« 日生のおりぼん。 | トップページ | 変な公園 その1 と 毛むしり »

2009年6月23日 (火)

月見のお里

日曜日は日生のお受験でしたが、私達にはもう一つ目的がありました。
それは月見のお里へ行くことです。

月見は岡山県の西の端(ほとんど広島寄り)のブリーダーさんの所から来ました。
試験会場からは高速に乗りなおして西へ1時間ぐらいの場所です。

downwardleft大好きなSAでトイレ休憩。
P1050071_small

この日はかなり蒸し暑かったので月見の体調が気になるところでしたが、
今回を逃すと正直な話、次回月見を連れて行けるかどうかわかりません。
なので日生の受験を決めた時から行きたいと思っていました。

downwardleft私達が食事中、ガラス越しの外で待つ二人。
P1050073_small

長時間のドライブと、暑い屋外に6時間以上座っていたというのに、
この日、月見はとても調子がよくご機嫌そうだったので先方に電話して訪ねることにしました。

月見は子供時代はブリーダーさん(HOUSE HANAIさん)のところで育ちました。
ウチにお迎えしたのは成犬なってからです。

私達はお迎えした2ヶ月後ぐらいに一度だけ月見を連れて訪ねた事があるだけで、
あれからもう10年がたちました。
当時月見の担当でお世話をしてくれてた娘さんは小学生高学年でしたから、もう成人しているぐらいでしょう。
ブリーダーさんなのでたくさんのワンコを巣立ちさせてることでしょうから、「憶えてらっしゃるかしら?」とふと思いました。

電話すると奥様らしき人が出られました。

「アルトちゃん(←月見の前の名前です、なぜが男の子みたいですよね?)をご存知の方がいらっしゃいますか?」と聞くと
すぐさま「、、?。アルトは私が取り上げた子ですが?」っておっしゃいました。

ご夫妻は急に訪れた私達をとても歓迎してくださいました。
お宅は数年前に建て替えされて様子が昔とは少し違っていました。
そして前回の訪問時は10頭以上のコリーと数頭のシェルがいましたが、
繁殖をやめられた後は月見の両親や残った台牝を見送り、今は3、4頭のシェルと1頭のコリーだけが残っていました。

月見は、、、憶えているのかしら?

P1050092_small

憶えていると思いました。
ご夫妻、特に奥様を見てとても嬉しそうにしてましたし、
とても生き生きと、”我が物顔”で庭を歩き回っていました。
(いきなり勝手に裏へ歩いていってうんPもしてましたし、、)

育った町のニオイが脳のどこかにあって、記憶を呼ぶ、、、という感じにも見えました。

downwardleft勝手にお庭探索の月見。
P1050093_small

今思うと、月見をお迎えした当時、私は自分のことしかあまり気にしていませんでした。
でも、日生をマザーレイクさんからお迎えして初めて、
いかにブリーダーさんが自分のところの子を愛しく思って、
その幸せをいつまでも願っているものか知ったのです。

P1050087_small

downwardleftシッポはずっと上がっていました(笑)

P1050088_small

downwardleft「私、昔ここに居たのよ。アンタ達より先輩なのよ」とばかりに文句をタレる?
日生は月見の金魚のフンと化して付いて回ってましたよ。

P1050089_small

そう言えば、一度だけ月見を連れて訪問した時、
小学生の娘さんが、塾を休みたいとご両親にお願いして待っていてくれたのも思い出しました。
そしてすぐに月見にリードをして以前のお散歩コースに出かけたんです。
ブリーダーさんのお宅の子供さんですから子犬の巣立ちは何度も経験してたでしょうが、
成犬になるまで世話してたワンコです。
お別れつらかったでしょうね、ごめんなさいね。

当時の私は自分のワンコができた喜びだけで、そんなことまで全く気が回っていませんでした。

今回娘さんにはお会いできなかったですが、きっとご両親から
「元気にしてたよ」って伝えてくださると思います。

月見を見てとても喜んで下さって、しばし、昔話に花が咲きましたよ。
子供の時はとてもイタズラで、
干している洗濯物を引きずり下ろしてしまうのはいつも月見だったとか、、。
お母さん、おばさん犬達は厳しくて、いつも叱られていた、、とか。
姉妹犬の毛をむしってハゲにしたとか。

でも、うちでは初めから人の言うことをよく聞くいい子でした。

P1050091_small

お宅に到着した時、以前は玄関から前の道路へ長い階段があったのに今回は長めのスロープがありました。
そのスロープは車椅子が通るにしては幅が狭い??と、、ふと思ったのですが、
それは年取ったコリー達のためだったのです。

かつてショーで活躍したり子孫を残したコリー達はゆったりと幸せな余生を送ったんでしょうね。

downwardleft帰りのSAで。
家に居るときよりずっと元気でした。
とこか使ってない脳ミソを刺激したかのように目が輝いてました。
体力的に少々きつくてもお出かけすることっていいんですね。

P1050094_small

P1050098_small

日生の結果もですが、月見と私達にとっても良い日でした。
月見の元気な姿、お見せできてよかったです。

« 日生のおりぼん。 | トップページ | 変な公園 その1 と 毛むしり »

コメント

つっちゃんのお爺ちゃんはHOUSE HANAIさんとこのベストコリー「キング」なんです。画像の中にいるコリーさん、目元がつっちゃんに似てます~!
ワカチーの曾おじいさんにもあたるので、我が家もご縁があるんです。
月見さん、本当に嬉しそうですね。なんだか私も嬉しくなりました(*^_^*)

10年も経っているというのに名前だけで思い出してもらえるなんて、月見ちゃんは本当に幸せな子ですね!
ブリーダーさんも、月見ちゃんが今も幸せに暮らしているのがわかって安心したでしょう。
そして可愛い妹まで連れて遊びに来てくれるなんて!
想像しただけでも感動してしまいました。。。
月見ちゃん、きっと覚えていますね!
だってあんなに嬉しそうですもの、尻尾もピーンと上がっているし。
嬉しいですね、こんな光景。

月見ちゃんはみんなに愛されているんだよ。
だからずっとずっと元気で長生きしないとねっ。
またお里帰りして、今度はお姉ちゃんとお散歩ができるといいね~♪

素敵なお話をありがとうございます。さわら父も少し頑張らねば・・・。
月見ちゃん、いい顔ですね。

nightまーちっちママさんへ

似てるはずです。まーちっちママさんさすがです。写っているのはキングの最後の娘です。確か8歳ぐらいです。
私が前回訪問したときはキング(JCC-G-CH DREAM ECHO of HOUSE HANAI)も健在でした。
とにかくスゴイ子で日本一になったとか。当時の私には何のことかさっぱりわかりませんでしたがお部屋には、それこそ信じられないぐらいのたくさんのトロフィーがありました。確かキングの母(ハナ)の娘(チェリー)が月見の母でしたっけ。(うっ、ややこしい)つまり、つっちゃんとワカチーと月見は近い親戚なんですね!

それに日生を見てとても褒めてくださいましたよ。うれしかったです。

nightルーパスの母さんへ

ルー君の母さん、そう(月見が幸せな子だと)言って頂けてうれしいです。月見のお母さん犬がどの子だったかも身体つきですぐ言い当てられたりして、、自分が取り上げたコリーに対する深い愛情を感じました。

でも、私的にはマザーレイクさんも同じだと思いますsign01

nightさわら父さんへ

さわら父さん、何を頑張られるんですか~(笑)
「捨てる人あれば拾う神あり」ですよんheart04

キング君のお名前、むかしコリーファンシーで見た気がします。
ああ~っ!コリーファンシー、取っておくんだったなぁ~~~!!

月見ちゃん、とっても嬉しそうないいお顔しています。いい旅をなさいましたね・・・

うんうん 月見ちゃんホントうれしそう!!
前回の試験会場で、おおきなクッションに座っている姿もご満悦そのものでしたがぁ(笑)
絶対、覚えてますよ。
以前テレビで、引退した盲導犬がパピーウォーカーだったおうちに戻る というのをやってましたが、ちゃあんと覚えてましたよ!!10年以上前のことなのに!!
ワン仔は忘れないんですよ、幸せだった日のことを・・・
そして、月見ちゃんは今も幸せだし!!
良かったね、育ててくれた方に会えて、月見ちゃん!!

いいお話ですね。confident
月見さん、ほんとにうれしそう。
きっと昔の匂いや雰囲気をちゃんと覚えていて
月見さん自身も懐かしいと思われたのでは
ないでしょうか?
ほんとに良い1日となりましたねhappy01

なんだかジ~ンとしてしまいました。
月見ちゃん、ちゃ~んと覚えていたんですね。
お顔がすごく嬉しそう!!
ブリーダーさんもすごく嬉しかったでしょうね。
月見ちゃん、この日で1歳若返ったかも~。
チッポ巻き巻きでかっこいいよ。
そして金魚のフンしてるひなちゃん、かわいいね。
日曜日、すごくいい一日でしたね。
ステキなお話をありがとう~crying
私もハナみおをもっと幸せにしますよ~!!

読んでいて、チョット切なくなったり、ホンワカ暖かい気持ちになったりしました。
月見ちゃん、ホントに嬉しそう♪
大きくなるまで居た場所だから、余計に覚えていたのでしょうか?
ブリーダーさんも覚えていたんですね。
良かったね!月見ちゃん♪
ひなたんは、初めての場所だったけど月見お姉ちゃんと一緒だから、心強いよね!
素敵な事沢山のお出かけでしたねshine

それにしても、ひなたんとエルモは似ているなぁ~。。
ひなたんのおちりを黒くして、エルモのお鼻に花びら付けたらソックリさん!?(笑

月見ちゃんも素敵なお里があったんですね。
まーちっちままさんのおかけで、お里の有り難さ、
大切さが実感できますよね?
日生ちゃんも月見ちゃんも、素敵なお里で産まれて来て幸せですね。

月見ちゃんも成犬になるまでいた場所なら、
きっと覚えているんでしょうね。
「犬は3日飼ったら恩を忘れない」と言いますが、
産まれたお里は忘れないのかもしれませんね。

日生ちゃんにとっては、頼りになる月見お姉ちゃん。
いつまでも元気でいてね♪

nightアースの母さんへ

私持っています~。

キングの名前をご存知だなんて、、アースの母さんも昔からのコリーファンですねっ。

1999年の2月号と2000年2月号。
http://homepage3.nifty.com/Collie-Sheltie-Land/Fancy99.htm

nightJoshKaisMumさんへ

私もその番組少しだけ見たと思います。うるうる、、でした。犬ってなんて健気な生き物なんでしょう、、って。
そうですね。月見も絶対憶えていますよね。

nightぱんらぶさんへ

月見は日生の「うれしい!!」とはまた違った表情を見せてくれます。うまく言えませんが、じわーっと染み出るような「うれしい、、、」です。
こんな笑顔をもっとたくさんさせてあげたいと思います。

nightえっつーさんへ

若返ってくれたら嬉しいんですけど、、、(笑)
確かにちょっと興奮ぎみでしたね。長い1日でしたが疲れた様子を見せませんでした。

日常とは違った刺激があるのは老犬にとっていいことなんですね。それは人間も同じか~(笑)


nightマロままさんへ

日生は月見が家族だと思って頼りにしているみたいです。この日も月見の後ろを付いて周り、姿が見えないと試験中でも探しに行ってしまいました。
普段ドッグランでも一定時間ごとに月見を見ているんですよ。
遊びに夢中で私のことは忘れている時にでも!です(悲)

nightまりんさんへ

ワンコ同士は親兄弟でも自立すると結構あっさりしていますよね。
でも、先ほどの盲導犬の話でもそうですが、人に対してや場所については結構憶えているみたいですね。
日生も憶えてるかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日生のおりぼん。 | トップページ | 変な公園 その1 と 毛むしり »