« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

展覧会、、(番外編)

展覧会ネタが続いてしまって、申し訳ないです。
番外編ということで、、、。

展覧会に行く楽しみは、日生を出陳して自分で走ることですが、
他のワンコを見る楽しみというのも、もちろんあります。

知り合いのワンコとか、応援したいコとかが出ているときは一生懸命応援しますが、
知っているコがいない場合でも、上位クラスになればなるほど観戦は楽しいものです。

先日のJCC和歌山展での、グランドクラス牝のお写真が少しありますので、
それを紹介します。
(お写真個人撮影ですが無断掲載です。もし不都合ありましたらお知らせください。)

Img_0465_large_2

日生とは全くお顔のタイプが違います。
もちろん日生の可愛い顔が大好きですが、
このトライさん、余りに美しくてshineshine見とれてしまいました。

(どうぞ、この美しいお顔と表情、クリックして大きな画像で見てください)


Img_0467_large

Img_0480_large

downwardleftこちらのブルーのコもコートコンディションがすばらしいですよね。
Img_0472_large

Img_0469_large_2

downwardleft上の写真とは別のトライ、とブルー。

皆さんとてもゴージャスshineです。
年齢は、みんな3,4歳。2歳の日生より少しお姉さんです。


Img_0481_large_2


downwardleftこの日は、グランドクラス牝に8頭+勝ちあがり1頭でしたので、
グループも選出されるということで。。。。。

結局、歩様も含めて完成された感じの上の写真の2頭が選ばれ、
下のお写真、ブルーのコがBOS(中央)、トライ(右)がGBでした。
(BOBはジェシカのお里の男の子(左)bell

Wakayama13

お写真の無い他のコリーさんもみんな素晴らしかったんですよ。
ホント見ごたえありました。

実は、、、このグランド戦の末尾にチャンピオンクラスからの勝ちあがりで
日生が並んでいたのです。
でも、並んだ瞬間、周りの余りの華麗さに目がそちらへ、、、、(笑)
2号も正直なもので、
日生と私の写真は撮らずdownに他のコリーさん達を激写しておりました。

『いや~見ごたえあったなぁ、、日生、まだまだや。。。』ですって。

他にもチャンピオンクラスには、私の大好きなミューちゃんの姿もありました。

Mvi_0433_2

何かいいかって、、、この後脚の蹴りsign03ですよ。
走る姿に目が釘付けになります。

Mvi_0433_1_2

downwardleftひなタンも張り合って、同じアングルで、、。
うう、負けた~(笑)

Mvi_0432_4

Mvi_0433_3

えへ、日生スマイルは、同レベルでしたhappy01。頑張れ~、日生。

Mvi_0432_3_2

出身犬舎に関係なく、知り合いかどうかも関係なく、
走っても、止まっても、人を惹き付けるというか、、、、、
審査が終わっても、
『もう一回、あのコを見たい、、』と思うコリーがいます。
そういったコリーさんに出会えるのも展覧会の楽しみのひとつでありますが、
それは、家庭犬訓練審査の時も同じなんですよね。


『もう一回、あのコを見たい、、』
そういうペアにいつか私達もなりたいなぁ。。。。。。(遠い目)




写真のコリーさん達、関西出身ですが、日曜の本部展にきっと出陳されるでしょうから、見学に行かれる方、ぜひぜひナマで見てくださいね。

2010年11月25日 (木)

滋賀オフ会②

今回、コリーズはほとんどが3歳以下の若い子ばかりだった事もあって、
お昼とイベント時以外はずーっと走り回っていました。

コリーが思いっきり走ろうと思えば、ここぐらいの広さが必要なんだと思います。
街中のドッグランではトップスピードになる前に壁に当たってしまいますからね。

少しだけ動画があります。ギャロップで群れている様子です。
(ビデオカメラなら大丈夫なんでしょうけど、カメラの動画ではかっとんでる様子は
ぶれてしまってなかなか上手く撮れないみたい)

楽しそうでしょ?

、、、、とは言え、シェルティ、シェルティオーナーの皆さん、
身の危険を感じさせるほどの暴れぶりでした。ごめんなさい。

常に群れているコリーズ。。。。

パティちゃん、日生、ライト君、みおちゃん、エル君、青葉君。
(日生とエル君は尻尾上げが共通しているみたい。上げるなら首にしてよねぇ)

Img_0616_large_2

お約束の「みおVS日生」もちゃーんと繰り広げられていました。
お姉ちゃんたちにひっつき虫していたのは、ジェイムズ君。

そうそう、この日、りんちゃんは少し”おとなしめ”でしたね。
ちょっとまえ、お里でワカコさんに『教育的指導』を受けたからと聞きました(笑)
Img_0636_large


ああ、ひどいお顔ですsweat02。。。。色違いのそっくり姉妹は性格も似ているようで。。。
Img_0638_large



この、みおちゃんの脚もかなりですが、、、


当日の『どろんこ姫 大賞』はパティちゃんに決定です。
脚だけでなく、お尻、背中まで泥ハネが、、coldsweats01

Img_0660_1_large

そして、『とろんこ姫』『どろんこ王子』2人を後に従えてうれしそうでした。
Img_0685_large_2


ちなみに、シェルティの皆さんの綺麗shineなこと。
お開きになった後も、脚先しか汚れてませんでしたよ。

これ以外にも、自己紹介やゲームといったイベントがありました。
(写真係、なぜかこの辺りのお写真がありませんでしたdown
幹事さん、いろいろありがとうございます。
ご一緒してくださった皆さん、とても楽しかったです。

サプライズで、
ジェシカと日生のCH完成のお祝いをみなさんがしてくださいました。
拍手いっぱいで日生大喜びでした。ありがとうございます。

その時頂いたネックレス?なんですけど、頭に付けてみましたよ。
どうですか?
ドロドロ日生、いっとき、王女様crownにへんし~んですね(笑)

Img_0711_large

滋賀オフ会①

いや~、寒かった。
完全防備のつもりだったけど、昨年以上の寒さでした。
オーナーのみなさん、体調くずされてませんでしょうか?

雨は降っていなかったものの、ランを見たときにはちょっと青ざめました~(笑)
草地のようで、実は『水田』。。。。

お出かけなのできれいにしてきた子も、一瞬でドロドロ間違いなしcrying
でも、この『笑顔』を見れたんですから、、、、よかったです。

Img_0550_large

お写真うまく整理できないんで、お気に入りをUPすることにします。
(画像をクリックすると大きくなってより鮮明に見えますよ)

Img_0554_1_large
誰かわかりませんけど、水しぶき飛んでますなぁ  coldsweats01

Img_0581_large
日生(右)と、妹分のジェシカ(左)

ブルーアイが吸い込まれそうにきれい。
性格は、”ほぇ~”っとしたおっとりさんなんだけど、
この日はコドモらしくはじけてました。

Img_0703_large

Img_0567_large
おおーっとジェシカ反撃sign01ライト君、びっくりsign02

Img_0592_large_2
4時間かけてきてくれた、トライのマロ&めいちゃん母娘。
おとーしゃん、おかーしゃんも。
はじめまして♪お会いできてうれしかったです。

Img_0593_large_2
セーブルは、モフモフでチキチキheart04の、青葉くん。

Img_0599_large
このショットの、おかーしゃんの手がさりげなくて好き。

Img_0609_large
日生、大興奮中、尾がリスのシッポみたいに膨らんでます。

Img_0608_large
わらわらする、コリーズ。
日生のおチリ、さらに膨らんでますね(笑)。
ターゲットは誰かいな?

セーブルの中に、ラム&りんちゃんの姿も見えます。

美人姉妹やわ~。
Img_0568_large

そして、コゲちゃーんsign02
じゃなくて、09キッズのプラム君

Img_0545_large

アース君よりは小さいけど、大きくてモフモフでした。
きれいなセーブルマールlovely、、、でもって、やさしい男の子。
(周りが元気すぎて押されていたのか?)

まだまだ、いますよ~。

ジェイムズ君、みおちゃん、、、、
コリーに混ざっているのは、、、ハナちゃんだ~。Img_0625_large

星の王子様、エル君。(脚を写していないのがミソ)Img_0558_large

アスリート、ライト君。
堂々の『一番走ったで賞』です。

Img_0647_large_2

Mちゃんと。二人とも四肢が伸びやか~。

Img_0651_large

そして、人間の『一番走ったで賞』Kai君。
(余りに表情がいいので顔出しです、、ごめんなさい。ぜひクリックしてね)

Img_0646_large

まだ登場していない子がいますよ、、、暴走は続きます。

2010年11月22日 (月)

JCC和歌山展

日生、和歌山にいってきたでつよ。

Img_0499_large

むふんheart04、おっきなおリボンとお立ち台でつshine

Img_0503_large





ほんとに、行ってきたでつっ
sign01

Img_0477_large



おリボン、頂いたでつ。証拠でつ。

Img_0450_large

はいはい、、、。

JCC和歌山展、
チャンピオン♀クラス8頭でBCB1席bellbellbell


とても綺麗で気持ちの良い会場でしたが、
リングがいろんな方向に傾斜していて初心者ハンドラーはアセアセ。。。。
日生80点、ハンドラー60点ぐらいかな~。

でも、本部展の前哨戦とも言えそうな強豪ぞろいの中、頑張りました。
JCC最終戦、いい形で終われて良かったです。ありがとうね、日生。

最後に、最近の展覧会の『戦利品』のご紹介。

upwardleft上の写真のコリーの携帯ストラップ。

かわいいけど、もっと大きければなお良いなぁ。。。。

(他のグッズのコリーさんはすらりとしてカッコ良すぎて、日生に似てなかったんだって。

ちっこくて、ポテッ??としてるのが、日生のイメージでつと。。。レディに失礼でつpoutpout

②高知展の参加賞のお弁当箱。

Img_0505_large

ブルーマールとトライのバピーがご飯を食べている絵柄。かわいいheart04

なんで、袋に入ったままなのかというと、、
止めてあるシールがJCCのシールなんですよ。
剥がせないぞ~。


Img_0504_large

③JKC中国インターでゲットした、

Img_0509_large

お水バケツ
   バケツは名前も入れてもらえるheart04


と、、リード

このリード、普通に買うと結構なお値段で欲しかったけどちょっと我慢していた。
でもマストさんが出展されてて覗いたら特別価格だったので迷わずゲット。

中にワイヤーが通っていて、
50kg(単位はなんやろ?、、kg/cm?)まで耐えられるらしい。
でも体重10kgの犬まで、、、って書いてあった(笑)。

マストさんのオーナーさんも
「日生ちゃんにですか?うーん、うーん」って言われてたけど、いいの。
日生、訓練入っているハズだから、、、ハズだから、、(笑)

④お師匠のお師匠(ともちゃん☆彡さん)から頂いた、JCC-CH完成のお祝いのお花

Img_0514_large

きれい~heart04ありがとうございます。

ピンクとラベンダー色のお花、似合ってますか?
お花に負けないよう、レディになろうねぇ。coldsweats01

Img_0525_large


日生のお名前、今回からちょっと長くなりました。
JCC-CH THE MOTHER LAKE LAVENDER,C.D.X.

downwardleftそして本日の、、、レディ。

Img_0421_large
ちかれたでつよ。

2010年11月17日 (水)

展覧会の思い出②

①があるということは、②があるんです。
暗い話はお腹一杯、、という方、ごめんなさい。パスしてくださいね。

奈良展の思い出。

お里のママさんに聞いたところ、日生の祖母にあたるローズ様が13頭中1席を取ったのが奈良展だったそう。
日生が昨年11月にWBを頂いたのも奈良展だった。
この時のRWDは奈良に住むシャーリーちゃん(ローズ様の姉妹)。

2009_11090046_large
2009年11月。

そして今年11月、
日生が、オーバースペシャルを頂けたのもここだった事を思うと、
なるほど奈良は縁起の良い場所なのかもしれない。

しかし、実は奈良にはもう1回、春にも行っている。
この時は月見と日生を私1人で連れて行ったのだった。

Img_2224
2010年3月。

この時、少し桜が咲いていた。
私たちは、まだまだ発展途上で(今もだけど)暗中模索中。
二人とも、ギクシャク、トボトボしか走れないし、
日生のコートも「よくもまあこれで出たわね」って思うぐらいボソボソで、
結果はもちろん撃沈。

今回は秋だけど、会場のグラウンドは春のときと何も変わってない気がした。
月見がマーキングした草地でさえも、あの時のまま、
リードをつないだ壊れたフェンスもそのまま、何もかも同じ。
なのに月見だけがいない。


55468266_org_large
2010年11月。

そんな感傷にふける間もないぐらい大忙しな1日が終わって
午後の陽が少し傾いたころ、
春に、グランド戦を月見、日生と見た時のことを思い出した。


ウイニングランが行われてギャラリーが拍手し出すと、拍手好きの日生はいつも喜び出す。あの時もそう。
「私?私のこと?ねぇ、私?」
「ちがうって。これは日生のとは、ちゃう。」

春の最終戦だったし成果もなくて。暗いトンネルの中にいるような感覚に
ちょっと涙目になって落ち込んでいる私の横で、月見はいつものすまし顔で座っていた。

「だいじょうぶよ」
と言っていたかどうかは、私にはわからない。

Img_2311_large



ウイニングランはグランド戦だけの時もあるけど、各クラス毎に行われるときもある。
秋の奈良展では各クラスごとだったので、私と日生は2回もウイニングランを走ることができた。
ギャラリーの拍手で日生は大喜び。頑張った日生へのご褒美だ。



ただ、月見がいない、どこにもいない。
「月見に見せたかった」   帰り道それだけが残念に思えた。

しかし、数日後になって気づいたことがある。

Img_0417_large

あの日頂いた2つのコリー像。
銀色のコリー(BSB)は白い日生。青銅のコリー(BCB)は黒い月見。


Img_1289_large_2

月見はやっぱり側にいたんやね。
ありがとうね。

展覧会の思い出①

今日は朝から月見のことを何度も思い出す。。と思って日付を見たら17日だった。
無宗教の私には関係ないかもしれないけど、こんな日は月見の事を思い出して過ごそう。

※ じめじめ長くなります。独り言なので、コメント欄、閉じています。

このところ、展覧会に出かけると思い出すことが多い。。。。
月見は、展覧会に出かけるのが好きだった。
とはいっても、ショーに出るわけではない。

多分、賑やかで、テントやテーブルを出す雰囲気が好きだったのだと思う。

ドッグランなどではいつも自分より大きな犬を見かけると必ずチェックしたがる月見だが、
ショー会場ではとても落ち着いてリラックスしているように見えた。

そこにいることに何も違和感がない、というか。。。。。
自分がラフコリーだと知ってたのだと、今では思う。

近所ではコリーに出会う機会はほとんどないし、
たくさんのコリーに会うようになったのも日生がショーに出るようになってからのことだ。
なので、2歳から10歳までの間、コリーに会ったのは多分5回にもならない。
長くブリーダーさんのところで育った月見にとって、コリーのシルエットは記憶の中で馴染みのあるものだったのか?

それにしても、
『犬は鏡に映った自分の姿を自分と認識することができない』という。
ならば、月見は何故自分がラフコリーだと知っていたのか?と不思議に思う。

Img_2097_large
2010年 春のJCC三重展。


今年初めごろから、月見を車に乗せてどこかへ行くにも、
車の乗り降りはスロープを使わなくてはならなかったし、
気温の変化や水の補給、トイレ休憩も日生とは比べ物にならないぐらい気を使うようになった。

若い時と違って、車中では踏ん張って身体を支えていられないので、
座っていてもカーブのたびに身体がずれて動いてしまう。
できるだけ荷室にクッションなど詰め物をして身体を支えるが、
山道などを走ると後で「荷崩れ」してる音が聞こえて、
壊れ易い紙工作の作品を乗せているように運転するしかなかった。

Img_2387_large

Img_2399_large
2010年 春のJCC関西ブロック展。




それでも、展覧会に行く用意をするとわかるらしく、自分も連れて行けという。

お手入れで使うブルーシートを洗って干していたら、その上に座り込んで、
「私を連れて行きなさい」とアピールする。
その目的はどうであれ、日生よりもずっとショーに行くことを楽しみにしていた。

Img_2344_large
庭先にて。

自宅に留守番させていても、結局は気になるだけだったし、
近場で天気の良い時はできるだけ連れて行きたいと思っていた。

Img_2274_large Img_2307_large

Img_2311_large
2010年3月。 JKC 加古川河川敷。

月見がいなくなって、この夏から秋にかけて日生と私たちは遠出を繰り返した。
鳥羽、お里帰り、オフ会、山中湖、愛媛や高知の展覧会、、
月見がいれば、そんな遠くに出かけることはできなかったと思うと、
なんともいえない複雑な気分になる。

これまでもいろんな所に月見を連れて行ったけど、
もっともっと一緒に出かけたかったのに。

そして、今月は今年のGWに行った滋賀のドッグランに行く予定がある。
ここが最後の遠出の場所になった。
ちょっと暑かったのと渋滞で疲れてしまった月見だったけど、始終ニコニコしていたし、
帰りには大好きなSAに寄って、、、、、思い出の場所でもある。

ただ、準備のために日生の狂犬病とワクチン証明書を取り出したら、
当然のように月見のものもあって、
まだどちらも期限内なのに、、、、当の月見はもういない。

(死亡届も出さないといけないのに、そういう気になれなくてまだ電話できずにいる。
でも、このままにしておいたら、
当然のように来年の春には狂犬病ワクチンの通知が届いて
また悲しい思いをするに違いない)

どこに行っても、楽しかった思い出と失った悲しみがセットになってこみ上げてくる。

Img_0428_large_2
2009年12月。JDF単犬種合同審査会。インテックス大阪にて。

Img_0305_large
ギャラリーで混雑する会場内、リングとリングの通路で堂々と横になって爆睡していた月見。

今年ももうすぐ大阪インター。
月見を思い出すからインテックス大阪に行くのが少しつらいと言うと、
思い出があるからこそ行くと、2号は言う。



季節はどんどんうつっていくのに、
この想い、一体いつ空に昇るのか。

寒くなってくると余計にあの黒いフサフサした毛の手触りが恋しくて仕方がない。

Img_0499_large

2010年11月15日 (月)

JCC高知展

昨日の日曜日はJCC高知展でした。

現地は朝のうちまで雨が残っていたらしく、湿度が80%以上、
陽が登ってくると気温が20度を越えてきて、かなりムシムシ状態でした。think

Mvi_0301_2_2


暑さに弱い日生は、ちょっと走りが重い気はしましたが、
まずます走ってくれて、ホッconfident

Mvi_0304_1

Img_0310_1_large

BSB1席を頂き、日生、JCC-CH 完成 です。

Img_0328_1_large

Img_0322_3_large

2009.11.08  奈良展 WB          (綱島審査員)
    .11.15  京都展 BSB2席       (浅羽審査員)

2010.10.03  愛媛展 BSB1席       (辰元審査員)
    .11.03  奈良展 BSB1席 BCB1席 (掘田審査員)
    .11.14  高知展 BSB1席       (佐保審査員)

P1010231_large

今日になっても、なんだか胸が一杯で、、、、
何から書いたらいいのかわからなくなります。
日生を迎えた時には考えもしなかったことでした。

かなり遅めと思われる1歳3ヶ月でのデビューから、CH完成まで1年。
1年。。。。って、とても長かった気もするし、
初心者マークつきのオーナーハンドラーと
ショードッグとして育てられたわけでもない家庭犬でしたから、

そういうこと考えると、
1年で完成できたのは、決して長くないのかもしれません。

Img_0294_large

展覧会は、なかなか、はじめての一般オーナーが自力で参入するには
敷居が高いような気がします。
誰かにお世話にならないと右も左もわかりません。
たくさんの方のご厚意あっての事です。

それを、ひとつひとつ思い出すと感謝の気持ちで一杯になります。
本当にありがとうございました。

遅れましたが、mieさんちのジェシカも、この日、愛知展でCH完成しました。
おめでとう、じぇしか~good
二人揃ってなんて、、とってもうれしい1日となりました。

Img_0383_large

あんなにアライグマみたいだったのにねぇ。。。(笑)
いつの間にか、大人になって綺麗になった日生です。
月見姉ちゃんのコーナーも華やかになってきました。

Img_0412_large
つーちゃん、日生も私も、あれから頑張ってるんやで。見てくれてるやんな?
でも、ここに、この日に、つーちゃんがおれば良かったのに、、。

ショー(会場)好きだった月見さん。
一緒に出かけた場所に行くと思い出してたまらなく寂しくなります。
           
その寂しさも、日生のニコニコで随分と助けられてきました。

Img_0392_large
瀬戸内海の夕日。岡山県、日生(地名)はこの近く。

Img_0401_large

見た目の美しさだけでなく、日生のキャラクターにはとても魅力がある
                     (、、、と信じている親バカ)

これからどんなことにチャレンジするにしても、それを大事に大事に、、、
どこまで行けるのかわかりませんが、
しばらくお付き合いしてね、日生さん。

2010年11月 9日 (火)

山中湖オフ会(帰り道編)

まだ、ありました~
ひっぱるひっぱる~(笑)  帰り道編です。

2日目、ランチのためカフェに車で移動中、急にぽっかり姿を現した富士山fuji
「ひぇ~、こんなに近くやったんや」
厚い雲と霧で前日は全く見えずだったけど、ドアップで迫力満点。

今日はお昼から天気回復って言ってたもんね~note

しかし、ものの数分でまたもや雲に覆われこのような天気になっちゃったweep

暗いからカメラのピントも今ひとつ合ってない気がするなぁ。

downwardleft山中湖湖畔。土が黒い。

Img_0256_large

downwardleft白鳥さんがいましたが、、大きなコイもたくさんいました。(そっか、淡水なんや)
人影で近寄ってくるのん~。

Img_0261_large

downwardleftずんずん近づいてくる白鳥がコワイ日生。
シャーっていう音を出しながら、羽を広げて威嚇のポーズするし。。。

Img_0259_large

downwardleft反対側には、雁の群れ。。そして、奥の方にはスワンの形の乗り物が見えます。
                    (クリックで拡大できます)

Img_0264_large

downwardleft雁は興味があったようで、去っていく鳥さんを追いかけて入水しそうになりました(汗)
やめて~寒いってば~sweat01

Img_0267_large

段々からだが冷えてきたので、2号ご希望の「かぼちゃほうとう」を食べることにしましたよ。

Img_0273_large

downwardleft豚肉入りほうとう、、、をチョイス。結構なボリュームです。
Img_0277_large

downwardleft麺はこんな感じ。
えっと、、、多分「すいとん」と同類なんでしょうね。もちもちしてます。
すいとん汁はかなりあっさりしてるけど、こちらは。味噌味のお汁に豚肉のコクでけっこうイケルlovely
七味とにんにくを入れるとさらに美味でした。

Img_0279_large

あったまりました~。

downwardleft下界より、一足早い紅葉をバックに記念撮影。
結局、厚い雲で富士山は見えず、、でしたbearing

Img_0234_large_4

実は、関西シェルティーズのオフ会後、少し風邪?気味だった私。
熱が出ないように出発前まで大量の風邪薬を飲んで備えました(笑)
運転するときは飲めませんからね。

それでも往路の浜名湖SAでは気温が10度を下回るという予報。
車の中でも外気近くまで下がるかも、、、、、
でも、仮眠のため毛布と寝袋と湯たんぽを持参したお陰で、
ちゃんと寝ることができたんですよ。(湯たんぽ作戦、成功です)

しかも、あんな音がするような所でも寝られるようになったんですから。。。
(そういえば、ショーで岡山にいった時もSAで爆睡してたし)
成長しましたね~、私。。。(笑)

Img_0271_large_2   

でも、
流石に最高気温4度の雨の中、ドッグランに立っていたのはまずかった。
熱はなかったものの、オフ会でもガラガラ声でしゃべりまくり、
2日目にはほとんど声が出なくなっていました。
お会いしたみなさん、お聞きぐるしい声ですみませんでした。
(風邪うつしてたら、、スミマセン)

調子にのって、あんまりムチャしたらいけませんね。安全第一です。




、、で、帰り道は2号に運転を任せ、風邪薬を飲んだらバタンキュー。
熟睡していたのに富士川SAで起こされ、、何かと思えば、、、、

富士山でした。

downwardleftほとんどラリってたので、写真もボケボケ~。(日生もねむそう)
この時も、ものの数分で隠れてしまったのですが、
「わ~い、見えたよ~んheart04」と喜んだのは言うまでもありません。

Img_0283_large

次回は、くっきり、はっきり、姿を見せてね~。


こうして、日生と私の大冒険は無事終了したのでした。
あ~楽しかった。





********* おまけ ********

日生を座らせて写真を撮ってたら反対側には人だかりが、、、、(笑)

シー・イズ・ビューティフル~!(英語)と
○×?△、・・□(韓国語)のグループに囲まれ
毛がミンクのようだわ、、とか、おとなしくておりこうね、、とか
なんていう(種類の)犬なのかしら?、、
、、、、とかなんとか、、、、

これで日生もインターナショナル?
代表者と記念撮影しましたscissors

Img_0287_1_large

2010年11月 5日 (金)

山中湖オフ会③

ようやく、山中湖お泊りオフ会の2日目ですbleah

Img_0123_large
2日目の朝食。品数いっぱいheart04全部食べちゃいました。

前夜の話。
日生、知らないところでのお泊りには、まだあまり慣れていません。
前回の鳥羽の家族旅行でも少し落ち着かない様子でした。

月見は車やお散歩バッグなどの荷物を置いておけば、
必ず私たちが戻ってくると待っていることができました。
そして月見さえ側にいれば、日生も安心して待っていることができたのです。
私たちも、月見がいるときは余り気にもしていませんでした。
でも、日生ひとりで知らない場所に置いておくと、
(これって普通なのかもしれないけど)人が離れる時に鳴くことがわかりました。

Img_0124_large
ラムちゃんでしょうか?この日もテーブルクロスの下からお顔を覗かせていました。
かわゆいheart01

今回は2号がいないので大丈夫かな~?
しかも、お部屋はスタンダードだったのでトイレとお風呂は部屋の外。
その時、日生はひとりになります。
でも、大丈夫。
ドアの前で少し不安げにしていましたが、
私がお風呂に入っている間も鳴かずにひとりで待っていることができたようです。
必ず戻ってくると少しずつ信じてもらえたら、、と思います。confident

お部屋が丁度、エルモ君とらむ&りんちゃんの間だったので、
(部屋から出たとき鉢合わせしたりして)お隣に皆がいるとわかったのか
日生は嬉しそうでした。
「あっ、エルモ君、お隣にいるのでつねcatfaceラム&りんちゃんもでつねhappy02」って感じ。。。。
皆でお泊りすると、こういうのがいいですよねぇ。

みんなでお泊りして楽しかった、、って経験ができてよかったです。

downwardleft曇っていたけど雨は上がったので午前中はドッグランで遊びましたよ。
りんちゃんにお姉さんぶってる日生です。

Img_0156_large

downwardleftエルモ君もお誘いのポーズ。

Img_0158_large

downwardleftそして、「りん狩り」の始まり。

Img_0167_large
Img_0169_large

Img_0164_large

りんちゃん、やっぱり若いですから、、
日生とエルモ君に追い詰められてちょっと怖かったみたい。
ごめんね。

downwardleftこの日、L&Lブラザーズのエル君が来れなかったこともあって、
ハーレム状態?だったエルモ君。
終始ニコニコご機嫌さんでした。

Img_0174_large

downwardleftひとしきり走ると休憩して、、、(マロままさんが気になる?)


Img_0175_large


downwardleft今度は「日生狩り」のようです(笑)

Img_0179_1_large

Img_0189_1_large


downwardleft2対1で倒された日生が、体勢を立て直して、りんちゃんに反撃。

Img_0195_1_large Img_0197_1_large
まるで、みおVS日生のようです(笑)




でも、最後にはこの通り、追いかけっこに戻るのですね。

Img_0198_large

downwardleftラムちゃんとりんちゃんは、とてもよく似ていて、
私にはカラーの太さとお鼻のところの白い部分でしか区別がつきませんでした。

でも、常にパパさんの側にいるのがラムちゃんで、走っているのはりんちゃん。
ラムちゃんはとっても大人しくて、お姉さんの雰囲気でした。
「なぜか2頭目は全然違う性格の子が来るのよね~(笑)」って私達。

Img_0135_large

記念撮影。お泊りしてぐっと身近になった4頭でした。
ホント楽しかったね~。

Img_0207_large


私と日生は、この日の朝、東京から移動して来た2号と合流。
(日生が狂喜したのは言うまでもありません)

皆でランチのためカフェに移動し、
そこでも、グダグダ、犬談義と地方名物の話なんかを楽しんで、
気になっていた新しい犬連れ専用宿泊施設をちょこっと見学、、
そして、解散となったのでした。

一緒にお泊りしてくださった、エルモ家、ラム&りん家ありがとうございました。
とっても楽しい思い出ができましたよ。また、ご一緒させてくさいね。

そして、忘れてはならないのが、今回のオフ会の幹事をしてくださったマロままさん、
1日目はお天気悪くて気をもまれたでしょうね。
1人でお泊りの私にも色々気遣ってくださってありがとうございました。

オフ会でお会いした皆さんも、楽しい時間をありがとうございました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

みなさんとお別れして、ちょこっと寄り道した後、帰路に着いた日生家でした。
富士山を探しに、、、。

2010年11月 4日 (木)

JCC奈良展

閑話休題、、、って、イベントに記事UPが追いつかない~coldsweats01

11月3日はJCC奈良展に行ってきました。
走る~、走る~、
この頃、実力以上の幸運に恵まれてる私達、
地面に落ちているもの?全てを拾いながら、走りましたよnotenotenote

downwardleftA面(ショーサイド)の日生。55467838_org_large

downwardleftB面の日生。
55467222_org_large_2

特別牝クラス、12頭 BSB1席 scissors

勝ち上がりで、チャンピオン牝クラス 8頭 BCB1席 coldsweats01

55469488_org_1_large

んで、勝ち上がりで、そのまま”グランドクラス”まで走ってきました~  chickchickchick

downwardleftグランドクラス戦(っていうのか?、、)の様子。
ここからBOBとBOSが選ばれるのでーす。

手前が牡6頭、奥が牝7頭。
勝ち上がりの2頭を除けば全てグランドチャンピオン犬です。
矢印のところ、最後尾が日生。
ここでは並んでいるだけで場違い(爆)というか、光栄でしたshine

55468157_org_2_large_2

お写真はすべて、大お師匠のともちゃんさんから頂きました。
日生のお手入れの仕上げも、ありがとうございましたconfident、おかげさまです。

downwardleft実は、この日は特別牝組で、
日生とジェシカ、 1,2フィニッシュのダブル入賞。 ジェシカもおめでとう~shineshine
こんな嬉しいお写真も撮れましたよ。

55470156_org_1_large

この日、日生は3戦出たので、トータルで2時間ぐらいリングに出ていたと思います。
でも、最後まで集中力を切らさずにいたのは、正直オドロキです。
ちょっと楽しんでいた?ようにも見える程、頑張っていました。
これはすごくエラかったと褒めてあげました。happy01

ショーリングはドッグランではないと、やっとわかってくれたのかな?  confident

2010年11月 1日 (月)

山中湖オフ会②

し、ま、づ、たっ。これを①で忘れてはいけなかった、、。

08キッズのアース君です。この日、お初だったんです。
大きくてモフモフのアース君、実物に会えて嬉しかったよ~。

Img_0059_large

これで大きさわかるでしょうか?
(奥がアース君、手前はアレ兄ちゃん??   失礼しましたっ。メディア君でした)
あーたん、今度はもっとゆっくりお話&遊ぼうね。

Img_0074_large_2

さてさて、みなさんがお帰りになったあとも、お泊り組3組はお楽しみが続きます。
この夜のお泊り組みは、ラム&りんちゃんとオーナー夫妻、エルモ君とオーナー夫妻、
日生と私でした。
個室を借りて、ゆっくりお食事をしながら、アレコレ話に花が咲きましたよ。

「カーロの夕食はおいしいって、、、ワインがすすむよ」って、
えっつーさんが教えてくれたけど本当にその通りでした。

downwardleftお写真はコース料理から抜粋。
前菜もこの美しさ。

Img_0106_large

downwardleft気になりますね~(笑)
でも、みんな、おりこうにテーブルには手を出しませんよ。

Img_0110_large_2

downwardleftメイン料理。(私、オプションでオマールエビにしてもらった)

Img_0107_large_2

downwardleftテーブルの下をコリー達が、モゾモゾしているかと思えば、ヌボっ。
Img_0108_large

downwardleftデザートも、もちろん、おいしゅうございましたheart04

Img_0115_large

downwardleftボクにも、くれませんか~?
(「エモたん、近いよっ!」って言われちゃった)

Img_0116_large_2

長旅、ドッグラン、たくさんのコリーさん、、、
とうとう、我慢できずに日生は寝てしまいましたよ。楽しかったね。

Img_0121_large_2

そして、やっと、2日目に続くのであった。。。。

山中湖オフ会①

行って来ました、山中湖オフカイぃ~っsign03
チカラ、入ってますでしょう?

山中湖って山梨県だったんですよね。
ウチからだと、
兵庫県→大阪府→京都府→滋賀県→三重県→愛知県→静岡県→山梨県sign03

もともと地理に疎い私ですが、
「オールモスト東京」だって知ったのは行くと決めてから(笑)
しかも、2号は休みが合わず往路は私と日生で行くことにcoldsweats02

何時間、かかるねん?(直行で6時間半ぐらいらしい)
途中休憩が必要なので夜中2時に出発。我ながらよ~やる、、、。


downwardleft浜名湖SAにAM5:30に到着、仮眠して朝食を取る。
「日生、ここにはウナギがいるらしいで~ウナギ!」と、はしゃぐ私。

Img_0003_large

downwardleftご飯を食べていたらいつの間にかcat数匹に取り囲まれてました。
Img_0009_large_2
ネコさんすきでつ♪

その後、御殿場目指してひたすら走る、、、carcarcar
「わぁ~、河の砂が黒いで~火成岩だからぁ?」、「お茶畑や~」
「なんか、遠くへ来た感じするわ~」とか、日生を話し相手に眠くならないように、、。

ひとりの時はコーヒーもポットに入れたらあかん、(ついでくれる人がいない)とか、、
取り出したいものはまとめて助手席に、、とか
展覧会で出かけるようになって気づいた事、生かされてます。

静岡に入ってしばらくすると雨が強くなり土砂降りになっちゃって、
「おかしい~このあたりで富士山fuji見えるはずやんな??」
雲の中を走っている感じで、何にも見えん、、
関西に住む私にとって富士山を見れるチャンスはそう多くないから
楽しみにしていたんですけどねぇ。。。。crying


ともかく、AM10:00頃、会場のカーロフォレスタ山中湖に着きました。
すごいですね~。こんな遠くに1人で運転してきましたよ。

downwardleftあいにくの雨、でも、せっかくだからランで遊びました。
ちなみに、この日は全国的に寒くて、山中湖は日中の気温4度sweat01
ワンコはいいけど、人間はたいへ~んsnow

Img_0020_large

Img_0031_large


downwardleftレインコートある子もない子も、、結構平気で遊んでました。

Img_0024_large

downwardleftこの日の課題、こげVS日生。
8月のお里帰りではヒートブルーのこげちゃんが対戦拒否で、この日に再対決。
(他のコも巻き込んでガンガン走ります)
Img_0028_large

downwardleft月見姉ちゃんのお下がりのレインコートが大きすぎて上手く走れない日生に
別犬のようにはじけるコゲちゃん、逃げ切りましたdash
Img_0029_large

余りに(人間が)寒いので、この対決は時間切れ。またもや次回持ち越しとなりましたよ。
今度は、こげ VS みお VS DANA VS りん VS 日生  ですかね~
これじゃ乱闘よね~(爆)

お昼はレストランでバイキング。
お料理の様子とか、ご挨拶の様子とかは他の方も紹介くださるかと期待して、、、
個人的に気に入ったお写真を並べマス。


downwardleft
あったかいお部屋で、ウトウト、、sleepy

Img_0039_large

こっちでも、スヤスヤ、、、sleepy

Img_0056_large_2

downwardleftカメラ、引いてもさらにコリー。。。カメラの後側の写ってないところにもコリーが。。。

Img_0057_large

あ~、シアワセheart01。来てよかった。

downwardleftお嬢さんたちも、毛皮乾かし中でまったり。

Img_0048_large

downwardleft雨で室内だったのですが、
アレックス君のママさんが持ってきてくださったコスプレグッズで盛り上がりました。
日生、慣れてないので固まってますけどねcoldsweats01Img_0068_large

downwardleftこんな感じで、モデルに向けられるカメラがいっぱい。 Img_0076_large

downwardleft集合写真の様子。
まだ全員入ってないんですけど、これがマシ。(ノア君切れててごめんなさい)

Img_0084_large Img_0094_large

たくさんのコリーのオーナーさんに会えて、感激ひとしおでした。

ML08、09キッズのオーナーさんとは面識あったけど、「北関東連合」のみなさんとは初めてばかり。それでもコリー談義ならどんどん続くんですよ。

ほんと楽しい時間をありがとうございました。
また、いつか皆さんとお会いしたいです。

あ~十分、長くなったのでつづきは、後ぼど。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »