« 6月のこと 続き | トップページ | 6月のこと、、3つめの続き »

2010年6月22日 (火)

6月のこと、、続きの続き


14日(月)

は朝から軟便だった。
昨日カツオのタタキをあんなに食べるから、、。
2号は月見がおいしそうに食べるのがうれしかったんだと思う。
でも、過去、カツオを食べ過ぎてもお腹を壊すことはなかったのに。

2年前の手術後、体調を崩した時もカツオから始まって食べれるようになって、
体力を回復していった。

Img_3389_large
暑くないのに少し口が開いている。ハアハアしているから。

Img_3390_large
でも、表情は悪くないように見える。





そうこうしているうちに、下痢になり、それが血便になった。
お腹が痛いのかさっきトイレに立ったと思ったら、またすぐ私を呼ぶ。
ウエットに変えてみたが、腸が動いてつらそうなので今日は絶食か。

ハアハアで体力を消耗している。
食べられなくなるのはよくなかった。









このところ毎日のように獣医さんに電話をしている。
何度ももうしわけないと思いながらも、
原因がわからず薬もあまり効果が見られない気がするなか、
じっと見守るだけしかできないのは不安で息ができなくなる。

土曜の血液検査結果で後日、赤血球が減少しているとわかる。
でも、全く新しい赤血球ができていないわけではないらしい。
なので再生不良性貧血ではないということだ。
どこかにあるのかもしれない出血が止まって、赤血球の再生が間に合ってくれば、
この貧血によるハアハアは収まってくるはず、、。

段々不安に押しつぶされそうになってきた私は、
あれこれ、これまでの10日間を考え始めた。

始まりは、、歩けなくなったことだ、その後のステロイド投与、、。
そして貧血。ハアハアが続く。そして血便。

よかれと思った事はやった。
同時に検査をやりすぎて月見を苦しめないようにも。
でも、もっと早いうちにセカンドオピニオンを取るべきだったか、、とも思う。
そういえば肝臓の数値が悪化してた。投薬のせいだろう。

ステロイドの投与はどうだったんだろう?量は少なくしてもらっているけど、、。

血液に異常がないなら何故貧血が止まらないの?
下痢や嘔吐は薬の副作用?

いや、不安すぎて、投薬が悪かったのかと混乱しているだけだ。


でも、でも、でも、なにもしなくても、ゆっくり脚のリハビリするだけでよかったんじゃないのか?
そもそも元気でニコニコしていてくれたなら、
別に歩けなくても良かったのだ。そうでしょう?

« 6月のこと 続き | トップページ | 6月のこと、、3つめの続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月のこと 続き | トップページ | 6月のこと、、3つめの続き »