです。coldsweats01


Dsc_0688_4

もうちょっと可愛い写真撮らないとね。coldsweats01

Dsc_0695_3



17:25 第6仔 トライ牡。

前の子の5分後に生まれました。

頭のところに白い線があります。(これは成長途中で消えるのかな?)
この子もフルカラー。第2仔(トライ牡)と同様にズッシリしています。


Dsc_0740

かわいい~~heart01

Dsc_0749


Dsc_0729


19:35 第7仔 トライ牝。


前の子から1時間後、集合写真の後に『まってぇ~私もいる~』、、とクッションの上で生まれました。
確かに兄弟姉妹が並んでましたからギリギリセーフ?wink

この女の子もフルカラーです。
第2仔(トライ牡)の女の子版、模様が瓜二つで見分けがつきません。sweat02

Dsc_0778

Dsc_0780

Dsc_0782_2


以上6頭。
トライ牡2・牝1、ブルーマール牡1・牝2の計6頭。性別・カラーともに「産み分け」お見事でした。bleah



最後に、、、
生まれるずっとずっと前から、「楽しみnote」、「様子はどうですか?catface」と言って頂き、
私と同じように、ドキドキ、ハラハラしてくださった皆さん、ありがとう。

色々お力添えくださった皆さまへ。ありがとうございました。

Dsc_0548



みんなあなた達が生まれるのを、今か今かと待っていてくれたんだよ。

幸せな子犬達、、、、、新しい世界へようこそ。








  ==== お知らせ ================

    まずはトライの男の子2頭のオーナー様募集です。
    他の子も順次募集の予定なのでお気軽にお問い合わせください。

  

    お問い合わせ先はこちら。
   「コリー専門 マザーレイク」の”子犬情報”
            =>http://collie-1064.cocolog-nifty.com/blog/

         (なお、メールの件名に「日生の子犬」とご記入ください)

  ==== ==== ===============

    

        downwardleftパーママ、日生はママになったよ~。
                     頑張ったねのポチくださいな。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年5月11日 (土)

う~ん、まだ?

予定日、前日sign01、、、の日生さん、

お散歩速度は超ノロで、まるで月見と散歩してると錯覚するほどですが、、、
お腹は既にミニブタさんのようになってますが、、、、
オコサマたちはお腹の中で元気に動き回っていますが、、、

、、、、、気配なしsign02。。。。。coldsweats01


今のところ体温低下も認められません。そして食欲旺盛です。
(もっとも、お里の妊婦さんも直前まで食べていることが多いそうです。coldsweats01

56日ごろの日生です。既にお腹の毛は抜け始めてました。
とはいえ、手入れすればまだショーに出られるコート状態だとは思います。

Dsc_0191

だけどそうも言ってられなくて、一昨日には、お腹の毛とお尻周りの毛をカットしました。
           (それで余計にミニブタさんpigのお腹なのです。。) 

不思議なもので、お産をすればどうせ抜けてしまう毛なのに、
自分で切るには勇気がいります。愛娘のロングヘアにハサミを入れる、って感じでしょうか。weep

downwardleft天気がとても良かったので玄関を開けてカットしていたら、お部屋探しのお客さんが来られました。

Dsc_0345


まずは、2Fに上がって、、、、


Dsc_0380

室内物干しで休憩。

Dsc_0383

眺めを検分したあと、1階へ。。。


Dsc_0388

私と日生がリビングにいるのにお構いなし。
壁掛けクーラーの上の隙間がお気に召したらしく、しばし二人で相談してました。
2時間ほどの間に、出たり入ったりして訪問は3回でした。
他の家にも行って、あれこれ見比べているのかも知れません。house





月見だけのころは、庭に良く鳥の姿を見たものです。
メジロ、ショウビタキ、山鳩やツバメ、時には抜け毛狙いのカラスまで。。
庭で昼寝していても鳥達はお構いなしでした。

が、日生はどうしても興味深々(あわよくば捕獲)の”目つきeye”で見てしまうので、
日生が来てからは庭に鳥が寄り付かなくなりました。ネコも。。(笑)


Img_0959


Img_0960

今の日生には追いかけることなどできないことを知っているのでしょうか?

身体さえ軽くなれば、、、元の日生に戻ると思うんですけどねぇ。




downwardleft雨の今日、数少ない生き残りのバラ、ブラックティ(CL)が咲きましたよ。

Dsc_0427_3

ちょっと変わった渋い色でしょう?
イングリッシュローズはほとんど残っていませんが、ハイブリッドとオールドは強いみたいで数本が生き残ってます

Dsc_0416_3



downwardleftそして、本日の日生です。
お腹はかなり重いはずなのに、、、カエル脚はやめません。

Dsc_0469

ぼちぼち臨戦態勢突入のはず、、、
お返事遅れが予想されるためコメント欄閉じています。m(_ _)m



そろそろ、、、、、お願いしますよ、日生さん。



    

   
      downwardleftひなちゃん、がんばれ、、、のポチ、お願いしますね。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年5月 7日 (火)

レントゲン、そして、ひなコロ。

昨日(57日目)レントゲンを撮りに獣医さんに。。。car

Dsc_0221_3

重なり合ってわかりづらかったのですが、

    1、2、3、4、、、、、5、6 sign03

    
きゃあ~!!、6頭でした。catface


育ち具合も順調、体重も適正、大きくなりすぎて難産になる心配も低い、、というお話。
よかった、よかった~。

もちろん今後も油断はできませんが、見習い産婆はいったん胸をなでおろします。


Dsc_0201

お腹の様子は日々変わっています。
胴回りもこの2、3日で急に大きくなり張っていたのが柔らかくなってきました。
立っていると6頭も入っているように見えないのですが、寝転がっていると丸々してます。

Dsc_0203

そして、お腹に手のひらを当ててじっとしていると、、、動くんですよ。。。
”ごにょ”、、、って。sign03

時には”トン!!”って。。。。とっても元気そうです。happy01

お腹の中の胎児が動くのを手で触れて感じることができるなんて、、、
私達にとっては一生でこの1回だけかもしれません。
上手く伝えられないのですが、このなんとも言えない幸福感。catface

Dsc_0230


6頭もいれば、、くっついて眠ると安心できるだろうし、
成長すれば兄弟姉妹でいっぱい遊べますよね。(あ~ワクワクしますnote


初産は頭数が少ないことが多いとも聞いていましたが、
日生の血統は多産系とかで、、なるほど、その通りでした。
安産でもあるそうなので、それも遺伝してくれたら。。と願っています。



Dsc_0246

今年最初のバラは アイスバーグ(CL)でした。

月見がいなくなって沢山のバラを枯らしてしまった私ですが、
今年は新しいバラ苗をいくつか買おうと思っています。

 

     downwardleft6頭のひなコロに、”もうちょっとしたら出ておいで~”ってお願いします。

          にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

2013年5月 3日 (金)

審査会結果& メイキングオブ産箱

Dsc_0018_1

29日は、JCC奈良支部主催の家庭犬訓練資格の審査会でした。
日生なしで、千里チームのみなさんの応援に行ってきましたよ。


ココちゃん&リンココさん      CDX1次合格、1席入賞。shine
ジャック君&ジャックママ      CD2次合格。shine
ジェシカ&mieさん               CD1次合格、1席入賞。shine
ナミちゃん&たまやん          CDP合格、CD1次合格。shine⇒「エヘン、エヘン、かしこ。」
アール君&アールパパさん 
CDP合格。shine
みとちゃん&みとママ          CDP合格。shine


合格された皆さん、おめでとうございました。ribbon

Dsc_0017


実は結果は悲喜交々でした。まぁ、試験ですから。。。
5月らしい暑いぐらいの気温と日差しの中、みんな良く頑張りました。
良い結果のペアも努力賞だったペアも、これを糧に次の課題に向けて励みましょうね。



自分の出番がない、、ってのは、と~っても気楽。(笑)
他の支部の方の演技をじっくり見る機会が少ないので、
ここぞとばかりイスを出してゆっくり観戦できたのは良かったです。

中でも私はCD牡で1席入賞のペアが印象的でした。
ハンドラーは年配の男性で今回が初めての受験とか?多分知らない方。
シェルティの子もおっとりゆっくり、ニコニコはしていましたが決して動きが速いとは言えません。
でも、ハンドラーの動きと犬の動きがマッチしているだけでなく、
力の入りすぎた無理な動きが無いというか、、穏やかで、でも調和を感じる。。そんな演技でした。

ついつい速く動かそうと強引になってしまうものなのですよね。

こういうスタイルもあるんだと。。。今後の参考にしたいと思いました。confident




Dsc_0084_2
                探索持来!?   靴、、なんだか臭いでつ、、って顔。

さてさて、世の中はGWで、お出かけのワンコも多いのでしょうが、
妊婦さんの日生はお家でゆっくりです。

今日は2号が産箱作成に取り組みました。

実は、前日に私が作ったものが頼りなかったもので作りなおし。
3時間もかかったのに、、自分の不器用さにガッカリです。gawk

置き場所の都合で、8面サークルではなく木製サークルにしました。

Dsc_0121

downwardleftそのころ日生は、、、、

たれパンダ。。。sign02  (古くてすみませんsweat02
カーペットにめり込んでますか?


Dsc_0123_1

downwardleft散歩以外は、ゴロゴロおくつろぎです。


Dsc_0139


downwardleft2号作、、が完成したところ。
案外、あっさり入ってくれました。(すぐに出てきたけど)

Dsc_0142


downwardleft55日目。横になっているところを見ると、ずん胴になってきました。
              (2枚目の写真の様に立っているとあまりわかりません)

寝返りを打つとき、しなやかに転がれずバターン、、、ってなります(笑)

Dsc_0128

downwardleftほんとに、あと1週間ぐらいで産箱に入って赤ちゃんを生むのでしょうか?
ちょっと信じられないなぁ。。。。

Dsc_0060_2_3

    

        downwardleftくう・ねる・ゴロゴロの日生に、イイネ!してね。

           にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
                       にほんブログ村

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »