« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月27日 (木)

アジ体験

パロミノさんがノーマン君、ビリー君と共に行っている「お教室」に誘ってもらって
行ってきました。どるママさんもジョリ君と参加です。

日生と私、アジリティ初体験note

              (お写真はみんなパロさんから頂きました。アリガトウheart01

どうやらこの日ご一緒の方々は、お上手な人&ワンコばかりだったようで、、、coldsweats02
何を説明されても「ようわからん?」と思いながら、
パロさんの補足説明を頼りに見よう見まねする私でありました。
                                 
一応、バーは跳べるし、できる障害だけでもいいやん。
こういうの、きっと、日生は気に入るに違いないもんねnotes

Dsc_0405_1

でも、説明を聞いているうちに大事なことに気が付いた、、、
日生、私の右側を走れないかもしれない。。。。

訓練でもショーでも常に日生は左側につくようにしてましたから、、、
確信もって、絶対に走れないsweat02


つまり、、、あまり上手く説明できないけど、コース順が反時計回りだったら、
ハンドラーは犬を右側にして走ることになりますよね。(下の絵)
そうしないと、人間の方がイヌより長い距離を動くことになっちゃいます。

Photo

日生を右側に待たせて走り出しても、いつの間にか左に回り込んでいるので、
右手でコースを指示しても、そこに日生はいない。
あれ?あれ?どこ行ったの?ってあせってると、左側後方についているのでした。

結局、かなりの障害物を左につけて走ることになり、
それって、つまり日生と同じ距離を走っているということでしょう?
心底、疲れましたよ~bearing

2回も滑ってコケたし。。coldsweats01  でもね、

Dsc_0406_1

バーを跳んで、U字に曲がったトンネルの入り口を指示。

Dsc_0408_1
抜け出て、次のバーへ向かう、、、

こういう風に上手く行くと、とっても気分爽快なのでした。sunsun

downwardleftちょっと高くてびびった、ドッグウォークも左につけて誘導するとなんとか通過。
Dsc_0433_large

こういった「ちょっと不安なこと」を自分勝手に拒否させず実行させるのは、大事なことです。

Dsc_0399_1

downwardleftこっちなんか、165cmの私の背より高いですよね。傾斜もビックリするほどキツイ。

一瞬迷って、ドスドスって登って(笑)、、んで、バタバタいわせながら降りた。

日生、よう登ったわ。えらいなぁ。

Dsc_0440_1

私の方も大変でしたよ。
障害物が18か19番ぐらいまであって、フィールドの中をぐるぐる走るんだけど、
そのコースが覚えられないというか、自分が回ると順番がわからなくなるんです。

犬のスピードは速いですから、迷っているうちに日生は走り抜けちゃいます。
笑っちゃうぐらいドタバタしました。
アジリティというより運動会の障害物競走みたいな感じかな~sweat02

他の方たち(パロさんも)は、
いかに最短で上手く犬をリードするかを考えてコースを動いておられました。
いや~みなさん、すごいです。パチパチです。
とっても上手なドーベルマン君とハンドラーさん、美しかった~catface

Dsc_0443_1

Dsc_0437_1

私たち、競技としてのアジリティとディスクはやらないことに決めています。

でも、運動を兼ねたレクリエーションとしては、かなり楽しいものでした。
下手くそながらも、私と日生が一体になって走っている~って感じがいいんです。
雰囲気だけでもねbleah


競技会前の練習に紛れ込んでしまって??すみませんでした。
みなさん、どうもありがとうございましたぁ。

また、機会あったら練習してみたいなぁscissors

2011年1月21日 (金)

雪山訓練

年末といい、この間の週末といい、各地で積雪の便りが聞かれましたね。
積雪50cmの予報が出た日生地方ですが、寒いばかりでさっぱり積もらず、ガックリdown

こんな事では、恒例(?)の『雪山訓練』ができない。。。。
そうだ、待ってても積もらないなら、雪のある所へ行こう。



Img_1353

というわけで、以前行ったことのある山間部のキャンプ場が
絶好の「そり遊び場」になっているという話を聞き、出かけることに。
ソリ遊びの家族連れにかち合わないように、月曜日に決行です。

標高800m、雪はありました。ありすぎる程。
一晩で降り積もった新雪が日生の肩下ぐらいまで。。。。。

こんなに沢山の雪は初めて、、、の日生でした。

雪中行軍。 日生、いきまつよ punch
Img_1376

隊長! 深くて、日生、脚が届きません。
                         (めり込んでるだけです)
Img_1375


目標確認中でつ。
Img_1377

隊長! 日生、目標および、足場確保でつ。
                            

Img_1385

雪中行軍はこれぐらいで。。
次は、『犬ぞり』です。月見&日生家では「そり遊び」は必須事項。
かつては月見姉ちゃんも毎冬やりました。

その前に、日生のスッテンテンのコートで気温マイナス3度は寒かろうと、
月見が着ていた、7mmウエットスーツ素材の服を着せました。
水がしみないし保温性もあります。

これが、、大きすぎるはずだったのですが、なぜかピッタリ。
ゴム素材なので古くなって少し縮んだんでしょうね。お古だけど使えてよかったです。
日生、白いので雪に埋没すると見えなくなるんですが、このオレンジだとよくわかります。


Img_1512



そりを引くのは誰でつか??

                   (犬ぞりですからね、イヌは日生しかいないんですよ、、)
Img_1429

(あ、そり犬が脱走した)

Img_1434



うっひゃー
upup
Img_1415


どっひゃ~
upup
                  (あの、ソリが置き去りですが、、、)
Img_1416_2

途中、遭難者発見! 日生、山岳救助犬でつ。

Img_1479


もしもし、大丈夫でつか、意識はありまつかぁ?

                        
(重いですけどsweat01、、、)

Img_1480_2

最初は新雪に埋まることに困惑ぎみでしたが、慣れてくるとおおはしゃぎです。
雪国のキツネのように、ぴょんぴょん雪の上を跳ねて進みますよ。

Img_1491

Img_1494

Img_1495

Img_1496

Img_1498

新雪の中を跳び回ると、すごい運動量だと思うのですが、なんのその、
2時間ぐらい遊んだと思います。

そうそう、『雪山訓練』では、2号の課題もあったんです。

それは、携帯コンロで「鍋焼きうどん」を作ること。catface


まだでつかね~。あったかいもの食べたいでつね~。

Img_1567

鍋焼きうどんspa、鍋焼きうどんspa

Img_1549

鍋焼きうどんspa。 

Img_1553


熱くて、とっても美味しかったです。

Img_1473

コテージは誰も宿泊していないようでした。
周りの施設も、お年寄りが温泉施設に行くのは見えたけど、
こんな寒い屋外には、除雪のおじさん以外誰もいなくて、貸しきり状態heart01
おもいっきり遊べました。
               

Img_1536_large

訓練完了したでつ。  また、来るでつよ。
                          
(楽しかったね♪今度はソリやで)                         Img_1408_3

***オマケ***

画像変換。
少し見にくいけど、、、絵本の挿絵のようになりました。

Img_1537hdr_2

2011年1月19日 (水)

物品選別

なんの事だか、、、イキナリなタイトルですが、、
JCCの『家庭犬資格審査会兼競技会』の2011年前期スケージュールが発表されました。

年々、少なくなる審査会。この春、私が行けそうな会場は、昨年春と同じく、
奈良(3/21) と 岡山(6/12)ぐらいでしょうか、、。
静岡(5/8)も候補にはなりますが、、うーん、遠いですなぁ。。。

場所の遠さ以前に、日生と私、なかなか苦戦しておりますbearing
この時期になっても受験課目のいくつかが、未完成なんです。
この春、受験できるのかもおぼつかない状態~downdowndown

でも、まあ、
今日は、少しカタチになってきたUD課目のひとつを紹介したいと思います。


物品選別ニオイを嗅いでモノを探す、、?



この課目を簡単に言うと、、、


金属、木、皮でできた、1から5の番号をつけたダンベルを用意。(つまり計15本)
その内の1セット3本(今回は番号3とした)を抜き出し、他の12本を下の写真のように間隔をあけて置きます。

Ud

で、初めに抜き出した3本のダンベルにハンドラーのニオイをつけて
(普通、手のですけど、おでこをつける人もいるとかcoldsweats01、、ホントか?)
12本の中に1本を紛れさせ、
犬にハンドラーの匂いの付いたものを探して持ってこさせる。。というものです。

警察犬みたいsign02
ええ、ただし警察犬の試験は第3者のニオイ(犯人とか行方不明者?)ですって。

本当は、「初めの動作」や、「終わりの動作」など、一連の流れがあるのですが、
今は練習段階なので細かいところはパス。
音符(声)または視符(合図)だけのところも、両方使ってたりしてます。


日生にはダンベルを置くところは見えないようにして、手のニオイをダンベルにつけた後、
ダンベルを他のものに紛れさせ、手だけを嗅がせて、「探せ」のコマンドを与えます。

金属ダンベル→木製ダンベル→皮製ダンベルで行っていますよ。

あれこれチェックして探していますね。
少し怪しげでドキドキしますが、カタチになってきたんで嬉しいです。smile

日生は、探査するときに「視覚」を使っていることが多いので、「お鼻」を使って探すことを教える必要がありました。
初めはオヤツを部屋の中の敷物の下なんかに隠して探させたりね。
犬なんだから、「鼻を使って食べ物を探す」なんて本能的に知ってそうなものなんですけど
見えなくなると探せない、、ってことがあったんですよ。オドロキです。

ここでのポイントは、
日生が「視覚」で探しているみたいだ、、ということに私が気づく事でした。




もちろん、その前にダンベルを咥えるところから段階を踏んでいます。
案の定、金属ダンベルは嫌い。
選別も、ダンベルの数を2本、3本と増やしていき、種類も1種類から混合に、、、というようにするんですよ。
イキナリ12本とはいきません。
上手くできなければ、前のできる段階に戻ってさらにキザむ、、、という地味~な地味~な練習です。

Img_1593
お買い物ひなタン。

でも、まだ本当に習得できたかは怪しいもので。
今でも、1度間違ったりすると、次は目に付いたものをすべて持って来ようとしたりするんです。。。crying
(このあたりが、何を考えているのか不明で、おもしろいところなんですけどね)
「ママは違うって言うけれど、どれかわからないから、みんな持ってくるでつよ!」、、こんなところでしょうか?

屋外だと他のニオイもするので難易度上がりますから、まだまだこれからです。

Img_1591
新聞配達で~つ。早く受け取らないと、ヨダレがつくでつよ。

余談ですが、この課目は、多くのコリーにとって、ダンベルを咥えて持ってくるとか、
金属ダンベルを咥えるとかいうのが、障壁になることが多いようです。
そういえば、コリーはレトリーバーと違ってあまりモノを咥えたがりませんよね?
金属に歯が当たる感覚も嫌う子が多い気がします。

Img_1585
きんぞくダンベルは、きもちわるい。皮ダンベルは牛で、美味しいのでつ。

そういった場合どうするのか?


他の方のお話を聞くと、それぞれで工夫されてておもしろいです。
金属のスプーンでウエットフードをあげるとか、
アルミのお皿を咥えて持ってきたらオヤツを入れてあげるとか、
金属ダンベルに紐をぎっちり巻きつけて金属の感触を無くし、
段階的に紐の部分を減らして金属部分の露出を増やしていく、、とか、まあ、色々あります(笑)


どの点でつまづくかは、ワンコによって様々で、皆が同じ方法で習得していくわけではないのですね。
手を代え、品を代え、、愛犬の反応と習熟度を見ながら練習方法を考えて
あーでもない、こうでもないと、、、、

「教える手順」を考えること自体も、ハンドラーの腕の見せ所なのかもしれません。

Img_1586
これが、いちばんスキでつ♪



これができたからって何になるのか、、、って??
警察犬になるわけでもないし、多分、日常生活には関係ないですよね。うーん、、、

そう、、、、
できるようになった時の「やった~」って喜びを二人で共有できますよ。
私が喜んだ時は日生も嬉しいみたいです。

絆も、、、深まるかな。

そうれはそうと、実は、「全然カタチにならない課目」がひとつあるんですbomb
「前進」っていうやつで、合図でまっすぐ前に12mぐらい?走らせるんです。
目印も線も無しで、
まっすぐ、、、って言っても、犬だもん、曲がって行きますよ~??crying
(JKCでは線があるらしい??)

過去にこんなに困ったことありませーん、、って言うぐらい大ピンチです。

これはまた今度、紹介しますね。
というか、、、、、カタチがないから記事にできないのだぁsweat02

2011年1月15日 (土)

ガス抜きと お買い物

年末に注文していたものが届きました。

左は、お里のママさんお勧めのフィッシュオイル。人間用です。
オメガ3がタップリで皮膚やコートのためにです。
(お魚オイルなので血管や心臓、おボケ防止にもいいのでしょうね)

今までFish 4 ○○○○のサーモンオイルを使っていましたが、こちらのほうが量が多くて断然お安いです。
コラーゲンカプセルみたいなのに入っているんですけど、中身を出してみると、同じように「いくら」のようなニオイ&味でした。
良さ気ですよ~scissorsscissors

Img_1346

右はショーの時のパウダーの下地につかうものですが、もともとは、人間用のヘアトリートメントです。
日本では手に入らないジャンボサイズでうれしい。
もっと送料が安ければいいんですけどねぇ、、それでもトータル的にはお得でした。

他にもショー用消耗品のお買い物をmieさんにお願いしてたので、
日生の『ガス抜き』がてら、おじゃましてきました。

Sbca1056
(すっかりお姉ちゃん達に馴染んでいる日生)

この日は、ショコラちゃんの娘のマナちゃん(後のブルーのシェルティ)もお里帰り中だったので、
ウエスティ2頭、シェルティ2頭、コリー3頭(日生含む)の7頭!
階段なんか、付いてまわるワンコがぎゅうぎゅうで足場が無いぐらい。
賑やかで楽しかった~happy01

大家族っていいなぁ。。。。。。



Sbca1060
(当然のような態度でソファで妹??とくつろぐ日生)



とにかくハイテンションで騒ぎまくる日生に、
お姉様たちの「教育的指導」が何度も入っていたのですけど、
かまってもらえればもらうほど、
「うれぴ~~heart04たのしい~~heart04もっと叱って~heart04」の日生には効果なし。
完全に制御不能になっていましたsweat02。お姉様方ごめんなさい、疲れたでしょうね。

なんだか、運動不足で欲求不満の犬、、って感じですが、そんなことはないんと思うんですよ。。。
小さい時から知っているお姉ちゃん犬たちと一緒なのは、日生には特別楽しいことなんでしょう。

で、mieさんとは、
日生の顔にお化粧してみたり、春の展覧会の日程を見てアレコレと、、
楽しい時間を過ごさせていただきました。



でも、、、、当の日生といえば、、、、


Img_1343

ただ今スッテンテンsign01なので、(しかもまだ抜け止まっていない)
春季はいつから参戦できるか予測不可能なのでした(笑)
「2歳過ぎたし、冬だし、、、前の時ほどは抜けないのでは?」という期待は
見事にハズレ。

まあ、今年はもう、ゆっくりでいいんで、そのうちに、、、、です。


Img_1345

私も、今年は「ショー当日のお昼ご飯が食べられるぐらい」に
リラックスできたらいいかなぁ、、って思っています。
(昨年までは、朝から出番が終わるまで何も食べられなかった)

初めの頃と違って、
一旦、リングで走りだしてさえしまえば、緊張しなくなってきたんですけどね。


Img_1334_medium

スッテンテンでかつ、こんなに毎日寒いのに、部屋にじっとしていられなく庭先にいます。

腹巻して雪遊びにでも行きますかね?

2011年1月11日 (火)

☆ 2011年

 

みなさん、ご無沙汰してまつ。日生は元気でつshine

(ママがサボリ癖がついているので今日は日生が書くでつ)

Img_1223_large

年末の様子。ママは、風邪引いたので日生が添い寝してあげたlovely

Img_1036_large

その前のクリスマス。ウマウマもちゃーんと食べたheart01

Img_1103_large

でも、PCが、
カラータイマーつきで、1時間で勝手に『お仕事終了bomb』するんだって。
必死になっていじってたけど、治ったのかなぁ?

とにかく日生は、クリスマスもお正月も、
雪の舞う中、ヌカルミcryingの中、いっぱい走ったでつよ。

Img_1150_large

このごろ、なぜか知らないけど、
ショーにも行かないし、海水浴にも行かないから、走るしかないもん。


とりあえず、体力増強。『しょうじん』でつね。まかせるでつよ。scissorsscissors

Img_1137_large

でも、走ってばかりじゃなくて
お勉強も、ちゃーんとしてる。(進んでないだけsweat01

訓練の練習会は新しいお仲間が増えたから、
日生、上級生になったんたもーんscissors

Img_1127_large

とにかく、今年もいっぱいいっぱいチャレンジするから。

ママ、覚悟するでつよ。

Img_1221_large

昨年、日生を応援してくださったみなさん、ありがとう。
今年もどうぞよろしくでつ。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »