« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

最近のお買い物

最近のお買い物あれこれを、チョビットご紹介。

downwardleft渦巻き香、、見えにくいけど、「バラの香り」ってある。

期待しないで買ったんだけど、不思議なほど「蚊取り線香」っぽくない。
バーブの線香と同じ感じ。(ちゃんと蚊は避けられるんでしょうけど)

アウトドアでの蚊取り線香のニオイは嫌いじゃないけれど、
玄関先(あるいは外?)で焚くには、これはナカナカ良いと思った。お値段は高め、でもリピ決定。

Img_5362

downwardleftmieさんちのルナちゃんが宣伝していたので、思わず手が出た。
これも美味しかった。(日生は食べられないけど)

Img_5349

downwardleftキャッチする時、歯にガチガチ当たるのが気になるワンコに。
フリスビーメーカーのソフトラバーフリスビー。
リピで『お取り寄せ』。

布製のものより正確によく飛ぶ。齧っちゃう子にはお勧めできないけど。

Img_5365

downwardleftIKEAでGETしたレジャーバッグ。一応保冷クッションが入ってる。

特別プライスで¥980。思わず2つ買おうかなと思うほど、柄がねheart01heart01
ちょっと、レアもの。
この鳥の名前がわかる人は少ないはず。

Img_4919

downwardleftこれも、思わず買ってしまったビーチサンダル。
ペラペラのゴムなので長い距離は歩けない。プールサイド用?

¥270だったからOKなんgood

Img_4923

downwardleftモデルはお久しぶりのこの方。
いたって元気ですが、、、写真が少ないのはデジイチがキライだから(笑)

メガネやデジイチのレンズが、本能的にキライ。(カメラに向かって襲いかかってくる)
捕食動物の目を連想するんだろうけど、見たこと無いはずだから、
何で知ってるのかなぁ。

Img_4925


トースターのミラーに写る自分の姿が気になる21歳。お年頃?

やっと自分が鳥だと理解し始めたのかもしれないcoldsweats01



Img_4927


なんとなく、文章が愛想無いかも?
楽しみにしてた日曜日、雨なんだってぇ。
つまんないよ~weep


2012年6月21日 (木)

雨の日はつまんない

雨の日の日中は、それなりに寝ている日生。

しかし、夜ごはんを食べた直後から動きが活発になって暴れだす。
これはパピーの時から変わらず。
普通、食後30分は胃捻転に注意して大人しくしてないといけないじゃなかったかな?

それでも、ひとしきり遊ぶと少し静かになります。
月見がいた頃は、ほぼ21:30に、
「大人の時間ですから、日生を寝かせてください」と言いに来てたので、
強制的にクレートに格納されてたのですが、
今は人間が寝るちょっと前までフリーのことが多いです。

downwardleft寝る前の絵本の読み聞かせ。かしこい子に育つかな。Img_4899

downwardleftやっと静かな時間。

Img_4890

何を話していると思いますか?

Img_4893 Img_4897

downwardleft「(犬ではない)変な生き物がいる」とウチではよく話しています。
こうやってるとシルエットは犬に見えないですから。。。

私的には、
海中のウミイグアナか、エイリアンが水中に潜っているときに似ている気がします。
たまに尻尾がゆらゆら左右に揺れているので。

Sbca0092

大腿骨が骨盤とつながっているところの穴が広めなのでしょうか?(笑)
ほぼ180度開脚できます。
身体の硬い私には羨ましい話です。
(だからといって脚や腰が悪いというわけではありません。後脚の蹴りは強いです)



downwardleft朝ごはんを食べたあと、もう少し何か出てこないかと待っているところ。

Sbca0149

downwardleft(何もでてきませんけど)

Sbca0151

ああ、ヒマ。
どこかに室内ドッグランないかなぁ。。。

2012年6月19日 (火)

雨、雨、、、台風

夕方にかけて、関西地方に台風typhoonが来るらしいです。
梅雨前線を刺激して、すでに大雨。
今日はうっかり出かけたりすると、家に帰れなくなる危険があるため予定はキャンセルに。
(1時間あたりの雨量が危険域になると、川沿いの国道が自動的に通行止になる)

雨の日に困るのは、トイレよりなにより、このお方が元気を持て余すこと。coldsweats01

Img_5177

小さい時から、常に「遊んでくれ〜」とうるさい子だった。
大人になったら少しは落ち着くかも、、という期待もむなしく今もほとんど変わらず。think
2号曰く、「もって生まれた性格だから一生変わらへんで。。」

ホンマかいな〜助けてくれ〜。。。。sweat02


家のなかで運動するのには限界があるので、
引っ張りっ子なんかで遊んだあとは、少し頭や鼻を使う遊びをする。
どうやら頭を使うと疲れるのが早いみたい(笑)

ハナ&みおちゃんから頂いたオヤツを、
頂く前に袋ごとクッションの後ろとかに隠して「さがせ」で持ってこさせる。

オヤツを直に探させるより、日生的には少しレベルUP。
(ガサガサしたビニール袋をくわえるのが苦手なので)

Img_5178

ソファーの後ろから上手に探して持ってこれましたgood


では、頂きましょう。happy01  イヌ用たい焼きなのかな?
甘いニオイがして美味しそうやね。

Img_5180


おいちいheart01うまうま。
Img_5184

勝手に袋を開けて食べないのは、なぜなのか。
これは不思議なことの一つ。
テーブルの上とか届くところに食べ物を置きっぱなしにしても、今のところ食べたことはない。
結構イヤシイ系なのに。

但し、一度アジをしめるとこの通り。downwardleft
もらえそうなモノを探しては何度でも持ってきます。
(前回スリッパを持ってくるのを教えたときは、片っ端からスリッパを運んでた)

次はコレでつよ。
Img_5188

いや、これはつーちゃんにお供えしてたものだから、
勝手に持ってきたら姉ちゃんに噛まれるってば。

それと、勝手に何かしてもご褒美はもらえないのが我が家のルールなんだからね。
とは言うものの、こんな顔を見てあげたくなっちゃった時は、
何か適当にコマンドを出してからにあげることに。





ところで、、、、

この間の日曜日に、JCCの訓練審査会兼競技会が岡山支部で行われました。
千里チームからは、ココちゃん、シン君、セオドア君のシェルティチームがCD2次試験に挑戦。
3ペアとも好成績で(1,2,3入賞)見事合格です。おめでとうございました〜shineshine
   その日の様子は、リンココちゃんのブログで→わんことわんことにゃんことにゃんこと私

6月の試験は、「雨でぬかるみ」か「晴れて蒸し風呂」かの難しい日が多いのだけれど、
後者だったみたいですね。
蒸し暑い中でもよく集中できてるのが写真からわかります。
1次試験より確実にレベルUPしてるし〜happy01
ハンドラーさん達の日頃の頑張りが実りましたね。
それを見事、試験当日に発揮できる事が重ねてすばらしいです。



さて、これで前期のすべてのJCC展覧会と審査会が終了となりましたよ。

今回、CDを完成した皆さんは次のステップへ。
後期お受験組みのぺアさん達も後へ続け〜runrunrun
そしてショーチャレンジ中のワンコ達も、、、
秋に向けて頑張りましょうnote

あ、日生もね。



2012年6月16日 (土)

3度目の6月

この夏、早いもので日生は4歳になる。

記憶の中の月見はシニアになってからの姿がほとんど。

4歳の月見に会いたい。

Large

写真はほとんどがフィルムだけど。


解像度の低い動画がしかないけれど。


4歳の月見に会いに海にいく。



                    (downwardleft音が出るし、ゴメンナサイ、長いし)

11歳の月見はおまけ。confident





姿がこの家から見えなくなって2年が経った。
心の中だけでなく、時々、家にいる気配はする。

でも、新しい写真や動画があれから増えることはないし、
つーちゃんが残していった『どうぶつクッキー』は、日生は食べないから瓶に残ったまま、1枚も減らない。
(カビが生えそうで怖いけど、今のところは変わりない)

今でも、玄関からひょっこり帰ってくる気がする。
そしたら、、、新しい写真をいっぱい撮って、動画も一杯撮るんや。

この2年間のこと、あれこれ話してあげる。

この春は二人とも頑張ったんやで。
見せたかったわ。一緒に喜びたかったわ。


日生も大喜びするやろうな。大好きな月見姉ちゃんに会いたいなぁ。


2012年6月13日 (水)

公開訓練試験@JKC香川

前記事のつづき。。。。

グループ戦を終え、気力、体力を使い果たした私達。
しかし、、、、この日はこれでおわりではではなかった。gawk

CH完成までリーチとなってからも、延ばし延ばしにしていたJKCの訓練試験CDⅠお受験。
(JKCのCH申請にはCDIの資格が必要
「間際になってからでは慌てるよ」、、とのポン太さんのアドバイスもあって、この日に受けることにしていた。
近場の舞洲あたりのショー会場で受験するのが一番よかったのだけれど、
気がついた時には、近場で試験が開催されるショーがほとんどない状態。

わざわざ、試験だけ受けに遠出するのももったいないし、
申し込み時点では、
「(ショーの方は)朝一番でドボンかもしれないから、それならついでに受けてしまおう」
ぐらいのノリだった。


downwardleft写真は帰り道、三木SAでの休憩sign02の様子。Img_5244_1_3

Img_5259_large

当日朝の出陳前に申し込んだときは、こんなに疲労困憊するとは思ってなかったので、
後で後悔したけど仕方がない。

しかも、、、CDⅠの自由選択課目を選ぶのに、
『常歩行進中の伏臥』、『常歩行進中の停座』、『常歩行進中の立止』
で選択していたもんだから、
「んじゃ、ついでにCDⅡも受けられるかなぁ?catface
などと、欲張った考えも膨らませていた。coldsweats01
(CDⅡの課目と重なっている、、ということデス)

「あの〜同時にCDⅡも受けられますかぁ?」と申し込みの時に尋ねたら、
優しそうな審査員さんは、
「できそうだったらいいですよ」って言われたのでお願いしてたのだった。

Img_5249_large

ショーの出番のあと、大急ぎでお立ち台写真を撮ってもらい、
日生の背中にバケツの水をかけてから受験したけど、(←逆はありえんから)
疲れすぎて二人とも集中力なんかどこにもない、当たり前やわ。

それでも今更「CDⅠだけでいいです」とも言えず、、暑さにクラクラしながら受けましたとさ。

結果は??
はい、ダラダラでしたがなんとか合格できました。
(CDⅠ 46.4点。CDⅡ 92.7点だそうです)

優しい審査員さん、ありがとうございました。暑い中お世話になりました。

それから、
大急ぎですべての荷物を車に放り込み、コンビニで板氷を買い込み日生に持たせ、
200kmの家路についたのでした。

Img_5268_large

心配していた疲れもなく、ドッグランで楽しげ、(過激に)遊ぶ日生。coldsweats01

Img_5270

このSAのドッグランは広くはないけど、日曜の夕方は大型犬が多くて結構遊べるし
スターバックスのテラス席では、犬連れでくつろぐ姿も多く
そんじょそこらのドッグカフェより雰囲気がいい。
中国方面のショーに行った帰りは立ち寄ることにしてます。

Img_5248

Img_5247

ドライブして、ショーに出て、訓練試験を受けて、
ドッグランで遊んで、売店でうまうまをGETした、日生の(私にとっても)長い長い1日が終わりました。

願わくば日生にとって『楽しかった日』でありますように。

Img_5293




2012年6月12日 (火)

JKC香川  日生CH完成

先週の奈良にてJCCの春季展を終了した私たちでしたが、
10日(日)、同じく今季最最後と決めたJKC香川の展覧会に行ってきました。

ただし、今回2号は都合でお休み。

JKCの苦手な理由のひとつに、コリーのブリード戦の開始時間が早いため、
遠出するときの出発時間が半端じゃ無い。
片道約200km程、、この日はAM2:30に出発、途中、与島PAで仮眠して6:30の会場入りを計画し、
私と日生は月見の写真を携え、一路瀬戸大橋を渡ったのでした。

久しぶりに一人で出かけてみると、やっぱり色々と大変だった。
2号が運転してくれる時は車中で寝ることができるため、着いてすぐ準備をすることができるけど、
3時間もの運転のあとでは休憩がないと動けない。
パドック設営して、日生のトイレいって、、
やっぱり助けられてたんだなぁ、、と思うことしきり。2号のこれまでのサポートに感謝。

瀬戸大橋記念公園は去年も行ったのだけど、今回は会場が前とは違っていて着いてびっくりした。
臨時駐車場跡地???なのか、リングが砂利だらけ。 bearing
砂利というよりバラス(青天の駐車場にひいてあるようなやつ)

写真に写っているのよりもっと大粒で、ギザギザのがいっぱい転がってて、
人間だって靴を履かずに走ることができないような状態だった。ここを走らせるのか?
(アンタ、ここを裸足で走ってみなはれ!)



Img_5203

しばらくすると、やはり大阪から来ているシェルティのお友達を見かけて、少しほっとした。
土曜日から来ていて、昨日見事チャンピオンを完成させたとのこと。
(おめでとうございました!)

ひとりで遠征してるのは私だけじゃない。みんな頑張ってる。



日生のコートコンディションは下降気味。
でも、どうせ今日が最後だし、終わったらシャンプーして毛抜きしてさっぱりするんだから、
おもいっきり逆毛も立てて、スプレーで立たせちゃうぞ〜!って、ゴテゴテにふりかけた(笑)
今日もいつものように、知らないおじさん(多分、とってもベテランな方、毎回違う人というのがミソ)が
パドックにふらっと来て、JCCの話とかJKCの話とか、四方山話をしてふらっと去っていった。
明らかにブリーダーとかプロではない様相の私。軽く話すには丁度良い存在なのだろう。
そうこうしている間に、審査開始時刻になる。

コリーのブリードは開始すぐの9:10頃。

心配していた通り、はじめのラウンドで石を踏んで痛かったらしく、
日生はアップタウンで往復とも斜行。
走る速度も普段の10分の1?、、でほとんど歩いていた。

『あ、今日は終わったかも、、、、』

こんな遠くまで来て、準備にたくさんの時間と労力を費やし、たったの『2分30秒』で全てが終わる。
JKCではそういうことは珍しいことでなないけど、やっぱりツライ。
日生だって可哀想だ。


そのあと続けてBOB戦でCHと対決になり、ここでもう一度走るチャンスをもらうことができた。

日生が砂利を見ないように(見るとよけるから)、私に注意を引きつけて走る。
なんとか成功して、BOBを頂き午後のグループ戦に出るチャンスが得られた。

   ※ 一応オーバースペシャル(オープンクラスの犬がチャンピオン犬に勝つこと)
     &BOBだったけど、ブリードの出陳頭数3頭以下だったので未成立。
     この場合グループ戦で3位以内に入賞しないとカードに繋がらないというシステム。

Img_5283

1人だと午後からはさらに大変なことになる。

パドックからはリングの様子は見えないし、よその発電機の音でアナウンスも聞こえない。
自分の出番がいつなのか、いつお手入れの手直しをして予備リングに出るのか、、。
とりあえず、日生と氷をバリケンに入れて休ませ(笑)出陳目録とにらめっこする。

準備が間に合わなければ慣れない私はパニックになるし、最悪、棄権ということも、、、
早すぎたら、暑さの中で疲れてしまう。
これまでも何回か失敗していた。

このグループは4頭、次が8頭、3頭、、、多分、思っているより出番は早くなる。
ブリード戦は不安感の方が大きかったけど、グループ戦は「当って砕けろ」状態だ。
犬は勝ち上がってきたCHが多いし、きっとよく走る。ハンドラーはプロばっかりだ。

だけど、ハンドラーの私が「落とす理由」を作ることだけは絶対しないよう、頑張ろう。

矢継ぎ早に出される要求通りに動けないと、厳しい審査員だと犬を見せる前に除外されてしまう。
以前、1番前(1席)に並びながらも、ジャッジのラウンドの合図を見逃した私は3席に落とされたことがあった。
日生に落ち度はなかったのに、私のせい。あんな惨めなことは2度としたくない。

今回も4頭中の1頭だけが落ちる。      だけど、日生は今日は勝ち残るぞ。



1頭ずつラウンドで入って、1頭ずつアップダウン。ラインナップでステイして、全員でラウンド。
後ろのシェルティと日生の2頭でラウンドするよう指示があった。
後ろのハンドラーを確認して、すぐに先頭で走って最後のステイ。
午後から調子を上げてきた日生は健気についてくる。


審査員が私に指で『2』を示し、赤い2席のロゼットを渡してくださった。
コーギー、ラフコリー、シェルティ、ボーダーコリーの順位。



ちゃんとできた、ちゃんとできた!最後までやり遂げられた。

Img_5215_2

砂利だらけのリングはとんでもなかったし、幸運なめぐり合わせが重なった気がするけど、
念願の4枚目のカードをもらって、日生はJKCチャンピオンを完成することができました。


    JKC-CH THE MOTHER LAKE LAVENDER

   

Img_5296

振り返ってみると、成立、不成立にかかわらず全てブリード戦を勝ち抜いてのグループ入賞でした。
お世話になった皆様、 未熟な私を導いてくださった方々、本当にありがとうございました。


そして、日生、ありがとう。私をここまでつれて来てくれてありがとう。






気力も体力も底をついてヘロヘロに、、
しかし、この日はまだ終わってなかったのだ。。。。(つづく)            

2012年6月 8日 (金)

JCC奈良支部展

前記事の通り、
日生、3日のJCC奈良展にてG-D-CHを完成することができました。

ショー、トライアル関係の方から、日生の兄弟姉妹、お里関係 、コリー繋がりのお友達まで、
沢山の方からお祝いの言葉を頂き、本当にありがとうございました。happy02

Img_0074

(お写真は全部Wさんから頂きました)

どこから書けばよいのか、本当にまとまりません。
なので、まずは当日の様子から。。

春季展もあとわずかとなり、
この奈良支部展で私たちの今季のJCC出陳は最後と決めていました。
「このまま季節を超すのか、なんとか滑り込むのか?」
ちょっと緊迫した(笑)状況にもかかわらず、
今回は不思議なほど平穏な気持ちで出陳できたと思います。

いつものように、パドックを用意して出陳目録に目を通し、お手入れの時間配分を決めて下準備をすませ、日生を休ませる。
顔見知りの方に挨拶したり談笑したり、なんだかゆっくりと時間が流れるような気がしました。

Img_0157

Img_0183_2

後から写真で振り返って見ると、あまりステイの出来栄えが良くなかった気が。。。
だからか、やたら走っている写真が多いです(笑)

Img_0133

でも、走る方は気持ちよく走れましたよ lovely

午後のコリーの部は気温がグングン上がって暑かったのに、

あの軽い感じは何なんだったんろう。。。って思います。

Img_0196

常にアイコンタクトをしてくる日生は、ショーではちょっとdowndownなのだけれど、、、
これは今の私たちにとっては仕方ないこと。

「日生と走って楽しいよ〜heart04」って、

伝えながら走ります。

Img_0175

ウイニングラン。2号(手前)を見つけて笑顔の日生。

Img_0216_large_2

つーちゃんも絶対見ていてくれたにちがいない。奈良展は思い出の多い場所だから。

Img_0192

G-D-CHを完成して、
「オーナーハンドラーでよく頑張りましたね」と言ってくださいます。
ありがとうございます、うれしいです。


でも、、、
何もかも1人で頑張ってやってきたように聞こえるかもしれませんが、それは違います。
未経験者が展覧会に出すには、経験ある誰かにお世話になるかプロハンに頼まないと、
独学では絶対無理sign01っていっても過言ではありません。

カードこそ、自分の手で集めることができましたが、
はじめた頃はいつも、ともちゃん☆彡さんmieさんがお手入れをしてくれました。
私に出来ることは、ヒゲ切りだけ(笑)

出番の後の私のハンドリングの『ダメ出し』も、たんま〜りと。。。(笑)

冗談抜きで、お里から遠く離れている私達にとって
「教えてもらえる」と言うことは本当に有難いことなんです。

そうそう、JKCも、1戦目はもうひとりの「ともさん」、2戦目はともちゃん☆彡さんがハンドリングしてくださいましたよね。、
マナーが入っていない日生は暴走してご迷惑おかけしましたが、、、。

Img_5134

お道具は当初、全部mieさんが貸してくれてました。ショーリードさえも(笑)
オーナーハンドリング講習会に誘ってくれたり、お手入れの講習会に誘ってくれたりしたのもmieさんでした。
先日も2号と話してたんですが、
「mieさん夫妻がいなければ、今の私たちは無かった」と。

本当にありがとう。


その他にも、まだまだ、、
訓練上がりの日生のショーマナーをアドバイスくださったのは、訓練でお世話になってるWさん。(愛犬ランディ君はG-D-CHです)
グルーミングを何時間もかけて教えてくださったのはハリー君のUさんご夫妻
余所者(笑)にもかかわらず、いつもパドックをご一緒させてくださる、ジェシカのお里のN様

もちろん、日生のお里のママさん(マザーレイク犬舎)にも色々アドバイスをもらいました。
ブリーダーとして、日生の良いところや、気を付けるところを知り尽くしているのですから。

日生の08キッズのオーナーさん達もいつも応援してくれてました。
訓練の練習会で一緒の皆さん、ブログで応援して下さる皆さんナドナド。。。

周りの方の沢山の力添えがあって、ここまで辿りつけました。

Img_5130

この感謝の気持ち、文字では伝えきれないです。本当にありがとう。

2012年6月 4日 (月)

グランドデュアルチャンピオン

日生、6月3日(日)に行われたJCC奈良支部展にて5枚目のBCBカードを頂き、
グランドデュアルチャンピオンを完成しました。

Img_5120_3

 JCC-G-D-CH THE MOTHER LAKE LAVENDER,U.D.

Mvi_5094_0008_2

今週前半は忙しくて、ご報告遅れそうなのでとりあえずは結果だけ。
   (コメント欄閉じています)

Img_5098_large


笑っているのか、泣いているのか。

17686014_1662223623_202large_1

たぶん、両方。




« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »