« 写真 | トップページ | JCC G-D-CH 認定書 »

2012年9月 5日 (水)

9月練習会 1回目

さて、先週の日曜日は千里の練習会でした。
8月はお休みだったのでちょっと久しぶり。まだまだ暑いのに沢山の参加者でした。
皆さんお疲れさまでした。

Img_6848_1_3
(左)ジェシカ (右) マナちゃん。

真夏はどうしても外で遊べないので犬達もガスがたまりがち。
「練習はさておき運動できればいいか、、」って思います。
案の定、自由時間は若いシェルティ達が延々と走ってました。
シェルティの運動量って凄いcoldsweats01
ちゃんと運動量を満たそうと思ったらオーナーさんは大変ですね。


コリーはそこまでではありません。
特に暑さに弱い日生は、
「走りたいけど体がついてこない」って感じで時々日陰で休んでおりました。

余談ですが、ステイポーズでじっと立っているイメージのあるショードッグ達はみんな結構走ります。
管理された運動が適切な筋肉と骨格を作るため、幼い頃から積極的に走らせているから。。。
走るのが好き、嫌い、、は個体差があると思いますが、
幼い頃に走る楽しみを知ると成犬になっても走る子が多い気がします。


話がそれましたが、、、

カメラ、、持って行きましたよ。
でも、練習中は出ずっぱりなんで、ほとんど写真を撮ることができません。
しかもシェルティ達の爆走はほとんどピントが合いませんでしたcrying
数少ないなかから自由時間のヒトコマ、コリーでUPします。

Img_6847_1
同じく(左)ジェシカ (右) マナちゃん。

暑いのに楽しそうだこと。。。。

Img_6850
ジェシカ(左)と日生(右)。二人ともハゲハゲ期真っ最中ですbleah

Img_6855
ナミちゃん(左)と日生(右)



皆さん、「このところ全然練習してなくて~」って、、
ええ、わかりますよ、日が落ちても暑いですし、夏休みは何かと忙しい。

室内でできることを地道にやってたリンちゃんココちゃんは、さすがにかなりの前進。
お見事ですshine
でも、CDXの他の皆さんも、なんだかんだと言いつつ出口が見えてきた気がします。
1ヶ月前と比べたら進んでますよね?上出来じゃぁ?wink

これから涼しくなってくると集中力(食欲も)も出てくるので、ここから頑張りましょう。

downwardleft人が好きで動きもよいので、ナミちゃんとのレッスンはとても楽しい。Img_6859

今回、「やるときとやらないときのムラが出る」。。というお話を何人かの方から聞きました。
一応できるようになったのに、やらないときがある、、ということです。

よくある事です。
私の中では、なんとな~く答えが見えてきた気がしてるんですが、
他の人にうまく伝えるほどハッキリ形になっていませんし、確信もありません。

downwardleftかわいすぎる~heart04

Img_6858

コマンドは理解しているのにやらないのは服従訓練が不足しているのか、、、?
  ⇒ここらで甘えた心にビシッとやる必要がある?
  
   
 
 
 
  ⇒あいまいなところで褒めずこちらの要求を毅然と示すことで徐々に解決していく?

コマンドは理解してきているが、十分でないため楽しくない、、
  ⇒完全に習得するよう根気良く繰り返し練習する?
 
  ⇒少し前のレベルに戻して自身をつけさせてからやり直す?
 

できかけの頃の、犬もハンドラーも有頂天な気持ちが無くなっている?
  ⇒できるようになったことに、褒めることを忘れていないか?  
 
  ⇒目先のやり方を変えて好奇心を持たせるのがいいか?

もっといろいろ思いつくことはあるのですが、
それぞれの子を15分程度見ただけではでは全然わかりません。すみません。(笑)


downwardleft写真をとるのに一緒に「待て」。

Img_6862_2


初めのころは、お座り、伏せって、、こうやって教えるんですよ。というノウハウ的な練習でしたが、
(CD後半やCDXになると)それぞれのオーナーさんが、愛犬と「直接」向き合って考える段階に入ってくる気がします。
そうやって、いろんな課題、問題を通してオーナーさんと犬が「結びつき」を強くしていくのだと思います。

Wさんがよく言われてると思いますが、
「トントンと合格してきたペアはその次の段階で壁にあたる。どこかの段階で苦労したペアはその後スムーズに進んでいく。」
実際そのとおりなんですよね。



CDPからUDまでの道のりの中のどこかで、
ペアがノウハウ以外のもの、、、を習得する時期がどこかにあるのだと、
そういう風に感じています。


downwardleftおばさん、もっと遊ぼう、、って動いちゃったの~。confident
Img_6863_4


ただひとつ。。。
CD、CDXの課目にしても全ての課目で「やったり、やらなかったり」するわけではないですよね?
やったりやらなかったりの課目は特定で、何回やってもちゃんとできる課目もある。
その違いは何か?

私的には、このあたりにヒントがあるのではないかと思っていますflair



(試験のときはできてた)「命令によるジャンプ」で迷走中の日生ですが
この日は「臭気選別」と「探索持来」を復習。どちらもちゃんとできました。
「探索持来」をやったのは前回の受験以来、ほぼ1年ぶりでした。

downwardleft日生も我慢してたけど、”わたしも~”。キミが動いてどうする(苦笑)Img_6868



普段一人っ子で私の注目を独り占めしている日生、
ナミちゃんと一緒に練習すると、
自分を見て欲しくて注意を引きたくて、集中力がどんどんUPupup


集団練習って、こういうところがいいなぁ、、って思います。





« 写真 | トップページ | JCC G-D-CH 認定書 »

コメント

シェルティーの運動量、多いですかぁ?
ワタクシの知っているシェルたちは、あんま走らないコが多いけど(笑)
そう言えば、アジのミディアムはシェルの独壇場だったな

暑い中でも、練習する集中力があるだけでもスゴイよぉ
「わたしもっ」って駆け寄ってくる日生ちゃんのお顔が
たまらんねぇ
こんな顔して、駆け寄ってこられたら「デヘヘ」ってなるやろ?!(イヒ)

まだまだ暑い中、練習会ありがとうございました!
いつもはもっと出来るのに~ってみんな良く言いますよね。
でも、それは当然で、私のブログでもちょっと触れたけど
4つのD 、ハンドラーとの距離、継続性、環境の多様性、
報酬の与え方って大事だなぁって持来の練習してて、つくづく
感じました。家では出来るのに、外で同じことが出来なかったココ。
このときにこの4つのD を思い出して、ひとつ変えたら、
もうひとつ前の段階に戻ってやり直すことを二、三日外でやりました。
練習会で、精度はやはり落ちましたが、なんとか出来たココです。
でも、反対にいつもできないことが、練習会で出来ることがあるんですよね。
ダンベルくわえてハードル跳んだのも、練習会で初めてやったのに
出来たし、駐立も出来たんですよね。
むらがでるのは、練習を継続してないときに起こる気がします。
私はぬるい人間なので、服従訓練ですが、服従させるのだはなくて、どうやったらリンココが
動いてくれるか?って試験前に調整していくタイプなんで、
うちの子たちはむらだらけですhappy02でも、決める時に決めてなって思ってます。
それも私にかかっていると…
良くできるのに動かないリンと、わかってないくせにやりたがるココ、
全く違うタイプの子達を持てたので、とても楽しみながらトレーニング出来ます。
あ、自分がイライラしてたり、諦めてたりするときは、犬が動かないですよね。
トレーニングって大変だけど、何か一緒に出来たときの喜びと
愛しさを感じられるって素晴らしいと思います。

本当に暑い中、お疲れさまでした。
いつもながらyokoさんとYumiraさんには感謝です。

綺麗なお写真、ありがとう~♪
早速リンクさせてもらいました。
マストさんにも送っとくわ。マナの嬉しそうな顔見たら
きっと仕事がはかどるはずw

日曜はお世話になりました。
CDP、いえいえそれ以前からずーーっと苦労してて、未だにダンベルで足踏み状態なんですが(^^ゞ。
そろそろスムーズに進んでくれてもって(涙)。
まだまだアイラと理解し合えてないんですよね(-_-)。
「なぜ」」嫌なのかが分からなくて。
時々「捨てるぞ!」って脅すんですけどヘラッとしてます(怒)。
試行錯誤、色々やろうとは思うのですが気力が萎え萎えです(T_T)。

pencilJoshKaisMumさんへ


そう言えば、関西シェルティーズの皆さんはあんまり走らないか、、
活発な子、おっとりさん、まあ色々ですよね~。

確かにアジのミディアムではシェルティの独壇場らしいですね。
速さだけでなく、遠隔指示によく反応するところはさすが牧羊犬。
ラージはボーダーばっかりで、とてもあの動きにコリーは太刀打ちできないと思う。

訓練もさ~、コリーvsシェルティ、、になると
正確さでは勝ってても動きの遅さがめだっちゃって、コリーは不利だと思うわ。weep


pencilリンココさんへ

リンココさん、見かけによらず(笑)けっこう理論派ですね~。

確かに室内⇒外、、って言うのはレベルが2段階ぐらいUPしているから、
できればラッキーなだけで、できなくても当然。そこでガッカリしてはいけない。
まずは他の要素のレベル下げが必要よね。

>自分がイライラしてたり、諦めてたりするときは、犬が動かないですよね。

本当にそう。ショーの時も同じことを感じるわ。

pencilmieさんへ

ほんと、マナちゃんうれしそうやったね。
ジェシカとしか遊ばないかと思ってたら、他の子にもからんでたし。
だけど、あの暑さの中、あのモフモフでよく走るわ。

ジェシカも、まだ始めて間もないのに上手くなってた。
余所見してても、mieさんの言うことちゃんと聞いてるって所は、やっぱりコリーやわ(笑)

pencilアイラの姉さんへ

そう?
はじめこそちょっと大変だったけど、スムーズに来た方と思うけど?
ダンベルだけが本格的な壁だった。。。ということで。

「なぜ」嫌なのか、、、私もなーんか理由があると思うんですよ。
他の課目はこれほど抵抗しないもんね。
ここからは他人にはわからない、姉さんとアイラちゃんの世界なんかもなぁ、。


でも、この壁を乗り越えたら、また別の世界がひらけるいうことで、、
諦めず、でもボチボチやってください(笑)
理由はわからないけど、ある日できるようになった、、ってパターンもあるし。

せっかく、高飛び台、幅跳び台を作ってくださった職人さんのためにもね。

先日は、お世話になり有難うございました!
ナミは、月見&日生ママさんが大好きなので
練習は楽しいみたいです。
問題は私なので・・・。

ナミを何倍も素敵に撮ってくださり有難うございます。
とても可愛い表情なので嬉しいで〜す(笑)
今後も宜しくお願い致します。


たまやんさんへ


お疲れ様でした~。
暑いのに走らせてしまってすみませんでした。

まあまあ、そんなに自分を責めないで。。coldsweats02
みんな始めは、ハンドラーが混乱して左右はわからなくなるは、
まっすぐ歩いているつもりでもドンドン曲がっていくは、、(笑)
今、普通に練習してる人も1年前は同じ。。
折角ですからそういったところもみんなで情報交換してみてね。

ひなたん、しばらくおねーさんするんですね。いいなぁ。きっといいおねーさんになるんだろうな。

スコルはお兄ちゃんになり損ねました。ブルーマールの坊やはおうちが決まってしまいましたから。だから、やっぱり甘ったれのままです(笑)

11月の月末から出張で大阪へ2泊3日で行くことになりました。スコルとそんなに離れたことがないので心配で心配で・・・。家族や職場で話すと大笑いされました。(ただの親ばかですよね・・・)

お散歩の催促してますから行ってきますね。

pencilスコルママさんへ

あ、ブルーマールの子、残念~。違うところにご縁が結ばれちゃってたのですね。
でも、決まってよかったよねwink

日生、良いおねえさんには多分なれません(汗)
1,2歳ぐらいの子は遊び相手としか見てないようですから。。。。
でも、楽しみにしています。

うちも、、なんと!日生とは1晩(8時間)しか離れたことがないの。
2泊3日、、心配なのわかりますよ~。たとえまわりの人に笑われようとも!(笑)

いつもありがとうございます!
家の中が試験会場だったら・・・と思う今日この頃です。(笑)
走るの嫌いです。運動も苦手っぽい・・・・、うちの子シェルティでしょうか?
もしや新種!?

訓練もなかなか前に進みません。
ダンベルとかもういいのー(あきらめてる)
せめて楽しそうに脚側してくれたらいいんです。

あんなにどよーんと訓練しているのに、家に帰ったら走り回って喜んで母に一生懸命一日の出来事を報告してるんです。
あの今から行くぞーって朝のテンションと、帰ってきたときのテンションをなぜ千里で出せないんでしょうか。

わかりにくいけど千里楽しんでます。(あれでも)

今日はありがとうございましたぁ^^
遠いところ。。。。お疲れ様でしたm(_ _)m

以前から展覧会ではお見かけすることがあったのですが、
勝手にキチッとしたイメージを持ってました。。。。。
今回お会いして ちょっと抜けてることが分かり親近感!?
大事なカメラを。。。。。

ケリタンも日生ちゃん目指して頑張りま~~す^^


pencilケリーママさんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ昨日はありがとうございました。
生ケリーちゃん、とっても美人さんでしたheart01

残念ながら、典型的なO型の私は超大雑把でキチッとできない性格です。
いつもmieさんに、「あれ持ってきた?」とか「○○はした?」とか、
こっそりチェックしてもらってるんですよ。

ケリーママさんもショーと訓練を同時進行されてるとのこと。
また、どこかでお会いできますねっscissors

pencilありさんへ

お返事、前後しちゃってごめんなさいねぇ。

家の中でできることはそのうち外でもできるようになるから、大丈夫よhappy01
家でできないことは、まず外ではできないけどね(笑)
ありさん、すごく上達したし。。。。

もともと、「訓練は脚側にはじまり、脚側に終わる」、、といわれるほど
最後まで難しいもので、UDまでいってもナカナカ満足できないものなんよ。

「家に帰ったら走り回って喜んで母に一生懸命一日の出来事を報告してるんです」、、って、なんて可愛いやろ。
そういう表情を練習のときに引き出せたらいいよね。
難しいことだけど、きっとできると思うな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真 | トップページ | JCC G-D-CH 認定書 »