« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

ランの修行日記(おーちゃん)

ランディ君の修行の日々。

downwardleftこの日の講師はこの方でした。

P1070455

毎朝2階から降りてきて、しばらく徘徊後、朝ごはん(朝オヤツ)をお食べになります。

前から見ても目が出っ張って見えるのがおかしいけど、かわいい。coldsweats01
(でも、この目のおかげで視野範囲はバツグンなのですよ)

P1070447

ランディ君のお家にも小鳥がいるらしく、
この前日、うれしくなって、おーちゃんにジャンピングアタ~ック。。しちゃいました。coldsweats01
もちろん悪気は無かったのだと思いますが、
怒ったおーちゃんに猛反撃(コバタンキック)されました。

私も油断しててビックリです!
ランディ君、お鼻を齧られなくてほんと良かったですよ。
一撃ですごい流血になりますからsweat01
ピカピカの王子様を傷モノにしてしまっては大変です。

翌朝は、、、、
すでに学習したランディ君、おーちゃんが降りてくると自らクレートに避難していました(笑)
1回で、おーちゃんが「危険な生物」だと学習するとはお利口さんね。catface

そのとおり、うちで最強の生物は人間ではなく、おーちゃんなのですよ。
(それをわからせる、おーちゃんもスゴイけど)

P1070438_2

downwardleftそれでも好奇心には勝てないらしく、恐る恐る近づいては行きますが、ここまでが限界。

P1070441

downwardleftこんな、お顔になっちゃってました。。。。(爆)

P1070435

ごめんね、遊んじゃって。。。bleah

ちなみに、ミドちゃん(ミシシッピアカミミガメ)とも対面しましたが、
超へっぴり腰だったものの、これほど怖がってはいませんでした。

downwardleft片や、日生は我関せずでキッチンに陣どってます。
ここにいれば、おーちゃんのオヤツの「おこぼれ」がもらえることがあるからなんですが、、、

P1070444

実はこの位置、かつては月見の場所でした。
日生は、玄関ドア前かクレート(つまりランディ君が今いる場所)に引っ込んで、
おーちゃんが2階に上がるまで、息を潜めていたのです。。。

あまりに振る舞いが月見とそっくりなので、
(色が違うにもかかわらず)「月見がいる」、、と錯覚したぐらいです。

ランディ君が修行に来て、日生もいつもとちがう面を色々見せてくれました。scissors



2012年9月27日 (木)

ランの修行日記(おともだち)

こんにちは。ランディでつ。

ボクのお散歩は日生ねえちゃんといっしょだけど、
時々、おばしゃんがボクだけをつれていってくれまつ。
1対1の関係もつくらないとね、、って言ってまつけど、なんの事でつかね?
ボクはいつでもマイペースでつよ。


P1070380

ボクはお散歩大好きなので、こわいものはほとんど無いけど、
バスの”ぶぉ~”っていう音とか、びゅんびゅん走る車の音はちょっとこわいでつ。


でも、はじめてのパラシュートチョークにも慣れてスタスタ歩けちゃうでつよ。

P1070384

このあと、歩いて5分ほどのおばしゃんのお友達の家に行ったのでつ。
12歳のゴールデンのクーお兄ちゃんに、最近、弟ができたんでつと。

 

P1070386


名前は「ルーク」って言って、ゴールデンレトリーバの3ヶ月。チビでつね。

でも、ボクはすぐにルーたんと友達になったでつnote

P1070388

大きさは、たいぶんちがうけど、ルーたんは平気だって。

P1070411

P1070413

12歳のクーにいちゃんは、
「ルークは元気すぎてとても付き合ってられない、、」って言うらしいけど、ボクには丁度いいでつ。
コドモはコドモどうしが、いいのでつ。

P1070421

グルグル追いかけっこしたり、、、

ボクはルーたんにあわせてゆっくり走ってあげたでつ。

P1070424

それでも、ぷぷぷ、
止まれないルーたんは、上手く回れずにひっくり返ってたでつよ。

(日生ねえたんとボクの時は、ボクがこけるでつけどね)

P1070426

ロープをひっぱりっこしたり。。。

P1070427

いっしょにお水を飲んだり、、

ボクはお兄ちゃんでつから、優しくしてあげたでつ。scissors

P1070418


P1070428

しばらく遊んだら、ルーたんはおもちゃを抱いたまま寝ちゃったでつ。

ボクもとっても楽しかったでつよ。



ルーたんのおばしゃんは
、「(お願いだから、)また来て~」って。
ボクって人気者でつね。

おうちに帰ったら日生ねえたんが、
「どこ行ってきたのよ、バレてるわよ」ってプンプンannoyしてたでつ。
今度は一緒にいくでつよ。







6ヶ月齢

ふと、生後5、6ヶ月の日生はどんなんやったかな?
と写真を探してみました。
(いや~沢山あること!親ばかやわ)

まずは5ヶ月すぎ。   ちっこいわ。

P1020087_small

P1020148

P1020223

目がモノを言う日生。わーるいお顔の時。(獲物はダンボール箱)

P1020555_2

           20分後、シュレッダー完了。

P1020568_2



6ヶ月ごろ。今のランディ君と同じ年頃ですね。
体重は何キロだったのかな。。兄弟姉妹では一番チビだったはず。

P1020665

ひたすら、遊ぶ日々でした。

056_4

ほにゃらら、、の顔と、

P1020572_2

目ヂカラ発揮、、の顔。

P1020688

大きくなるのは、ほんとに早い。。。。




こちらは、月が替われば6ヶ月に突入のラン君。
夜はちょっとさびしくなるみたいだけど、日々元気に修行中です。

P1070476_3

只今、手脚だけが延長中?(笑)

甘いキレイなお顔ですが、こうやって比べて見るとやっぱり男の子よね。

3年後、どんな王子様になってるんでしょうかね。。。happy01

P1070469

おまけchick


ワタシはだれ?

Dscf1343



2012年9月24日 (月)

ランの修行日記(ドライブ)

downwardleft約束どおり、ボクは来たでつ。ランディでつ scissors
おばちゃんは、4文字は長いと言って。ボクのことを”ラン”と呼び待つ。

Img_7410

10日ほどの間に、ボクは日生姉ちゃんと同じ大きさになってたでつ、やっほ~。

  
coldsweats02 coldsweats02(頭の位置は日生より高いかも、、)




 

downwardleft日曜日、車が苦手なボクのために、おじしゃんがドライブ修行に連れてってくれました。

Img_7417

      
車が動きだしたとたんに、よだれがダラ~ダラ~sweat02
おばしゃんは心底おどろいてたでつ。なんじゃこれ~sign03って。
ボクは車がにがてなんでつってば。

       


  
downwardleft日生ねえたんはぜんぜん平気きなんでつと。ふ~ん。

きっとボクはセンサイな王子さまなのでつね。

Img_7418




downwardleft行く道の間ねえたんは、ボクのヨダレの雨にほとほとイヤそうにしてたでつ。
出るものはしかたないでつ。下にいるからかかるんでつ。
決してボクのせいではないでつ。



(ヨダレよけの上着をはおる日生)

 

Img_7422

(10分程度でヨダレは収束、でも、伏せて座ることができず挙動不審)





downwardleft30分ぐらいがまんしてSAってところで休憩したでつ。

    チッコして、、、
Img_7427

   ウマウマを食べたでつ。人と車がいっぱいで、ワンコもいたでつ。

(食べているのは犬のオヤツです)

Img_7436

その後、ボクとおんなじ、コリーさんがたくさんいるところへ着いたでつよ。

      (JCC京都支部展へ見学に)

Img_7450

Img_7451

芝生の公園で、ちょこっとあそんだでつ。

んで、帰り道はヨダレ、出なかったでつよ。なんででつかね。




        downwardleft濡れているのはにわか雨です(笑)

Sbca0004

ねえたんを枕にウトウトしたでつ heart04

        (むっちゃ、迷惑そうな日生が笑える)

帰り道は、またまたSAで休憩したでつ。2回もでつよ。
SAっておいしくて、
いいところでつ。何回でも行きたいでつ。

Img_7469

みんな、ボクをカワイイって言ってくれたでつしね。

Img_7486




ボクはドライブがちょびっとだけ好きになったでつ。

Img_7415




はじめの10分はびっくりするほどのヨダレでしたが、
朝ごはんをリバースすることなく、車中でオヤツもちゃんと食べていました(笑)
帰り道は、窓の外を眺めたりウトウトする余裕??もあったようです。

車酔いは、たった1日では克服できないだろうけど、楽しい記憶が残ればいいな~。




ランディ君、オーナーさんのお引越が終わるまで、
しばらく日生家での修行の日々が続きます。happy01

2012年9月18日 (火)

9月練習会 2回目

昨日は朝から、9月2回目の訓練練習会でした。

台風通過の影響かとびきり暑かったにもかかわらず、たくさんお集まりくださいました。
ありがとうございます。お疲れ様でした。

JCC全体からみると、訓練人口は減少してるらしいですが、
ここ千里チームでみるとこの2年で急増中。
日生が始めたころの、1頭(日生)+3頭(すでにUD完成犬)から考えるとすごい賑わい。。

これも、ひとえにご指導くださるWさんのご尽力によるものです。
なのに、、、この後期に近場で開催される審査会兼競技会の予定が無い!

訓練の目標は受験することだけではないですが、やっぱり、何か目標を決めて練習すると力も入ります。
合格して、満足できる成績が出せると達成感もひとしお。。。。

なので、地元の
JCC大阪支部で、ぜひ審査会の開催をお願いしたいところです。
、、、なんて、私自身、大阪支部員ではないので、あくまで「お願い」なのですが、、(汗)

あ、兵庫支部でも開催の検討をお願いします。(もちろん私も心を入れ替えて働きますからsweat01


どうぞ、よろしくお願いします。

さて本題ですが、
mieさんの「はよ、UPしぃやrock」の無言のプレッシャーに押されて。。(笑)
だけど、例によって練習時のお写真はありませんdown
みなさん、進歩してない~と言われてましたが、そんなことは無かったですよ。
ゴールはまだ先でも順調だと思います。

ただ、後から気づいたのですが、前々日より腰が痛かった私は立ち方がおかしくて、
ひたすら腰に手をおいている、なんだかいやな立ち姿、申し訳ありませんでした。





、とりあえず「番外編」っぽく。。。

downwardleft昨日は「高コリー率heart02」でした。

Img_7253_3

後列左から、、、日生(ブルーマール)、珊瑚ちゃん(トライ)、琥珀君(セーブル)
前列左から、、、ナミちゃん(セーブルマール)、ジェシカ(ブルーマール)

                         ホワイトを除く、全色ですね。





琥珀(こはく)君のママはワカコさん、珊瑚(さんご)ちゃんのママはレインちゃん。
ともに2歳ちょっと。
遠く岐阜よりスペシャルゲストで参加してくれたお二人は、日生と同じお里出身なんです。
生まれた時からお写真では知ってますが会うのはこの日が初めてnote

downwardleftこの日は、琥珀君が練習に挑戦。

Img_7259_3

本人は何をしているのか、サッパリわかってはいなかった(笑)、、と思いますが、
Wさんに連れられて、わからないながらも歩いて座って、、と素直に動く琥珀君。

明るい性格で筋もよい印象です。練習したら上手くなりそう good

Img_7249

暗いところで慌てて撮ったので、よい写真が無いけれど、
やっぱり、ワカコさん(ワカチーにも)に似てる?

downwardleft一方、こちらは妹分の珊瑚ちゃん。おとなしいお嬢さんですが、
自由時間には日生の相手をして、しばし爆走してくれましたよ。

Img_7235_1_3

この笑顔見て!この笑顔、、、heart01heart01heart01

Img_7244_1

レインママの「色違い」じゃないですか~sign02 かわゆいわ lovely 。





練習があったのでゆっくりお話できなかったのが、残念。
でも、琥珀珊瑚ファミリーのみなさん、お会いできてうれしかったです。
またぜひ参加くださいね。(遠いけど、、、sweat02

downwardleftコリー達、呼ばないのに勝手に集まって並んでいたところを、パチリcamera

Img_7252_1_4

終始、とっても嬉しそうだった前列のナミちゃんとジェシカ。こちらも、かわゆすheart01

2012年9月15日 (土)

ランディ君(お散歩編)

オーナーさんのお引越しの間(1週間ぐらい?)お預かりの予定だったランディ君ですが、
なんと引越し時期がずれて、月末に変更にsweat01

それに加えて、
釧路からフェリーで帰ってきた頃から既に疲れが出てたらしいのですが、
お腹の調子が悪くなって下痢Pになっちゃった。crying
色々と環境が変わったのも影響あったのでしょうね。
なんたってランディ君は生後5ヶ月の幼犬ですから。

元気が無いわけではなくて、よく動き回るし表情も良くて楽しげ。。
回復の兆しもでてるのに、なかなか食欲が元通りほどになりません。

、、、というわけで、
引越しの日程も変わったことだしね、一旦、今の京都のお家に戻ることになりました。

月末には再修行に来るかも。

Img_7193

4日間の短い滞在だったけど、楽しかったよ~。shine



Img_7194_7

少ないですけど、お散歩中の写真が少しあるのでまとめてUPしておきますね。

夏バテ気味のランディ君のお散歩は早朝、短めバージョン。

Img_7057

ちゃんと、歩調を合わせて並んで歩けます。
リードを引っ張るでもなく、かなりのおりこうさんですよ。

爪きりや脚裏カット、耳セットもおとなしくさせてくれました。
とっても良い子です。

Img_7104_3

笑顔が可愛いわぁheart01

Img_7099_2

ボール投げは1回だけの限定。

日生は遊べてうれしかったみたいですけど、(もっと遊びたそうだったけど)
ランディ君に合わせて走っていました。
いいトコとこあるねgood

Img_7161_3

Img_7129

何につけても、子供のランディ君には加減して振舞っていた日生。

短い間でしたけど、私も色々気づくことがありました。

Img_7157

体調がなかなか戻らなくて、おばさんはかなり心配したんだよ~。

ゆっくり休んで早く元気になってね。



ランディ君(室内編)

北海道から移動してきたランディ君。日中は暑くて暑くて仕方がない様子。

扇風機とクーラーの下のテレビ前が定位置です。

Img_7217

downwardleftそこになぜか日生も並んで座っています。

Img_7029

downwardleftランディ君、そんなにひっついていたら余計に暑いと思うんですけど。。
(やらせではないんですよ)

Img_7021_3

downwardleftそのうち、この体制で寝てしまいました。ひっついていると安心なのかな?

Img_7022

downwardleftいや、もたれかかりながらも寝てはいないようです。甘えたさんですね。

Img_7018

downwardleftちょっと、困った顔の日生?。でも場所を移動するでもなく座っています。

Img_7046

downwardleftそれとも、日生も引っついているのが心地よい?

Img_7034

downwardleft望遠レンズでよく見たら、、、ランディ君、やはり寝ていませんでした(笑)

Img_7040

downwardleft夕方になると、とたんに活発に。夜行性動物みたいです。
かわいい夜行性動物。

P1070361

downwardleft夜はこんな感じで、もう1頭増えてました(笑)

P1070375_2



(ランディ君が来ると聞いて、滑りにくくなるワックスを1日かけて4度塗り、
庭のフェンスにある小さい穴を修理して回っていた2号でした。
ありがとうね。confident









2012年9月13日 (木)

ランディ君


こんにちは、みなさん。ボクは
ランディでつ。
マザーレイク犬舎の2012キッズ、フジコママの息子でつ。

Img_6964

オーナーのyueねーたんがお部屋を引越しするため、しばらくの間修行にいくことになったでつ。

修行先は、08キッズの日生ねえたん家。

Img_6970

みなさん、どうぞよろしくお願いしまつ。

yueねーたんがいなくて寂しいけど、
お引越しが終わって迎えに来てくれるまで、ボクはがんばるでつよsign01

Img_7006_2

chick chick chick chick chick


、、というわけで、
我が家にしばらくの間「お預かり」になったランディ君が、12日到着しました。

ランディ君のオーナーさんのブログはこちらです⇒「相棒たちとの徒然日記」




この夏、北海道を初めいろんなところにお出かけしたランディ君。
旅の終わりにたどり着いたのは、日生家でした(笑)

実はランディ君、
前日、釧路からフェリーで関西に帰ってきたばっかりで、
あちらは既に気温が20度前後と涼しいらしく、そこで1ヶ月過ごしたあとの、
関西の残暑にちょっと参ってしまいました。
10度以上も温度差があるんですから、人間でも大変ですよね。

P1070328
近づくだけで、こんな感じにゴロ~ンしてくれますheart04


昨日は知らないところにやって来て、疲れもあってか、
「借りてきた猫」になっちゃていましたが、1日ゆっくりして今日はかなり復活。

フジコママのシッカリ者の気性をついでいるのか? catface
はたまた見た目どおりの、おっとりフワフワ王子様なのか?
これからがとっても楽しみです。

P1070331

ランディ君、写真に撮る角度で大人びて見えたり、幼く見えたりしますが、
現在生後5ヶ月にして、体重およそ18キロです。
下の写真でわかるように、体高は日生とほとんど変わらない大きさ。coldsweats01
12キッズの中では今のところ最大級らしいです。

P1070358

夕方涼しくなるころには庭で日生とさっそく走り回ってました。
日生といっぱい遊んでくれるでしょうか?(どうかお願いしますsweat01

P1070343_3

P1070345_2

共に一人っ子同士のこの組み合わせ、
これからどんな毎日を過ごすのか今からとっても楽しみ。
月見がいなくなってから久しぶりの2頭飼いに、私もワクワクですよ。happy02




2012年9月12日 (水)

セミナー

先週の日曜日はセミナーのため、愛知県瀬戸市の日生のパパのお家
「どっぐかふぇANNA」さんへ行って来ました。

そう日生のパパのお家は、犬飼いの憧れ(、、だよねsign02) 『ドッグカフェ』なんですよ~。
セミナーにぞろぞろ集まったコリー達のため、この日お店を貸切にしてくださいました。

Img_6925_2
(ドッグカフェ大好きでつheart04

セミナー中のテーブルの下はこんな感じ。happy01
但し、カフェではなくドッグランと間違っている犬が数名いました。

Img_6928_2

セミナーはTさんが講師で、
午前中ハンドリング、午後はトリミング&グルーミングの内容でした。

ショーハンドリングでも訓練でも、上手な人の動きを見て勉強することはとても重要なことです。
Tさんのハンドリングは、、と~っても優雅でウツクシイ。
もちろん犬の扱いもお上手です。

オーナーさんがまず自分の犬を引いて、続いてTさんが同じ子を引くと、、、。
ハイ、とても勉強になりました。
もちろん、頭で「あ、これsign03」って理解しても、決して同じように体は動けないんですが(涙)

とにかく、今まで気になってた事をここぞとばかり質問しまくった私、デス。coldsweats01
暑い中ご指導頂き、本当にありがとうございました。

Img_6916
(もちろん、ジェっちも一緒で~す)

お昼にANNAさんが用意してくださった、おいしいランチをお腹いっぱい頂いて、
後はトリミングとグルーミング。

まず、テーブルに上がったのは、、、
今がハゲハゲ最盛期shineshine、、のジェシカ嬢 (ごめん)
いえいえ、切るところが少なくても大丈夫。お顔中心に見てもらってましたね。

そのあと登場したのは、ハゲハゲ度、堂々2位shineの日生。
こちらも切るとこがない~crying
でもね、私、ど~しても教えてもらいたかった所を見てもらえたので大満足でした。
コートが伸びてきたらやってみよう!(ふふふ、怖いけど楽しみやな~)

これも、ハンドリングと同じで、(ハサミ使いなど)自分ではまだまだ同じようにはできないものの、
まずは「知る・気付く」のが大事ですよね。

downwardleftそして、もうひとつのお楽しみは、もちろん、こちら。。

Img_6944_3

ANNAさんにお里帰り中の、ニッキーパパです。
室内の撮影であまり綺麗にとれなかったけど、パパ、お元気そうheart04

Img_6950
(お口の開きぐあいが同じデス)

Img_6952

downwardleftこのベロ出しが、たまらなくキュ~トheart04

いつまでも元気でいてね。

Img_6952_1

参加された皆さんとのおしゃべりもとても楽しくて、あっという間に夕方に。。。

急いで近くで催されていた「せともの祭り」に繰り出し、せとものを幾つかGET。
大阪人の常で、ちゃーんとマケてもらって、大満足、充実の一日でした。


お世話になった皆様、ありがとうございました。
またぜひ、お会いしたいです。

2012年9月 8日 (土)

JCC G-D-CH 認定書

日本コリークラブより日生の認定書が送られてきました。
少し前のことなのですが、折角なのでこれも記録のためにUPします。wink

Img_6838_2

G-CHのクレジットは、No.1379  コリーの1379頭目ということです。
G-D-CH の方は No.31 コリーの31頭目。

シールは金色の赤いギザギザつきでしたconfident
コリーファンシーは、今月には出てなかったので忘れた頃に掲載かな(笑)
(JKCのガゼットは来月号?)

次回よりJCCではグランドクラスでの出陳です。



downwardleftJCCから、G-D-CHの盾を頂きました。
見開きの豪華なものです。(贈呈!)
とてもよい記念になります。ありがとうございました。happy01

Img_6875_3

JCC G-D-CH THE MOTHER LAKE LAVENDER,U.D.

   C.N. 日生   2008.8.4 生
   Breeder  H.Koube      
   Sire: JCC-G-CH DYNASTY OF MINT HOUSE, C.D.
   Dam: THE MOTHER LAKE ROSEMARY, C.D. 

         2009.06.21 岡山審査会 CDP、CD 1席
    2009.11.08 奈良展   WB
    2009.11.15 京都展   BSB2席
         
         
2010.03.22 奈良審査会 CDX1 1席
    2010.06.13 岡山審査会 CDX2 2席


    2010.10.03 愛媛展   BSB1席
    2010.11.03 奈良展   BSB1席 BCB1席
    2010.11.14 高知展   BSB1席        
CH完成

         
2011.03.21 奈良審査会 UD1
    2011.09.19 岡山審査会 UD2 1席          
 T-CH完成 D-CH完成

    2011.11.21 和歌山展   BCB1席
    2012.03.11 香川展   BCB1席
    2012.05.20 岡山展   BCB1席
    2012.06.03 奈良展   BCB2席        
G-CH完成 G-D-CH完成



Img_0139_4

Img_0196_1_2









2012年9月 5日 (水)

9月練習会 1回目

さて、先週の日曜日は千里の練習会でした。
8月はお休みだったのでちょっと久しぶり。まだまだ暑いのに沢山の参加者でした。
皆さんお疲れさまでした。

Img_6848_1_3
(左)ジェシカ (右) マナちゃん。

真夏はどうしても外で遊べないので犬達もガスがたまりがち。
「練習はさておき運動できればいいか、、」って思います。
案の定、自由時間は若いシェルティ達が延々と走ってました。
シェルティの運動量って凄いcoldsweats01
ちゃんと運動量を満たそうと思ったらオーナーさんは大変ですね。


コリーはそこまでではありません。
特に暑さに弱い日生は、
「走りたいけど体がついてこない」って感じで時々日陰で休んでおりました。

余談ですが、ステイポーズでじっと立っているイメージのあるショードッグ達はみんな結構走ります。
管理された運動が適切な筋肉と骨格を作るため、幼い頃から積極的に走らせているから。。。
走るのが好き、嫌い、、は個体差があると思いますが、
幼い頃に走る楽しみを知ると成犬になっても走る子が多い気がします。


話がそれましたが、、、

カメラ、、持って行きましたよ。
でも、練習中は出ずっぱりなんで、ほとんど写真を撮ることができません。
しかもシェルティ達の爆走はほとんどピントが合いませんでしたcrying
数少ないなかから自由時間のヒトコマ、コリーでUPします。

Img_6847_1
同じく(左)ジェシカ (右) マナちゃん。

暑いのに楽しそうだこと。。。。

Img_6850
ジェシカ(左)と日生(右)。二人ともハゲハゲ期真っ最中ですbleah

Img_6855
ナミちゃん(左)と日生(右)



皆さん、「このところ全然練習してなくて~」って、、
ええ、わかりますよ、日が落ちても暑いですし、夏休みは何かと忙しい。

室内でできることを地道にやってたリンちゃんココちゃんは、さすがにかなりの前進。
お見事ですshine
でも、CDXの他の皆さんも、なんだかんだと言いつつ出口が見えてきた気がします。
1ヶ月前と比べたら進んでますよね?上出来じゃぁ?wink

これから涼しくなってくると集中力(食欲も)も出てくるので、ここから頑張りましょう。

downwardleft人が好きで動きもよいので、ナミちゃんとのレッスンはとても楽しい。Img_6859

今回、「やるときとやらないときのムラが出る」。。というお話を何人かの方から聞きました。
一応できるようになったのに、やらないときがある、、ということです。

よくある事です。
私の中では、なんとな~く答えが見えてきた気がしてるんですが、
他の人にうまく伝えるほどハッキリ形になっていませんし、確信もありません。

downwardleftかわいすぎる~heart04

Img_6858

コマンドは理解しているのにやらないのは服従訓練が不足しているのか、、、?
  ⇒ここらで甘えた心にビシッとやる必要がある?
  
   
 
 
 
  ⇒あいまいなところで褒めずこちらの要求を毅然と示すことで徐々に解決していく?

コマンドは理解してきているが、十分でないため楽しくない、、
  ⇒完全に習得するよう根気良く繰り返し練習する?
 
  ⇒少し前のレベルに戻して自身をつけさせてからやり直す?
 

できかけの頃の、犬もハンドラーも有頂天な気持ちが無くなっている?
  ⇒できるようになったことに、褒めることを忘れていないか?  
 
  ⇒目先のやり方を変えて好奇心を持たせるのがいいか?

もっといろいろ思いつくことはあるのですが、
それぞれの子を15分程度見ただけではでは全然わかりません。すみません。(笑)


downwardleft写真をとるのに一緒に「待て」。

Img_6862_2


初めのころは、お座り、伏せって、、こうやって教えるんですよ。というノウハウ的な練習でしたが、
(CD後半やCDXになると)それぞれのオーナーさんが、愛犬と「直接」向き合って考える段階に入ってくる気がします。
そうやって、いろんな課題、問題を通してオーナーさんと犬が「結びつき」を強くしていくのだと思います。

Wさんがよく言われてると思いますが、
「トントンと合格してきたペアはその次の段階で壁にあたる。どこかの段階で苦労したペアはその後スムーズに進んでいく。」
実際そのとおりなんですよね。



CDPからUDまでの道のりの中のどこかで、
ペアがノウハウ以外のもの、、、を習得する時期がどこかにあるのだと、
そういう風に感じています。


downwardleftおばさん、もっと遊ぼう、、って動いちゃったの~。confident
Img_6863_4


ただひとつ。。。
CD、CDXの課目にしても全ての課目で「やったり、やらなかったり」するわけではないですよね?
やったりやらなかったりの課目は特定で、何回やってもちゃんとできる課目もある。
その違いは何か?

私的には、このあたりにヒントがあるのではないかと思っていますflair



(試験のときはできてた)「命令によるジャンプ」で迷走中の日生ですが
この日は「臭気選別」と「探索持来」を復習。どちらもちゃんとできました。
「探索持来」をやったのは前回の受験以来、ほぼ1年ぶりでした。

downwardleft日生も我慢してたけど、”わたしも~”。キミが動いてどうする(苦笑)Img_6868



普段一人っ子で私の注目を独り占めしている日生、
ナミちゃんと一緒に練習すると、
自分を見て欲しくて注意を引きたくて、集中力がどんどんUPupup


集団練習って、こういうところがいいなぁ、、って思います。





2012年9月 1日 (土)

写真

ウチのカメラは一応デジイチ。

日生がショーチャレンジを始めたとき、

「クリスマスまでに、1本でもおリボンもらえたらデジイチ買ってよ~」とおねだりしたもの。

運良く手に入れたものの、通常の撮影係りは2号なので私はちっとも上手くならない。

なのに、綺麗に撮れてないとか、構図が良くないとか文句ばかりの私。。。coldsweats01

あの、『水しぶきがパラパラと光るのん撮ってよ~』と注文をつけた。
(頭の中にはリンココさんの琵琶湖での写真イメージ)

シャッター速度をうんと上げて連写するらしい。

downwardleftが、水の中ではこのとおり、、バシャバシャはしてくれない。
波や喫水線の様子は撮れているなぁ。

(今回、UPの写真は全て大きめ。クリックで拡大します)

 

Img_6672

downwardleft水が足元で跳ねてる様子は少し写ってるか?

Img_6622

downwardleftブルブルの様子。
う~ん、もう少し!もっとアップで撮れたら、迫力が出そう?

Img_6497_1

downwardleft静止画だけど、コレは背景のボケぐらいがナカナカよろしいかと。。。
Img_6619

downwardleft沖の私を追って走る。

いいけど、、、、、水滴キラキラshineshineはどこにいった?

Img_6629_2

downwardleftじゃ、これは?無理やりの水しぶき。

もうちょっと近づいてシャッタースピードを上げると良いらしい。。。(のか?)

Img_6755_1

downwardleftこれは構図が気に入った写真。

海、、って感じが出てる。。。と思う。

Img_6411

文句ばかり言ってたら、「自分で撮れ」と言われた。think

リンココさんにはショーや練習会で綺麗なお写真もらってるけど、そや!自分でも練習しないとなぁ。

downwardleft水滴を止めるのはまだ難しい。

静止状態なら落ち着いて撮れるかも。。。

Img_6788

downwardleft風に毛がなびく様子がちょっと出てる。
最近のカメラは賢いなぁ。ちょっとの設定で勝手にしよる。

Img_6577

Img_6587_2

Img_6588

Img_6585_2

(実物より?)美犬に撮れましたheart04

デジタルの利点を生かして、とにかくたくさん撮るのがいいらしい。
どんな絵にしたいのか、自分でイメージしていくのも大事とか。
それでも犬は思ったようには動いてくれない。

いっぱい撮って、上手くなればいいなぁ。。

オマケ。


downwardleft肉に喰らい付くワニも撮れたで。

Img_6799_2

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »