« ひなキャラ | トップページ | ライバル »

2009年12月14日 (月)

ジャパンドッグフェスティバル2009

12日、「JKC創立60周年記念 単犬種合同特別本部展」というのが、インテックス大阪でありましたので行ってきました。

Img_0306_large_3

普段、集団では見ることがないコリー以外の大型犬がテンコ盛りです

大好きなボルゾイちゃんも、、、

Img_0314_large

グレートデーンも、、、もちろんダックスやチワワなどの小型犬のショーも見れますよ。

Img_0318_large

ワンコのグッズやオヤツのお店がたくさん出ているので、ショーに出陳しない
一般の人も愛犬を連れてたくさん訪れてます。

きれいなブルちゃんがいました。おとなしい子でした。

Img_0401_small

もちろんたくさんのコリーとシェルティも、、、。

Img_0334_1_large

JKCのドッグショーには全犬種が揃う展覧会と、今回のように単犬種の展覧会があるんですけど、単犬種のシステムはJCCのと似ています。
普段の全犬種のショーではあまりコリーを見かけませんが、今回はたくさんのコリーが集まりました。


そして、日生。

いつも愛情タップリでお手入れしてくださるmieさん、ほんとにありがとう。
JKCデビュー戦です

Img_0303_large_2

初めてのインドア、そして、たくさんのギャラリー。

Img_0362_small

えへへ、実はハンドラーは私ではありませんでした。

JKCのショーはJCCとは少し雰囲気が違います。
不慣れな私にはちょっと、、、、と言うこともあって
経験豊かな知り合いのハンドラーさんに引いてもらいました。

Img_0372_large

自分で引いてしまうと、私と日生がどのようになっているのかよくわかりませんでしたが、
客観的に見るチャンスでもありましたしね。

(ショーマナーが十分身についていない日生を引いてくださったTさん、
本当にありがとうございました)

結果は、、、日生は同じ年齢のクラス(ヤングアダルト)部門で4頭中の2席でした。
1席だったらウィナーズ戦に出れたのでちょっと残念かな。
でもね、デビュー戦でクラス2席って悪くないよ、、、、とは言ってもらえました。

Img_0479_large_2
(赤いおリボンもらいました)

ただ、今回はラウンドしている時、ずっとキョロキョロ私を探していたので(涙、涙)
「ひなちゃん、キョトってるね~」って他の人にも言われる始末。
ハンドラーをしてなかったので確かに客観的に見ることが出来ました。

でも以前よりよくなったのは間違いないです。
ステイも安定してきたし、指した指先を見つめるのも出来るようになったし。。。
そう、日生よくがんばりました~。

ワンコ達が出陣した後のパドックの様子。
さらに奥にリングがありギャラリーがたくさんいます。

Img_0412_large

インドアなので狭いスペースに大量のワンコが集まってお手入れを受けますから
鳴き声や人のざわめきが反響してスゴイ状態です。
でも、そこは流石の日生さん、気にならないだけでなく、あっちこっちのワンコさんに愛想を振りまいていました。

そして月見も連れて行ったのですが、
途中退屈したのか疲れたのか、人と犬が往来するリングとリングの間の通路に横たわって爆睡しておりました。
(駅のホームの地面に大の字で横たわって寝ている感じ)
見た私の方がビックリこちらもかなり大物のふるまいでした。

パドックの片隅で。
(男の子とグレードデーンとチワワが同じサークルにいました)

Img_0410_large






駐車場への帰り道。いつもドッグランであう知り合いにばったり。

喜びの日生。こんにちはでつ

Img_0423_large_2

アフガンハウンド3姉妹のオーナーさんで、やはりショーに出ていたのだそうです。
大型犬ばかりに一般の道行く人も立ち止まって見る豪華さ?

Img_0430_large_2

道々、他のコリーさんとも一緒に歩きました。

Img_0426_large_2

「この子はシェルティですか?」と道行く人に聞かれたので
「コリーです」と応えてたら。

隣の年配の女性がとても誇らしげに
「これがコリーですのよ」っておっしゃってました。

Img_0429_large_3

戦いすんで、みんな一緒。
楽しい1日でした。



« ひなキャラ | トップページ | ライバル »

コメント

ひょえ~^。
ヒナたん凄いですね~。
お知り合いに飛びついちゃうギャップがまた素晴らしい。
帰り道の月見姉さんの笑顔も素敵。みんで楽しめるっていいことですね!

日生ちゃんとママさんホントにいろんなことに挑戦されてますね。
でも日生ちゃん嬉しそうだし、楽しそうだしいいことですよね~。
しかもちゃんと結果がついてくるから、なおさら凄いです。
来年は私もエルも頑張りますよ(笑)
ライトは家庭犬訓練で頑張ります。

月見さん、またまたお元気そうでいいお顔してますね。

赤いおりぼんおめでとうございます♪
日生ちゃんもJKCの血統書を取られたんですね~♪
せっかく取ったからには、訓練試験も受けてくださいませ~♪♪
JCCよりJKCの方が合格しやすい気がするおばちゃんです

JKCの大会って、なんでもスゴい出陳数ですよねぇ・・・・・
でも、日生ちゃんは、ショーとか大会にむいていますね、物怖じしないし!!
人や犬の多さや物音に怖気ずく仔はムリですもん
まぁ 通路で寝ちゃった月見ちゃんも、サスガ女王(笑)
日生ちゃん、結果もついてきてるし、本犬も楽しそうだし、言うことナシだワ
これからも、楽しんでがんばってくださいネ!!

うきゃー!!
JKCにもデビューですかぁ~
そして、おリボンおめでとうございますぅ~

月見ちゃんも一緒に行ったんですね
何だか、とっても楽しそうなお顔に見えます
「通路で爆睡」なんて、さすが「女帝」だわ

こちらでは、今度の日曜日(20日)にお台場のビッグサイトで「JKCアジアインターナショナルドッグショー」があります。
来年は、ここまで遠征に来たりしてぇ~!!
そしたら、関東軍団で応援に駆けつけますよ~

初め読んでいて、「お買い物に行ったのか。」なんて思ってて(私は「お買い物に」行くので)そしたら、そしたら、デビューとかって~!
ビックリ&凄いです
しかも、しっかりおリボンゲット
あんな、「なんちゃって」で浮かれポンチな日記にお褒めのお言葉頂いちゃって お恥ずかしい…

さわら父さんへ

実は、、この日一番の元気がこの「飛びつき」でして、、、。ショーの最中はもう少しテンション低めでした(汗)
「終わった」と言うのがどうやらわかるらしいです。。。というか、人間の緊張ぐあいを読み取るみたいです。

月見さんは、「今から食べるのよ~」って勝手に盛り上がっているんですよ(笑)
期待を裏切らないように、この後、出店でベビーカステラ買いました。

ライト&エルの父さんへ

ああ、、、、うれしがって??書いてますが、実は、「2席」というのは(悪くはない結果かもしれませんが)、クラスで1席にならないとウイナー戦に出れないんで、「残念賞」に近いのです。しくしく。

なかなか、そう簡単には行かないのは承知の上なのでいいところだけを見ようかな、、と(笑)

来年はエル君も本格参戦で楽しみですね。
ライト君も頑張ってね。日生も春には受験しますよ~。

山口のおばちゃんさんへ

おおっと、大ボケしてました。申し訳ありませーん。(ごめんなさーい)
気をとりなおして、、、


こばんちゃんはJKC登録しているんですか?
でもって、CD1とかCD2とかお受験されてるんでしょうか?
試験の項目はよく知らないんですが、JCCの訓練試験+いろいろ選択科目があるんですよね。
一度、公園で他のワンコが練習しているところを見かけたのですが、脚側行進なんかはなんだか難しそうな感じでしたけど、、、。

今は、JCCのお受験で手一杯な感じですが、
一段落ついたらそちらの方も楽しめるかもしれません。
老後の楽しみに取っておくのもいいかも。

JoshKaisMumさんへ

物怖じしないのはウチの子共通のようです。

翌日13日には通常?の「大阪インターナショナルドッグショー」があったんですけど、
1000頭以上だそうです。
日本全国から集まって、マイクロバスを改造した車に犬を乗せてくるんですよ。
まるでキャラバンみたい。スゴイですよね~。
お買い物も結構楽しかったです。

マロままさんへ

L&L父さんの所にもコメしましたが、、
このおリボンは、「カード」がもらえないおリボンなんですよ。だから残念賞に近いかなって。
価値あるのは「ロゼット」って言って大きなお花の形したリボンなんです。

でも、何ももらえない可能性もあったわけで、それに日生もがんばったし、、って記念撮影したんですよ(笑)
恥ずかしいです~。

「JKCアジアインターナショナルドッグショー」って最大級のショーなんですよね。
私も一度見てみたいなぁ。


ひなちゃん、ママさんお疲れさまでした。
↑で残念賞に近いって書いてますけど、でもすごいですよ!
おめでとうございます。

お手入れ中のひなちゃんも、走ってるひなちゃんも、ニコニコしてますね。とってもかわいい!
それがひなちゃんの魅力ですよね
そして嬉しくて飛びついてるひなちゃんが~!!
普段の暮らしでも、ショーでもイキイキいてるひなちゃん、ステキですよ~。

月見ちゃんもいっしょにおでかけ嬉しい顔してますね。
月見ちゃん、よかったね~。

生アフガン・・・モフモフしてみたいです。

お疲れさま~♪
ひなたんは毎回新しい発見があって、楽しいねw
知らないハンドラーでも
・美味しいものはどんどん頂く
・取りあえず、走る
・ベイトに集中してステイできる
JKCデビューでこれだけ出来れば大したもんです!しかもインドアで^^v

隣の年配の女性は、ジュピ・ママさんです。
ご夫婦で代々コリーを飼ってらっしゃる、私の憧れの方ですよ♪
翌日はサードくんをハンドリングされてました。
ジュピ・ママさんのように、コリー達と一緒に人生を楽しめたら良いな~と思います^^

えっつーさんへ

ニコニコしているかと思うと、すごーく悪そうな顔の時もあって(←みおちゃんも同じですよね)、結局振り回されているのは私の方なのかもしれません(笑)

でも、日生のおかげで今年はかなり楽しませてもらいました。

アフガンは毛が絹糸のように細くて、さらさらなんですよ。で、表情はまるで人間のようです。
私はよく会うので「どうにか」触らせてくれますが、飼い主さんたちによると性格は犬というより猫に近いらしいです。

mieさんへ

当日は大変お世話になりました。
私の預かり知らないところでも色々お気遣いくださってありがとうございます。
確かに、、、いい事も課題も発見の連続です。新しい事をするっていうのは本当に楽しいですね。

声をかけてくださる方が多くて名前とワンコをどうしても覚えられません(汗)
ジュピ・ママさん、、とても優雅な雰囲気の方でした。

デンと子供&チワワのお写真見せて頂きました♪
素敵な光景ですね!
ショーや公の場所に出てこられる大型犬の飼い主さんは、多少なりとも躾の意識がお高い方かと。
でも‥動物病院に来られるワンちゃんはそれはそれは恐ろしい子も居る訳で。
我が犬を正しく理解されていない飼い主さんが連れていらっしゃる犬は、どんな犬種でも基本的には信用しないのが鉄則です(苦笑)
「うちの子は噛みません~」という飼い主さんが一番恐ろしいんですもん‥。これは悲しい職業病かも知れませんねぇ。
因みに、チワワを食べたデンは、お腹が空くと何でも食べる子だったそうな。きゃーーー。

トトさんへ

おっしゃるとおり、公共の場に出てくる子はそれなりに大丈夫な子ですよね。
そして、問題行動があるような子でも動物病院には来るわけで、、確かに危険ですね。

この間、狂犬病予防注射の会場で、
「犬の口を持って顔を飼い主さんの方へ向けてください」といわれた母娘が「噛まれるからイヤ」とか言って譲り合ってたの思い出しました。「噛む」って認識あるだけマシですかね~(笑)
マルチーズでしたけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひなキャラ | トップページ | ライバル »