« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月24日 (土)

日生のお籠

昨年12月半ばに調子が悪くなった車は、、とうとう年末には動かなくなりました。
走行距離もかなりのものだったので、この際、買い換えることに。
10年経つと車も進化していて、機能的に新しい車にはとても満足していますshine

不思議なのは、
車はただの乗り物なのに、古い車と別れる時はいつも、とても寂しく感じること。

Dsc00007_2

月見がウチへ来た時の車は、なんと2ドアのシルビアcoldsweats01で、
後部座席はとてもコリーが乗るようなスペースではありませんでした。。
そこで、月見を迎えてすぐに、車も大きくなりました。

周りのヒトビトを見るに、、『犬に合わせて車が大きくなり、
車の大きさに合わせて犬が増える、、、』(幸せ倍増の法則)があるようです。

Dsc00087

ともかく、ビッグホーンでは、
ずいぶん、いろんなところに行きました。山に、海に、キャンプに。
日生が来てからも、その前も。。。。

P1020854

この車が大好きだった月見。
月見がいなくなってもうすぐ2年ですが、犬の毛は車中のあらゆるところに入り込んでいて、
ちょっと掃除すれば月見の毛が採集できたりして。。。。
とにかく想い出が一杯の車でした。

新しい車は知らないニオイがするのか、月見姉ちゃんのニオイが無いからなのか、
日生的には、まだ少し違和感があるみたいだけど、
お出かけ大好き日生ですから、すぐに気にいることでしょう。

Sbca1131_1




ビッグホーンは超マイナー車種で、
同じ型式の車を見かけるのは、年に1~2回程度でしたが、
新しい車(SERENA)はその両極端で1日に何回も見かけます。
Img_4397

初めは、汚れが目立たない無難な『白』を選んでいて、
「せめて色は白以外を、、」という私の意見も2号には却下されつつあったのですが、

ある時、
『そうやsign03、黒い車に、白い日生は映えるにちがいない』、との理由で、
あっさり黒が採用されたのでした。
(ただし汚れ方は半端ではありませんgawk

Img_4396

Img_4391

、、というわけで、

『神戸ナンバーのSERENA』、、では多すぎて探しにくいでしょうけど、
黒い1BOXに(箱乗りしている)白っぽいコリー、、、、という感じで、私たちを見つけてください。(笑)

Img_4395_2

明日は東に向けて出発です。

2012年3月18日 (日)

1/4の1/4の1/4の1/4の1/4

JCCでカード(認定証)を1枚もらうには、クラスによって少しのちがいがあるけれど、
簡単にいうと最低4頭が必要になる。

4頭ならば1枚、8頭ならば2枚のカードがでるので、
要するにカード1枚をもらうには、
他の3頭を勝ち抜いて4頭内の1番、1/4になる必要がある。
(8頭なら2/8だからやはり1/4)

Img_4087
(写真はJKCやったcoldsweats01

一番はじめのオープンクラスから、ウィナーを経て、チャンピオンになるにはカードが5枚。
さらに、CHクラスからグランドチャンピオンになるのにもカードが5枚必要。

Img_4088

カードを5枚集めるということは、、、、
あるコリーが5回、4頭内で1番になる、、、、ということ。

さらに、異なる3人以上(だったか)の審査員がそれを認めれば、
客観的なデータだと認められだろう、、、というシステムになってる。

Img_4092

3頭抜いて3頭抜いて、3頭抜いて3頭抜いて3頭抜く。

だから、1/4の1/4の1/4の1/4の1/4、、、、
チャンピオンまでの確率は1/1024??

(JKCになると、条件はもっと厳しくなってくる)

グランドチャンピオンまでも、さらに5枚のカードなので、
またもや、1/4の1/4の1/4の1/4の1/4、、。

Img_4094

家では毎日、「可愛い、可愛すぎる、犯罪的にかわいい」と言われながら過ごしている日生も、
ショーに出るとなると、努力しないと勝ち残れない。
いろんなコリーを見るようになって、みんなとっても綺麗だから、
日生の短所が気になるときもある。

だけど、おそらく100%完璧な子なんてどこにもいない。
さらに、先天的にかなり優れていても、生き物だから後天的な要素も影響してくる。
(どんなに生まれながらに良いものを持っていても、運動不足では綺麗に走れないし、
どんよりとした表情では輝いて見えないもの)

Img_4090

気になるところはなるだけ見せないようにして、良いところを精一杯アピールする。
はじめた頃言われたことの意味が、ようやく最近わかるようになってきた。

プロではないので、そうそう簡単に実現できないんだけど。
日生の良い所をちゃんと見せられるよう、もっともっとがんばろう。

2012年3月11日 (日)

JCC香川展

clubclubclubclubclubclubclubclub

その前にあったJCC和歌山展から。

家のまわりは晴れていたのに
(予報は夕方から雨っだったというのに)現地は朝から大雨。

昨年から、コートコンディションの良いときのショーはいつも雨、しかも大雨ばかりtyphoon
雨嫌いな日生とテンション下がり切った私はあっさり撃沈でしたdowndown

この日、インフルから回復せずに雨に濡れたため、翌日から熱がぶり返す始末。
走るとクラクラする。
体力的になんだかツライ、いや精神的にか?

clubclubclubclubclubclubclubclub

3月10日(土)は舞洲でJKCのショー。
この日の大阪の予報は午後から晴れだったのに、、、、曇っててムチャ寒い。

雨ではなかったけど、前日の大雨でリングは水田みたいになってたcrying
「滑るよ〜」って聞いてたので慎重に走ったのに、2度も滑って転びそうになって、ちゃんと走れない。。。。(実際、転んだハンドラー続出)

日生も私もがんばったけど「走り負け」して、、残念賞。

でもこの日は、アダルト牝5頭中の2席、全体的に「良い感触」で終われた気がした。confident

clubclubclubclubclubclubclubclub

そして今日、JCC香川展。

天気予報は完全に晴れsunやった〜!

で、むっちゃ期待して出かけたのに。。。
「強風波浪警報」が出るすごい風で、コートなんかセットしても流れる流れる、
しかも目が痛いぐらいの砂嵐。

さらにsign03
午後のコリーの部から雨が降り出し、風と相まって横殴りの冷たい雨が、、typhoon
日生の出番のCH牝ごろには、ちょっと小雨になることもあったけど、
風がすごくて横から雨が顔に当たって、日生の目がショボショボbearing
表情がある目がチャームポイントなのに。。。



でも、日生はちゃんと走ってくれて、審査も頑張ったので
CH牝組(7頭+勝ち上がり1頭の計8頭)でBCB1席を頂けましたshine
その後の、勝ち上がりのグランド戦も全体的に良い感触を残せたので良かったです。

久しぶりに気持ち良くリングを走れました。雨の中だったけど。
残念ながらリングのお写真はありません。




そして終了と同時に大雨に、、、
帰りのSAで、風は強かったけど、雨が上がってたので記念撮影しました。

downwardleftこのお尻方向からのショット、何故かお気に入り。コリーっぽいもの。Img_4324



downwardleftCH戦とグランド戦、立て続けにリングにいた日生のコートは
既にぺちゃんこになってますweep

Img_4339_1

晴れたら、、ちゃんとした写真残したいなぁ。

Img_4333_1

こんな感じで春季展、始まりました。

2012年3月 1日 (木)

ひ・な・せ〜♪

ひ・な ・せ〜♪

Img_4222

Img_4223_1

Img_4224

しゅわっちup

Img_4225

元気にしてるでつよ〜note

Img_4226

ドッグランでも、『精進』してまつから〜〜notenote
みんなに会える日にそなえてぇ。

Img_4177

Img_4284

Img_4266_2

Img_4285_1

ママは、今、インフルB型bombだけど〜〜〜〜。
犬にはうつらないから、だいじょうぶ。

Img_4231 Img_4232 Img_4233 Img_4234

元気なのでつ〜♪

(体力あまってマスsweat02

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »