« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

白い悪魔

忙しかった11月。でもまだイベントが最終週末にありました。

まず土曜日。。。。。

宅配便が届くといつも大喜びの日生さん。(フードやオヤツは宅配でくるので)
この日も早速チェーックsign03

P1060821_small
開けてくれなくても自分で開けられるでつnote

  、、、とばかりに発砲スチロールをバリバリしてます。

P1060827_large
これは、、、なんでつかsign02



日生の殻つき牡蠣でございますよ。

downwardleft不安げな日生。

P1060825_small
ニオイは海のニオイでつけど、、、。なにかに似てまつ。

P1060826_small

この後、すっとんで逃げました。「生き物」と認識したようです。
亀と思ったのかもしれません(笑)


P1060831_large
私はおいしい、、、ってしってるわ。(うっとり)

牡蠣をあげたことはないですが、月見は磯のニオイ=美味しいと思っています。




P1060835_small
月見姉ちゃん、ほんとでつか?おいしいでつか





P1060846_large
おいしいかったのでつ~sign01

この日、以前勤めていた会社の同僚(&2号の以前の部下)が集まってくれてバーベキューをしました。
15人ぐらいいたので大騒ぎ&おおはしゃぎです。
会社を辞めてもう何年もたちますが、毎年1,2回はこうやって家に集まってくれます。

実はこの皆さん全てあまりイヌに免疫がありません。大型犬に親しんでいる人は皆無。
中でもひとりはものすごくイヌが苦手で、チワワやダックスに見られただけで大慌てになるぐらいです。

でも、全てのイヌの中で月見だけは大丈夫なのでした。

去年は日生は4ヶ月のパピーだったので私が抱いてしまえばなんとかなったのですが
今年は、、、大きくて動きが速くて、スキスキ攻撃ですから。。。
やっぱり「白い悪魔」と呼ばれてしまいましたよ(笑)
始め1時間ほどは大騒ぎ、でも、不思議なもので
そのうちお互い干渉せずお互いの食べ物を食しておりました。
(よかった、よかった)

downwardleftこの赤いトレーナの人です。始めの頃は月見も全くだめでしたがこの通り。

P1060847_small_2

普通の人?にはいつも月見が大人気です。動作がゆっくりで何されてもおとなしいですから。
この日、月見さんは皆に可愛がってもらってとても嬉しそうでした。



さて、日曜日。

11月最後の日曜日は家庭犬訓練の練習会がありました。
公園の紅葉がきれいなので記念撮影です。(お写真ありがとうございます)

Img_1774

日生、いつの間にかお姉ちゃん達より大きくなっていました。
(シェルティのランディ君は男の子ですが、、、)

お隣の風花ちゃんはこの日9歳のお誕生日。
お姉ちゃんおめでとうheart04

Img_1759

トウカエデの大木が綺麗ですよね。
コリ、シェルも。

downwardleftでもこの後、1人脱走の日生でした。

Img_1761

う~~、修行が足らんsign03

2009年11月27日 (金)

11月のつれづれ

写真は先日「神戸フルーツフラワーパーク」にいった時のものです。

P1060437_small

P1060386_small

P1060398_small

11月はオフシーズンらしく、平日だったため開店休業状態でした。
お花はきれいでしたけど、、。
行かれる方はオンシーズンに行かれる事をお勧めしますね(笑)

パークには羊がいたのでご挨拶~heart04

P1060418_small

月見は人間や犬はもちろん、鳥、猫、羊、ヤギ、牛、馬、、、
動物で嫌がる(怖がる)ものを思いつきません。
でも、日生はどうやら犬以外の動物に隊対しては結構、慎重なようです。

この日、羊を犬と思ったのか大喜びで近寄ったった日生でしたが、
犬ではないことに気づきすっ飛んで逃げてしまいました。
以降、絶対に近寄りません(笑)

downwardleft遠巻きにして、呼んでも絶対来ない日生。

P1060415_small

近所ではフレンドリーな猫さんにも会ったことがないので、
猫がいても興味はあるけどこわごわ近寄って、、、結局シッポを巻いて逃げてしまいます。
カメもダメですし、、、(笑)

好奇心が強い故に、月見よりいろんなことに気がつくみたいです。

鳥系は、、ハトやカラスは大丈夫。(おーちゃんは全然だめですけどね)
P1060675_small P1060673_small

このカラスさん、近くの鉄塔に巣があるんですが、私たちが散歩でこの空き地に来ると必ず降りてきます。

実は2度ほど、持っていたドッグフードをあげて以来なんですけど。
(日生がカラスが好きなので呼び寄せについつい、、、)
カラスはとっても賢くて、私たち以外の散歩の人が来ても降りてきません。

P1060668_small

私と月見、日生の組み合わせを覚えているのかと思ったんですけど、
2号と月見、2号と日生、、の組み合わせでも来るみたいです。

しかも、月見は追いかけられないと知っていて、すごく近くまで寄ってきますが、
日生にはかなり警戒しながら、、
でも、わざと近くを歩いてみたりして、「捕まえてみろよ~♪」って、
まるで挑発しているかのように見えます(笑)
カラスってものすごく賢いらしいですね。

家まで来られても困るので、(玄関開けたらカラス、、は困る)
以来何もあげないようにしているのですが、しっかり覚えられてしまってるみたいです。








さて、楽しくも忙しかった11月。最後にお気に入りの写真を一枚。

これは、JCC京都展のもので他の方から頂いたものです。(ありがとうございました)
審査中で私は日生の脚の位置をなおそうとしています。
秋の京都の公園。。。。バックも美しいですが、逆光の日生もきれいに写っています。

でも、なによりも日生の表情に感激。
(クリックしていただけたら大きな写真でみれます)

普段、日生がどんなふうに私の事を見ているのか知る機会は余りありません。
私の顔を見上げる日生の目。

この信頼に応えていかなければいけません。

Sany0047

月見もこんな目をして私を見ることがありましたが、
ようやく日生とも同じような関係をつくれるようになってきたのだと、しみじみしたのでした。

2009年11月24日 (火)

JCC大阪展、、そして解禁。

downwardleft行ってきました。JCC大阪展。

春に見学に来た時には桜がとてもきれいでした。
秋の大阪展には日生も出陳できたらいいなぁ、、と、この時密かに(笑)思っていたのですが、
今回、お里のママさんがお世話くださったこともあり実現することが出来ました。

結果は、、、えへへ、残念賞でしたが、、。coldsweats01

この日特別犬牝クラスは16頭。(当日のウィナーを入れて17頭)
日生はずらり並んだ一番後ろです。

Img_2821

これだけ頭数が多いと、一列に並びきらなくて、
私的には最後は、、、、先頭より苦手かな。

Img_2821_2

downwardleft触審。まあまあです。

Img_2832_2
なにするでつか~bearing

downwardleft今回もお里のママさんより色々アドバイスいただきました。(ありがとうございます)
お写真も頂きました。

ショーでは、、、、、私を見ないでオヤツか審査員を見て欲しいんですけど、
アイコンタクトが多くてオヤツの方を見てくれません。
(だって訓練でそうしているんですから日生が悪いわけではないですよね)

どうしたもんでしょうかねぇ。。。。。ぶつぶつ。

Img_2837_2

3戦目のこの日、ステイはわりと落ち着いてできたと思います。
(この写真は、後ろ脚がみょ~ですが、、、)
でも、走りがなんだか重たかったかな。
今は、それがなぜなのか理由がわからないんです。

でも、ショーでも訓練でも、「どうやったら思ったように上手くできるかな、、」って考えるのは好きです。
来年春、再チャレンジできると思うのでそれまでまた練習したいと思いますwink

downwardleft先週に引き続き、ジェイムズ君に会いました。
Img_2863_2
やっほ~。日生と遊ぶ??

downwardleft出番が終わってハイテンションの日生にたじろぐジェイムズ君(笑)

Img_2860_2
”このお姉ちゃん、なんだかこわい~”

downwardleftこちらは、プラム君。
クリーム色のフワフワでした。かわゆいheart04
まだまだ大きくなりそう?

P1060760_4

プラム君はおっとりした感じでした。とてもおりこうさんだそうです。
月見さん、しっかりチェックです。

P1060758_3

そうそう、この日は2号も一緒だったので、月見も連れて行くことが出来ました。
あの調子で、のっしのっしと若いコリーさんの間を歩きまわって終始ご機嫌でした。

前回のミニオフ会と同様、コリーだらけの中では妙に落ち着いている感じです。
やっぱり何かあるのかな?
日生を1人でサークルに入れておくと興奮して騒ぐのですが、
この日は月見の「一声」でおとなしくなる場面が多々ありましたよ。
さすがお姉さま。
私たちが止めてもすぐ騒ぎ出すのに、月見の一声は効果抜群なのは、なんでやねん~~~。


春の訓練試験にはじまり、11月、3回のショーチャレンジが終わって今年のJCCはこれでおしまい。
たくさんの方にいっぱいお世話になりました。ありがとうございました。
結果も望まぬほど良くてとても幸運でした。
そして、なにより日生と一緒にいろんなことできて、楽しかったです。

P1060772_large

翌日連休3日目。
足裏の傷のためお遊びや自転車引きを控えさせられてた日生をしばし解放することにしました。

downwardleft久しぶりのドッグランへ。

P1060784_2

downwardleftひぇー。おヨダとドロでカラーが茶色い。crying

P1060813_small

downwardleft「放浪中のラッシー」のように?汚れました。

P1060814_2

      最高でつ~heart01heart01heart01

2009年11月16日 (月)

JCC京都展

downwardleft秋の京都は行楽シーズン。
公園の木々も色づいて、地面にもたくさんのきれいな落ち葉です。

2009_11160006

downwardleft公園を歩いているとこんな子に会えました♪
こげちゃんに似た目のこの子はだれでつか?

P1060659_small

P1060657_small

09’キッズ、ジェームズ君でした~♪
オーナーさんの新居が完成するまで、「犬の保育園」?で勉強中。
でも、もうお家もほぼ完成で、もうすぐ「お迎え」なんだって。
ジェムーズ君、よかったねっ。

日生、お姉さん風拭かせてました。。。というか一気にお遊びモードスイッチオン!
ふわふわのパピー毛にヒッツキ虫いっぱいつけた元気っ子でしたよ。
(5ヶ月?にして頭の大きさ変わらないですね)

そして、こんなひとにもあったでつ。

downwardleftあれ?これは、、、誰?

P1060662_large

うわーんcrying    日生のママでつ。

P1060663_large

ママと一緒にオヤツもらいました。となりはハジメおじさんでつ。

お迎えにいった時、遠目からしみれなかった日生のママ、パーちゃん。
この日は間近で合うことが出来て感激でした。
お出かけ先では「鉄の女」はお休みとのことでやさしい雰囲気です。

月見にすごく似ている、、とずっと思ってたんですけど、もっと小柄で違うところもありました。
でも、ふとした表情は若いころの月見の雰囲気にダブルところがあって、
やっぱりパーちゃんが好き。

パーちゃんの瞳の色は明るい褐色なんですね。日生の目の色と同じでした。
日生はパパ似って言われるけど、耳の形がパーママとそっくりでしたよ。

パーちゃんとのツーショットはお里のブログに乗せて頂けるかな。
                       こちら→  「コリーの大家族が棲む家」

downwardleftん、ブルーシート?

P1060654_large
捕獲されまちた。

日生、なんでおちりにタオル乗せてるか、、、って?

2009_11160001

それは、JCC京都展だからです(笑)

日生、お散歩にきたのではなかったのです。

downwardleft本日の応援隊は、mieさんちのお姉さま方とマナちゃん。
(あーマナちゃん、隠れてる~ごめん)
シェルティ2頭とウエスティ2頭は親子組み。コリーはルナちゃんです。
会場にお供で来た時は、何時間もずーっとこうして待っていられるんですよ。

P1060652_large

mieさん、今日もお手入れありがとうございましたhappy02

日生は今回から「特別犬牝組」です。この日は9頭でした。

D0fece926f4a5cfb3135fe265034a2ea

2009_11160031

2009_11160011

なんとぉ、BSB(ベストスペシャルビッチ)頂戴しました。

でも、実は私、ハンドリングで間違えていたらしいんです。
「、、、らしい」と言うのは、終わってからも私自身は気づいていなかったんですよぉ。
どうやら皆さん笑って??すませて下さったようです。。。。
次回は間違えないよう、しっかりします。

downwardleft喜び駆け戻る私に、ガブガブする日生。(やめれ~)

2009_11160037

P1060693_large
ありぼんでつheart04  でも来週は月見姉ちゃんといっしょがいいでつ。
(なんで、カメラむけると情けない顔に。。。あ、うしろにじょうろが、、、)
      

そう、今週も月見はお留守番でした。来週はみんなでお出かけしようね。

mieさんのブログ  「こりー♪しぇるてぃ♪うえすてぃ♪」にも載せて頂いてますheart04

2009年11月14日 (土)

日差しが暖かい日は

日差しが暖かい日は、、、

P1060613_large

外の世界が気になるのか、、?

P1060612_large

単に、甲羅干ししているのか、、、、(後ろ脚がかわいいheart01

P1060614_large

冬眠に備えて、ご馳走をもらったりもする。

P1060618_large





こわいでつbearing

P1060615_large

おまけ。

先日のドギーズパーク滋賀見ミニオフ会の夜の様子。真ん中は2号。

P1060609_large

余談。

木曜日、月見の尿検査のため獣医さんに行って、帰りにコンビニに寄って
車に乗ったら、、エンジンがかからなかった。coldsweats02

バッテリーにしては他の電気系統は動いている感じ。
エンジンだけがかからない。

一瞬、「レッカー移動」とか頭に浮かんで途方にくれました。
それに、週末、車使うのにどうしたらいいの?って。

結局はやはりバッテリーが「おだぶつ」だったようです。
最近のバッテリーって長持ちするんだけど急に終わったりするそうな。

他の制御系でなくて本当によかった。
うちの車のディーラー、今はトラックしかやってないんです。いす○自動車。
修理工場はむちゃ遠いし。

応急的にエンジン始動してもらって、そのままオート○○○○に行きバッテリー交換しました。

自動車保険のロードサービス初めて使ったんだけど、
(時間は1時間ぐらい待ったけど)親切だったし、無料。
価値あるな~って思いました。

月見も日生も乗せてなかったし、週末のお出かけ前でよかった。
出先で車が故障なんて大変ですものね。

あ、月見の尿検査は問題なしでした

2009年11月10日 (火)

JCC奈良展

お写真頂きました。(mieさんありがとうheart01
お里の方にも別のをUPしていただいてます。よかったら見てね♪。

                          「コリーの大家族が棲む家」

downwardleft日生、トリミング台に乗せられました。まな板の鯉fishfishfish

私以外の人に髭を切られたりお手入れされたりするの初めてなので緊張してました。
でも、とってもステキに仕上げてもらったんですよ。感謝です。

2009_11090002

2009_11090001
あっちにもこっちにも、たくさんのコリーさんheart04、、遊びたいでつ。

  

downwardleftはじめの「成犬牝組」。
2009_11090009

downwardleft笑顔ですねぇ、、、でも、すでに私の頭の中はまっしろ。
人間、緊張しすぎると笑いますよね。ジェットコースーターに乗ってるときみたいに。
2009_11090019

downwardleft触審。
審査員に「スキスキheart04攻撃」しないでくれました。
(ちなみに家庭犬訓練審査のCDPではやってました)

2009_11090013_2

downwardleftこれは、ウィナービッチ戦。

2009_11090027

downwardleftああ、借り物競争みたい。
テントがあっても運動会ではないはずなんですけど(恥)

2009_11090017

今回、走リ出すとすぐにギャロップになってしまいました。
練習では割と出来ていたのになぁ。。。
私の管理が悪く日生の前脚の肉球に擦り傷があって、
それが痛くて最後の方はビッコになってしまってたし。。。

反省すること、勉強することいっぱいです。

2009_11090018

ママったらね~。まっすぐ走ってないって指摘されて、愕然としてたんだよ~。
しっかりするでつよ♪

日生がどんな表情しているのか途中よくわからなかったのですが、
写真を見る限り、わりとニコニコしてくれてたのでちょっとホッとしました。
(子供なので緊張したりイヤだったりすると顔に出るのでわかります)

downwardleftうれしいWB記念撮影。ほんとうに幸運でした。
おかげさまで次回からは「特別組」(チャンピオンチャレンジする組)です。

お隣のトライのシャーリーちゃんは
日生のママのママであるローズおばあちゃんの同胎なんですって。
10歳でRWBです。しかもトライアルチャンピオン(UD)。すごいです。

日生、私たちも頑張ろうねぇ。

Photo

日生はとても暑がりで気温が20度以上になると集中力も落ちて暑さで辛そうになります。

この日、先週の寒さとはまったく違って多分25度近くまで気温が上がってたでしょう。
お水を自由に飲むことも出来ず、日に当たってこの後の特別組までの長丁場を頑張ってくれました。

ほんと、日生頑張ったんですよ~。
私がもっとしっかりしなくては、、、、。

日生と私は欲張りにも同じくJCCの家庭犬訓練もしてます。
ショーチャレンジと家庭犬訓練(トライアル)は両立しにくい、、といわれるのは
ショードッグは美しく立ち振舞うことが必要で(オスワリをしてはいけないなど)
訓練での癖がマイナスになることがあるからだと思います。

今回、やはり訓練の癖は出ていました。
日生はオートマチカルシット(私が脚をそろえて立つと座る)ように訓練されています。
なので「STAY」で立って待つことを教えたのですけど、
私がタイミングはずしたり言い忘れると当たり前ですけど座っちゃうんですね。


ショーリングを走っても、スタックさせても左脚に近すぎるのもそのせいと思います。
「脚側行進」はハンドラーの左脚に近いほどいいわけですからね。
走るとき日生はアイコンタクトしてくるので顔が上を向きすぎるのも、それ。。。
でも、どれも日生が悪いわけではありません。

でもでも、(私的にですが)訓練が妨げになる、、とは思えないかな。
むしろこちらが望むことを理解して動いてくれる、、といのは訓練の成果かなと。。。
そういうことに気がついて、私が修正してあげればいいはずなんですよね。

でも、、言うは易し、、、、実際やってみて初めてわかることが多いです。
そして今のところ、頭で理解する様にはさっぱり身体は動いてくれないし。
他のハンドラーの方が何年も続けて洗練してきた動きですから、
難しいのはあたりまえですよね。

というわけで、私のハンドラーデビューは課題山積み、、でしたのよ。
でも、やっぱり日生と私で走りたいし、、。
「へなちょこでもオーナーハンドラーでがんばろーっ」、、、と思ったのでした。
ねぇぇ、日生。

根気よく私にアドバイスくださった皆さん、本当にありがとうございました。
今後も、どうぞよろしくお願いします。

そして、(コメントなど)たくさんのお祝いの言葉をくださったみなさんも、ありがとうheart04

2009年11月 9日 (月)

デビュー戦

昨日、JCC奈良展に行きました。
日生と私にとってデビュー戦です。

幸運なことにWBを頂きました。

お世話くださった、ともさん、mieさん、mieさんのご主人に大感謝です。
ありがとうございました。

P1060628_medium

私にまったく余裕が無く、お写真ありませんの。
もしどなたからか頂きましたらご報告しますね。

2009年11月 7日 (土)

走るワンコと、、、徒然。

犬同士が遊ぶのを見るのが好き、、というオーナーさんは結構多いと思います。

私もそのひとり、、、。そして爆走する犬達を見るのはもっと好き。

コリー達が群れて走る姿は見たくても、、夢のまた夢。
(だって、近くにはそんなにたくさんコリーがいないんですもの)

この日、お子様コリー達は私の「これが見たかったんです」をかなえてくれました。

downwardleftゴングをくわえて逃げる日生、追うみおちゃんとライト君。
P10604793

downwardleftゴングをくわえるライト君を追う。シッポがアゲアゲ~sign03
P10604783

コリー同士だからなのか、同じ年齢だからなのかわかりませんが、
この日、すぐに意気投合した08キッズ4名はいつまでもいつまでも遊んでいました。

日生はもともといろんなワンコと遊べるタイプですが、なんの躊躇もなく、まるで旧知のように(まあ、ある意味お産所の中からの旧知ですけど)振舞う姿はオドロキです。

親子、兄弟だって巣立ちしてしまえば再会したとき仲良くできるとは限りません。
人間のいう血縁とか人情ってのは人の思い込みで、
ワンコの世界ではあまり当てはまらないはず。。。なのになぁ。

飼い主の夢を知っててかなえてくれたのかしら。またまた、思い込み。

downwardleftこちらはブルーマールの二人。左が日生、右がエル君。

P1050906_medium

この二人は大きさは大分違うのですが、走ってしまうと見分けがつきにくいです。
私も何回か見間違えました。

日生は身体の右側に黒が多くて縞々。
さらに、尾が白っぽいのが日生、黒っぽいのがエル君。
わかります~(笑)???

downwardleft前が日生、後ろがエル君。

P1050896_medium

なんだかこの日とてもエル君と意気投合してましたよ。
エル君はあまり走らないって聞いていたのでちょっと意外でした。
すごく走るライト君と比べて、、、だったのかしら?

downwardleft空飛ぶエルちゃん(笑)

P10605013

後で思ったのですが、
日生はブルーマールを見たのはこれが初めてだと思います(笑)
いつも勉強会なんかで会うコリー姉さん達はトライとセーブルでしたから。
自分と同じ模様のコリー。
あまり関係ないかもしれないですけど、、。

P10605373

左)日生 右)エル君。

P10604993

左)エル君、右)日生。    日生、うれしそうですheart04

P10605003

左)エル君、右)日生。   日生も左側はブチ模様です。

downwardleftパーキッズ。(左から みおちゃん、日生、エル君)

パーママ、見てますか?

P10605403

downwardleft左から エル君、みおちゃん、日生。
みおちゃんは身軽でジャンプ力がありました。

P10605883_large

downwardleft日生にとってみおちゃんはとても気になる存在。
大きさもほぼ同じで、性格もかなり似てそうです。

P1060474_3_large

P1060480_medium

ここからは みおVS日生、お転婆対決ですよ。

downwardleft毛を引っ張ってますね(笑) ゴメンねぇcoldsweats01
P10605713_2

downwardleft日生、じゃーんぷsign03

P10604753

downwardleftよく見ると、みおちゃんが日生の前脚咥えてます。
どこかに逆パターンの写真もあったような、、。

で、よく観察すると、エル君はなぜか周りをウロウロしたりどちらとも無く加勢したりしてるんですね。

P1050962_medium

P10605873

P1060573_3_large_2

日生の勝ち~note  

いや???

P1060598_medium_2

downwardleftどうやら愛知組、手を組んだようです。日生あやうし。

P1060602_medium

downwardleftあーあー。脚の裏が天向いてますねぇ、日生さん。

P1060603_medium

、、、と言うわけで、「お転婆対決」は決着つかず。次回持ち越しとなりました。
日生は今までコリー相手では負け無しでしたが。。。おそるべし、みおパワー。

シェルティ3人組さんも走ってたんですよ。(その様子はこちらでねheart01

                    「ハナ★みお★のほほん便り」  

                    「京男と京男」

                    「よつばとかーちゃん」  

でも、
鉄砲玉のような1歳児コリーとはちがって、気がつけばシェルティの3人はちゃーんと飼い主さんの側近くにいたのが印象的でした。大きな声で呼び戻す必要も無し。

こちらは思慮分別もついたお年頃ということもあるんしょうけど、
いつも飼い主さんのことを見ているシェルティの特質のような気がします。
シャイな子が多いって言いますけどね、いつも飼い主さんのことを見て、耳を傾けているってパートナーとして最高ですよね。

downwardleft帰り道の日生sleepysleepysleepy。    そりゃ満足したでしょうねぇconfident

P1060606_small



さて、とりとめもなく書いてきてしまいました。(お付き合いありがとうございます)
最後に走らない方について。

Cimg2025_large

月見が走らなくなって何年経つでしょう?
月見だって昔は自転車で何十分も走ったんですけど、最近は関節炎のせいもあって小走りもしなくなりました。

もともとドッグランでは走らない子だったので、
私自身はほとんど月見の走る姿を見たことがありません。(自転車並走なので自分は見れない)

こんなに走るワンコが好きな私なのになぁ、、まあ、日生がそれをかなえてくれてるのは、巡り合わせでしょう。

でも、今、鉄砲玉のように走っているこの子達も、個体差はあれ10年後には月見と同じ歳になるんですから、、、月日の流れとはそういうものですね。

Cimg2232_medium

この日、月見はものすごく上機嫌でした。
最近めっきり若いワンコが好きでなくなってたので少し心配もしていたんです。
なれなれしくされると怒っちゃうこともあります。。。。

それが、この日は終始笑顔で、座っているものと思ってたらコツゼンと姿を消して(笑)
トコトコとオヤツをねだりに他の飼い主さんのところへ行ったり
自分から他のワンコのところに歩いていったりして私を驚かせました。

後で2号と話していたのですが、
月見もこんなにコリー&シェルティに会ったのはお里以来のことだったでしょう。
ここでも、「うーん、何かが違うんだろうか??」という疑問が残りました。

帰り道もずっとニコニコ。
SAでお約束の「お稲荷さん」も食べましたし、翌日も疲れた様子も無く元気にしています。
ちょっと迷うところもあったけど「連れて行ってよかったな~」って思いました。

改めて参加されてた皆さん&ワンコ達が、月見にとても優しくしてくださったこと、
お礼が言いたいです。いつも誰かが頭をなでてはオヤツを、、、(笑)



たくさん撮ってもらったニコニコ写真は私の宝物です。

P1050885_medium

また、連れて行きますね。

2009年11月 4日 (水)

念願かなって、、。

念願かなって、、、って大げさなんですが、、coldsweats01
思えばずいぶん長い間、待ったような気がします。
生まれて15ヶ月、巣立ちして13ヶ月です。

やっと会えました。このひとことに尽きます。

P1060458_medium
みおちゃん(下)と日生(上)

この二人、写真ではわからないんですけど色違いの「そっくり」でした。さすが姉妹。
特に目の形が同じで、きょろきょろする目の動きや表情、
バタバタと一時も静止しない身体の動き方も同じでした。

この日の様子は「L(Light)&L(エル)ブラザーズのでこぼこ日記」でも、UPされてます。
ダブるところもあるかと思いますが、
こちらでは大きさ比べしながらで書いていきたいと思います。

P1060474_3_large_3

日生(左)とみおちゃん(右)

ほとんど同じ大きさでした。
肩のあたりでみると体高は若干みおちゃんが高いんですが、
全体的にはみおゃんが華奢なので日生の方が大きく見えました。(体重も重いし)

これで大きさは 日生>みお>DANAと判明です。

P1060568_medium
左から、ハナちゃん、日生、みおちゃん、月見(後方)

ハナちゃん、会いたかったよ~。
ハナちゃんと月見はやはり「お姉さん」でしたね。

P1060512_medium
Josh君(シェルティ)と日生。

ネットではもう1年以上前からの知り合いです。
Josh君にもこの日初対面でした。

この日、車に乗っていたJosh君を初見して、一同、
「おっきい~!」を連発。

2ヶ月前ぐらいの日生と変わらぬ大きさでした。
後ろ側からみたら(お尻の感じとか)存在感がコリーそのものなんですもの、
びっくりでした。
とっても賢くて、丸太ジャンプも見せてくれました。さすが元(?)アジリティドッグ。

P1060448_medium
DADYYさんに、あやされる日生。

かなり過激にあやされていました。
DADDYさんの真剣な表情をお見せできないのが残念です。目が寄ってます(爆)
ちなみにDADDYさんはJosh君のパパ。NZ人です。

P1060564_medium
こちらは、この日の最軽量、よつばちゃん(シェルティ、左)と最重量の月見(右)。
トライ大小の組み合わせ。

よつばちゃんもネットだけのお知り合いでしたが、「お姉さま組」に参入です。
ちっこくて、抱っこさせてもらいました。体重10kg無いんですよ~。
かわいくて感激~heart04

P1060487_medium
こちらもトライコリー3人組。左からライト君、みおちゃん、そして月見。

ライト君と月見は、ほぼ同じ大きさでした。
お肉のついている場所は全く違いましたけどね。

P1060584_small

エル君と月見。

こちらも大きさはほぼ同じ。エル君の方が体高が少し高かったでしょうか。
エル君のフサフサは見事でした。四肢もがっしりして立派な男の子でした。

P1060522_medium
左から
よつばちゃん、ハナちゃん、みおちゃん、Josh君、日生、月見、ライト君、エル君。


集合写真。クリックで大きくなりますけどチッコくてよくわからないかな(涙)

左の二人が小さめ。ハナちゃんは大きいシェルティなのに小さく見えますね。
つづく3頭(みおちゃん、Josh君、日生)がほぼ同じ大きさ。くどいですが、Josh君はシェルティですよ。
つづく3頭(月見、ライト君、エル君)が大きい組み、、でした。

ブログだけではわからない、これも念願の大きさ比べでした。

もう一記事、走るワンコ、、で書きたいと思います。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »