« 今日は雨 | トップページ | アライグマとツキノワグマ »

2008年11月 9日 (日)

大変なところ

大変なところに行ってきたと先日書きましたよね。それは、
車で10分ぐらいのところにある以前から気になっていた「犬の幼稚園」です。
幼稚園に入園すると、週何回か、朝スクールバス(バン)が迎えに来て
犬達は幼稚園で半日を過ごします。夕方またバスに乗ってお家に帰るのです。
幼稚園には何面かのドッグランがあってそこでたくさんのお友達犬と
遊んだりお勉強(しつけ)したりお昼寝したりします。
ここではケージに入れておくことは基本的にはしないのです。

P1010391_small

日生を幼稚園に通わせようというのではないのですが、
ここはちょっと変わったしつけ教室を行っています。
パピーのしつけ教室っていろんなところで最近みかけますが
ここのウリは子犬の社会化に重点を置き、群れの中でしつけをする。。。
というものです。

体験教室の日はパピーは日生だけでした。
園ではエキストラと呼ぶ成犬の群れ(20頭ぐらい)を用意されてました。ドアを少し開けたとたん、鼻鼻鼻鼻、、、、、、
「日生ちゃん下ろしてください」といわれて日生を床に置くと
鼻鼻鼻鼻鼻鼻鼻、、、、、、いっせいに犬達が日生のチェックを初めて
犬の輪の中に日生が埋もれている状態なりました。
写真お見せできないのが残念。壮観でした。

この群れたちはひとつの群れを作っていて
オスのリーダー件はジャックラッセル。メスのリーダーはボーダーコリー
ラブ、フレンチブル、ダックス、芝、知らない超大型犬、ヨーキー、シェルティ
大きさもさまざまですが、それぞれの順位が決まっているそうです。

ひととおりチェックがすむと、改めてオスの2位犬、1位犬、メスの1位犬が念入りに日生をチェック。
日生はおとなしくチェックされてましたよ。お腹も見せてました。
慣れてくると、小型の犬と遊びはじめたんですが、遊びがヒートアップしすぎると
年長犬が日生を叱りにやってきます。日生はかなりビビってましたが従っていましたよ。
すごい驚きでした。

月見が、遊んで欲しくてしつこく走りまわったりする日生に吠えているのは
犬同士のルールを知らない日生を叱っていたのでした。
悲しいかな体力的に押しが弱くて日生には効果がいまひとつだったのです。
そんなことも知らず、いつまでも吠える月見がヤキモチをやいているのだと思って
「静かにしなさい、しつこいよ!」って叱っていたんです。
家に帰って月見に謝ってしまいましたよ。

そんなわけで日生は群れの中で緊張して五感をフル回転、レクチャーの後は走り回って
遊んでくたくた、夜は爆睡したのでした。

みおちゃんにはハナちゃん、シエルちゃんにはコリーズのお姉ちゃん達
ルー君にはラヴちゃん?みんな適切に叱ってくれる兄弟がいます。
(アース君は一人っ子だからちょっと条件が違うように思います)
月見が無理なら私がルールを教えなければ。。。と思いました。

↓レクチャーの様子。隣は4ヶ月のフレンチブルのパピー。
(ちっこくて可愛かったです)
P1010395_small_2

↓噛んで抵抗しています。
自分の好きなようにしたいのでしょうか。
そろそろ人にコントロールされるのがイヤな月齢になってきたみたいです。 P1010394_small_2

しつけっていろんな方法があって、考え方は人それぞれですよね。
私は基本的には叱るより褒めてしつける方法で行きたいと思っています。
今までも月見を叱ることはほとんどありませんでした。
(いわゆる一人っ子の月見には人との関係がうまくいけばそれで問題はなかったのです)
でも、犬社会でのしつけ方法がわかれば色々助けになると思うんですよ。
また、ちょくちょく行こうと思っています。
人間社会、犬社会のルールを日生に習得してもらって豊かに暮らして欲しいと思います。

それにしてもホントに犬(社会)って面白いです。

« 今日は雨 | トップページ | アライグマとツキノワグマ »

コメント

凄いですね~犬の幼稚園なんてあるんですね。こちらでも動物病院でしつけ教室とか美容院でしつけ教室もしてるところもありますが、どうも儲け主義に思えて参加した事はありません。我が家の場合はお姉ちゃんコリーズで十分です。犬達が何か喚いても手出ししません。犬社会に人間が入り込むのはいけないと思っているからです。バランスが崩れないように見守って、これはちょっと・・・・という時だけ手を出す位です。悪い事をしたら叱っているのは見ればわかるので・・・・・(笑)犬の幼稚園ミニ版でしょうか?!(笑)そろそろシエルは反抗期、ご飯以外は言う事も聞かないじっと出来ないというのがあるので、そういう時は褒め殺しで躾けます(^^ゞでも、自然にのびのびしてる姿を見るのが好きなので基本的にはコリーズにお任せで好きなように運動会させて、噛みグセだけつけないようにしています。他の犬に怪我させちゃうと困るから・・・・・。月見ちゃんちゃんとお姉ちゃんしてたのね。えらいぞ~!犬社会。人間社会両方うまく渡って行けたらいいですよね。日生ちゃん頑張れ!ブログ見て我が家も参考にしようかな・・・・・。

犬の幼稚園!!
あるんですね~すごいなあ…
アースも入れてあげたいです~~
うちに来てから全く他のワンコを見てないんです!
ワンコ社会のルールを教えてあげたいです。
だって、お散歩デビューがやっとできるようになったら
もう11キロもあるんじゃ、だ~れも教育してくれないかも…

ここの近所にも犬の幼稚園が無いか調べてみることにします!
日生ちゃんいいお勉強しましたね!!
疲れて眠っちゃうわけですね。

しつけって難しいけど、大事ですよね。
30年ほど前に私がコリーを飼い始めて、展覧会に見学に行ったとき
ベテランらしいおじさんに「しかるときは殴れ!なげてもいい!」
と言われたので、実践していました…
今にして思えば、しかる理由なんて何にも無かったのに、
かわいそうなことをしたものです。
後悔することばかりですが、今はこうやって遠くにすんでいても
情報を知ることが出来ますもんね。
ホントに幸せなことだと思います!!

「たいへんなところ」って幼稚園だったんですね~。
私も行きたいです。私自身の勉強に・・・。
みおは犬同士の付き合い方を知ってる気がします。
ハナに怒られるとちゃんとお腹見せたりしています。
問題は・・・ハナが怒る回数が多いってこと。
日によってムラもありますけどね。
ハナの方が犬社会を知りませんね。

私は褒めると叱るをミックスでいきますよ。
どうしてもしてはイケナイことは叱ります。
いまのところ噛む事ですかね。「こら!!」と野太い声で叱ってます。
そしてなぜかハナもビビッています。catface

犬の幼稚園!!
面白そぅ~~
ドイツなんかでは、パピーは大抵通うみたいですけどネ
日本にも、あるんですねぇ
日生ちゃんが楽しく過ごせたのなら、大収穫ですね。
Joshはパピーの頃は、すっごくいい仔だったんです・・・・
年を重ねるにつれ、好き嫌いが激しくなっています、飼い主のせいですね(溜息)

知り合いで10ヶ月のラブラドールを飼っている人がいて、犬の幼稚園をすごーく進められました!
その人の家にも先住犬がいるんですが、やっぱりきちんとそういう所でルールやしつけを教えてもらうと全然違うらしいです。
確かにやんちゃだけど、メリハリのあるとってもいい子に育っていました!
日生ちゃん、いい経験ができましたね。
私もよく、ルーパスに怒るラヴやレオに怒ってしまいます。
いけないことなんですね~、知らなかった。。。
それでうちのラヴは、ワガママ放題で群れを仕切る強い女になったのね(泣)
教えてもらわないと分からないこととかって、実は多いですからね。
私も一度くらい参加してみて、通園考えてみようかな~。

shine紫艶さんへ
紫艶さんちはお姉ちゃん達がいろいろ教えてくれるからホント良いですよね。私もできるだけ月見に任せようと思っていたんですけど、体力的につらそうなので手伝うことにしました。このまま日生の身体が大きくなるとますます月見が大変そうなので。。。気持ちは全然負けてないみたいですけどね。

shineアースの母さんへ
ひとことに犬のしつけっていっても、昔とは大分変わってきているみたいですね。以前は犬は外飼い、鎖につないでご飯は残飯、叱って体罰、、、って感じでしたよね。今考えるとだけどかわいそうだったな。
幼稚園はすごくはやっているみたいです。でも、自分は忙しいから(?)散歩も行かずしつけもせず幼稚園にまかせきり、、ってオーナーもいるみたいです。トレーナーにはバッチリでもオーナーのいうことは聞かないみたいです。オーナーの勉強が必要なのにね。。。
近所に25キロの生後4ヶ月のセントバーナードのパピーがいるんですよ大暴れです(笑)11キロは大丈夫!
幼稚園でも4ヶ月のバーニーズをジャックラッセルが叱ってました。日生はミニチュアピンシャーに(笑)


shineえっつーさんへ
私も日生には、褒める&叱るです。月見は叱るより褒める方が効果あるのですが、日生は褒めるだけではわかっていないみたいなので。。。
ハナちゃんが怒っているのをみおちゃんはちゃんとわかっていると思うんですよ。それがいいんだなぁ。日生は月見に怒られても相手してもらっていると思って喜んでいます。よそでそんなことしてたら、KYで「ガブッ」ってやられちゃいます。
だから月見が「やめなさい」とか「嫌です!」って言ってるのに日生がやめないときは叱るようにしてます。たまに反抗して噛み付こうとするそぶりを見せう時は特にきつく叱ります。
「たいへんな所」、そうなんです。その日は私もぐったりつかれちゃいます(笑)

shineJoshKaisMumさんへ
パピーのときは誰でも受け入れられるんですが、大人になると自我がでてきてほとんどの子に好き嫌いが出てきますよね。それも年を重ねる毎に偏重してきます。飼い主さんのせいではないですよ。
面白いのは「犬なりの理由」があるみたいなのだけど、それが私にはさっぱりわからないことです。
あ、飼い主さんが「この人嫌い」って思うと犬も「好きじゃない」って思うとは言いますけどね(笑)


shineルーパスの母さんへ
近所のラブちゃんも行ってました。ラブラドールって盲導犬のイメージで飼い始めると大変見たいですね(笑)引っ張る力がコリーの比じゃないですし。
そのコは幼稚園が楽しくて楽しくて、朝6時から向かえのバンが来るのを玄関で待ち続けるそうです。遊びすぎて体力がハイパーになってました(笑)
狼では本当のリーダーはαのメスらしいですよ。ラヴちゃんもそうかも?

近くに良いところが有ったんですねup羨ましいです。
他所の犬と挨拶できる子ばかりが揃っていたら、新参者も安心です。
とは言え、もし20頭の中に「放して」って言われたらドキドキですわsweat01
私は子犬だと、つい甘噛みを許してしまうのですが、これも
ごくごく小さい頃からの躾で、人間への甘噛みをせずに成長できるんですよね~。
今頃反省してますcrying

shinemieさんへ
子犬だと歯がムズムズするでしょうし、じっとしていることがかなり苦痛だってわかっているから、それをやめさせるのは難しいですよね。
飼い主と子犬両方があまりストレスを感じないですむようなしつけの方法があれば知りたいなぁっていつも思っています。(そんな簡単じゃないですよねぇ、、)mieさんこそ数多くの子犬に接してこられてるじゃないですかノウハウ教えてくださーい!
だんだん近づいてきました。楽しみにしています~。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は雨 | トップページ | アライグマとツキノワグマ »