« ひねもす、のたりのたり | トップページ | コリーは考える犬。 »

2010年2月 1日 (月)

月見の眼、その後。

月見の眼ですが、抗生剤の目薬は効いていないみたいで、
やはり「ホルネル症候群」と診断されました。

聞きなれない名前ですが、
そんなに珍しくはない病気でお友達のコリーさんも同じです。
人間にもあるそうですよ。

以下、参考にどうぞ。。。。

「ホルネル症候群」

瞬膜が飛び出たり、眼球が陥没するなど目の部分に表れて見える病気で、
脳幹、胸部脊髄の神経障害、頸部の外傷などによって起こります。

「原因」

・先天性異常
・外傷
・炎症
・感染
・新生物(腫瘍などの新しく産まれた物体)
・中耳炎、内耳炎
・特発性(原因不明)

「症状」

・縮瞳・・・瞳孔が縮むこと
・第三眼瞼の突出・・・瞬膜が飛び出てみえること
・上眼瞼の下垂
・眼球陥没・・・眼球の内側への落ち込み

月見の場合、瞬膜は出ていましたが
赤みはが少しあって(チェリーアイという病気ほどではなく)結膜炎かな?ってレベルです。
その次に、 "目の落ち窪み" が ホントに若干程度??
瞳孔のことは素人からみるとあまりよくわかりません。
コリーの目、特に月見の眼はちっこいので。。。


Img_1376_large

upwardleftこの写真で右眼(向かって左側)は反対の眼より白く見えますよね。
これは瞬膜が瞳の半分ぐらいを覆っているからです。

月見の場合、「薬理学検査」で反応が2段階目でした。
あわせて顔面麻痺が若干あるのではないかと言われました。

薬理学検査は試薬を点眼して経過を見るだけです。
1回点眼してすぐに反応すれば、目から耳の後ろまでの神経に原因が、
2回目だと耳の後ろから肩(胸部)までの神経に原因が、
3回目以降の反応、または無反応だと脳疾患なんだそうです。

事故やリードが首に絡まるなどして神経が損傷したり、
神経に傷が出来たことが原因(外傷性または突発性ということ、、)なら、
時間はかかるけど自然治癒するかもしれないそうです。
(ビタミンB群で治癒を助ける程度、
あわせて瞳孔の筋肉をリハビリするための点眼(ネオシネジン5%))

腫瘍が出来て神経を圧迫ということなら取り除かなければ完治しないのですが、
検査には麻酔をかけてCTやMRIをしなければなりません。

顔面麻痺については、、以前、眼震を起こしていることですし。気になります。
でも、前庭疾患と視神経は脳の場所が違うだろうなぁ。。。。
それに、診察室を出ると顔の引きつりは全く元に戻っていました。
怖かっただけなんか?以降は見られません(笑)

若い時はそうでもなかったのですが、今は病院に行くだけでショック死しそうだし(笑)
麻酔をかけたら、、それっきり帰ってこないかも。

、、、なので、、、、、MRIはしないことに。

いつかこのことを後悔することがないとも限りませんが、、。


downwardleft本人さん、(病院にいかなければ)ご機嫌はいいんですよ。
Img_1121_large

話、変わりますが、年末ごろ、
膿皮症だったのが悪化して乾性脂漏症になってしまいました。
ステロイドや抗生剤を今までは結構使っていましたが、
そろそろ副作用の方が気になるようになってきたので、
投薬は控えて、フィトスシンゴシン配合のスプレーに変えてもらいました。
(商品名デュクソースプレー)
皮膚に潤いを与える成分が入っているとのことです。

あわせて、濃度が高いという温泉水を温泉地に買いに行って身体を拭く時使うようにもしました。

コレが月見には非常に合ったみたいです。
肌の色が元の状態になって、フケもでなくなり毛もつやつやになりました。
皮膚のバリアが戻ってきた感じです。
おかげでこの2年間、長くて10日短くて5日間隔だったシャンプーをもう1ヶ月していません。

季節が変わるとまた再発するかもしれませんが、
あまりにうれしかったので書いておきます。

Img_1133_large

いろいろあるけど、ボチボチ行こうね。

« ひねもす、のたりのたり | トップページ | コリーは考える犬。 »

コメント

昨年マーキュンも全身麻酔をしましたが、麻酔そのものより、その後の回復力に問題がありました。なかなか麻酔が体から抜けないというか、3日間位はぐったりして心配しました。
緊急性がなければ、やはり全身麻酔は老犬にとってマイナスの方が高いかもしれません。
デュクソスプレー、以前使っていました。
お肌にうるおいが欲しい人間にも良いかしら(笑)

hospitalまーっちっちママさんへ

月見も10歳の時手術で麻酔しましたが、そんな感じでした。
他の薬でも身体から抜けるのが遅いような。。。。不安ですよね。
投薬も、効き目は薄く、副作用はきつくなってきた気がします。

今回、MRI検査でもし何かが見つかったとしても、果たして手術に踏み切れるのか、、日生なら迷わないと思うんですけど、なにかと考えることが多いこの頃です。


デュクソスプレー。
同じ成分配合の人間用のコスメもあるようですね。
私にも効くかしら。


つーちゃん、まずは瞬膜の原因がわかって良かったね。
そして、皮膚も^^
ディクソスプレーは人間にも効くよ♪
動物病院勤務中は常に手を洗ってアカギレとの戦いだったから
コマメにスプレーを使わせてもらいました。
この時期、フケっぽくなるので、我が家のワンコ達にも使ってみようかな。

月見ちゃん、ご機嫌はいいんですね。よかった!

ヒトなら88歳くらいなんですね。
そう思うと、色々調子悪い箇所が出て来るってこともあるのでしょうね。
月見ちゃんの可能な範囲で、治療していけたらいいですね。

皮膚炎の調子がいいみたいで、嬉しいですね。
痒いの辛いですもんね。
デュクソスプレー、メモメモです。( ..)φ

hospitalmieさんへ

そうなんです。
ありがとうございました。。
でも、結局見守るしかないという結論で、、、
いやいや、
アレコレしないことがいい時もあるはずですよね。

ディクソスプレー、
安心して使えるのがいいです。

hospitalえっつーさんへ

いつも心配ありがとう。。
月見さん、いろいろ構ってもらえるのでご機嫌はいいんですよ。
カイカイもシッポだけになったし、疲れるシャンプーも無いし、、、。
そうなんです。88歳なんですって。
そう思うとそれなりに元気にしてくれてる気がします。

ディクソスプレー、乾燥フケ肌に効きます。
赤くなったシメシメのところは効果わからないかな~。
でも、成分的に安心して使えるし、お肌しっとりです。


月見ちゃん、穏やかな優しい、良いお顔をしていますよね。
今の生活に満足しているからでしょうhappy01
ママも月見ちゃんも幸せですよね。

痛みや苦しみがなければ、お家で、おいしいものを食べて、ごろごろして、お散歩に行って、ごろごろして、おいしいものを食べて・・・
傍らにヨシヨシしてくれる人がいる・・・
月見ちゃんにとって、それが一番良いのかもしれませんね。

できることを全てしてもしなくても、後悔は残ると思います。
だったら、毎日を心穏やかに楽しく過ごすことが一番ではないでしょうか。
月見ちゃんとのまったり生活に、日生ちゃんが笑いを吹き込んで・・・
お伺いした時に垣間見せて頂いたのは、素敵な毎日heart01
でしたよgood

hospitalchiakiさんへ

chiakiさんが言ってくださったこと、
「できることを全てしてもしなくても、後悔は残る」

長い闘病期間の後父を亡くしたときから、そのとおりだと私も思っています。どんなにしても、「もっとできたのではないか」という気持ちは残ってしまうんですね。
また同じようなことしてしまわないように、私が頑張りすぎることが、月見を疲れさせないように気をつけたいです。

美味しいもの食べて、ごろごろして、お散歩行って、ごろごろしますね。「それが幸せ」って言ってくれそうです。
ありがとう。

月見ちゃん、おめめの具合少しでも良くなると良いですね。
88歳ですもの、ゆっくり、のんびり、ぼちぼちでwink
皮膚の方は良くなってきたみたいですし、ゆみらさんのご尽力の賜物じゃないですか~!!
私もゆみらさんを見習いたいと思いますgood

motorsportsマロままさんへ

そーなんですよ。りっぱな?おばあちゃんでしょ。
シャンプーは大変だったけど、
この歳で無事にこれぐらいのお世話ですんで、飼い主孝行なのでしょうね。

月見は「カワイイおばあちゃん」になれて羨ましいです。
私は、、なれるかなぁ?????

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひねもす、のたりのたり | トップページ | コリーは考える犬。 »