« ハンドリングセミナーその2 | トップページ | 2月練習会(1回目) »

2013年2月 5日 (火)

ごろごろしてます。

昨年の年末頃から今年1月の間、相次いで近所のお友達ワンコが虹の橋を渡りました。

バニ、バニ、ゴル、ゴル、コーギー、ゴル、ラブ、、、、

みんなパピーの頃から知っている子達です。

日生の近所に家が建ち始めて10年ちょっと。
田舎なのでスペースに余裕がある日生地方では、その頃の大型犬ブームもあって
一気に大型犬の友達が増えました。

その子たちがみんな揃ってシニアになったこの頃。
偶然とは言え、こんなに連続するなんて。

訃報を聞き、お花を持ってお別れに行った翌日、また別の訃報が届く、、という具合。
年末体調を崩した日生のママは有難いことに回復基調だけど、
何件かの「行方不明」の知らせは、無事見つかった子もいれば残念な結果になった子も。
年明けには、遠くの気になってたお友達の訃報も知る。



家族の方の悲しみには遠く及ばないけれど、
この打撃は精神を病む。
すっかり打ちのめされた私です。

今頃はみんな、空で月見と再会してるのかなぁ。。とか考えてみてもなんだか苦しい。



なんにもせずに、ゴロゴロして、
手を伸ばせば触れられる、暖かい体に埋もれていたい。
そんな1月でした。

Img_9855
(この体制で爆睡するお二人さん)

Img_9856
(2号にとって日生はかけがえのない存在)



今ある幸せを逃がさないように、ぎゅっと抱きしめておかなければ。



Img_9301
(と、、、無理やり抱きしめる gawk


Img_9306
(無理やり、、、でも、ないか lovely

この冬は寒くて、早春の花も遅れがちとか。
早々に身構えてたひなちゃんのヒートも来る気配が無し。
どうなってんのかなぁ。


Img_93081
(おおきな抜け殻)

、、と、ボーっとしてたけど、、じっとしているのは、やっぱりもったいない。
そろそろ始動しなくては。

« ハンドリングセミナーその2 | トップページ | 2月練習会(1回目) »