« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

お天気最高~。JKCクラブ展。

いやはや、なんという天気でしょう。
桜も咲いているというのに、昨日は午後から吹雪でお散歩で雪だるまになってしまった私。
今朝は屋根に雪が積もっていました。
あ~、さむいっ。。。今週中ごろからやっと暖かくなるらしいですね。

思えば先週もずっと雨続きだったのですが、唯一、お天気が良かったのが27日(土)。
加古川河川敷(兵庫県)で行われたJKCのクラブ展に行ってきました。

Img_2308_large

おさしんは、全て午後からのもの。
一応、日生は「1G ヤングアダルトクラス」にエントリーしたんですけど、
朝一番で自爆~bombbombしてましたからsweat01

どれぐらい気持ち良かったかというと、、、、

Img_2316_large

こんな感じ。。。。。河川敷を抜ける風、明るい日差し。

Img_2315_large

こんな感じ。。。。。スペースタップリで、ワンコ達ものんびり~。

先週お留守番だった月見さんは、前日用意しているときから
「私を連れて行くのよ」とガン飛ばしまくりcoldsweats01
朝4時に起きて一緒に出かけました。

Img_2334_large

この日は、末席に並ばせて頂いてる「大阪北シェットランドシープドッググラブ」(JKC)
のみなさんとご一緒させていただきました。

後ろのテーブルと椅子からして、ピクニックムード満点heart04
おこわご飯としょうがのつみれのお味噌汁、数々のデザートをお昼に。。。
(いつも食い逃げですみません、ありがとうございました)

しかも、いつもショーの時はお昼ご飯が食べられない私なのに、この日は満腹状態に。
何故かって?それは私がハンドラーではなかったからです(苦笑)
いえ、しっかりお勉強する心構えだけは持って参加しましたよ。

もちろん、反対側のエリアでは真剣勝負のショーが展開されており、この日もクラブのワンコがおリボンGET。
BOB&Group 1stのミラちゃんの応援もしました。

補足:
BOBはブリード(シェルティ)の1席。
Group 1stは(ハーディンググループ:オウシー、ボーダー、ラフコリー、シェパード、
オールドイングリッシュシェパード、シェルティ、コーギー)の1席という意味です。

Img_2340_large
とっても、走りがステキだったミラちゃん、日生と私もこんなふうに走りたい、、としみじみ。

ハンドラーをしてくださった、ともちゃん☆彡さんありがとうございました。
日生、てこずらせてしまってすみません、、weep

そしてmieさん、この日もお世話ありがとうございました。

最後に(ちぴっと、白浮きしてますが)
左から、mieさんちのジェシカたん、ルナちゃん、日生、月見。
美女ぞろいでしょ~heart01

Img_2279_3_large

2010年3月23日 (火)

日生 2Day’s  その2

2DAY   22日(月)は家庭犬資格審査会(CDX1次受験)で奈良へ。

この日も、日生と私の2人行脚のため現地の写真はありませーん。
審査会は回数が少ないため受験必須です。
前日の岐阜展を当初予定からはずしていたのはこのためでした。(結局行ったんですけどね)

朝9:30に会場に入って、CDXは午前中と思っていたら頭数の加減で午後からでした。
前日の移動の疲れと(←私は黄砂をかなり吸っていたので)
お天気が良くて暑くなりそうだったので午後までどうやってスタンバイするか、、、、
前日の日生の「お遊びモード」、、、も気になっていました。

結果はgood  passpasspasspass

Img_2207_large

たくさんのコリー&シェルティを見て興奮した日生はやはりお遊びモードにannoyannoy

ここからの時間配分はハンドラーの腕の見せ所です。
日生の場合、現地では練習はせず脚側行進だけを少しして気持ちをこちらへ引き付けます。
後は一緒にお昼食べたり車で休ませたりして、審査の少し前からはリングの横でスタンバイです。

そのうち段々集中力が出てきて審査中の他のコリーさんをじーっと凝視していた日生。
他の人の審査が終わる度にギャラリーが拍手するのを聞いて
「日生もやるでつ!punch」って(笑)
拍手は褒めているんだと日生は知っているんです。
出番時には私に集中完了、跳ぶようにリングへ。。。
今回は気持ちの盛り上げに成功でした。

ミスもあるし、若くて、荒削りで、服従訓練も十分ではないのですが、
集中している日生の動きは人を惹き付ける魅力があると私は思います。

来賓されてたT審査員(当日の審査員は別の方です)には
「コリーとしては稀有なキャラクターを生まれながらに持っている。
これはハンドラーが如何に愛犬を盛り上げようとしても限界があるものだ。
大事にしてこれからも頑張ってください」
とのお言葉を頂きました。なんと光栄なことでしょうか。



CDX1次は合格。競技会は1席。紫のおリボンとクリスタルキューブをまたもらいました。
リングには魔物がいる、、といいますが、その魔物も日生には微笑んでくれたようです。
そして、いつも練習を見てくださっているWさん、Oさん、Tさん、本当におかげさまです。
6月も頑張ります。


(訓練競技会は昨秋から2審制から1審制になりましたので、これでCDX完成ではなく、
6月にCDX2次を受験しなければなりません)

Img_2212_large

しかし、ここで思うんですが、、、、(写真もないのに長くなってすみません)
この集中力がなぜに最近の展覧会では出てこないのでしょう?
確かに幼少からショードッグとして育てられたわけではないのですが、
ショーが嫌いというわけではなさそうです。
日生が訓練競技向きのコリーで、展覧会には向いていない、、とは思わないのですが、、。


そこで、2号がした分析が(結局親バカですけど)的を得ているような気がするので、
とりあえず、それを信じることにします。それは、、。

「日生は、ショーと言うゲームのルールを理解していない。
そこで自分が何をするべきかがわからないまま終わってしまっている。
訓練競技会では、何をすれば拍手をされて賞賛されるかがはっきりわかっている。
ゲームのルールが理解できた時、日生の本来の良さが出てくるでしょう」、、と。

downwardleft

2日間お留守番をしてくれた月見さん。ありがとう。
貴方が元気でいてくれるので日生と出かけることができました。

Img_2217_large

、、、とはいうものの、かなりご機嫌斜めのご様子。
ここに陣取ると日生はケージに入ることも水を飲むこともできません。。(汗)

日生 2Day’s  その1

春の天王山、体力と精神力の限界へ挑戦、、って(笑)
もちろんそんな大げさなものではありませんが、先週中ほどから大忙しの日生と私。
真剣勝負3日間、移動距離が700kmを越えました。


1DAY   21日(日)はJCC岐阜展へ。

当初、出陳予定をしていなかったので、この日は日生と私の二人きりです。
(そのため全くお写真がありません)

準備はほとんど前日にしていましたが、
朝、家を出るまでにどれだけのことをしていかなければいけないか、、あぁsweat01
お留守番の月見の散歩とトイレとご飯と、おーちゃんと、、、。
暗いうちからごそごそ、バタバタ。
強風が残る中、恐怖の黄砂にどっぷり漬かりながら一路、岐阜へ。

会場について道具を開けるころには風がひどくなって、雨もバラバラと。。。

結果は予想はしてましたがdowndown
この日は「走る」ことを確認しに行ったつもりでしたが、
リングに入るときからお遊びモード炸裂、集中力もない日生で良いとこ無し。

「いったい何やってんだろ私、、?」と思いましたが、
この日は本当に私1人だったので、気楽っちゃ~気楽。

お手入れは、、、自分でできるところだけをしました。
ええ、そりゃ大変っちゃ~、もう大変でしたね。頭から粉だらけ(笑)
周りからみたらかわいそうに見えたかも??
もちろん出来ばえは今ひとつだったけど、私的には満足点でした。

いつもいろんな方にお世話いただいてることありがたく思えました。
でも、全て1人でやってみると当日の流れとか時間管理とか頭に入ってきますね。

お天気は大荒れで、あまりの強風にスタンバイしている間もサークルは飛ぶし
トリミング台は倒れるし、、(←よそのです)

日生は、、お手入れ終わる時ぐらいまではいい感じだったんですよ。「一緒に走ろうね~note」って。。。
遠いところまで一緒に行ってくれたのにゴメンね。
これを無駄にしないため原因は後で考えることにしました。

Img_2196_large

2010年3月17日 (水)

花粉症対策

スギ花粉より、黄砂アレルギーらしい(もしかしたら両方なのかもしれませんが)と前記事に書きました。
それまではイネ科植物やキクに少し反応するぐらいでした。

酷くなり出したのは3年ぐらい前からです。
鼻は少しムズムズするんですが、涙や鼻水はほとんどでません。
その代わり微熱と、頭痛が酷いです。

で、この頭痛、普通の?ともちがいます。
丁度スキューバーダイビングで耳抜きが上手く行かないまま潜り続けた後のような
(さわら父さんわかります?)眉間にズーンと来る痛みで、
鎮痛剤があまり効かないので痛みで寝不足に。
肌とかで露出でしてる部分(顔とか、腕とか)が赤みを帯びてピリピリします。
そして微熱と倦怠感です。

主な対策はお散歩時のマスクと漢方薬なんですけど、

downwardleft今年は加えてこういうものも使ってみました。

Img_2091_large

左側の眼を洗うやつは昨年も使いました。結構すっきりします。
右側のは鼻を洗うものです。手前の入れ物に液体を入れて鼻へチューっと。

ここからですよ。。(笑)
で、、、、説明書にはその液体を喉に出すと書いてました。
なんだか怖くないですか?

でも、どうやっても喉には出ないんです。
ムキになってやっていると、反対の鼻から、、(笑)。

これって???かなり難しい。でも、結構すっきりはします。
やって見た方いらっしゃいます?

downwardleft極めつけはコチラ。今話題の?鼻マスク。

Img_2137_large

Img_2139_large

コレは勇気が要りました。この形と大きさに抵抗が。。。
でも、まあまあです。息も苦しくなくできました。
異物感は、、、、あります(笑)
特に鼻が大きいと自負する人以外は、Sサイズでいいかも。

このままお散歩に行きましたが何だかOKそうでした。
黄砂の吸い込みも防げました。

常に入れるのは、、私は気持ち悪いですけど、
マスクができない時にはいいですね。例えばドッグショー。
でも、鼻水がひどい人は大丈夫なのかな~。

私の場合、季節風がキツイ時期だけなのでスギ花粉の人より早く終わるみたいです。
でも、昨日みたいに上空が黄色くかすむような日は見ただけで恐ろしい。。。

今週末は予定メジロ押しで次回UPは来週ぐらいになりそうです。
おまけに?1歳半すぎてもこういう遊びをしている日生の画像を連続で。

Img_2133_large

べりべり~でつ~♪

(悪いお顔です)

Img_2131_large

べりべり~は楽しい~♪

(いちおうCD既得犬です)



Img_2124_large

べりべり~でつ~♪

(ストレス解消?腹いせか?)



Img_2122_large_2

ぐっちゃぐちゃ~♪

(週末はショードッグのマネゴトもしてます)




Img_2136_large

なんとかしてくださいな。

Img_2117_large
みんな~! 
これに乗ってたらおいしいものもらえるって知ってたでつか~?
やっほ~。

花粉症?とJCC三重展

先週の日曜日にJCC三重展があったんですが
その後、水曜まで私が何をしていたかというと、、、、

展覧会の日、思いっきり花粉と黄砂??を浴びた私は、月曜に雨に濡れ
火曜には花粉症とも風邪ともわからぬ状態でダウンしてしおりました。crying
3年程前から花粉症を発症して春先はつらいんですが、
私の場合はスギ花粉というより、この時期、季節風に乗って飛んでくる黄砂です。

三重展の日はとてもよい天気でしたが、花粉+黄砂を吸ったみたい、
かつ、帰り道に渋滞に巻き込まれて(4km進むのに1時間以上という状態)どうやらかなり疲れたみたいでした。

本日少し復活です。

さてさて、三重展の様子は出陳された方々がとーっくにUPされていますので、そちらもごらんくださいね。
(あっと、日生と私は予想通り?撃沈でした)

とーってもお天気が良くて暑いぐらいでした。
このところ、超ごきげんの月見さんも連れて行きましたよ。

Img_2095_large

会場は、、、前評判どおりブルー&トライ率が異常に高く(笑)
セーブルは探さないと見つからないぐらい。

そしてたくさんのお知り合いコリーさんに会えました。

中でも、この日の一番はモノ家ですよね。
THE MONOTONE'S

特別牡は日生の準備のため見れませんでしたが、ゼッチ兄ちゃんの晴れ姿をウイン君と観戦しました。

この日は応援だけだったウィンディ君、むっちゃカワイイのheart01
しゃがんで見ていた私の頬に後ろから来てチューheart01heart01してくれました。
身体は日生よりすごく大きいのに動きはバタバタしてなくて、男の子なのに優しい~。
いろんな人にスキスキしてました。お兄ちゃんのWDおめでとう。

Img_2107_large

そして、もちろん、L&L家の皆さん。
L&Lブラザーズのでこぼこ日記

日生の出番が終わるまで待っていてくださいました。
久しぶりの生エル君はやはりラブリーheart01
でもエル君って、、会場ではとても落ち着いているんでちょっと驚きました。
「ボクはもう展覧会には慣れている~」って雰囲気でバタバタしている日生とは大違い。
ライト君の方が遊びたくてウズウズしていたかな(笑)

それでも、この日、ひと目で3人はお互いがわかったみたいで、
トリミング台にいたエル君は日生に「クゥーン」って言ってくれましたし、ライト君はサークルを押し倒そうと、、(爆)
ライト君。応援だけで遊べなかったけど家族一緒で良かったね。

さてさて、三重展を振り返って。。。

今回、特別牝クラスは12頭。半数がBM残りはトライでセーブルは1頭でした。
特にトライの子が充実していてみんなコートがフサフサつやつやでしたよ。
対して、すでにアンダーコート抜け抜けの日生weep
mieさんが丹精込めてドレスアップして(取り繕って?)くださったので、なんとかふわっとなりましたが、
ずらり並ぶとやはり日生のコートはdowndown
特に尾シッポが、、カンガルーかワラビーか(涙)

でも、コートのことはしゃーないですから~。

C_large_3

でで、今回の私の課題は「走り」。このところ雨が多かったけど練習しましたよ。
でも、やはり落第点でしたっ(怒)

前回はペースが遅かったので「今日は早く走ろう」という気持ちが空回りして、
二人の息が合ってなかったみたい~。
というか、私が日生を置いてきぼりにしちゃったのよね。
もっと楽しく走れる子なんで良い所を出せるようにしなきゃ、、と反省。

D

でもでも、ねぇ、
この日は集中力が欠けていたんじゃない?日生さん。
いつもと違ってお手入れの時も「イヤイヤ」してたし、触審の時もマズルを取られるのを嫌がってだでしょ~。pout


で、私側から言わせてもらうと立たせているのが精一杯っていう感じがずーっとしててつらかったわ。
アイコンタクトもすぐに外れてたしね。
(たとえ後ろのおじさんが始終ポケットの中で紙をガサガサならし続けていたとしても)

私がイライラしたから、それでお互い余計にピリピリしちゃったのかなぁ。
おっかしいなぁ、私達そんなに繊細じゃないはずよん???
奈良展の時も目の前の本部席でおじさんがおせんべいバリバリ食べてたやん。

downwardleft日生スマイルも前回の半分以下。
たとえ”このひときらーい”って(思っていても)お願いだから顔には出さないでね(爆)

E_large_2

この日、一番の日生スマイルは練習の時のこのスナップ。
やっぱり、ニコニコ日生はかわいいでしょ。

Img_2098_large_2

でも、たくさんの人&コリーさんに会えたし良かったよね。
じぇっちーも大きく&可愛くなってたしね。

今朝、お借りしているお手入れ道具に鼻を突っ込んでフンフン、シッポふりふり
「またお出かけするでつよ~♪」と喜んでいた日生でした。

2010年3月 8日 (月)

うまうま、、のつづき

食べてばっかりの「うまうま週間」。まだ続くか~って??
すみません。

恒例の公園でうまうま~happy02

Img_1886_large_2

Img_1862_large
それ、私かしら、、私かしら、、、私かしら!

Img_1865_large

手まで持って行きそうな勢いで、おにぎりをパクリ。

お祝いのケーキ。

Img_2009_large
日生のも気になるご様子?

Img_2018_large
プリンアラモード、しかも1個まるまるだ~!!


Img_2020_large

Img_2027_large

ええーい、もう、なに食べてもかまへんで~。

Img_2022_large

日生は、さすがにちょっと。。。。(先がまだ長いので)
ホットケーキ&フルーツに少しのクリームとサツマイモでした。

この日の夕食はドッグフードにカツオのタタキをトッピングして完食。
(カツオのタタキが多分月見の一番の好物です。
入院して何も食べ物を受け付けなかったときも、
差し入れに持っていったカツオだけは食べてくれました。)







いろいろ頂いたオヤツは、
一度に開封したらもったいないんですけど、せっかくですから少しずつ頂きました。

Img_2086_large

頭に乗っているのは、「おめでとう」の袋。

Img_2073_large

つーちゃん、フライングして前脚でコリーさんを割ってしまいましたsweat01
でも、「おからクッキー」おいしく頂きましたよ。

Img_2038_large

大満足のご様子。そりゃそうでしょうね。



日曜日には展覧会にお供でついて行って、日生がトリミングとかいろいろされている間、
月見はサークルで、日生のショー用オヤツ(レバーとササミ)をもぐもぐ、帰りのSAでもベビーカステラをもぐもぐ
(すっかり展覧会好きになった月見でした)

まあ、何でも食べられるというのは、とても幸せなことです。

Img_2069_large
お腹いっぱいになって横たわる、、、の図。ウエストが無いわ。coldsweats01

1週間に渡ってとはいえ、こんなにいろいろあげちゃってねぇ、、、

でも、お腹の調子は至って快調、すごい消化力です(笑)
太らないならもっと何でもあげるんですけどすぐ身についちゃうのでね。。。

でも、13歳の誕生日を無事迎えられたら、、、、
そのときはもっとおいしいもの用意するからね。。。と約束したのでした。

カツオのたたき半身かなfish(笑)

一方、日生は月見に比べてほんの少しずつだったにも関わらず、途中でお腹がゆるくなってリタイアしました。食べなれないもの食べたからなぁ。
月見とは年季がちがいますね(笑)

***   おまけ、、、うまうまついでに鳥のオヤツ風景。

Img_2082_large Img_2081_large

2010年3月 7日 (日)

2月のウマウマな日々

2月はお誕生月heart01。無事12歳になれました。

26日をまたいで1週間の「うまうま週間」でした。

Img_1768_large
おリボンついた、ハートの宝箱が届きましたの。

downwardleft期待にうっとりする月見。すでに鼻を入れている日生。 Img_1773_large

1日では食べられないので数日に分けていただきました。
食べている写真ばかりなんですけど、連続してお送りします。

Img_1836_large Img_1842_large

幸せそうですね~。

Img_1786_large

こちらも、まだお上品?に頂いてます。

downwardleftおいしそうなターキーネック。
このあたりから、熱を帯びてきました。

Img_1809_large

月見が、「これは何かしら、おいしそうだわheart04ってクンクンしている時、
日生はすでに頬張っています(笑)

Img_1815_large_2

同じようなショットなんですけど、どれも捨てがたくて。。。
つーちゃん、かわいいなぁheart04

Img_1818_large

「おいしいわ、おいしいわ」って。
食べてる時が一番幸せなのよねぇ。

Img_1824_large

かなり、必死の形相。

歯が摩滅してきてるのでなかなか噛み切れないみたいですが、その分長く楽しめますよ。
歯の数は一応まだ全部あるんです。

この頃、鋭い歯も持つ日生は自分の分を食べ終わり、月見をガン見してました。

Img_1827_large

全神経が味覚に集中している感じ。。。。おいしいね。

Img_1990_large
コレは何かのお耳のようでつ。でも、知らないにおいでつ。
(馬の耳でした)



日生は、初めて食べるものに結構用心深いです。
しばし、観察してから食べます。

月見は、私があげるものなら、おそらく毒でも丸呑みするでしょう。

Img_2000_large



Img_2001_large

downwardleft自分の分は食べてしまい、月見の分を物欲しげに狙う日生。
でも、横取りはしません。
お水を飲んでいても後から来た月見には譲る妹なのです。

Img_2004_large

月見は、うまうま週間のせいか、このところとても元気です。
皮膚の調子も良くて、雨続きでも気になりません。
毛ヅヤもいいです。
一時期、一日中ぼーっとしていることが続いてたのですが、
反応もよくなってきて表情も出てきました。


おいしいものを食べると、気持ちも元気になるのかもしれませんね。


(うまうま週間の写真はまだ続くんですよ、しばし、お付き合いを)

2010年3月 1日 (月)

まずはお礼と、、JCC兵庫展

はじめに、、、
月見の誕生日にたくさんの方から祝福を頂きましてありがとうございました。
本人は『食べ放題の週末』(笑)となり大変満足気です。
この、飽食の日々の様子は別にUPしようと思ってま~す。

金曜日は大雨でしたが、木、金、土、日と何かと忙しく、
「お里帰りの会」の様子も気になりながら、チラ見&読み逃げしかできていません。
今日あたりゆっくり拝見できるかと、、、たのしみ。confident

さて昨日は、JCC兵庫展でした。関西地方の春季で1番目のショーです。
悲しいかな、日生はトップコートまで抜け出したので
なんだか一回り小さくなった感じなのですが、やはり地元なのでいってきましたよ。

夜中にかなり強く雨が降ったので、会場の足場はドロドロ。
でも、雨が降らなかったのは幸いでした。

Img_1964_large

結果は残念賞だったんですけど、
ええ、日生はとーっても頑張りました。。

気分転換のお散歩も足場が悪いためできず、
シーズンはじめはどうしてもお手入れに時間がかかるでしょう?
それでもちゃんと集中できてました。

Mvi_1952_5

前回までの課題だった、「顔を上げすぎず、首は前に出さない、、」と
だいぶ進歩したと思うんです。(重心がもう少しだけど)
うんうんscissors

審査員さんが近づいてくると、
「おじさん、なあ~に?」と好奇心いっぱいの日生スマイルもしてくれました。
そういうアピールのできる子になって欲しかったんで、とてもうれしかった。

Mvi_1953_10

Mvi_1953_19

走るのも楽しく走ってくれました。相変わらず私たち接近しすぎですけどねcoldsweats01
キョロキョロしてないし、テンションもまずまずupwardright

2頭のピックアップに選ばれたのに、
残念ながら後ろのトライの子のすばらしい走りに負けちゃいました。

Mvi_1953_13_2

日生はちっとも悪くなくて、この日も私がダメだったみたいです。
ああ、、ゴメンね、日生(涙)

後ろの子は自家繁殖犬でブリーダーさん自らハンドリングしてましたから
技術力は違って当然なんですけどね。
「日生よりもハンドラーが走る練習をしないとねぇ」って。。。(恥)

はい。私、今日から走ります。

人間にとってはかなり寒い日でしたが、
この日もたくさんの方にお世話になりました。本当にありがとうございました。
また頑張ります~。

***************** おまけ ********

↓この日、見ることができた、ともさんちのパピ子達(シェルティ)です。

まるで外国のお人形の様でしょう?女の子です。

Img_1943_large

こちらは男の子。もこもこクマのヌイグルミみたいで、ナマはもっとカワイイかったです。

Img_1937_large_2

 

 

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »