« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

2012年クリスマス

今年のクリスマスは連休で予定がいっぱい。
終わったかと思ったらいきなり「大掃除モード」突入となり、
このまま2012年が終わってしまいそうな気配に慌ててUPしています。coldsweats02



まずは、人間のクリスマスから。
母と妹と2号と私の4人で大阪中之島フェスティバルタワーへ。

来年の春、2号の会社がフェスティバルタワーへ引越しするので、
(、、ってたったの50m程の移動なんですが)
「ラ・フェットひらまつ 大阪」へ母と妹を連れて行こうと、2号が張り切りました。catface

Gousei1_2
最後がいつだったのか思い出せないぐらいお久しぶりのフレンチコースと、
これまた飲んだことないよ~ってなぐらいのワインと、、、ついでに”ナマひらまつ”も鑑賞。



downwardleft久しぶりの華やかな席をたっぷり3時間楽しんだ後は、
御堂筋のイルミネーションを車中から。

Img_9263


Img_9271

車で移動しながら撮ったのでこんな感じですが、肉眼で見たほうがもっと綺麗でした。
大阪キタから大阪市長舎を経てミナミまで、イルミネーションは続いてましたが、
車も歩道の人もびっしり。大層な賑わいで。。。
今年は大阪駅も新しくなって初めての年末で、どこも見所がいっぱいらしいです。



この間、日生は実家のキッチンで、なんと6時間のお留守番(笑)
戻るとすっかり、いじけてしまってました。sweat02

(これは自宅ですけど、、)


Img_9312_2

そして我が家のクリスマスは24日。

人間はチキンとサーモンとワインで適当に。
日生には、置き去りクリスマスを償うように、普段は食べれないお値段の犬缶を奮発(笑)。
考えてみれば、ケーキよりか安いわね。

P1070566

この間、(日生の特別展のお祝いに)「サーモン缶」を買ったら、
ホントにサーモンペーストでものすごく美味しかった。(なんで知ってるかは聞かないで~)
クラッカーに載せて私が食べたいぐらいに。。。。

なので、その「ターキー&チキン」缶も美味しいにちがいない。

Img_9314

ひと缶、全部お食べになり、そのあとは苺ショートのハーフでした。

満足してくれたかな?





downwardleft年々、木が大きくなり、ライトが下まで届かなくなった、うちのクリスマスツリー。

Img_9329

downwardleft千里の練習会で撮ってもらった、コスプレ姿もおまけに。
日生トナカイのプレゼントは何だろう。。。既にいっぱいもらった気もするが。

345_large

downwardleftそして、もひとつおまけの2009年。
月見サンタのプレゼントは何なのかな。。。まだ開けてないよ。来年だね。

Img_0540

2012年12月17日 (月)

千里練習会の懇親会

日曜日は、トライアル練習会の年末恒例行事。 Wさんを囲んで懇親会がありました。

 

2012年にCDを完成した、
ショコラちゃん、りんちゃんshine、ココちゃんshine、セオドア君shine、シン君shineのハンドラーさん達shineにお花のアレンジメントが贈られました。

P1070495

このアレンジメント、、なんと全部、Wさんの手作りです。happy01

BOTBshineの日生も頂戴しましたよ。

P1070502

お料理はこんな感じで、お昼からお腹いっぱいに。。。

Photo

来年のさらなる挑戦と飛躍を誓いつつ、コリシェル談義に3時間。
とても楽しい時間でした。

新しく参加されるお仲間も増えて、来春はCDP、CD、CDXのお受験となる予定。
来年もがんばろーね。rock

P1070498



人間達のお楽しみの前には、ワンコ達のガス抜きも怠りません(笑)

downwardleftこの日、一番の元気娘はこの子。シェルティ4ヶ月の華音(カノン)ちゃん。

139_large

日生と沢山走ってくれましたよ。

P1070494_211_large

4ヶ月と、4歳4ヶ月は対等に遊びました。

16_large

ジェシカはこのダンベルがとても気に入ったらしいです。
はや、CDXの練習かsign02

196_large_2

大・中・小。。。。手前はシェルティのリンちゃん。

234_large

Gazou2

Gazou3_2

みんな舌がのびちゃうまで走りました。

28_large

お写真はリンココさんから頂きました。いつもありがとうございます。

106_large


おまけ。。。
          日生、かぶりもの修行がまだまだ足らないようで。。。sweat02

345_large








2012年12月11日 (火)

JCC特別展覧会

12月9日(日)はJCC特別展覧会でした。

会場は風が強く寒いと聞いてはいましたが、予想を超えた極寒の中での開催となりました。
とにかく、とにかく、寒かった。typhoon

17686014_1844848517_105large

お手入れの時から、指は動かなくなるし、鼻はグズグズして真っ赤に、目はキンキン、、、
それでも車の中で暖を取る気にもなれず、
他のクラスを見たり、落ち着き無く外を徘徊するうちに芯から冷えきって、、
お馬鹿じゃ~。bearing

冗談ぬきで、何頭も引くハンドラーの方はさぞや大変でしたでしょう。
早朝からリングに立つ審査員さん、運営の方も見ていて本当にお気の毒でした。
お世話になりました。ありがとうございました。


Img_9078


年末に行われる本部展は、その年のベストコリーを決める展覧会でもあります。

システムとしては、
グランドクラスから出陳頭数に従ってベストグループが選出され、
その中から2012年のベストコリー準ベストコリー(2頭)が選ばれます。

今回の日生の場合、グランド(牝)の出陳は28頭+勝ち上り4頭の計32頭。
ベストグループ入賞枠は8頭、
この中からさらに、牝のベストコリーと準ベストコリーの計3頭が選ばれます。
                               (牡・牝別で同じシステムです)

「日本一」を決めるのですから、その栄誉を目指して全国から強豪が集まってきますし、
1年を通してもっとも華やかな舞台です。
そのためグランドクラスの出陳頭数は他のクラスよりも多いのです。

それはともかく、
今回3回目にして初めてG-CHクラス出陳の私達にそんな気負いはなく(笑)

冷えで思考回路もおかしくなりそうだったけど、とにかくこの60分を精一杯やろう。
その気持ちだけで臨みます。rock




Img_9096_1

自分達の課題は2012年記念展からの1つと、直近の2支部展からの計5つ。

Img_9101_1

苦手の芝リングで失敗もあったけど、そんなことは瞬時に忘れて、
突風で煽られてブレてしまうのをとにかく踏ん張る。
指がつっても鼻水がズルズルしても、となりの人もおんなじたもの。

17686014_1844848478_123large_2

ただ、ここに、こうしていられることが楽しかった。

17686014_1844848515_10large_1


まだまだ未熟で、これからもっと出来ることもあるだろうけど、それよりも、


17686014_1844848538_75large_3


これまでに、できるようになった数々の事を思うと、嬉しかった。


Img_9129

8頭のベストグループに入賞。
                       (そしてさらに25分が追加になったcoldsweats01

17686014_1844848482_144large
                         (ベストグループ8頭、右から3頭目が日生)

Img_9221

その先は、、、、、、、ありません(笑)。

が、ベストコリー、準ベストコリーの皆さんは、いずれも名前にふさわしく素晴らしかったです。
おめでとうございました。





Img_9149_2
                                      (ウイニングラン)

毎回、実力以上の運を拾って走る私達ですから、
後から振り返ると、色々幸運な事があった気がします。

だけど、緊張感もピリピリ感も集中力に変えてしまう日生は本番に本当に強い。


Img_9158_2
                                (お空の月見にリボンが見えます様に)


だから、憧れのこの舞台でも、
今持ってる自分達の力を精一杯出せたと思います。

寒くて寒くて死にそうだったけど、楽しかった。

Img_9186

今回も沢山の方から助言と励ましを頂きました。
特にご指導頂きましたOさん、ありがとうございました。 
            (準ベスト、年間最多賞の受賞、おめでとうございましたshineshineshine

共に挑戦するお仲間のアドバイス、励ましにも、心からお礼を。
ほんとにありがとうね。

2012年12月 6日 (木)

寒くなったこのごろ。

急に寒くなりましたね。
日生は相変わらず、、というか、寒くなったのでパワー全開bombの毎日です。

毎年、誕生日の8月が来るころには、
「一つ年をとったことだし、そろそろ落ち着いてきたのかな?」と、しみじみ思うのですが、

単に気温が高くて動けなかった、、、だけだと、
11、12月頃には思い知ることになります。sweat02

ドッグランに放てばこのとおり。。。

Img_8729_2

最高気温が15度以下になると「超快適」で、ご機嫌な毎日らしいです。
4歳と言えば、月見はすっかり落ち着いてて、
コリーってそういう犬種なのだと思っていたのですが。。。gawk

Img_8726

日々の運動が足りないと、不満タラタラ、、
おかげでこの寒空の中、寒風に逆らっての自転車引き、、、、
私の運動不足解消に貢献してくれてる日生です。

Img_8733

しかも、走るだけでは満足頂けなくて、
ボール投げや鬼ごっこの遊びの要素(訓練でもよい)が必要らしい。



この日は、ハードルで「8の字跳び」の練習。

(訓練ではまっすぐ飛ぶ必要がありますが、
アジでは最短コースを取るために斜めに跳ばしたりします)

Img_8722_2
(柴犬ちゃんが興味津々。つぶされないようにね)

Img_8723_3

あ~アジもしたいなぁ。。。。crying

Img_8724_2

日生も私もアジは好きなんですけど、
体高からしてラージクラスで、ハードルの高さが55~65cmと高い。。

トライアルでも60cm以上の高跳び台を飛ぶのですが、
アジでは何本も連続で跳ばすことになります。それが(怪我させないか)怖くて競技としてのアジに挑戦できないでいます。think
遊びだったら気が楽なのよね。。。

ま、近くに練習できるところがない、、というのもあるんですけど。

downwardleft目隠し板の高跳び。こちらはお手のものsign02

Img_8746_1

downwardleft踏切の様子。
随分手前から飛んでいるのですね。

Img_8749

後から気づいたのですが、80cm?90cm?結構高い台でした。

downwardleftそれでも、よそ見する余裕があるようで。。。(笑)

Img_8747_1

ちんくしゃ、非アスリート体型ながら、結構、身体能力高、、の日生でありました。




話変わりますが、今週末は、JCCの特別展覧会(本部展)です。
年に一度のコリーとシェルティのお祭り展覧会。

今年、コリーは116頭。延頭数151頭の出陳です。(シェルティは90頭の延116頭)

Img_8715
(BOTBのお祝いに頂いたお花と)

前も後ろも、右を見ても左を見てもコリーだらけ、、lovely

朝から夕方までコリーです。

他に何もありませんが、それだけで幸せ。

Img_8684

しかも、日生は憧れのグランドクラスでの出陳だぞ~。

結果はどうあれ、立てるだけで感動かも。。。

Img_8689

とは言え、審査時間は64分。極寒の中、耐えられるでしょうかね。coldsweats01

これが終われば今年の展覧会はすべて終わりです。
そしたら、またドッグラン三昧だね~note雪遊びにも行きたいしね。

 






cutecutecutecuteお知らせ。cutecutecute

JCCのHPが新しくなりました。⇒ J.C.C (社)日本コリークラブ

読みやすくなって更新も早くなってるみたいです。
コリーファンシー掲載の「我が家のペット」コーナーにもWEBから申し込み可能に。(¥1500が必要ですが、、)
可愛いお写真が撮れたら記念に載せてみてはどうでしょう?

特別家庭犬訓練競技会や特別展覧会で入賞すれば、
こちらは無料でHPにお写真と名前を掲載してくれるみたいです。ガンバ\(*⌒0⌒)♪

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »