« 訓練練習会 | トップページ | 「Dog actually」 »

2011年3月11日 (金)

訓練練習会 (つづき)

さてさて、このところ絶不調の日生と私のUD練習。。。
アレコレ試行錯誤するも改善の兆しどころか、泥沼にはまっております。
すべての課目が煮詰まらないまま、とうとう脚側行進までおかしくなっちゃった~sweat01

脚側行進のコースはCDPからUDまで殆ど同じ。
でも、UDで使用できるのはオール視符のみってところが違います。
(コマンドを言ったり合図の音を立ててはいけないのデス)

つまり、今までは
例えば少しヨソ見をしていたとしても、”シット”とか”ヒール”とかのコマンドで集中力を引き戻すことが出来ました。
楽しげな声のトーンで”シット”って言って”にっこり”すれば、褒めて励ましているのが何とか伝えられますよね。

それが、、なーんにも言えない。。。。think
無言でサクサク歩き、周り、止まる。。。。。。think

すると、段々、犬のテンションが下がってしまうんですdowndown

Img_2011

「褒めてくれないし楽しくなーいdown」って。。(気持ちわかりますとも!)

そしたら、集中力が落ちてきて、アイコンタクトが取れなくなってきて、、
(でも、名前を呼ぶことも出来ないし、、、)
私が停止しているのに日生は停座せず、すっぽ抜けるsign03、、、の連続でした。

Img_2014

UD課目になるととたんにテンション下がってしまうのは、良くあることなんですって。

でも、長い長~いコースをアイコンタクトを切らさずにできるのが、ちょっと自慢goodだった私達。
ここに来て、なぜこうなるのか理解できない。しばらく前はこれほどひどくは無かったのになぁ。。と途方にくれます。




その後、調子はどんどん悪くなり、練習中に脱走2回。
3回目にはとうとう日生を捕まえに行く羽目に。。。(恥)

訓練の時には日生をほとんど叱りません。が、やっちゃいましたよ。
叱ってズルズル引っ張って連れ戻しました。crying
お手本にもならない上級生で恥ずかしいばかりです。

Img_2017

もともと、大きい声を出すのはキライです。チョークを引き上げるのもキライです。
訓練は陽性強化(ほめるしつけ、、っていうやつです)でやってます。

でも、今みたいに行き詰ってしまった時には、「やり方が甘いのか?」と心が大きく揺らぎます。
もっと厳しくしないとわからない?、、って。 

Img_2022

そして、その日、家に帰ってからのこと。。。。

日生、玄関ポーチに引っ込んでしまって出てきません。
出てきても私がリビングにいるのを見ると、足早に反対側の勝手口前まで行って
真っ暗なキッチンに身を潜めています。
もし玄関ドアが開いていたらならば、家出しそうな雰囲気。

拗ねているのではなく、どうやら怖がっている様子です。あの時一度叱っただけなのに?

Img_2020


練習中に叱った後、途中でやめずに何とか最後までやらせようとしたんですが、
いくつか思い当たることが、、、。

アイコンタクト取ろうとしても、顔を背けて目も合わせません。
(叱られたからヘソを曲げた)

呼んでも真っ直ぐ来ずにトロトロと迂回してやってきました。
(やる気なくしている)

脚側停座させても後ろ側に座ってしまい顔を背けてあくびを連発。
(つまらないので早く終わって欲しいと思っている)

いいえ違います、すべてカーミングシグナル
私が怒っているのがわかって、「そんなに怒らないで~」ってシグナル出していたんですね。

Img_2006



2号に言わせると、私がちょっと『ムッ』とするだけで、日生はすごく反応するらしいです。
なのに、これ以上のストレスをかけて厳しくしたら、それで上手くいくのか?
いっつも疑問が湧き出てきます。
(そこが甘いのよ、だから出来ないのよ。と言われる点なのかもしれません)



Img_2025

やりたくないことでも、一所懸命やるコは見ていて健気だけど、
日生には、私のして欲しいことをやることが喜びになるようなコになってくれたらなぁ、、と思います。

なんかよくわかりませんよね。
うまく言葉で説明できないから余計にグジグジしちゃいますdown




Img_2028

、、、何はともあれ、仲直りした私と日生は、(自分が信じるところの)基本に戻り、
「上手く行かないときは、出来てたところまでステップバックして、そこから刻む」
ことにしました。

CDXの脚側行進まで戻ります。

Img_2041

奈良の審査会まで後10日程なので、間に合うとは思えませんけど仕方ありません。

間に合わないのは残念ですが、
よくよく考えたら、2ヶ月ほどで、「臭気選別」はそれなりに出来るようになってる
あれほど上手く行かなかった「前進」も少しずつカタチに近づいてきてる、
CDぐらいまで苦手だった団体も、いつも間にか完璧にできるになってる、、んですから、

ちゃんと前には進んでいたんです。confident


Img_2045

downwardleft唯一(笑)崩れの無い団体課目、、
日生は途中に審査員のおサワリ付きの「立って待て3分」。
立ってる間、パッドの位置を変えても減点なんですって。

アリが歩いても、カラスが飛んでも、うれしくて動いてしまってた日生。
今では、私の方を見たまま犬が横を走っても動きませんよscissors


Img_1964

« 訓練練習会 | トップページ | 「Dog actually」 »

コメント

中々、大変なんですね~
訓練中には叱ったことはありません(そんなレベルではないから)が
普段の生活で叱ると、ライトはシュンとします。ご機嫌とりはしません。
エルはふてくされます。その後すぐにご機嫌を取りに来ます。
で、仲直りすると、二人ともですが、もう叱られたことはすっかり過去のこと、
になっているようで、また同じことをして叱られてます(笑)

日生ちゃん、ママさんのちょっとしたしぐさも見逃さないんですね。
うちはちょっとくらい「ムッ」としても、ノーマーク、、、ちっとも反応しません(汗)
そう考えると、日生ちゃんはしっかりママさんの様子が把握できてるって事なんですよね。凄いです!

臭気選別も前進も出来るようになってきたんですね。
ちゃ~んと進んでいるのですから、やっぱりママさんと日生ちゃんはすごいです。
上手く出来なくなったことは、戻って頑張ればいい、、、私もそう思います。
ママさんと日生ちゃんなら、きっと大丈夫ですよ!

今トライしていることのレベレが違い過ぎますが、ほぼ同じDNAを持っているはずのDANAも人(特にワタクシ)の表情は敏感に感じます。常に観察しているんでしょうね。逆にさわらは、表情よりも「声」に反応します。いくら顔で怒ってもへらへらしてます。
「ムッ!」っとするとDANAもしっぽ垂れてテラスの下に潜っちゃいますよ。
言語が通じないワンコとの意思疎通は、人同士より様々な要素を考えなければならないので大変ですね。お互いに理解しあって「これは削除」とか完全にはできないのですから。
そう考えると、訓練にトライする日生、ゆみらコンビますます尊敬です。
実は、DANAもちょっと真似してるんですよ~。さすが、パ~ままの娘、って思うのですが教える方がダメぽなので、あくまでなんちゃって、でありますが・・・。素質は少しでも伸ばしてあげよっかな~^って遊んでます。
でっかい弟はてんでダメです。ハイ。

sunライト&エルの父さん、さわら父さん、

グダグダ記事に早々のコメントありがとうございます。
ちょっと元気出てきました。
今日も練習あるんです。元気に行ってきま~す!

ママさんでも。。。行き詰ってしまう事あるんですね。。。
訓練してるレベルが違いすぎるので、なんていって良いかわかりませんが、
ひなたんは、確実に前進してるんですよ!
ママさん!ひなたん頑張って~~~♪
私も、ママさんのように叱らない、褒める方法でしつけ頑張りたいのですが。。。
ナンシーは、褒めると(???)って顔をするし、私が嬉しくて褒める、ナンシーにとっては、大した事をしたつもりではないようで、
何で今褒めてくれるの?って感じです。
パティは、褒めると調子に乗りすぎて。。。
その子、そのこで、対応を考えないといけないなと、今頃気付いてる
どうしょーもない私です。

私からみたら、ママさんも、ひなたんも、すごい!!と思うし、
遠回りしても、確実に前に進んでると思う。。。
なにより、ママさんのちゃんと、問題点を把握して、原因を探って、
対処してる事ホントに尊敬です。
私は、いつもすぐに諦めになってしまうから、アカンって解ってんのに、
前に進む事諦めて、伸びるはずの素質、能力をダメにしてるんやろうなって・・・
ゴメン。。。グチグチコメントで、ホントすいません。。。

今日も、練習なんですね
頑張ってきてくださいね。っていうか、楽しんできてください!!

あーなんだかわかる~
日頃能天気な割りに、叱られることに神経質なところありますよね。
野放しのアレンでもそんなところはあります。
でも、日生ちゃんとママさんは絆がしっかりしているので大丈夫
scissors
焦らないで、楽しんでね~

日生ちゃん、きっと「私だってがんばってるもん!!!怒っちゃや~よ!」って言いたかったんでしょうね。

でも、ママさんの表情を読み取る日生ちゃん凄いです。うちはどうかなぁ。

私の機嫌の悪い時は「まま、どうしたの?」ってスリスリしてるかなぁ。

子どもたちに言わせると、私の体調悪い時はおとなしいらしいです。

人間の子どもには鬼婆と言われてるぐらい恐いらしいですが、犬には甘いのできっとダメ飼い主なんでしょうね、私みたいのは。

春が来たら、日生ちゃんのスイッチもどのモードも入るようになりますよ、きっと。

ママさんもファイト!!!

怒りたくない、ニコニコしていたい、のにねぇ。。。
凹んだり(なんでや!?)と、つい思った事がモロに伝わっちゃうのね。
でも、まぁジェシカみたいに頭の中がお花畑でも視符(指符じゃないのか^^;)で
スワレが出来るようになったぐらいなので、挽回できると信じてます♪
足元にも及ばない私ですが、少しでもヒントになれば良いなーと思います。
尊敬するgucciさんのブログです。
http://ameblo.jp/happy-pack/entry-10826337040.html


すみませんっ、日生ちゃんが怒られる原因を作ったのは私ですっ!
日生ちゃんが訓練してる横で遊んでしまいました。
ほんとにすみませんっ。
月見ちゃん&日生ちゃんのママ様と日生ちゃんの絆は見てるだけですごいって思います。
すぐに怒ってしまう私と違ってほんとに褒め上手。
そしてそんなママ様と楽しそうに訓練をする日生ちゃん。
お二人が理想の姿なんです。
理想は現実とは違うんで、あくまで遠い遠い理想ですが^_^;。
アイコンタクトで躓いてる私ですが、少しでも日生ちゃんみたいに
アイラが楽しくレッスン出来るように頑張ります。

このブログから、随分悩んでいる様子がうかがえたので、初めてコメントします。気になったところは、(そこが甘いのよ、だから出来ないのよ。と言われる点なのかもしれません)の記載ですが、誰かにそんなことを言われたのですか?もしそうなら、その言葉はそのまま受け止めないほうがいいと思います。でも、違っていたらごめんなさいですが、これは日生ママさんの心の声じゃないですか?それに近いことを言われたのかもしれませんが、自問自答していることが、こんな表現になったのではないかと思うのですが…違いますか?迷いながら、犬との絆は深まっていくと思うので、今の経験は決して無駄なことではないと思いますよ。でも煮詰まったとき、追い込まれたような気持になったときは、犬も追い込まれるので少し訓練から離れてみるのも一つの方法だと思います。時間を空けても意外と犬は訓練したことはちゃんと覚えていて、大丈夫ですよ。

sunライト&エルの父さんへ

レベルに関係なく、訓練中叱らずにできるというのは難しいことだと思うので、上手く練習されてるのだなぁ。。って思います。

日生、叱られ弱いというか、叱られ慣れていないというか、(笑)
その時シュンとしてても全然かわいそうとは思わないのですが、
すぐに忘れてくれなくて、アトを引くんです。
なので、これまではできるだけ失敗させないように、叱らず済むように誘導してやってきました。

ライト君とエル君でもそれぞれ反応が違うのですね。
でも、仲直りした後は忘れてくれる、、って言うのは羨ましいです。
たとえ同じことして、また叱られるにしても(笑)

出来ないことが気になって、出来るようになったことをちゃんと見て無かったように思います。
ショーでも訓練でも良いところから見るようにしないといけませんね。

sunさわら父さんへ

男の子を飼ったことがないので聞いた話だけですが、
男の子は甘えたさんが多くて、ガーンと怒ってもすぐに尻尾フリフリ、甘えてくる、って。
反対に女の子は人間の表情を読む子が多い気がします。
性差というより個体差なのかもしれませんが、、、。

DANAちゃん(みおちゃんも)性格は日生と似ていますよね。
パーママ譲りなのだと思います。
訓練能力が高い子は、何かをやらせてあげることで知的好奇心を満足させてあげられるのではないかと思うんですよ。
自己流でもなんでもいい、「こんなことできるんや~すごいね~」って
それがいいんじゃないかと思いまつscissors


sunナンシーママさんへ

いえいえ、いつも行き詰って試行錯誤してマス(笑)
ショーの方なんか、毎回悩んでました(今もだけど)weep
その子その子によって反応が違うのが難しいというか、おもしろいですよね。
ナンシーちゃんとパティちゃんも違いがありそう。

そうそう、褒めると無条件に喜んでくれるわけでもなくて、
「しら~」っとした顔されること、あります、あります!月見は特にそうでした。
何考えてるんだか、素直に喜んでよ、とか思ったりして(笑)

でもね、ホントのところはコリーはそんなに躾けなくても、日常生活に支障ないですよね。
それで十分なのかもしれません。

練習行ってきました。奈良まで。
場所変えたら気分も変わったので行ってよかったと思いますhappy01

sunchiakiさんへ

アレン君もそうですなんですか。神経質に反応しますよね。。。

人間でも、叱られて泣いていても褒められたらすぐ笑顔になる子と、
しばらく近寄ってこない子(←私ですけど)がいて、
それぞれに対応が違うと思うんですよね。
なのに、「人と犬は違うので犬の顔色を見る必要はない、、」みたいな感じで言われると、わかってもらえないっていう気分になることがあります。
そんなこんなで楽しめてなかったんでしょう。
でも、書いちゃったらスッキリしてきましたscissors
もっと、どーんと構えなければいけませんね。


sunスコルママさんへ

ありがとうございます。ファイト~ですねscissors


どんなワンコでも人間が思っている以上に人間のこと観察してるような気がします。
だから、ママさんが機嫌が悪い時とかも感じているのでしょうね(笑)
かわいいじゃないですかheart04
日生は私が体調悪くてもお構いなしで遊べと言いますよ。わかってない感じです(涙)

子供さんには鬼婆って言われちゃうんですか?
怒るのって体力要りますよね、私はいつも疲れちゃいます(笑)


sunmieさんへ

犬って、こちらが思っているよりもずっと敏感に、私たちのことを見てますよね。
だからジェシカだって、お花が咲いているように見えても、いろいろは感じてると思いますよ~(笑)
気にする子と気にしない子の差はあると思いますけどね。
日生は気にするタイプじゃないかしら。

ショーも訓練も長く楽しく続けるために、嫌いにならないようにしたいな~って思います。
でも、訓練の場合、、、色々考えることも出てくるんですよ~。。。

ありがとうございます。
gucchiさんのブログ、参考にさせていただきます。

sunアイラの姉さんへ

いえいえ、アイラの姉さん達のせいではないですから心配しないでくださいね。
ちゃんとやることがわかっている時は、誘惑があっても集中してできるんですよconfident
今はまだ、できるようになっていないので日生自身がおもしろくないんです。「何がどうなのかわかんない!」って。
なので、「楽しそうなところ」へ逃避するんです。(、、、って、言ってもわかりにくいですよね)

褒めるのって叱るのに比べたら難しくないですよ。
無駄に連発してもあまり害がないというか。。。人間にとっても精神的にラクです(笑)

sunYOKOさんへ

コメントありがとうございます。

「そこが甘いのよ、だから出来ないのよ、、」と、自分では思っていないです。大丈夫です。

「強制の無い方法では服従訓練にはならない」
「ゲーム感覚の訓練では服従にはならない」、、と言われたことはありますが。

どちらかと言うと、UDも陽性強化で最後までできると思っています。
これに関しては迷いはあまりないです。(、、と思いますsweat02

日生は「No」という否定の言葉を”違うところ”に結びつける傾向があります。
強く叱ってもすぐ褒めたら大丈夫ってことは無いんです。
でも、それを言ってもあまり理解されません。
叱る事がいやだとか、かわいそうと思っているわけではないのです。
それが上手く説明できなくて。。。そこがジレンマになってるのかもしれません。

でも、大丈夫と思います。
アレコレなやんだ結果、あまり気にならなくなってきました(笑)
ご心配ありがとうございます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 訓練練習会 | トップページ | 「Dog actually」 »